在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

 日曜日毎週放送(今週は休みのよう)のあるラジオ番組で、女性アシスタントの発する「ご常連のお客様」という言葉が気になります。司会の男性は「常連のお客様」と言います。「ご常連のお客様」は間違いというよりくどい感じがします。言語学的にはどうでしょうか。
 「常連のお客」ではその客の前では失礼でしょうね。御~様 と二重敬語といわけでもないのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (3件)

確かに響きはよくないんですけど‥



「ご」贔屓にしてくださる「お」客様

ならば、大抵の人が抵抗なく受け入れると思います。
つまりは、表現上の「格好」の問題でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。大いに参考になります。

お礼日時:2008/02/10 16:44

 おはようございます


 確かにおかしいですね。
 ご常連の「ご」お客様の「お」は同じような意味を成します。
 おっしゃられたように、二重敬語的な使い方になってくどくなりますね。
 他の回答者の方のように、常連のお客様でいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。「おっしゃられる」も二重敬語なのですが、実例を挙げて お答えになられる のはご愛嬌^^。

お礼日時:2008/02/10 05:59

確かにくどすぎます。

ご常連様あるいは常連のお客様にすべきと思われます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やはりくどいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/10 16:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング