在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

京都教育大学院には修士課程(2年間)しかないのですか?
もし、修士課程終了しさらに博士課程に進学する場合は他大学院に進むということになるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

博士課程(博士後期課程)に進学したかったら、大学院を重視している大学を選ぶ必要があります。


具体的にいうと、兵庫教育大学大学院・連合学校教育学研究科が、候補に上がります。
URLを添付しておきます。

参考URL:http://www.office.hyogo-u.ac.jp/jgs/
    • good
    • 0

>京都教育大学院には修士課程(2年間)しかないのですか?


はい、そうです。

>もし、修士課程終了しさらに博士課程に進学する場合は他大学院に進むということになるのですか?
はい、そうです。

教員養成課程の大学院は基本的に専修免許状を取得するためにあるので修士課程しかありません。
教育学を学び研究の対象にしたいなら教員養成課程以外の大学院に進むことになります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教育学で学位のとれる大学

 「教育学」で学位(博士)を取得できる大学をさが
しています。教えて頂けないでしょうか??
 修士課程までは,いろんな大学にあるようですが,
後期課程まで設置している大学は少ないようで・・・


 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 No.2です。

 最初に、大勢の方に補足してくださったことに
感謝いたします。

 今回お話することは2点です。まず、論文博士の
今後なのですが、私も書き方が悪かったと反省します。
文系博士号は、色々と問題があって、「増やしたい」と
「増やしたくない」というジレンマにあります。

 というのも旧帝大の大学院研究科長(学部長)でも
教育学の博士号を取得していない人がいて、しかも
他人の博士号審査をしていたり・・・。

 欧米は審査が厳しいとはいえ、博士号取得基準が
明確になっていたり、博士課程修了=博士号取得
だったりしている中で、日本へ留学している大学院生が
10年いても博士号を出してもらえないで国費の無駄
遣いと国際問題スレスレのトラブルが続出したり・・・。
また、18歳人口の減少で、留学生でメシを食う大学も
多かったり・・・。

 国立大学の場合、修士課程の大学院生を指導すれば
手当がもらえますが、博士課程の大学院生を指導しても
手当がもらえないとか・・・。

 増やしたい要素と減らしたり要素があります。
ですから、教育学の博士号を取得したくて外国の
大学院で取得する人も少なくありません。また、
授与数の多い社会学などの学問に転向する人もいます。

 また、現在の文部科学省系の審議会(大教審など)で
論文博士制度の廃止について議題には出ています。今は
継続審議、見送りなどですが、議題が出続けるからには
今後は10年後、20年後には廃止ということは
ありえます。これは、課程博士は少なくとも博士課程の
大学院を修了した人ですが、論文博士が曖昧過ぎる
ということもありますが、名誉博士とか正式な博士号と
違う制度が一部の組織に横行し、それとの誤解を避け
たりするなどの理由もあります。

 2つ目は、外国語についてですが、学問分野で決まる
と思います。例えば、日本教育史などは日本語の史料が
多いですから日本語のみで博士号が取れない理由は
ありません。

 しかし、日本の教育学は他の学問からみても、外国
から見ても決して進んでいるとは言えない部分もあり
ますから、語学力があるに越したことはありません。
これは教育学に限ったことではないかもしれません。
日本語+英語、よくを言えばプラス1の3言語の
論文の読み書き(スピーチ、ディスカッションは
ケースにもよる)はできるようした方が博士号取得後の
ためにはなると思います。

 職業教育ならば、インプット面で考えれば労働法
研究文献が多いフランス語、職業育成の伝統があるド
イツを中心としたドイツ語ですし、アウトプット面を
考えれば、近年経済組織(公司など)の変化により
職業育成を日本から学ぼうとしている中国を中心
とした中国語などが考えられますが、それもアメリカ
などの英語文献を熟読したうえかもしれません。

 無論、研究手法は人それぞれで、日本語文献だけで
博士号を取得している人もいますから、絶対では
ありません。まして、外国語ならば大学院の留学生に
添削指導を受ければ、英語論文の読み書きだけならば
何とかなりますよ。

 No.2です。

 最初に、大勢の方に補足してくださったことに
感謝いたします。

 今回お話することは2点です。まず、論文博士の
今後なのですが、私も書き方が悪かったと反省します。
文系博士号は、色々と問題があって、「増やしたい」と
「増やしたくない」というジレンマにあります。

 というのも旧帝大の大学院研究科長(学部長)でも
教育学の博士号を取得していない人がいて、しかも
他人の博士号審査をしていたり・・・。

 欧米は審査が厳しいとはいえ、博士号取得基準が
明確...続きを読む


人気Q&Aランキング