「稲妻」はなぜ「いなずま」なのでしょうか。
「妻」は「つま」だから「いなづま」でよさそうに思います。やっぱり本当の「妻」でないから?

たとえば、「新妻」は「にいづま」であって「にいずま」じゃないですね。

A 回答 (5件)

いわゆる4つがな(「じ・ず・ぢ・づ」)の使い分けの問題ですね。



「現代仮名遣い」(昭和61年7月1日内閣告示第1号)によると,「ぢ・づ」を使うのは
○同音の連呼(「ちぢ」および「つづ」)
○2語の連合(にい+つま→にいづま,のような例)
に限られています。

「地面」の「地」は,いわゆる字音仮名遣いをどう定めるかともからんできて,ちょっと別の問題になりますので,とりあえずおきましょう。
で,問題の「稲妻」ですが,次のような記述があります。

…と書いているうちに,Sukemasaさんの回答が投稿されましたので,現代仮名遣いの原文はそちらを見ていただくことにしましょう。

ようするに,多くの人は「いね」+「つま」という語源意識を忘れてしまって一語と意識しているので「2語の連合」とはみなさないのが原則だが,2語と意識している人は「いなづま」でもよい,ということになります。

もともと「せかいじゅう」などは,最初の現代仮名づかい(昭和21年)では「じ」「ず」しか認められていませんでした。
従って,「どうして『せかい』+『ちゅう』なのに『じゅう』になるの?」という子供の(大人でもいいが)素朴な疑問が生じていました。そのせいかどうか,改正された現代仮名遣いでは両論併記的なことになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろ参考になります。
「県知事」は「けんちじ」ですけど。「事」は「じ」だから、そのまま「ちぢ」の原則をパスして「ちじ」なんでしょうかね。みんなに「連語」と意識されているかどうかわかりませんが。

変換のときは、「でもよい」にもかかわらず、「いなずま」でないと変換してくれませんね。

もともと「じ」と「ぢ」は発音が違っていたのが、いつのまにか同じになって、表記方法のルールを作るようなことになったのでしょうね。それを思うと、日本人が英語の発音を区別できないのもしかたないですね。日本語の発音が区別できなくなったのだから。

お礼日時:2001/02/06 18:14

 再投稿です。

No.108605は内閣告示を載せただけの不親切な投稿ですみません。
 なぜあのような規則になったかの実質的理由は皆さんの書いておられるように語源意識の問題です。

 そもそも、どこの国でも事情は同じですが、正書法を定めるにあたって常に対立するのが、語源主義(伝統主義)と発音主義(現状主義)です。すなわち、伝統と語源を尊重すれば「いなづま」と「づ」を区別すべきであり、現在の発音を尊重すれば「いなずま」と「ず」に統一すべきなのです。
 そして、語源主義は基本的に衒学的であり、発音主義は本質的に庶民的であるため、近代になって学問の権威が掘り崩されると、全体として発音主義が優勢となります。旧仮名遣いが改められたのはその流れです。
 しかし、庶民もある程度は言葉を語源的に解釈して記憶していますし、発音と異なる慣用的正書法も常識として持っています。そのため、それにまで抵触するほど発音主義を徹底されると「変だ」となるわけです。

 そこで、あの内閣告示でも「第1 語を書き表すのに,現代語の音韻に従って,次の仮名を用いる」と発音主義を原則として、「第2 特定の語については,表記の慣習を尊重して,次のように書く」と慣用主義(語源主義)を例外として、さらに庶民意識の限界事例として「なお,次のような語については,現代語の意識では一般に二語に分解しにくい もの等として・・・」と両論併記(発音主義が本則)の再修正を行っているわけです。
 すなわち、「ちぢむ」は語源に従った書き方が慣用として優勢であるため例外としての語源主義が採られ、「いなずま」は語源意識が薄れてむしろ「いなずま」が慣用になってきているので原則に戻って発音主義なのです。

 もちろん、ですから、この告示に従う必要はありませんし、現実の慣用はこの告示どおりではないかもしれません。ただ私は、nozomi500さんが「『稲妻』はなぜ『いなずま』なのでしょうか」と質問されたのは、多分、辞書やFEPから得られた疑問なのだろうと考え、それは単に辞書やFEPが、何らかの基準でデータを作らねばならないから、内閣告示の基準に従っているだけである、と言いたかったのです。
 ちなみに、私の「意識」としては「いなづま」です。こういう「正しい言葉遣い」の意識は育った環境に規定され、強固でかつ排他的なものですから(「ら抜き」論とか)厄介ですね。

 なお、県知事は「同音の連呼」の例ではなく、「漢字の音読みで濁っているもの」として「同音の連呼」「二語の連合」に関わらず「じ」「ず」を使うのは、告示にあるとおりです。ここでは発音主義が優勢とされたのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 みなさん、ありがとうございました。
 結局は、みんながそうつかうようになったから、ということで決まりができちゃったみたいですね。もともとの発音が「づ」だったのか「ず」だったのか、そのへんが興味のあるところでもありますね。

 もとから「ず」の発音で、あとで当て字として「稲妻」になったとしたら、「いなずま」が「正しい言葉」ということになります。
 まあ、発音を言い出したら、現代の方言でも地域で異なっているぐらいで、どれが正しい、といえないのですが。

お礼日時:2001/02/15 22:24

(編注:以下の「⇒」はSukemasaが付けました)


_____________________________________

内閣告示第一号

 一般の社会生活において現代の国語を書き表すための仮名遣いのよりどころを、
 次のように定める。
  なお、昭和二十一年内閣告示第三十三号は、廃止する。

   昭和六十一年七月一日
                   内閣総埋大臣 中曽根 康弘

            現代仮名遣い

             (略)

第1 語を書き表すのに,現代語の音韻に従って,次の仮名を用いる。
   ただし,下線を施した仮名は,第2に示す場合にだけ用いるものである。
 1.直音
  あ い う え お
  か き く け こ が ぎ ぐ げ ご
  さ し す せ そ ざ じ ず ぜ ぞ
⇒ た ち つ て と だ ぢ づ で ど  
            (編注:ここで「ぢ」「づ」に下線が引いてあります)
              
             (略)

第2 特定の語については,表記の慣習を尊重して,次のように書く。

             (略)

 5 次のような語は,「ぢ」「づ」を用いて書く。
 (1)同音の連呼によって生じた「ぢ」「づ」
  例 ちぢみ(縮) ちぢむ ちぢれる ちぢこまる
   つづみ(鼓) つづら つづく(続) つづめる(約△) つづる(綴*)
  〔注意〕 「いちじく」「いちじるしい」は,この例にあたらない。
 (2)二語の連合によって生じた「ぢ」「づ」
  例 はなぢ(鼻血) そえぢ(添乳) もらいぢち  そこぢから(底力)
    ひぢりめん いれぢえ(入知恵) ちゃのみぢゃわん
    まぢか(間近) こぢんまり ちかぢか(近々) ちりぢり
    みかづき(三日月) たけづつ(竹筒) たづな(手綱) ともづな 
⇒   にいづま(新妻) けづめ ひづめ ひげづら
    おこづかい(小遺) あいそづかし わしづかみ
            
             (略) 
              
  なお,次のような語については,現代語の意識では一般に二語に分解しにくい
  もの等として,それぞれ「じ」「ず」を用いて書くことを本則とし,「せかい
⇒ ぢゅう」「いなづま」のように「ぢ」「づ」を用いて書くこともできるものと
  する。
   例 せかいじゅう(世界中)
⇒   いなずま(稲妻) かたず(固唾*) きずな(絆*) さかずき(杯)
    ときわず ほおずき みみずく うなずく おとずれる(訪) かしずく つまずく ぬかずく ひざまずく
   
             (略)

 〔注意〕 次のような語の中の「じ」「ず」は,漢字の音読みでもともと濁って
   いるものであって,上記(1),(2)のいずれにもあたらず,「じ」「ず」
   を用いて書く。
    例 じめん(地面) ぬのじ(布地)ずが(図画) りゃくず(略図)

             (略)
_____________________________________

参考URLは全文です。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~lf4a-okjm/genkan61.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
規則はあとからつくられたもので、それを決めるための理屈、というのがあるはずです。(中曽根さんが決めたから、というのが普遍的な理屈であっては困る)

「例」をならべて頂いたのをみると、なんとなく、「見た目がすっきりしているから」ということみたいですね。

お礼日時:2001/02/06 18:05

なぜ「づ」でなく「ず」と書くのか、ということですよね。


同じ事は、なぜ「ぢ」でなく「じ」と書くのか、というのにも言えます。

「ず」や「じ」になってしまっている例は、他にも
「くんずほぐれつ」…もとは「組みつほぐれつ」
「じめん」…もとは「地(ち)の面」
などがありますね。探せばもっとありそう。

理由なのですが、江戸時代は一部の人間しか字を書けませんでしたので、音だけ聞いて「いなずま」と誰かが書いたものが、広まって定着してしまったのではないか、と思います。
もし「にいづま」のように明らかに「つま」であることを皆が知っていれば、そうはならなかったのでしょうが、nozomi500さんが書かれているように、稲妻は「つま」ではないので、多くの人が元の意味を知らないまま、「ず」が広まったのでしょう。
#あくまで推測ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。
「地」は、漢和辞典をひいても「じ」というのがのっていますが、「妻」は「つま」しかありませんね。

もとの意味は先の方のとおりでしょうね。

お礼日時:2001/02/06 17:48

【稲の夫(つま)】の意。

古代、稲は稲妻をうけて結実すると信じられたことから-と辞書には書いてありました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイナズマイレブン☆

私はイナズマイレブンGOが始まってからイナズマにはまりました。

そこで、イナズマイレブンから見ていてゲームなどもやっている方に質問です!

飛鷹って昔、不良だったのでしょうか?

他にも質問があったのですがわすれてしまったので思い出したらまた聞きます。

だれか教えてくださるとうれしいです!

Aベストアンサー

飛鷹は不良でした。
いじめられっこだったスズメ(人間)という子を助けたら
飛鷹を慕いスズメは子分になったりしました。

他のグループと飛鷹がもめてるところを
響監督(イナズマイレブンの最初のころの監督)
が目をつけてサッカーの世界に導きました。

ちなみにGOでは鬼道に敬語を使ってますが、
同じ学年でした。鬼道としゃべっているシーンは
ほとんどありませんでしたけどね。

Q「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」の名前は何という?

IMEパッドで見て気になる記号が、いくつかあったのでこの記号の名前を知ってるという方、1つでもいいですから是非教えてください。

 「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」です。  
他にもいくつかあります。「Å」・「;」・「∫」・「Σ」・「∽」・「"」・「!」・・・
 教えてください。

Aベストアンサー

以下のURLに、全角記号の意味とJISコードが記載されています。

参考URL:http://wwwmac.cc.sojo-u.ac.jp/kamaga/IPB/fullchar.html

Qトップのアイコンの意味が分かりません。

トップのアイコンの意味が分かりません。
yahoo!のトップにオークションの覧がありますが、その表示の横に青いイナズマのようなアイコンがあります。これはいったい何の表示なんでしょうか?

Aベストアンサー

ヤフーの「お知らせ」にその記載がありますので参考にしてください。

参考URL:http://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/function/yahoo_16/

Q「便宜上分かりやすいから」「便利だから」という言葉で説明する授業について

ある試験合格のためのスクールの講師を行っています。
最終的に、生徒さんにスクールのプロセスや概念を通して試験に合格をしてもらいます。

個人的な経験から、その試験に合格すれば、ある意味スクールで行っていたプロセスや説明に使う概念は不要になったり無意味になるように思っています。この点から私のスタンスとして、「一度合格すれば、もはやプロセスや概念は不要で、自分の方法で実践をしていただければOK」として授業を行っています。
つまり、スクールでのプロセスや概念は絶対的なものでは無いし、最終的には不要になると思っていますが、そのプロセスや説明方法はとても便利ですし、早道であるとも思っています。

このようなスタンスで、生徒さんと接する上で、例えば「この概念は試験合格のために便宜上分かりやすいから」とか「このプロセスは便利だから」というような表現で生徒さんに説明することは問題ないでしょうか?

少々、変な質問かもしれませんがご意見お聞かせいただければうれしいです。

Aベストアンサー

結論から言えば、問題ないと思います。

 具体的に、どのような内容かはわかりませんが、例えば物理現象を説明するときに、「便宜上分かりやすくするために、空気の抵抗はないものと考える」といったことは、どの分野でもやることだと思います。
 逆に、正確さや厳密さを重視するあまり、大事なことと枝葉末節なことを同列で説明されると、教わる側にはポイントが分からなくなることも多々あります。

 世の中、厳密さよりも「大局観」「大づかみ」が大事なことはたくさんあります。
 そういったことは、教える側のノウハウ、テクニックですので、全然問題ないと思います。

 もし必要なら、「現実にはこういうことも考慮しないといけない」「正確に言えばこうなる」ということを、念のために伝えておけばよいのかと思います。

Q京都 大阪のセール情報 

京都(河原町・京極)大阪(アメ村・南船場・堀江)の冬のセール情報(日程など)教えてください。 お願いしまーす。

Aベストアンサー

今発売されている「関西ウォーカー」http://www.kxm.co.jp/new/kw/index.html
とか「関西一週間」に情報が載っていると思います。

Q「タンス」から「洋服ダンス」  なぜ濁音になっていまうの?

 
 例えば、「タンス」という言葉は「洋服」をつけると「洋服ダンス」と「タ」が「ダ」と濁音変化します。これを文法ではどのように説明づけることができるのでしょうか。その仕組みを教えて下さい。

  

Aベストアンサー

このように、言葉が連なったときに音がにごる現象を文法用語で「連濁」と言います。

一言では解説できないので、参考URLなどをご覧ください。

にごる場合とにごらない場合は意味上の違いがあるようです。古代の日本人にとって、にごるにごらないで表現するのが、簡単でわかりやすかったので定着したのではないかと思います。(妄想)

参考URL:http://www.biwa.ne.jp/~ichhan-j/rendaku/rendaku(contents).htm

Q手芸家になるには

大学受験真っ只中の学生です

私は手芸や裁縫が好きで、大好きだった祖母が手芸家だったのもあって将来も手芸家になりたいと思っています。しかし正直手芸家だけでやっていくには不安があります。
もちろんどうしてもなりたいのでアルバイトでもなんでもするつもりですが、そもそもどうやって手芸家になればいいのかわかりません。
なので次の2点をお聞きしたいです

・手芸家になるにはどうしたらいいのか、特別必要な資格などはあるのでしょうか。

・手芸家で生計を立てることは可能か
おそらく実家暮らしになると思いますが食費、光熱費、雑費は自分で出さなければと思っています。

手芸だって仕事になれば趣味の延長ではいけないと思います。あまり安定性のない職業だということもわかっています。ですが私はどうしても手芸家になりたいです。小さいころから手芸・裁縫が好きだったし正直私が他の人に自慢できるのは手芸だけだと思います。

長くなってしまいましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 画家や音楽家と一緒ですから、資格も何も必要ありません。ご自分で手芸家とかアーティストとか、なんとでも名乗ってもかまいません。この質問が「幼すぎて」ちょっと不安になります。

 食べてゆくのは難しいでしょうね。路上で売るのか、ネットで販売するのか・・・とにかく認知度が上がって注目されない限りは、自称プロでもやっていることはお遊びに過ぎません。作品に芸術性があろうが無かろうが売れなければ意味がありません。

 一方で「現代アート」のコンペティションが無数にありますから、常に応募して入賞をねらうのは大切なことです。となれば、旧態依然とした手芸作品ではだめで、何か新しい視点やアイデア、意匠、デザインが必要となります。まさに芸術家の世界です。
 20-30年、黙々と作り続けて、結局日の目を見ないこともあるでしょう。ならばそれは「ままごと」だったということです。一方たった一年後にハレのその日が来るかもしれません。

 まずはバイトや定職を見つけて自分の生活を確立させることです。実家暮らしでも親はいつまでも生きていませんし、そのうち介護という問題も出てきます。

 画家や音楽家と一緒ですから、資格も何も必要ありません。ご自分で手芸家とかアーティストとか、なんとでも名乗ってもかまいません。この質問が「幼すぎて」ちょっと不安になります。

 食べてゆくのは難しいでしょうね。路上で売るのか、ネットで販売するのか・・・とにかく認知度が上がって注目されない限りは、自称プロでもやっていることはお遊びに過ぎません。作品に芸術性があろうが無かろうが売れなければ意味がありません。

 一方で「現代アート」のコンペティションが無数にありますから、常に応募...続きを読む

Q数学「I」II「II」「III」「A」「B」「C」の違いについて

数学には、「I」「II」「III」「A」「B」「C」というような
いろんな種類がありますが、そもそもどうしてこのように
分かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

文部科学省が「学習指導要領」で決めています。

指導要領が変わると、「I」「II」「III」「A」「B」「C」の区分も変わったりして、迷惑な話です。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301/03122603.htm

Qイナズマ400用アンダーカウル

こんにちは。
最近自分の外装カスタムに興味を持ち始めてきて、いろいろな個人のバイクHPをみるようになしました。
その中のHPの中にイナズマ400にアンダーカウルを装着していた画像がありました。
検索などしてイナズマ用のアンダーカウルを探したのですがなかなかこれといったのものが見つかりません。イナズマ用のものはないのでしょうか?
もし、イナズマに乗られている方でアンダーカウルを装着している方や、このことについてご存知の方、どうか助言のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分はイナズマに乗ってませが、
おそらくその見たのは
他の車種からの流用ではないかと
思われます。

それにカウルやマフラーぐらいならば
別のでネジ位置が違っても
鉄鋼を扱う所でそれを補う物を
整形してもらえば済む事ですので
、、、、。

そのHPの管理人さんに
直接どうやったのか
聞いてみては?

直接関係は無いですが
NS400Rをカスタムにしている方々
などおられるので
それぐらいは逆に普通でしょう。
http://www10.plala.or.jp/genraku/bikeindex.htm
http://www.ns400r.net/

後はカスタムをしてくれそうな
バイク屋や車屋や鉄鋼屋さんなど
探す事が重要だと思います。

Qなぜ「リットル」は小文字の「l」と大文字の「L」が積極的に使用されないのか

国際単位系(SI)では
「量記号は斜体で書き、単位記号は立体で書く」
と決められており、SIに属さないが、SIと併用される体積の単位記号として
「リットル」は小文字の「l」と大文字の「L」が認められています。
また、フォント(字体)に制限はなく筆記体で『立体』の「l」は間違いとは言えません。

ですが、小学生のとき筆記体で『斜体』の「l」と習った記憶があったため、
最近上記のことを知り、ちょっとショックでした(笑)

身近なものではどうなんだ?と思い調べたら
ビール:350ml(筆記体で立体のl)
酒:300ml(筆記体で立体のl)
みりん:500ml(ゴシック体で立体のl)
万能料理つゆ:600ml(筆記体で斜体のl)
Excelでリットルを単位記号表記:l(筆記体で立体のl)
Excelでデシリットルを単位記号表記:dl(筆記体で斜体のl)
Excelでミリリットルを単位記号表記:ml(ゴシック体で立体のl)
でした。

SIの決まりだと筆記体で斜体の「万能料理つゆ」と「Excelでデシリットルを単位記号表記」
は間違いと思われます(私が斜体と思っているだけで実は立体?)。

なぜ「リットル」は小文字の「l」と大文字の「L」が積極的に使用されないのか
詳しい方教えてください。

国際単位系(SI)では
「量記号は斜体で書き、単位記号は立体で書く」
と決められており、SIに属さないが、SIと併用される体積の単位記号として
「リットル」は小文字の「l」と大文字の「L」が認められています。
また、フォント(字体)に制限はなく筆記体で『立体』の「l」は間違いとは言えません。

ですが、小学生のとき筆記体で『斜体』の「l」と習った記憶があったため、
最近上記のことを知り、ちょっとショックでした(笑)

身近なものではどうなんだ?と思い調べたら
ビール:350ml(筆記体で立...続きを読む

Aベストアンサー

というかヤード・ポンド法がまだ使われているのはもうアメリカぐらいだけで他の国ではヤード・ポンド法とメートル法の併記またはメートル法だけです。
ただリットルが筆記体になっているのは日本ぐらいじゃないですかね
ヨーロッパではゴシック体で表示されることがほとんどです。

ウィキペディアにリットルの筆記体とゴシック体のことについての記述があるので参照ください
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB


人気Q&Aランキング