12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

ある故人の喪が明ける直後にその故人の親族と食事をする予定があるのですが、その際に故人の話題に触れられることがあるとおもうのですが、そのときのご挨拶としてはどのような言葉が適当なのでしょうか?「このたびはご愁傷さまでございます」は、なんだか違うようなきがします。よろしければおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


やっぱり下の方と同じで、
いろいろと大変でしたね。
から入りますね。
いろいろと、話を聞いてあげたり、
故人の話をしてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mike_226さん、レスありがとうござます。
「いろいろ大変でしたね」がやはり良い気がしました。
自分ひとりだとどうしてもわからないことが多くて、悩んでいましたが
本当に助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/16 11:20

その故人とは親しかったのですか?


そうであれば、・・このたびは大変でしたね。もう落ち着かれましたか?・・そして、あなたと、その方とのエピソードや思い出を語られるといいと思います。 そして、家族と故人とのお話を聞いてあげるといいのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

pippi0123さん、
さっそくのお返事本当にありがとうございます。
大変でしたね、もうおちつかれましたか?という言葉、仰々しすぎず、やわらかなあたりで参考になります。
その故人とは、彼の父親にあたる方で、わたしは面識はありませんが、ささやかな額ですがお葬式の際には香典を贈りました。お香典返しも彼を伝いいただきました。
今回お会いするのは彼のお母様です。
初対面なのですが、pippi0123さんからのアドバイスを参考にさせていただきたいとおもいます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/01/16 11:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中の人には、何と声をかけたらいいの?

上司の義父が亡くなったそうで、上司は忌引きで会社を休んでいます。
おそらく明日頃から出勤すると思うのですが、
何と挨拶して良いのか分かりません。
「お疲れさまでした・・・」ではないし・・・・。
「この度は~」とか言うんでしょうか。
すみません、基本的な質問で。
社会人一年生はこんな事でも悩んでしまうのです・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その上司に対するあなたの立場によって違うと思います。
簡単に言えば、年齢が近いのか、2倍くらい離れているのか・・・
また、すぐ上の上司(係長や課長)なのか、部長や専務など、3つも4つも上の人なのか・・・
それに、本人の親ではなく、義父ですよね?
ならば、奥さんは哀しみが大きいでしょうけど、その上司はどうですかね。
奥さんに比べれば小さいと思います。

本来なら、「この度は、ご愁傷様なことで、奥様もさぞ、お力落しのことでしょう。」が正しいと思いますが、非常に年齢が離れている場合は、かなり難しいですね。
あまりでしゃばった言い方では生意気になるし・・・
「この度は急なことでご愁傷様です。」
くらいが無難かな?

年齢の開きが10歳くらいで、すぐ直属の上司でもそれで行けると思います。

Qお父さんを亡くされた上司にかける言葉は?

私は今3日間の休暇中なのですが、休暇前日に会社の上司のお父さんが亡くなったと聞かされました。当然その日は上司は出勤しておらず、葬儀などには会社から代表で出席する予定とのことで、香典を後日徴収するからと言われました。

私の休暇は今日までなので、明日出勤したら上司に会うかも知れません。
そのとき上司に対してどんな言葉を掛けたらよいのでしょうか?
この年になって、このような質問をするのは少々お恥ずかしいのですが、
今まで会社関係でこのようなことがあまりなかったもので、質問させていただきました。

ご回答のほど宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

あなたとその上司と個人的なつきあいがあるのでなければ、特に意識する必要はありません。今までと同じいいと思いますよ。ただ、休んで迷惑をかけたとでも挨拶されたら「たいへんでしたね」くらいの言葉でもかけてあげて下さい。

Q親が亡くなった人にかける言葉

先日、私の職場の同僚のお父さんが亡くなりました。
私は、こういう経験がなく、今度彼女に会ったら何て言ったらいいのかわかりません。
もう3日も休んでいるので、何も言わないのもおかしい気がするし。
それとも、触れるべきではないのでしょうか?
今度会ったときに何て言おうかと悩んでいます。
相手を気遣い、かつ不快にさせないことばがあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 30代オンナです。

私は5年前に実母を癌で亡くしました。
そのときに会社の皆さん、友人たちにいろいろな言葉をかけてもらいました。
「大変だったね」「何かできることあったら言ってね」等々なぐさめやねぎらい(お通夜・お葬式は大変だった!)の言葉はどれもありがたいものでした。

ただ、うちの母親の場合56歳という若さで亡くなったのでそれは私自身とても残念で悲しいことでした。
唯一「まだ、若かったのに残念ね・・」という言葉には正直辛く感じました。

わたくしごとをゴタゴタ並べてしまいましたが、やはり何か言葉をかけてあげたほうが良いと思います。
腫れ物を触るように気をつかっていただいたことがあり逆にこっちが気をつかっちゃったりしたことがありました。

ただ、なくなった直後は葬式やら事務手続き等でとても忙しくて亡くなったんだ実感というものが感じられません。
できたら、落ち着いた頃に(49日が終わり、2か月くらいたったころ)食事にでも誘ってお話を聞いてあげてみてください。

Q喪中の人への挨拶の言葉はなんて言ったら・・

喪中の方に会いに行くのですがどんな挨拶をしたらよいのでしょうか?
自分が喪中なら「喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきます。」
とかでいいのですよね?
でも会いにいく相手が喪中な場合、なんていったらよいのでしょうか?
「喪中と言っていたのでご挨拶は控えます」
という意味での言い回しを教えてください^^;

Aベストアンサー

「新年の挨拶を控える」とは「おめでとう」という言葉を言わないということです。
挨拶をしないということではありません。
年賀状を出さないという意味の挨拶状は「喪中なので新年の挨拶は控えさせていただきます。」というような文面で出しますが、口頭では普通そのような言い方はしないと思います。
自分が喪中でも、相手が喪中でも、控えるのは「あけましておめでとう」という挨拶のことですので、ふつうに「お寒うございます。」とか「こんにちは」とか「おはようございます」などとあいさつしてから「旧年中はお世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします」などと、言えばいいと思います。

Q喪明けの考え方について

両親が亡くなった場合、一般的に7日間の喪に服すると言いますが、7日間の初日はいつの時点からなのでしょうか?例えば自分両親の場合、5月2日の午前0時20分に亡くなり(死亡診断書に記載されている)ましたので、一般的には2日から7日間と考えますが、ある人は「実際心肺が停止したのは前日の11時40分なので5月1日から7日間だ」と言われました。どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

>両親が亡くなった場合、一般的に7日間の喪に服すると言いますが、

 いいえ。一般的には,実親が亡くなった場合,喪は1年です。もう少し細かく言えば,足掛け13箇月ですので,1日に亡くなられても2日に亡くなられても,喪明けは来年5月末日です。これは儒教思想に基づくものです。仏教では49日,神道では50日が忌服期間です。

 おっしゃっているのは,服喪休暇のことでしょうか。服喪休暇期間は,それぞれお勤めの所の就業規定により異なりますが,7日としているところが多いと聞いています。
 さてその起算日は,公的書類に基づくのが普通です。死亡診断書に書かれている死亡日時が基準となります。

Q友達の身内の不幸に慰めの言葉は?

友達が身内の不幸で大学を休みました。

メールを送りたいのですが、どういう言葉を書けるのが適当なのでしょうか?

たとえば、風邪で休んだら「お体に気をつけてください」とか、「養生してください」とかですよね?

Aベストアンサー

あなたとそのお友達の新密度、亡くなられた方がだれであるか、死因は・・・によってまちまちだと思います。
したがいまして、非常に注意が必要です。

私の場合はむしろそのことにふれないか、あるいはこちらからメールを出すことをひかえると思います。
どうしても、お友達のことが気になるとか、どうしても別件で連絡しなければならないことがあるのであれば、下の方の書き方でよいと思います。
または、用件のあとに一行たらずの文章で、「なにかあったら連絡してくださいね」とでも書き添えておけば、相手にあなたの心づかいが伝わると思いますよ。

直接的なおくやみの言葉は使いなれないと違和感があるものです。
私も経験がありますよ。

Q忌中と喪中の自粛期間

もやもやしているので教えてください。
父親がなくなってから忌中(49日)と百カ日明けに結婚式を挙げました。父も楽しみにしていましたし、家族の応援もあってできたことですのでこれでよかったと思っています。

しかし本来はせめて新盆を過ぎるまでは慎むのが普通。という話を聞きました。
忌中は49~50日
喪中は1年
私は結婚式などのお祝い事は一周忌を過ぎてから行うのが一般的常識だとは思っておりましたが、、
新盆を過ぎればokなのでしょうか?それでは49日を過ぎていなくても新盆を過ぎればokというのはちょっと違う気がするのですが・・

はっきりさせたいので詳しい方ご教授願います。

Aベストアンサー

神社参拝や祝い事を遠慮するのが忌中です 長くても五十日(喪主の場合)通常は3~10日です

喪中は故人を偲ぶ期間です、その期間はその人それぞれです、他から強制するものでは有りません

忌中喪中は自分勝手な解釈を押し付ける人が時たま居ますが、意味を本当に理解している人は極少数です
忌中でも祝い事に対応しなければならない時は、忌を避けるお祓いを受けて対応します
(経験の深い神職なら承知しています)

一周忌を過ぎるまで祝い事を遠慮するのは少数意見です(本人の考えですからよほどの支障がない限り事を荒立てません)

面倒なことから逃げる理由に忌中喪中を持ち出す人は大勢いますから、それらに惑わされないことも重要です

お書きの結婚式についてはそれで十分と思います

Q49日喪明けの挨拶状

49日の喪明けの挨拶状を、葬儀に参列された方達に贈るとして、高額な香典を頂いた方には、香典返しとして何かを送ろうと考えています。
葬儀の時の返礼品は、参列者全員に4000円の海苔のセットだったのですが、葬儀の香典が3000円の人も沢山いました。こういった人たちにも、挨拶状と一緒に何かを送るべきなのでしょうか。
送らない場合は、挨拶状だけ送っても失礼にはならないのでしょうか。

Aベストアンサー

>こういった人たちにも、挨拶状と一緒に何かを送るべきなのでしょうか。

いいえ。
会葬御礼として返礼品をお渡ししていますから。

>送らない場合は、挨拶状だけ送っても失礼にはならないのでしょうか。

まったく問題はありません。
十分礼はつくしています。

特に高額な香典をいただいた方には、そのお気持ちに対してということで、何かを送ることは必要でしょう。

Q喪明けの年賀状

喪が明けたので今年は年賀状を出す予定です。
一昨年末の不幸だったため、まだあまり元気のいい内容では出せませんが、多くの方に大変お世話になったので、賀状でも挨拶をすることにしました。
ただ、その年賀状に葬儀や法要、喪中にお世話になったことを書くと、何となく、めでたい元旦に水を差す話題のような気がして気が引けます。
あたりさわりのない、感謝を込めた喪明けの文例などがあれば教えていただきたいのですが。
差し迫った時期に突然の質問で申し訳ありませんが、どなたかおわかりになる方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

葬儀からだいぶ月日が経っていますし、おめでたい新年の挨拶状ですので、葬儀や法要の話題はふさわしくないように思いました。
そこで「謹賀新年」などと新年のご挨拶を述べた後に、「1年間なんとか無事に過ごすことができました。これも皆様のお陰です。ありがとうございました。これからもよろしく。」といった文章はどうでしょうか。とくに喪中にお世話になったことに触れなくとも、感謝の気持ちは伝わると思いますよ。

Q身内に不幸があった方への声のかけ

身内に不幸があり、会社を休んでいた社員(部下)がおりました。次、登社した際には、どのような声掛け(あいさつ)がのぞましいのでしょうか。

「このたびはご愁傷さまでした。」(上司ならともかく、部下に使えますか?)
「今回は大変だったね。」(大変というフレーズが失礼かと・・・)

2・3考えてみたものの、よくわかりません。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

其の方は7日に出社されて、挨拶回りされて貴方様の所にも来る事でしょうから、「ご愁傷様でした、、、大変だったですね、、、」と静かな感じで挨拶されれば何の問題もありませんし、ごく一般的な言葉だと思います。私も父母を在職中に亡くして出社して、どんな挨拶をしたのか、されたのか思い出せません。特に近親者の場合は悲しみとショックで恰も心が浮遊しているようで、意識がありません。優しく静かにお声掛けをされれば良いです。少し落ち着いてきたら「何か力になる事があれば何でも言ってね」とか言えば宜しいのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング