利用規約の変更について

往路が1時間の路線バスも横浜市内にはあります。そのまま復路1時間にまわる運転手さんもいらっしゃいます。
やはり水分を取るのを極力我慢しているのでしょうか?(真夏でも?)

素朴な疑問です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは!



一般路線、高速路線、観光等の路線は様々ですが全ての企業に共通して言える事で2時間を越える連続運転は禁止されてます。

すなわち2時間に一度は休憩を取る事が義務付けられてます。
※余程の体調不良で無い場合2時間程度は耐えられますよ!

一般路線 終点又は始発地点や待機地にトイレが儲けられてます。
高速路線 休憩地(待機場所)SA,PA、トイレ付き車両等を利用します。
観光等 SA,PA、目的地等で用を済まします。

基本的にドライバーは運転前の体調は自分で管理し、長距離の場合や走るコース等で水分補給を自分考えコントロールしてます。

  
    • good
    • 0

どうしても緊急の場合は、乗客を待たせて公衆トイレなどの利用が出来る事になっています。

運転が続けられないほど酷くなると、運転手の途中交代もアリです。

こういった場合、後続バスが追いついて来たら乗換えが出来たような記憶があります…。
    • good
    • 0

そんな路線の終点に運転手用の休憩所があります。

    • good
    • 0

うちの方は起点の駅前の公衆トイレに行っているのを見たことがありますよ。


往復乗務なら、次の乗務までの時間に済ませるとか。
運転には適度な休憩が必要ですしね。
なるべく水分の補給を控えるということもやっているようです。
    • good
    • 0

一時間程度なら乗車前に行けば大丈夫です。

どの運転手も常務前に済ませ、水分の補給を控えて運転中は行きません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング