現在日本で運用されていますか?リビングニーズ特約との違いは?
新たな投資対象として考えてよいものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現在日本では運用されていません。


LN特約との違いは以下を参照ください。
1.スキーム
・バイアティカル・セツルメント(Viatical Settlements):
保険証券の額面に対して、合意に基づく割引率をもって第三者に保険証券を公然と売却すること。
買い手は所有権を引き受け、保険証券の取り消し不能受取人となる。買い手はまた、残りの掛け金全額を支払う責任を引き受けるとともに、売り手(生前譲渡人)が死亡した時点で証券の全額を回収する。生命保険証券の証券化と言えます。
・プレーヤー
1.生前譲渡人=保険契約者=被保険者
2.プロバイダー
2-1.ファンダー(資金供給会社):
ファンダーは証券を買い取るための現金を提供するもので、ブローカーを通じて間接的に、または生前譲渡人直接、あるいはその両方で活動する。
2-2.ブローカー:
被保険者協力する独立代理員であり、売買を遂行するファンダーからコミッションの支払いを受ける。
2.税制優遇
バイアティカル・セツルメントによる払込金は米国連邦所得税については非課税。但し、生前譲渡人の余命は24ヶ月以内。一部の州では州の所得税についても非課税。
3.バイアティカル・ビジネス
1980年代後半から1990年代に掛けて、AIDS患者向けとして成長した。
1999年の年間買い取り額は5億5000万ドル~10億ドル
約30のファンダー、殆どが個人投資家の資金
100以上のブローカー
4.日本では
法制度、社会保険の仕組み、国民性の違い、不治の病の患者の余命を誰がどうやって判定する等の問題があり、個人的な見解ですが日本でのこのビジネスの開始は相当に先になりそうです。
但し、日本国民が米国のこのビジネスに投資することが可能かどうかは私には分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても参考になりました。それにしても、アメリカはドライと言うか…。でも、仕組みを熟知していないと、詐欺やら、ナニか犯罪の温床になりそうなスキームですね。

お礼日時:2001/02/16 14:52

一般に「変額保険」といわれるものです。

日本の大手生保および外資系の生保で現在も販売されております。死亡保障は保証されますが、cash value、つまり解約返戻金は保証されていません。特別勘定で運用されるため自分自身で運用についての文句は言えません、外国債、日本国債、日本株、外国株、全部mixとかで運用されます、本当に自己責任において買うものです。株でも同じか、、、、投資信託も、、、
リビングニーズは特約であってcash valueはたまりません全く別物と考えて下さい。また、新たな投資対象とありますが、何十年も前からあるものですから、新たな投資対象とはいえないでしょう、私自身も変額保険の契約者が50人ほどおりますが、死亡保障を買うのであればいい保険だと納得されて加入されますが、cash valueを考えた保険となると契約者のほとんどが普通の終身保険や利回り保証型の終身保険に加入されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。ですが、お答え頂いたのは、variable life insuranceについてだと思われます。
重ねて、viatical settlements についてお教え頂きたいのですが。

お礼日時:2001/02/07 09:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリビングニーズ特約の特約保険金

リビングニーズ特約の特約保険金の受け取りで、受取人は3000万円以下で死亡保険金の金額内から差し引くのはなんでしょうか?
おしえてください。

Aベストアンサー

質問がちょっと分かりにくいのですが、例えば3000万円の生命保険に加入していて
リビングニーズの対象になり、3000万円の保険金を請求したとします。
保険会社は3000万円の保険金から6か月分の保険料を引き、更に
6ヶ月間、予定運用利率で割り引いた金額を被保険者に支払います。

Qなぜリビングニーズ特約をつけたがるのか

第一生命の保険に入って10年以上たちます。
以前も何度かしつこく
「無料だからリビングニーズ特約をつけてください」
と言われたのですが
疑り深い性格なので何か裏でもあるような気がしてそのままにしておきました。
最近担当者が変わってまた
「リビングニーズ特約」そして「高度障害保険金の代理請求特約」
をつけたほうがいいですよと言ってきています。
無料なんだからつけてもいいかなと思うのですが
なんで保険の外交員の方はあんなにすすめるのでしょう?
なにか落とし穴でもあるのではないかと不安です。

Aベストアンサー

すでに説明を受けてご存知だと思いますが、

「リビングニーズ特約」は余命半年と診断された時に給付を受けられます。
死亡保証は本人が亡くなるか、高度障害になって初めて給付請求を出せますがリビングニーズにより生前でも給付が受けられ「最後の思い出に・・・」か、どうかは別としてそれなりに使い道があるかもしれません。

「高度障害保険金の代理請求権特約」も、
ある方のご主人が交通事故により寝たきりの意識不明状態になった時に入院費もかさむので「高度障害」の保険金請求をしたところ「契約者様が存命なので自書が必要です」と言われました。
しかし、本人は意識不明で未だに給付されません。
こんなとき請求代理人(家族)が「高度障害保険金の代理請求権特約」で請求すれば給付されます。

>なんで保険の外交員の方はあんなにすすめるのでしょう?

もし上記の二つを勧められずそのような状態になってから知ったらどうでしょう?
二つは契約者のためになる特約だと思います、まして無料ですし・・・

>なにか落とし穴でもあるのではないかと不安です。

もしもの時にその良さが解るかもしれません。
外交員はそれを勧めなかったために責められるのを恐れます。
入らなかった契約者のほとんどが言います「もっと強く勧めてくれれば入っていたものを・・・」「きちんと説明してくれれば・・・」と!

すでに説明を受けてご存知だと思いますが、

「リビングニーズ特約」は余命半年と診断された時に給付を受けられます。
死亡保証は本人が亡くなるか、高度障害になって初めて給付請求を出せますがリビングニーズにより生前でも給付が受けられ「最後の思い出に・・・」か、どうかは別としてそれなりに使い道があるかもしれません。

「高度障害保険金の代理請求権特約」も、
ある方のご主人が交通事故により寝たきりの意識不明状態になった時に入院費もかさむので「高度障害」の保険金請求をしたところ「契約...続きを読む

Q共済保険でリビングニーズ特約ってありますか?

現在生命保険を見直し中。
今まで生保で加入していた終身保険を解約し、医療共済に切り替えようと思っています。共済も意外と充実した内容なのですが、リビングニーズ特約というのは医療共済にはないのでしょうか?

Aベストアンサー

#1でreimen様が回答されている通り、「せいめい共済」だけです。他に保険でいう大きな死亡保障がある商品はありませんので・・

因みに共済は「リビングニーズ特則」といいます。

共済は確かに金額的には手軽ですが、内容を良く吟味されることと、もしご契約されるのであれば、約款をきちんと読まれた方が良いです。

余談ですが、実際の給付面で最近トラブルが多くなっています。
又、間違っても告知はきちんと行ってください。

参考URL:http://www.zenrosai.or.jp/kyousai/seimei/index.asp

Q収入保障保険とリビングニーズ特約について

生命保険にお勤めの方に伺います
収入保障保険は、被保険者が死亡して
家族のために年金が支払われると思います

そこで質問します
リビングニーズ付加して、余命6ヵ月と診断されて
リビングニーズ請求をした場合、

1.誰に支払われるのでしょうか?(受取人)

2.支払は、年金?死亡保険金?どちら

3.2で支払われた後に、死亡した場合、家族年金は
リビングニーズで支払われた後の年金原資によって、年金額が決定されるのでしょうか?

Aベストアンサー

1.被保険者に支払われます。

2.一時金です。

3.2で支払われる一時金は年金原資額です。
  従いまして、リビングニーズで保険金が支払われた後、年金原資が残っていれば、
  その額によって決定された年金額か、残っている年金原資が一時金で支払われます。

Qリビング・ニーズについて

契約者は妻である私で、被保険者が夫である死亡保険にリビング・ニーズ特約がついています。夫が余命6ヶ月以内と宣告されていますが、本人は知りません。契約者である妻の私が夫に代わって(=夫に知られずに)リビング・ニーズを申請し、お金を受け取ることはできるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

真っ先に確認すべきは「指定代理請求人」としてyucchacoさんの名前が記載されているかどうかです。当該制度は1992年以前の加入保険の場合ありませんが、保険会社より「無料の特約」等という形でアナウンスがあったはずです。誰しもが警戒しがちな「特約付加」ですが、こういう時に「なんで無料なのに」というものでもあります。

もし契約が1992年以後の場合であれば、指定代理請求制度が導入されている可能性があるので、そこにyucchacoさんの名前があれば請求できる事になります。ただ保険会社や担当者によって軽んじられる事もあり、保険金受取人は当然記載させますが、「指定代理請求人」は「まあ書いといてください」程度で済ます方もいるのが現実です。記載欄があって書いていない場合はどうしようもないかと思います。

リビングニーズを使う事で失う必要の無い命が救われる場合もあるのですが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報