今月子供が産まれ、主人の生命保険に(死亡の時保障されるもの。死亡単独で掛け金の安いもの)加入したいと思っております。3千万から4千万を考えています。ネット限定で安いなど、なにかオススメはありますでしょうか?ちなみに主人は、健康な32歳です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

32歳男性で 保険期間30年、保険金額4000万円の定期保険の保険料は、


14,000円前後です。
安いのはオリックス等の通販型ですね。
一時金ではなく月々一定額を受け取る家族収入保険にすれば、更にやすくなります。

若干高くなりますが、保険にあまり詳しくない方でしたら、対面販売の会社の方がよいかもしれません。
やはり担当者がつくのとつかないのでは、加入後のサービスと安心感に大きな違いがあります。
(もちろん良い担当者であることが大前提ですが)
    • good
    • 0

純粋な死亡保障であるいわゆる掛け捨ての保険の定期保険はある程度保険料の高い安い、で選んでしまって構わない保険です。


他の回答の例を借りると期間30年・4000万円の定期保険で非喫煙者で健康な方だと9200円位の保険会社もあります。保険会社によってだいぶ保険料も違ったりします。
全く同様の効果とも言えますから高い保険を選ばなくても良いわけです。
最近は複数の保険会社を同時に取扱う保険代理店も増えているのでそいうところに行くと複数の保険会社の中から例えば今回であれば安いものを、という希望があるのでそれを言うと提示してもらえると思います。
http://www.hoken-shop.info/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死亡保障、掛け金の安いものを探しています。変額保険?

変額保険が、掛け金も安いことから、現在考えています。
ソニーがお勧めと聞いて、ネットで見て見たんですが、どうも今一わかりません。
8つの中から選ぶのも何を選んだらいいのか・・・
解約するつもりはないので、ソニーのものでもいいのですが
他に掛け金が安いところがあれば教えて下さい。

夫37歳、300~500万円の死亡保障 妻28歳、200~300万の死亡保障と考えています。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。保険代理店のおやじです。
終身保険をお考えであれば、ソニーの変額保険(終身型)が間違いなく一番安いです。
保障期間が終身、払込みは60歳くらいまでに終わるものが良いと思います。因みにその条件で保険料は、ご主人(37歳)300万円で月6,510円、500万円で10,750円。奥様(28歳)300万円で月6,335円、500万円で3,861円です。
特別勘定はどれを選んだら良いか迷うところですが、私が最近お客様にお勧めしているのは、株式35%、債券15%、世界株式30%、世界債券20%のポートフォリオです。
私の200人近いお客様の運用実績を見ますと、もちろん加入時期にもよるのですが、最近のNYダウの値上がり、円安傾向で、世界株の運用実績がとても良いです。しかし、長い目で見るとやはり分散投資が良いと思いますので、取り敢えず上のようなポートフォリオを組んで、後は放っておけば良いのではないでしょうか。
インターネットサービスを申し込んでおけば何時でも好きな時に特別勘定の変更は可能ですので、取り敢えず世界株100%で後から変更するということも考えられます。
ご参考にしていただければ幸いです。

こんにちは。保険代理店のおやじです。
終身保険をお考えであれば、ソニーの変額保険(終身型)が間違いなく一番安いです。
保障期間が終身、払込みは60歳くらいまでに終わるものが良いと思います。因みにその条件で保険料は、ご主人(37歳)300万円で月6,510円、500万円で10,750円。奥様(28歳)300万円で月6,335円、500万円で3,861円です。
特別勘定はどれを選んだら良いか迷うところですが、私が最近お客様にお勧めしているのは、株式35%、債券15%、世界株式30%、世界債券20%のポートフォリオです。
私の20...続きを読む

Q一時の死亡保障と一生涯の医療保障

31才専業主婦。現在は子供はいませんが、できれば2人位欲しいと思っています。
私自身の生命保険を見直したく、ご相談させていただきます。

死亡保障についてですが、いろいろなものを見ると、主婦は500万もあればいいというようなことが書いてあったりしますが、もしも夫婦そろって事故に遭い、子供が残ってしまったとき、生活費は公的保証でまかなってもらい、大学を卒業するまでの学費を保険でまかなっていければと思うのです。(高校までは公立として。)
(2~3年以内に家を購入するつもりでいます。なので家賃は考えなくても いいかと思うのですが)
夫の死亡保障が現在500万なので、その部分を補う別の保険も考えなければと思うのですが、私自身の保険についても1000万位の死亡保険が欲しいと思っています。ただ、大学卒業以降は私の葬儀代位の金額になればいいと思っています。

医療保険については、保障が一生涯あり、保険料の払い込みは60歳で終了、入院5000円、5日からの支払いで、女性特有の疾患に強いものを考えています。

死亡と医療は別々の会社でも構わないので、保険料を抑えたいと思っています。そして、できれば日本の会社をと考えています。

どういった会社があてはまるでしょうか?

31才専業主婦。現在は子供はいませんが、できれば2人位欲しいと思っています。
私自身の生命保険を見直したく、ご相談させていただきます。

死亡保障についてですが、いろいろなものを見ると、主婦は500万もあればいいというようなことが書いてあったりしますが、もしも夫婦そろって事故に遭い、子供が残ってしまったとき、生活費は公的保証でまかなってもらい、大学を卒業するまでの学費を保険でまかなっていければと思うのです。(高校までは公立として。)
(2~3年以内に家を購入するつもりでいま...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、医療保険の回答は、ソニー生命、東京海上日動あんしん生命などが販売しています。

書き込みで気になった点が一つ、公的保障でまかなえるのは学費に当たる費用とほぼ一致します。
したがって、生活費部分の必要保障額を計算して、逓減定期なり収入保障なりの保険で手当すると良いでしょう。

Qなるべく安い掛け捨て死亡保障を探しています。

主人(44歳)の保険を見直そうと思っています。
今は、定期付き終身保険に入っています。定期部分を、別の定期保険にして、保険料を安くしたいのです。

5年か10年の更新型あたりで、とりあえず3000万円、更新時に少しずつ減らしていこうと思っています。

探してみたところ、オリックス生命が安いようです。
現在の定期部分は、2750万円で保険料が10713円です。(40~50歳適用) オリックスでは、2700万で、40~50歳、7911円でした。実際には44歳で契約ですからもう少し高いのですが、比較のために40歳で、試算しました。


ほかには、エジソン生命、大同生命の、非喫煙者健康体割引を使えば(たぶん適用になります)こちらの方が安いのかな・・・と。しかし、オリックスと違って、HPでは、保険料試算ができないようで、はっきりとはわかりません。

近々まとめて資料請求をしようと思っているのですが、ほかにも、ここが安いよ(かもしれないよ)というのがありましたら、ぜひ、教えてください。

Aベストアンサー

3000万円という保障の根拠がよくわかりませんが、
ソニーの家族収入保険非喫煙型なら、だいぶ安くなると思いますよ。
死亡保険金を一時金で受取るという概念を取っ払ってください。
万が一あったとき、数千万・・・ではなく、月々いくらという考え方の保険です。
期間を、ご主人様が定年を迎えるであろう、60歳か65歳にするか、
もしくは、あなたがご自分自身の年金を受取れる年に設定し、
その間に万が一があったときは設定した年まで、毎月保険会社からお金が送金されるということになります。
例えば、月15万円の保障として、ご主人が60歳までの期間を保障すると、
月15万円×12ヶ月×16年=2880万円・・・最大で累計2880万円受取れるということになります。
もし、10年後万が一ということになると、
月15万円×12ヶ月×6年=1080万円で累計1080万円受取れるということになります。
年々、万が一があっても受取額が減っていきますが、
あなたがお考えの、更新時に減額をするという考え方とぴったりではないですか?

毎月の金額はご自身がお決めできます。
金額の決め方は、まず国からの遺族年金がいくら受取れるのかを計算し、
現在の生活を維持するために必要な毎月の金額から、遺族年金の額を差し引きます。
その差額が、この保険の金額です。

更新はありませんので、44歳時の保険料が満期まで続くので、保険料も更新型の定期保険より相当安くなると思います。

3000万円という保障の根拠がよくわかりませんが、
ソニーの家族収入保険非喫煙型なら、だいぶ安くなると思いますよ。
死亡保険金を一時金で受取るという概念を取っ払ってください。
万が一あったとき、数千万・・・ではなく、月々いくらという考え方の保険です。
期間を、ご主人様が定年を迎えるであろう、60歳か65歳にするか、
もしくは、あなたがご自分自身の年金を受取れる年に設定し、
その間に万が一があったときは設定した年まで、毎月保険会社からお金が送金されるということになります。
例えば、...続きを読む

Q主人の死亡保障について。

主人の死亡保障ってどれくらい必要なものでしょうか?
主人は36歳、年収400万。子供が2人。3歳と2歳。
妻34歳、パート勤務で年収100万位の収入あります。
現在は主人の終身保険で1千万のみ。月に2万5千円くらいを55歳まで。
(老後の貯蓄と子供の学資もかねているので、貯蓄がたりなければ一部解約するかも。)
現在5百万ほど貯蓄がありますが、どう運用したらよいかもわからず、普通預金に何年もそのままになっています(もったいないような気も)。

これでは全然足りないので、収入保障保険?というのに加入しようと思ってます。
終身保険と1千万と収入保障月10万。これって少ないですか?

ちなみに現在の生活費は月に30万弱かかってますが、主人がいないと20万以下になると思います。

もし主人が亡くなったら、親と同居しようと思ってます。
現在、母はすでに他界していて父は一人暮らし(持ち家)。三姉妹で私は長女です。
子供を保育園に預けて、私が働けばなんとかなるかと思うんですが。どうでしょうか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

決して甘いとは思いません。
ご主人に万が一のことがあった場合、お子様が低学年の間は働くことが厳しい、と言うことですが、その間だけでも定期保険で保障を上乗せすることも出来ます。1000万円保障、5年または10年の定期保険で保険料は2千円台から3千円程度でしょう。

繰り返しになりますが、良い営業マンを探すことがベストだと思います。しっかりコンサルティングをしてもらい、良い保険に加入してください。

Qこの死亡保障にこの掛け金て。。

私は26歳女です。今私の死亡保障は500万満期金50万の15年間保障です。今のところ5年は経過し後10年でこの保険はきれますが、月額¥3300払っています。この掛け金はこの保証に対して妥当な額でしょうか。それとももっと手頃な死亡保障保険がありますか?計算すると3300*15年*12か月=594000が総払込額です。に対して満期金で受け取れるのが50万なので94000が損してる(保障掛け捨て分と考えてもいいですが、)ので他社もこんな感じなのかな、と疑問に思ったのです。教えてください!

Aベストアンサー

1について

今解約すると損というのは、養老保険が50万円ありますよね。貯蓄型の保険は、早くやめるほど、解約金の目減りが多いということです。そこだけの貯蓄性を見ると、早く解約しちゃうほうが損でしょうね。
それと、まぁ、残り10年間だけですけど、保障がある。5年前の今より若いときに加入したんですから、今同じのに加入するよりは安いし・・・ってこと。
例えば、今辞めると30000円の損だけど、満期まで持っておくと、3000円の損で食い止められるよ!程度のこと。
 だから、15年間だけ保障が必要な方は、この保険でもいいですけど、それ以上の期間をお望みなら、満期が来る時点で、新たに保険に加入しなくてはいけませんよね?
私は、目先の保険料のことを考えるのではなくこの先30年40年後のことを考えると、トータルで計算して、今の保険に保険料を払っていく方が実質的に損する可能性高いと思うからです。
 15年満期後には年齢的に保険料は高くなります。15年後新たに加入する保険の保険料を払うより、今新しく若いうちに加入して安い保険料を払っていった方が、解約金が目減りするよりも得だと思うからです。
 また、もしかしたら病気しているかも知れない(10年の間で)可能性があるというリスクもあるわけです。
 しかも、5年前の養老保険の金利なんてたいしてよくないと思うし・・・。

2について
takatann0104さんが希望している保障が備わっている保険なら、どこでも良いと思いますよ。個人的な意見を言わせてもらうなら、私、アフラック嫌いです。CM流しすぎで、保険料が無駄!とかって思っちゃうから。(笑)
しかも、他の質問にもありましたが、画期的な医療保険ではありません。
他社でおんなじ様な保険一杯売ってますしね・・・。
それと、私は、ソニー好きなので、多分ソニーを選ぶでしょう(笑)でも・・
sureは、払い込み方法が・・・ちょっと気になります。
10年更新か、80歳まで期間で短期払い。う~ん。もっと選択肢がある医療保険のほうがいいかなぁ・・・と。

3について
26歳未婚。私とまったく同じです(笑)
私も、同様に保険は夫婦別々に持ちたいです。

定期保険、これって期間を決めて死亡保障が必要な人が加入します。
保険金をとなる期間まで残したいとお思いの方いらっしゃるのであれば
定期保険でもいいとは思うのですが・・・
どちらかというと終身保険のほうがお好み&必要とおもっていらっしゃるのかな?
低金利で損。いわゆるインフレリスクも考えてるってことですね。
なら、変額終身保険なんていいんじゃないですか?
または、変額定期保険!
両方ともソニー生命で扱っていますから、1度聞いてみるといいかもしれません。
また、変額終身保険なら、スカンディア生命もお勧め!
私が1番好きな会社です。

未婚と既婚
専業主婦なら、あんまり関係ないですね。
ただ、ご自身のお給料で生活をしている場合はこの限りではないですね。
それと、妊娠出産も大きくかかわってきます。
もう、子供要らないと思っている主婦と、これから子供作るぞと思っている主婦でも違いますよね。
逆に子供が小さいと、自分が入院したときのベビーシッター代ぐらいは
まかないたいとかって思うことも。まぁ、人ぞれぞれですね!

オリックス
期間中は保険料上がりませんね。
更新時あがります。

とざっとですが、こんな感じです。
個人的見解がおおいので、誤解を生じさせてしまうかもしてませんが、
お役に立てば幸いです。

1について

今解約すると損というのは、養老保険が50万円ありますよね。貯蓄型の保険は、早くやめるほど、解約金の目減りが多いということです。そこだけの貯蓄性を見ると、早く解約しちゃうほうが損でしょうね。
それと、まぁ、残り10年間だけですけど、保障がある。5年前の今より若いときに加入したんですから、今同じのに加入するよりは安いし・・・ってこと。
例えば、今辞めると30000円の損だけど、満期まで持っておくと、3000円の損で食い止められるよ!程度のこと。
 だから、15年間...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報