今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

by 早大1年文芸希望

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

アメリカの特定の私立の難関大学あるいは大学院について、こうすれば必ず合格できるという「確定対策」というものは今までのところ誰にもわからないのではないかと思います。

しかし一般論としてこのような大学院に入学するための準備として必要な事として言われているのは、

1.大学での高いGPA,4.0あるいはそれに限りなくちかいもの
2.GRE(大学院入学のための統一試験ーーSATのようなもの)での高  得点
3.2-3人の教授による推薦状
4.大学での活動
5.その分野でのインターン(研究の助手)、あるいは自前の研究の経験
6.Statement of Purposeという小論文
7.高い思考能力とそれを表現できる高い英語能力ー特に質の高い論文を  書く能力があること

が主なものではないかと思います。

修士課程か博士課程かによって、合格の難易度が随分ちがいます。修士課程が希望で奨学金を必要としないのであれば、間口は広くなる言われています。大学が丸抱えの博士課程はこの逆でその狭い枠に対して、まさに全米からの俊優たちとの競争となります。
Harvardだから、大学院の全ての分野が一番というわけでもありません。時間がまだありますから、時間をかけて進路先のリサーチをされてはいかがかと思います。
    • good
    • 4

>どうすればハーバードの大学院へ進学できますか?



「どうすれば出願できるか?」という意味に限定すれば、
http://www.gsas.harvard.edu/prospective_students …
に必要なことが全て書かれています。
    • good
    • 1

No.2です。

お詫びの回答が間に合いませんでした。ビジネススクールと早とちりして書いてしまいました。
本当にごめんなさい。2,4は忘れて下さい。
早大での勉強と(GPA3.5以上は取って下さい)、英語能力を磨くことに精を出してください。後、私費留学ですからお金は最低でも1000万円はかかりますよ。
    • good
    • 0

実務経験が必要です。

従って

1.大学で優秀な成績を修めること
2.大学卒業後にできたら一流会社に就職し、3年間優秀な社員として過ごすこと
3.私費で進学する場合には2000万円(18か月分の学費、生活費等)を資金として貯めること
4.早大文芸では無理かもしれません
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ハーバードの院で文学をやろうと思った俺の夢は頓挫なのですか。

お礼日時:2008/01/05 04:21

40年以上も前にハーバードの文理系の大学院に入学した者です


アイビーリーグの某大学院から横滑りしました
当時の留学生に多かったケースは
1. アメリカ又はヨーロッパのハーバードと学問的に同じレベルにある大学を卒業した
2. すでに母国で研究の業績が国際的に認められていた
3. 日本の留学生の場合は文科系は旧帝国大学から、文科系は東大や慶応の人が多かったと思います、いずれも企業や大学からの推薦の人たちでした
早稲田の卒業生は建築に理工学部の助教授だった方がおられたと記憶します
当時と違って今は中国やロシアからの膨大な入学志願者との競合になりますのでしっかり勉強なさってください
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應大学経済学部からハーバード大学院

こんにちは。
ハーバード大学院でMBAを取得することを夢見てる高2です。
慶應大学経済学部からのハーバード大学院は厳しいでしょうか?
東大にホントは行きたいんですが、厳しいので。
もし、慶應経済からハーバード大学院に行けるなら、慶應大学経済学部を志望しようと思ってます。
実際問題厳しいのでしょうか?
解答よろしくお願いします

Aベストアンサー

現在起こっている金融危機の状況を考えると、アメリカのMBAそのものに果たして意味があるんだろか?という疑問が起きてきます。それはともかくとして、Graduateでアメリカを目指すのであれば、その前にアメリカのUndergraduateを目指したほうが効率的だとも思います。今から準備すれば、それなりのアメリカの大学にFinancial Aidを得て入学することも可能です。日米両方の準備は負担にはなりますが。

QTOEFL iBTで90点はどのくらいの難易度でしょうか

TOEFL iBTで90点をとりたいのですが、まだTOEFL iBTを受けたことがありません。

自分の実力としては、リーディングは大学受験の際かなり勉強したので自信があります。大学のリーディングの授業でも一番良い成績のAAをとりました。今はTOEFL用の英単語集を使って学習しています。ライティングは外国の英語サイトの掲示板で外国人と問題なく会話できるレベルです。自分が苦手というか今までほとんどやってなかったのがリスニングとスピーキングです。リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取れる程度です。今はDSのえいご漬けで基礎を固めつつリスニングの参考書を買って勉強中です。スピーキングもほとんど経験がなく、今は発音の練習をしています。

目標は今から3ヶ月くらいで90点なのですが、このくらいのレベルからはじめて90点はどのくらいの難易度でしょうか?
またお勧めの勉強法、あるいは参考書があれば教えてください。
またTOEFL iBTに直接文法を問う問題は出題されますか?
もし試験を受ける際の留意点等があればそれも教えてください。

TOEFL iBTで90点をとりたいのですが、まだTOEFL iBTを受けたことがありません。

自分の実力としては、リーディングは大学受験の際かなり勉強したので自信があります。大学のリーディングの授業でも一番良い成績のAAをとりました。今はTOEFL用の英単語集を使って学習しています。ライティングは外国の英語サイトの掲示板で外国人と問題なく会話できるレベルです。自分が苦手というか今までほとんどやってなかったのがリスニングとスピーキングです。リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取...続きを読む

Aベストアンサー

TOEFL iBTで90点はどのくらいの難易度かは何と説明していいのか分かりませんが…

>リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取れる程度

ではかなり厳しいです.ライティング以外のすべてのセクションでリスニング力を求められます.それも,センターのリスニングほど聞きとりやすく無いです.センターのリスニングも,自分が受けた時よりはちょっと難しくなっているみたいですが,それでもTOEFLのリスニングと比べてしまうとかなり簡単でしょう.
勉強法については,#1の方がおっしゃっている方法のほかに,ディクテーションもお勧めです.ディクテーションをやるとかなり集中力が付くと思います(その代わり,結構根気が必要ですが).TOEFLは,受験者がばらばらのタイミングで始めるので,自分がリスニングやってるときに周りはスピーキングをやっている,なんて可能性もあります.集中力はかなり重要です(自分の友人の間では,「TOEFLは集中力と視力のテストだ」とか「TOEFLには鉄のハートが必要だ」とか言われていました).
あとは,英語を聞きながら内容をメモする練習をして下さい.TOEFL iBTでは,テスト中にメモを取ることが許されています(というか,リーディング以外はメモがないとほとんど解けない).メモでは,自分なりの省略の仕方とかを考えておくといいです(日本語も勿論可).ディクテーションのような感じで一字一句書き取っていたのでは絶対に間に合いませんので.

文法を直接問う問題は出題されませんが,ライティングとスピーキングの採点基準には含まれていますので,やらなくていい,というわけではありません.忘れている文法事項があったら見直しておきましょう.

リーディングとライティングは結構できるようですので,ライティング,スピーキングの問題への答え方(答えるときの文章の構成の仕方にはある程度決まった“型”があります)を身につけて,あとはリスニングさえできるようになれば,90点も可能だと思います.

とりあえず,いろいろ人から話を聞いたり本を読んだりしても良くわからないことがあると思うので,早めに一度受けてみることをお勧めします.

TOEFL iBTで90点はどのくらいの難易度かは何と説明していいのか分かりませんが…

>リスニングはセンター試験のリスニング問題がなんとか聞き取れる程度

ではかなり厳しいです.ライティング以外のすべてのセクションでリスニング力を求められます.それも,センターのリスニングほど聞きとりやすく無いです.センターのリスニングも,自分が受けた時よりはちょっと難しくなっているみたいですが,それでもTOEFLのリスニングと比べてしまうとかなり簡単でしょう.
勉強法については,#1の方がおっしゃっている...続きを読む

Q建築系での海外留学について

現在、高専建築学科4年なのですが、卒業後には海外留学をしたいと考えているのですが、ただ語学留学を目的とするのではなく、建築を学びながら実用的な英語も一緒に学びたいのです。そこで、海外で建築を学ぶための情報(留学先、学校のレベル、治安、物価など)を教えてください。また、今の私の英語力はTOEIC400点程度なのですが、留学するにはやはり相当苦労するのでしょうか。そのあたりも教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。私は建築系ではないので、参考までに書きますね。
留学は最初は苦労するかもしれませんが、どんな事も本人次第です。それにa1436さんは(日本と海外で制度が違うとはいえ)建築の基礎はもう既に勉強してるという事なので、英語だけ勉強するよりも、確かに建築系で留学した方が本人にとっても楽しいと思います。
それに例えばアメリカの大学に入るのであれば、TOEFLが必要になるので、入学が決まってる頃には英語力も上がってると思いますよ。それでも最初は誰でも大変ですが、クラスメートとかに聞いたり、教授に聞きまくって乗り越える事は出来ると思います。

ふと思ったのですが、a1436さんは別に海外の大学を卒業してその国で建築士として働きたいというわけではなく、単に数年だけ英語+建築を勉強したいという事なのでしょうか?下の説明を読んでいると、後者のような気もしたのですが、もし前者(その国で建築士としてを考えてる)であれば、以前に建築系についての質問があったので、その時に書いた事を添付しますね。(アメリカの場合ですが。)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1410514


日本で建築士の資格を取るなら関係なさそうですが、一応各国の制度(資格)の違いは
http://www.jaeic.or.jp/kikansi30.htm

またアメリカなら
http://www.jaeic.or.jp/kikansi2.htm

その他諸外国なら
http://www.jaeic.or.jp/hiroba.htm#genjou
で各国の建築制度を見てみて国を決めてもいいかもしれませんね。

留学先や学校のレベルは、アメリカの場合ならusnewsの大学ランキングを見るといいと思います。治安や物価は、どの国のどの地域に行くかによって全く変ってくるので、なんともいえませんが。
それでは頑張って下さい。

こんにちは。私は建築系ではないので、参考までに書きますね。
留学は最初は苦労するかもしれませんが、どんな事も本人次第です。それにa1436さんは(日本と海外で制度が違うとはいえ)建築の基礎はもう既に勉強してるという事なので、英語だけ勉強するよりも、確かに建築系で留学した方が本人にとっても楽しいと思います。
それに例えばアメリカの大学に入るのであれば、TOEFLが必要になるので、入学が決まってる頃には英語力も上がってると思いますよ。それでも最初は誰でも大変ですが、クラスメートとかに聞...続きを読む

Q就職活動における海外大学院卒の扱いについてお訊きしたいです。

海外の大学院(文系)に通っています27歳男性です。現在、修士2期で再来年2月には卒業する予定です。
今のところ、海外での就職活動を主に考えているのですが、機会が与えられるのであれば、是非、日本でも就職活動を行いたいと思っています。
しかし私はこの年齢までずっと学校の中にいたため、職歴はおろか、まともな就職活動すらしたことがありません。
さらに、ここ数年は日本を離れてしまっているため、ニュースなどは日々チェックしているのですが、肌で日本の事情など感じられずにいます。
ご存知の方にとりましては、相当、基本的なことかもしれませんが、私の場合、一般的に新卒扱いにはならないのでしょうか?
あるいは、各企業によって採用枠が異なるといった感じでしょうか?
お詳しい方いらっしゃいましたら、是非ともお教えくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企業は後社の傾向が強いような気がします。(ちなみに私は後社の企業に入社したため、待遇は新卒の中途採用でした)

まあ、どちらの企業に入っても、社会経験のない卒業生は中途で入ろうが、新卒採用されようが、新入社員扱いです。

ちなみに余談ですが、質問者様は日本の情報に疎くなっているので不安があるようですが、半年も日本で暮らせば慣れますので大丈夫だと思います。ただ、それよりも、海外の習慣に慣れてしまい、積極性や効率性を重視してしまうため、周りに誤解される可能性があるので、そちらの心配の方が強いと思いますよ?

それでは就職がんばってください。

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企...続きを読む

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Qイギリスの大学に本入学する方法

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必ずしも読んで頂かなくても良いような内容です)
基本的な英語能力については、日本の高校などにおいてずば抜けたものは持っていません
海外に行ったこともなく英会話の自身も特別なく、進みたいのも社会科系です

肝心の理由については短絡的か分かりませんが、オックスフォード大学へ留学?した方の本を見て何か感動するものがあったからです
加えて日本の大学が何か浮わついていて、あまり勉強に集中出来なそうな雰囲気やイメージがあるというか・・・ちなみに日本の大学だと早稲田や筑波大学辺りを目指そうと思っていました

これから英語を始めとした洋書での勉強を始めて、どんどん英語の本も読みこんでいこうと思っています
仮にこの意思が完全に無謀な事ということで諦めることになっても、これからの普通の受験勉強とは違うもので英語などの力が余計に付くという事で良いかなと、ちょっと楽観的にも見ています
でも2~3年の浪人も覚悟です、なんでもオックスフォードに入学するネイティブの方も2~3年社会人としてやってから入る方も少なくないとかで・・もちろん自分の経緯とは全く違ってますけどね

助言の方、よろしくお願いします

自分の中でも漠然としていて「甘い」と言われるかもしれませんが、海外(イギリス)の大学に留学、というより入学したいと思っています。(ひょっとして同じ意味でしょうか?)

インターネットでいろんなキーワードで検索してみても、中々糸口すら見えて来ないのですが、どんな些細なことでも良いので道筋などのアドバイス頂けないでしょうか?
(ここに電話をして、願書をもらって、試験はこんな感じで・・といったような感じで)
よろしくお願いします


ここから理由などについて書こうと思います(必...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、かなり厳しかったです。ただ、そのような「荒行」が
できたのも、私の学校が私立校で、多くても1クラスの生徒数は10名ほど、マンツー
マンでの授業も多かった、という恵まれた環境だったからなのかもしれません。

当時は、UCASという大学入試センターのような機関に願書を出せば、希望した各大学に
情報が振り分けられるというシステムで、日本のように大学ごとに願書を提出する必要は
ありませんでした。その後、各大学から「A-levelでBを3科目取れば入学可能」といった
ような条件が出され、もし試験でそれ以上の成績が取れれば合格、という流れです。

なお、オックスフォード大とケンブリッジ大(いわゆるOxbridge)は、少々特殊な
選考をしていました。通常の選考方法とは別に、大学独自の入学選考試験で入学する
ことも可能だったと記憶しています。また、両校は複数のカレッジの集合体なので、
各カレッジに申込みする形で、通常の選考でも積極的に面接を行っていました。
オックスフォードに関して言うと、書類選考で通った入学希望者はカレッジから面接に
招かれ、2泊ほど食事付きでカレッジの寮に滞在できるというなかなかの待遇でしたよ!

他の回答者の方からはイギリスの大学に対して厳しいご意見があるようですね(^_^;)
あえて私の経験の中での良い点をあげると、講義が学生と教える側が議論する形式のものが
多かったので、とてもためになったということでしょうか。単純に知識を得るというよりも、
ものの考え方や議論の仕方などを学べたような気がします。良い悪いは別として、それまで
受けてきた日本式の授業とは全く違ったので貴重な体験でした。なお、留学に向けて準備を
されるようでしたら、英文エッセーを書ける技術は身につけておいたほうがよいかと
思います。日本のような一問一答形式の試験ではないので。

他の方が指摘されたように、イギリスやイギリスの大学にもマイナス面は多く存在すると
思います。文化や考え方の違いもありますし、実際多くの留学生が途中帰国するのを見て
きました。イメージだけではなく下調べを十分にした上で判断をされたほうがよいと思います。
でも、留学は単に学問的な知識を得る以上に多くの経験ができますので、そういった摩擦も
貴重な人生経験になるのかもしれません。他の人に合わなかったものでも、halemethさん
には適していることもあるでしょうし、日本や他の国の大学に行って満足できないという
可能性だってあります。

長々と失礼しました。
いろいろ大変かとは思いますが、頑張って下さい!

こんにちは。

高校からイギリスに行き、そのまま大学に入学した者です。
かなり前の経験なのでお役にたてるかわかりませんが、ご参考までに・・・

私の場合、高校2年生の途中で日本の高校からイギリスの6th Formに入りました。
当時、大学入学のためには6th Formで2年間学んだ上に試験を受ける「GCE A-level」
が3科目以上必要でした。私はその前段階の「GCSE(通常16歳で受ける試験)」も
並行して取得しなくてはならなかったため、A-level4科目、GCSE5科目を無理矢理
2年間で取得することになり、...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

QTOEFL-iBTのスコア結果が出るまで、どれぐらいかかりますか。

TOEFL-iBTのスコア結果が出るまで、どれぐらいかかりますか。
以前までは、15営業日でした。
しかしながら、ここ最近のテストでは、2週間ぐらい(つまり10営業日ぐらい)できます。
実際に、TOEFL Bulletinや、公式HPをみたら、
How and when do I get my scores?

Scores will be posted online within two weeks of the test date.
と記載されていました。

変更になったのでしょうか?

Aベストアンサー

変更になったかどうかは分かりませんが、おととし、去年と受験したときには、大体オンラインで確認できるのがテスト後2週間くらい、手元にレポートが郵送されてくるのが3週間くらいでした。
スコアが出る日にちはETSのサイトにテスト日別に具体的にリストされていますので、郵送はそこから1週間くらい見ていればいいと思いますが郵便事情によって多少前後します。

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Q日本の大学を出てから海外の大学院へ進学することは可能でしょうか?

急いでいます。

生物学を学びたいと思っていますが、生物学では食べていくのが大変だと聞きました。
ですが、海外は日本より生物学が進んでいると聞き、海外で生物学研究者になりたいと思っています。

今のところ合格を頂いているのは、東邦大学の理学部生物学科です。
有名大学でもないし、海外への進学は難しいでしょうか?
研究者になることは非常に難しいことは承知の上です。

Aベストアンサー

大学院というのは、日本の大学ブランドとは関係ないでしょう。
本人のその時の実力次第ですから。それに、語学は、まったく別ものです。

ただ、北米の大学院を狙うなら、それなりに、綿密な計画を建てないといけません。また、一応、GREなどの勉強をしておく必要があります。
別にGREが絶対的ではないにしても、ある程度の英語の傾向はつかめます。

GREとは
「海外の大学院へ進学を希望する際、出願時に要求されるテストです。基本的にはネイティブの学生用のテストです。」

また、大事なことは、大学の担当教授の協力を得ないと、ほとんど見込みがありません。そのためには、教授の細かい情報を把握して、その先生に近づいて、弟子になるのが一番です。海外に出ることに否定的な先生では、逆に足を引っ張られるのは、目に見えています。

ある医学生は、日本で、大学教授に嫌われ、絶対に医者にはさせないと言われて、やむなく、海外の大学に行った人もいます。上を目指す人は特に、大学の内部の人間関係が難しいですから、間違った人の選択は人生の選択と同じぐらい、気をつけないといけないと思います。

専門のコンサルタントがいますから、事前に相談をしておいたほうがよいです。ダメ出しも、覚悟したほうがよさそうですが。
http://www.gradschool.jp/

また、通信教育でよいので、英文のコンポジションや論文を書く練習も必要です。1年は掛かってしまうようです。

私の知り合いのように、日本の大学を卒業してから、また、アメリカの大学に通ったという人もいますが、資金面でどうしたのか、詳しくはききませんでした。大変な出費になっていたような気がします。大学の先生で海外に出た人は、30代までは、親のすねかじりだといっていた人もいます。

>生物学では食べていくのが大変だと聞きました。
だから、海外に出るというのは、ちょっと筋が違うかもしれません。

日本の科学者は、日本では、研究費や待遇面で悪いので、結果的には海外に流れていってしまうという話が多いと思います。しかし、海外を視野に入れるのは間違いだとは思いません。それに、この前の理研の小保方さんの事件は、どう考えても、話がおかしいとしか言いようがないです。それに、一部のマスコミが煽りましたね。ああいう事件があったら、科学者としては、こんな日本などから逃げた方が得策かもしれないと思うのも不思議ではありませんね。

ただ、四大卒で、いきなり海外の大学院に行けるかどうかは、難しいところかもしれません。

大学院というのは、日本の大学ブランドとは関係ないでしょう。
本人のその時の実力次第ですから。それに、語学は、まったく別ものです。

ただ、北米の大学院を狙うなら、それなりに、綿密な計画を建てないといけません。また、一応、GREなどの勉強をしておく必要があります。
別にGREが絶対的ではないにしても、ある程度の英語の傾向はつかめます。

GREとは
「海外の大学院へ進学を希望する際、出願時に要求されるテストです。基本的にはネイティブの学生用のテストです。」

また、大事なことは、大学の担当教...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報