在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

親があまり熱心でなかったので檀家として、年末年始の挨拶に行きたいのですが、お金を包むのなら、どんな封筒に何と書いて、いくら入れたらよいか、供物のようなものだけでも良いのか全く分かりません。また、置いて来るだけで良いのか、作法や住職と話でもしてくる感じか、どの程度居たら良いのかも教えて下さい。さらに年末と年始では、意味も違ってくると思います。その辺の事情もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは!


心理の仕事をしている60歳の男性です。

お寺さんとのお付き合いですか。
かつて,お坊様と個人的な付き合い経験から,よく日持ちのする煎餅やお菓子をもらいましたので,たぶん,檀家さんからのもらいもののおすそ分けだと思います。2,500~3,500円くらいの物でした。
文面からは,お寺さんとの関係がよく分かりませんが、年1回(暮れや新年)の挨拶で毎年と言うことであれば,無理しない金額で3,000円程度で充分だと思います。
お寺では新年の集いとような行事をすることがあるので,そのときに挨拶して渡せばよいと思います。そのときの状況でお茶でも出てきたら短時間で済ませて、お付き合いが進んだらゆっくりお話でもすれば良いです。

(以下は蛇足です)
昔は檀家制度がしっかりしていたので,檀家さんが困ったことがあると和尚様に人生相談に乗ってもらったりしていました。檀家の子供さんが殺されてしまい、悲しみのあまり仕事や家事が手に付かなくなった家族が,毎日,和尚様のところに通って話を聞いてもらっているうちに,加害者への恨みは残っているが普通に社会生活が送れるようになった例もあります。結果として和尚様はよく話を聴いてあげて,仏教の悟りも交えてカウンセリングをしたことになります。
このように昔は、お寺と檀家さんとの交流がありましたし、檀家さんが生きていくために役立つ生き方を教えてくれました。今は,お寺が一般的には葬式屋になっています。
提案ですが、東京にお坊様が開いている居酒屋があります。商売気とか布教目的ではなく、生きている人に今後の行き方をアドバイスしたり、家族や身近な人に相談できないようなことを気軽に相談できるようです。ネットで「坊主,バー」のキーワードで検索するといくつか出てくるので,機会があったら行ってみると良いでしょう。仏教は本当は今生きている人間に今後の行き方を教えてくれるところだと分かります。若い女性に人気があって,同年代の男僧に「親から縁談を進められているけどどうしたらいい?」なんて感じで飲みながら相談したりしているようです。
    • good
    • 5

いっそ、大晦日という手もある。


大抵のお寺では鐘をつくので、地元の方々が集まって賑やかなお寺もある。
ちょっとしたご挨拶でいいのなら、それが一番手っ取り早いと思う。
ちなみに我が家はただの白封筒。何もかかない。
なお、お寺さんによってやり方が違うので、一度お伺いしてみては?
我が家は祖母とそれ以外の家族の宗派が違ったため、二つのお寺とお付き合いがあったが、やはりやり方が違った。
菊はダメでシキミはokとか、でももう一方は菊もokとか、あとお経の上げ方にも違いがあったりした。
それぞれのしきたりがあるため、ちゃんと聞いておいた方がいいと思う。
    • good
    • 8

お寺様から田圃が見えますか?或いはご両親が住んでいる所から田圃が見えますか?



田圃が見える所にお住まいなら、寺の維持費、寺を上げての供養行事の参加費、等を払っているかと思いますが、
他に仏供米というのがあります。白米5Kg相当の金額を包んで。(3000円位でしょうか)
表書きは「仏供米」です。風習として無い所もあります。周りの方に聞いてください。
秋に納めたり、維持費と一緒に納めたりしている場合は、「年始」と書いて気持ち。

年末年始の挨拶ではなくて、年始の挨拶に行ってください。
本来はろうそく一箱で良いんですが、気持ち1000円を包みます「年始」と書いて。
正月にお寺様から御護符をいただくのが習いですので、手ぶらで行って年始をいただいて来るだけで良いのです。
お駄賃とも言うし、お年玉とも言います。
暮れに行ってもお年玉はもらえませんよ。そう考えれば、何時行くか判断出来るかと思います。

肩肘張らずにまずは正月に寺に行く事です。
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお寺への年始の挨拶

今度の元旦から、お寺への年始の挨拶に自分が行くことになりました(父親が入院中なので)。お金も包んでいくのですが、その時の袋は仏用でしょうか? それともお祝い用の袋でしょうか? 無知ですいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔、お寺さんに聞きましたが、お年賀へ行くので、お祝い袋が良いみたいです。

Q法事以外にお寺に払うお金は何と言いますか?

代々の菩提寺のお寺に、法事以外に、毎年正月と盆に決まった額のお金を渡すことになっています。こういったお寺へのお金は何というのですか?お包みに何と書けばいいのかわかりません。法要ではないので「お布施」ではないと思うのですが。

Aベストアンサー

No3のものです。私もついでに・・・。w
「御香料」でもいいですよ。本尊さんに対して、お香の代わりに納めさせて頂きます。となりますのでね。
「お布施」は「ほどこし」ですのでこれも本尊さんに対して、品物の代わりに納めさせて頂きます。となりますので。
「お布施」と「志」は同じように使えます。御礼にもなれば、お供えにもなると言うことです。ですのでお寺に包みを持っていかれる場合は、「お布施」ですべてかまいません。
お正月や、お盆にお寺に行くと言うことは、本来、本尊さんにお参りをさせて頂くという事なのです。
ご参考までに・・・。

Qお寺へお金を包む表書きを教えて下さい

法事などは、御布施と書いて半紙で中包みをして、奉書紙で上包みをしたいと考えています。御膳料や御塔婆供養料・御車代はその通り書いて良いものでしょうか?奉書紙は、水引見たいなものが無くて良いのでしょうか?書くのはやはり筆ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で慶事方法の折り方をし、
水引をかけません。市販の既に印刷された封筒や、通常の白い封筒でも別に
構いません。我家では御盆の読経の御礼に御布施を出しますが、白い封筒に
御布施と書いて御渡ししています。法事では正式な方法で御渡ししますが、
それ以外の際は封筒に御金を入れて御布施と書いて渡しています。

御布施の他に御渡しする物は、御車で御越し頂いた時は「御車代」、卒塔婆
供養をされた時は「卒塔婆代」と書きます。
御寺により会食を参列者と一緒にする場合と、辞退する場合があります。
会食を一緒にされた時は、御布施、御車代と引き出物を御渡しします。
もし一緒の会食を辞退された時は、御布施、御車代、引き出物の他に、御前
料も御渡しします。ただ既に会食をされるものだと思い、用意がされていた
時は、御寺さんが食される予定だった料理は、持ち帰りが出来るように別の
容器に入れて御渡しします。

御布施等をお渡しする時には、それなりの作法と言うか決まりがあります。
御布施等は直接手渡してはいけません。
法事で使用される袱紗(ふくさ)盆の上に袱紗を敷き、その上に御布施等を
包んだ封筒(必ず御寺さんが文字が読める向き)を置き、御寺さんの前に出
します。御寺さんが頂戴されてから盆を下げます。
要は絶対に手渡ししては駄目だと言う事です。
「本日は有難うございました。これは御礼ですので、どうか御納め下さい」
と言って盆を前に出します。手を引っ込めて御寺さんが納められたら盆を下
げます。御布施等を御渡しするのは、必ず喪主が行います。
御寺さんが御帰りなられる時は、必ず御車まで同行し、最後まで御見送りを
します。
御寺さんが持ち帰られる御膳や引き出物は、御寺さんが持参せず、喪主の方
が御車まで御持ちし、御車に乗られた時点で手渡します。
御車が自宅から見えなくなるまで御見送りは続けます。

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で...続きを読む

Qお坊さんの年始挨拶回りでのお布施の必要性?

今年、父を亡くし始めて我が家でも、はじめての仏壇とお寺、お坊さんのお世話になりました。
何分、わからないことだらけでしたが何とか仏さんの供養の方法や作法、仏教常識を勉強させていただきました。
あらたな質問ですが、来年年明け早々にお寺のお坊さんが年始のご挨拶(檀家への年始挨拶回り)に来てくださるとのことです。
法要ではないのですが、その際も、お布施などはお渡しした方がよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

坊さんです。
>>菓子折りなどを用意したいとおもいます
率直に言います。
年始回りですから多数の檀家を回られると思います。
ですから御供えを渡されるのであれば、菓子折などの荷物になるものよりも、同額程度の金封の方がよろしいかと思います。
祝儀袋に「御供」「御布施」でよろしいでしょう。
この供物は、本来は自分が年頭に当たり檀那寺に赴き、御本尊に参拝し住職に賀詞を述べて奉納するべきものを、住職が年始に来られたので略儀ながらお渡しするというふうにとらえたらよろしいでしょう。

Qお盆の墓参りでのお寺さんへのお布施について。

お盆の墓参りでのお寺さんへのお布施について。
浄土真宗のお寺ですが、毎年お盆の墓参りをし、帰りにお寺の本堂で
檀家に応対している御住職にお布施を持ってご挨拶しています。
これまでは住職へのご挨拶は母が代表して行なっていましたが今年他界し、
私が行なうこととなりました。
毎年5000円程度包んでいたようですが、今年はお世話になったこと
でもあり、1万円程度と考えています。妥当でしょうか。
又、包みは白封筒で「お布施」でよろしいでしょうか。
(以前からもっとよく見ておけばよかったと…)

Aベストアンサー

金額は妥当な金額です。1万円で結構でしょう。

お布施は「お布施専用」の封筒があります。表面に『お布施』と書いてありますので、それをお使いください。黄色い線が入っている、あまり大きくない封筒だし、表面に『お布施』としっかり印刷してあるので、すぐに解かると思います。文具屋か仏具店に行けば売ってますよ。

Qお寺のご住職にいちいち挨拶すべきか悩んでいます。

お寺のご住職にいちいち挨拶すべきか悩んでいます。

車で10分程度の隣市に実家の菩提寺があるのですが、以前はお寺にご住職は住んでおらず、別のお寺のご住職が法事などの時にわざわざ来て下さっていました。
ところが最近若いご住職が来て下さり、お寺に住んでいらっしゃいます。

法事をお願いする時は当然お布施をお渡ししますが、春と秋のお彼岸にお墓参りをするだけの時も、本堂(入り口の事務所?)の方に顔を出してお布施をお渡しするべきでしょうか?

私は盆、彼岸以外にも両親の命日や、お墓に植えてあるお花の手入れなどにフラッとお墓に寄るのですが、寺男の方からお線香を買う時にいつもちょっとしたお菓子などを差し上げていたのですが、ご住職がいらしてからは、寺男の方にお菓子を差し出すと「ご住職にご挨拶していって下さい」と言われるようになり、その都度遠慮しています。
手ぶらで挨拶・・・というわけには行きませんよね?

Aベストアンサー

御本尊様の次に御墓で構いません。寺男さんが居られるなら、逢われた時に
会釈をすれば別に挨拶は必要ありませんね。

買い物の途中で立ち寄られた場合ですが、その時には御線香や御供物などは
不要です。ただ御墓が敷地内にあるのですから、御本尊様だけは拝まれた方
がいいと思います。受付に常に人が居るか居ないかは寺側の都合もあります
から、それは仕方がありません。何回も御墓参りをされているようなので、
いちいち受付を通す必要はないと思います。受付前を通り過ぎる時に、軽く
会釈をする程度で十分ではないでしょうかね。ただし受付に御住職が居られ
る場合は、会釈だけではなく「御墓参りに来ました」「終わったので帰りま
す」の言葉は言われた方が良いのではありませんか。

御本尊様は御墓で休まれている御先祖様を御守りして頂いているで、御墓に
行く前には必ず本堂の前まで進み、両手を合わせて下さい。
間違わないようにして欲しいのは、今回の回答は法事や法要を除いただけに
限られます。御住職に相談や打ち合わせがある時には、手土産は持参した方
がいいと思います。

Qお寺の方へのお礼の仕方について、教えてください!

色々事情がございまして 12年前に仕事で関係のあった高野山のお寺の方に 久方ぶりにもかかわらず、大変お世話になってしまいました。まだ電話でのやり取りだけで、今度 あらためてお寺さんまでご祈祷と色々ご相談にあがる予定になっております。
その際に手土産はどんなものがよいものでしょうか?
(なにか気の利いたものを…と考えておりますが、なかなか良い案がうかびません)
また、お布施と一緒にお持ちさせていただこうと考えておりますが、熨斗紙はどのようなもので どう記載させていただくのが失礼でないのでしょうか?
お布施はどのような封筒が宜しいのでしょう?
やはり風呂敷でつつんで持っていくべきですか?
お寺の方へのお礼の仕方など、常識をもっておりませんで困っております。
どなたか教えてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

高野山と申しますと高野山真言宗の総本山とする和歌山県伊都郡の金剛峯寺(こんごうぶじ)で御座いますか?ご関係のある方でしたら私などより色々ご存知だと思いますが、私の思っている事を書かせて頂きます。
お布施は、白無地の封筒(白無地の封筒でお布施と書いてある物が最近では文房具店などで売っています)で良いと思います。(水引は付いてなくても結構です)
お手土産をお持ちになるのでしたら、日持ちの良い和菓子か缶詰にされているようなゼリーなどが宜しいかと思います。
風呂敷にお包みくださった方が良いかと思います。
貴方様が高野山にお越し頂いた事を喜んで頂けると思いますので、お考えの通りで良いと思われます。
高野山真言宗のサイトのアドレスを下記へ記載します。

参考URL:http://www.koyasan.or.jp/index.html

Q菩提寺の護持会費

昨年夫の父を亡くし遠方の菩提寺の墓に納めました。
四十九日法要の接待を菩提寺の客殿で営み客殿使用料を払いました。この時護持会に入会した形になったのか最近になり17年分の護持会志納金振込みの用紙が送られてきました。法要をする前は一度も護持会費の要求はありませんでした。
1周忌もそろそろですが客殿を使用するつもりはなくどうしたものか考えてしまいます。経験者の皆様のアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

相当な誤解があります。
そもそも護持会というのは檀家組織で、檀家ということです。菩提寺は檀家全員でその維持費を負担し維持されています。その維持する檀家(護持会員)だけが、みんなで維持しているお墓を使用することが出来ます。
つまり、護持会の一人だから墓地が使用できるのです。
寺院によって、墓地管理費と護持会費など支出と収入の費目を分けている寺院と、一緒・一括な寺院とがありますが最終的には毎年決まった寺院の支出経費を負担し合う仕組みなので同じことです。
そもそも菩提寺というのは代々のもので、みんなでお金を出し合って造り、子孫が代々維持費を負担するという仕組みの寺ですので、その承継者としては当然のことなのです。
客殿がある場合の使用料も単に受益者負担で、使用に伴う費用を多少負担してもらうことが多いですが、運営費的な意味合いが強くとても建築費や維持修繕、建替え時の積み立てなどの費用を満たすような収入にはなっていないはずです(余剰金は修繕費に廻ることが多いです。その分各檀家の負担は減ります)。基本的に維持費は檀家みんなのものなのでみんなで負担します(護持会費等で)。
最悪、墓を撤去して、離壇し(当然護持会からも抜けます)、菩提寺と縁を切るということも現代では自由ですが、皆さんがそんなことをすれば先祖代々という先祖の思いも無になり、残りの方でその分も負担していきますが、それもできなくなると収入不足で維持不能となり、廃寺(寺が潰れる)となるだけのことです。近年田舎の寺院を中心に廃寺も多いです。

相当な誤解があります。
そもそも護持会というのは檀家組織で、檀家ということです。菩提寺は檀家全員でその維持費を負担し維持されています。その維持する檀家(護持会員)だけが、みんなで維持しているお墓を使用することが出来ます。
つまり、護持会の一人だから墓地が使用できるのです。
寺院によって、墓地管理費と護持会費など支出と収入の費目を分けている寺院と、一緒・一括な寺院とがありますが最終的には毎年決まった寺院の支出経費を負担し合う仕組みなので同じことです。
そもそも菩提寺というの...続きを読む

Q施餓鬼のお布施について

父が去年8月になくなりました。
一周忌のお経をあげてもらったときに、施餓鬼を8/17にやる。お布施は15万です。と言われました。
こんなに高いものなのでしょうか?正直こんな金額では払う気もなく、欠席しようと思っていますが、欠席したらお寺さんは気を悪くするものなのでしょうか?
当日欠席するとして、ほんの気持ちだけお布施するとして1万円とかでは少なすぎですか?

Aベストアンサー

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目でのお願いが有る場合もありますが、飽くまでも、特別、出費であって、しょつちゅう要求される物では有りません。
護持会費の他に、葬儀が有りますが、←この収入はお坊様の別収入(チップを貰うのと同じ)なので、護持会費に組み込まれる事は有りません。←当然、税金も払いません。
---------
寺施餓鬼は、檀家が年一回、護持会費とは別に、お坊様へのボーナスの意味で檀家総代が催す性質の物で、お布施として適宜←額は多い程お坊様は喜びますので、くれる物は拒まずで受け取りますが飽くまでも、護持会費とは別なお布施ですので、遠方の方は、出さない(奇特な方は郵送するかも知れませんが…)場合も有り、←お布施的意味合いですから、出さないからと言って、檀家を追われるような事は有りません。
幾ら新盆(初盆)の家だからと言っても15万円もぼったくるのは、宗教家に有るまじき行為だ!と思いますが…

もし、合点がいかなければ、檀家総代に問い合わせて見ては如何ですか。

宗派や地域差が有りますので、宗教行事は一概に答えは出せませんが、恐らく、寺施餓鬼の事だろうと思います。寺の運営は、檀家総代(何人かの役員で構成される)が会計報告をする(檀家にたいして)義務があります。寺の運営費は、普通は「護持会費」と言う名目で年一回檀家の位に応じて割り当てられます。その集まった金で、お坊様の家族の生活費一切と寺の運営に必要な費用もまかなわれます。
その他には「護持会費」ではまかない切れないような特別な出費が生じた場合は「割り当てでは無く、寄付金」と言う名目で...続きを読む

Qお寺へお墓参りに行った時のお布施の金額について教えてください。

お寺へお墓参りに行った時のお布施の金額について教えてください。
地域的には、大阪堺市で真言宗です。
お彼岸・盆・正月前・月命日とで年 8回は必ずお墓参りにいきます。
実家の方は 市営のお墓だったのでお布施を渡す感覚がなく、いくらほど包むべきなのか分からなく困っています。月参りで家に来ていただく時は毎月3000円つつんでいます。
このまま月命日でお墓参りする回数がふえれば増えるほど家計に圧迫してくる感もあるので決めておきたいので どうか回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

皆さんもおっしゃているように、お墓参りにお布施は不要かと思います。

お坊さんの「仕事」としては何もないですから。

渡せば受け取るのは至極当然のことです。

田舎で一人暮らしの老齢の母親は、お寺さんが近くだというのもあるかと思いますが、悪天候以外は毎日お墓参りしているようです。

お彼岸・盆・正月前・月命日がお布施をしなければいけない感覚の元になっているんじゃないですか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング