階段を上がった2階の壁を腰壁にするのですが、高さの制限はありますか?ベランダは1100mmですよね。
900mm~1000mmで考えています。大丈夫でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

2階建ての個人住宅程度の建物ならバルコニーの手すり高さは1,100mmでなくてもいいそうです。


(恥ずかしながら、建築主事の方の自宅を設計したときに教えてもらってはじめて知ったのですが・・・)

確認申請で1,100mmと記入するように指導されていましたから、てっきり基準法で決められていると
思っていましたがどうやら行政指導のようです。

それ以降は900mmで設計することもありますが、私の地域では問題になったことはありません。

pppnoooさんも一応役所で確認されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>2階建ての個人住宅程度の建物ならバルコニーの手すり高さは1,100mmでなくてもいいそうです。
そうなんですか。参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/01 11:26

126条は2階以上のバルコニーも1100ですね。

ですから、転落防止とする時は1100で設計しますね。
室内の手摺の時は、高すぎると感じるので施主に了承を得て900~1000にします。どんなに高くしても子供が台を使って上ったり、ふざけて上って歩けば危険な事にかわりまりません。あとは、使い方の問題です。
    • good
    • 1

あくまでも建築基準法の範囲内での回答です。

また、それぞれの行政庁によっても扱いが異なるので事前確認が必要です。
建築基準法施行令126条(屋上広場)で、階数が3以上であれば原則1100mmが要求されます(同条では2階といっていますが、この条文の適用範囲は3階建以上の建物です。同令115条)。ですので、まず建物全体の規模がわかりませんと、1100mm必要かどうかの判断が出来ません。また、この条文ではあくまでも屋外の転落防止を謳っているので、屋内の階段への適用については意見の分かれるところですが、一般的には避難経路に相当する部分には1100mmを要求します(防火避難規定解説(国土交通省監修))。
従って、2階建てなのであれば法律上は設置義務なし、3階建て以上かつ避難上の階段であるのならば1100必要となります。
まずは、建物の規模・面積・階数などと簡単なプランを明確にした上で、役所に問い合わせたらよいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
規模は2階建て一般住宅です。
では、基準法的には制限はないと言う事ですね。

お礼日時:2008/02/01 11:21

補足につきお答えします。

(訂正)
二階腰壁を手摺のような使い方をする場合は、安全上1100mmとしなくてはいけません。
腰壁の上にさらに壁があるような、見切り縁が付くような壁の場合は、1200mm以下となっています。
質問文からはどちらが該当するのかわかりませんので、上の回答から判断して下さい。
ご参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/02/01 11:18

補足につきお答えします。


二階腰壁を手摺のような使い方をする場合は、1100mm以下としなくてはいけません。
腰壁の上にさらに壁があるような、見切り縁が付くような壁の場合は、1200mm以下となっています。
質問文からはどちらが該当するのかわかりませんので、上の回答から判断して下さい。
ご参考まで
    • good
    • 0

とうぜん1100mmですよね。


ご参考まで

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
とうぜん1100mmというのは2階の腰壁の事ですね。

補足日時:2008/01/31 17:02
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。

Q木造2階建ての手摺高さの基準はどこに出ていますか

以前住宅は廊下の幅の規定はないと聞きましたが
こんどは手摺について教えてください。
木造2階建住宅(4号)の2階にあるバルコニーの手摺の高さを1.1m以上としなければならないと言う根拠法はどこかに出ていますか?

Aベストアンサー

平成13年国交省告示第1301号
上記に関連した通達もありますのでご一読して下さい。

高齢者が住まない住宅であっても手摺高さについては、指導されます。
階段や室内廊下に付ける手摺高さとは、安全上の考え方で違いますからね。
貴方様も建築設計に係わっているのなら、基準法だけではなく、告示や通達にも目を通すように。

以上

Q階段の手すりの最適高さ

インターネットを検索すると
・腰の大腿骨付け根の大転子骨(だいてんしこつ)の高さが最適

http://www.doit.co.jp/howto/howto01/025/
・体重をかけるよりも歩行時のバランスを保つために使う手すりの場合は、骨盤やおへその高さを目安に若干高め
http://www6.ocn.ne.jp/~asahigkn/yasasiku/varia/tesuri/index.htm
と考え方がいろいろあるのですが、
40歳で健康な場合、どれが最適高さなのでしょうか。

当方は身長171cm 手首の高さは80cmでした。

Aベストアンサー

 前者は間違い!!そんなに低くしたらよろめいたとき支えられない!!また、倒れかけて止まるまでの落下距離が長くなって衝撃が強すぎる。
 あなたが実際に色々な場所の手摺を使ってみて最適な高さを計測するのが良いですが、階段の場合は廊下の手摺より若干高めにします。
>40歳で健康な場合、どれが最適高さなのでしょうか。
 ではなくて、先で高齢になって--背は5~10cm縮みますよ--最も使いやすい高さにしておくこと。

>当方は身長171cm 手首の高さは80cmでした。
 ひじの高さを目安にするほうが良いですよ。

 いずれにしても手摺をつける予定の高さに、階段や廊下の壁に下地板をあらかじめ入れておきましょう。

Q給気口のより適切な設置位置について

給気口の設置場所についての他の質問も拝見させていただいた上で、なかなか納得の出来る答えが見つからないため、質問させていただく事にしました。
よろしくお願いします。
給気口の設置条件につきましては、以下(1)~(4)が主なポイントかと思われます。

(1)給気口と換気扇(または排気経路の扉など)は出来るだけ部屋の対角線上に配置すること。
(2)扉下から排気する場合は給気口は高い位置に、上部の換気扇で排気する場合は床近くに給気口を配置するのが基本。
(3)エアコンの直下に設置すると効率が良いらしい・・・?
(そのような意見が見受けられました。確かに理にかなっている気がします。)
(4)冷気、気流等による不快を生じないように、ベッドの位置(頭の位置)、ソファ等の位置を考慮した設置場所とする。


しかし、全条件を満足する事はむずかしく、程度問題かとは思いますが、どれを優先すべきか、アドバイスいただきたく、質問させていただきました。
あるいは更に注意すべきポイントがありましたら、あわせてアドバイスお願いします。

大雑把な考え方としましては・・・

イ>換気を優先すべきである。
給気口がベッドの頭の上であっても、それほど(言われている程)冷気が気になる事もなく、むしろ換気を優先しないと、空気がよどみ、その事の方が住環境に悪いし、24時間換気を阻害する事になりかねない・・・
この場合、エアコンが直上にあれば冷気の心配もなくなり理想ではあるが、そのために無理やりエアコンの位置を変えるのはどうか?
(給気口同様、エアコンの位置もなかなか決めずらい部分があります。換気の流れ、室外機の設置場所、効率の良さ等、やはり全ての条件を満足できない事の方がが多いかと思います・・・)

ロ>生活上不快となる位置への設置は絶対に避けるべき。
対角線ではない場所であっても、それほど気にする必要はなく、対角線側の空間の換気も徐々にされると考えてよい?あるいは空気がよどんでも特に支障はない・・・。?


といったところですが、<イ>、<ロ>どちらの考え方によるべきでしょうか?

自分では、<イ>の換気経路を優先して考えていましたが、いろいろ調べていると、冷気が気になって、冬場は給気口を閉じているなんていう方もおられ、そうなってしまうと本末転倒であると思います。
対角線に拘りすぎているためにこうした迷いが生じていますが、そこまで拘る必要はないのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

給気口の設置場所についての他の質問も拝見させていただいた上で、なかなか納得の出来る答えが見つからないため、質問させていただく事にしました。
よろしくお願いします。
給気口の設置条件につきましては、以下(1)~(4)が主なポイントかと思われます。

(1)給気口と換気扇(または排気経路の扉など)は出来るだけ部屋の対角線上に配置すること。
(2)扉下から排気する場合は給気口は高い位置に、上部の換気扇で排気する場合は床近くに給気口を配置するのが基本。
(3)エアコンの直下に設置すると効率が良いらしい...続きを読む

Aベストアンサー

気にしすぎですね。
そもそも、24時間換気するのは、シックハウス回避が目的です。
目的を逸脱した空気の対流考慮はナンセンスです。

そもそも、部屋の空気は温度がどこも一定ではありません。
また、人が活動すれば空気も動きます。
図面上では誰も動いていませんが、生活とはそういうものではありません。
あくまでも、
対角線が望ましいだけであり、全く空調のふき出し対流に頼るものとして計画するものでもありません。

さらに、生活上不快となるには新鮮空気の取り入れ口が「温度差」や「気流が早い」事によるものですのでそれを防ぐ計画をすればよいことです。室内でも気流は数m/秒あっても不快ではありませんので換気扇で引っ張る量と空隙を比較して気流が不快でないか確認すればよいのです。たいてい1室1給気口で居室の1時間で部屋の空気の半部を入れ替えるような設計なのですから不快気流が起こることはありませんね。
あとは温度差です。
これは、給気口から入る空気はH1600以上のところからという考え方もありますので(当初はかなりこの高さは指導に出てきましたがすっかり今は指導もされませんが)書かれているうちの低い位置からの給気というのは不快な温度差を人が感じやすいのでやるべきではないと思います。新鮮空気はある程度室の高ところから入れるべきなのはその辺りにもあると思います。

もっと頭をやわらくして考えましょう。
空気の滞留は望ましくないですが、高い天井の空気は人は吸いません。そこの空気まで換気を必ずしなければならないのではないのです。24時間換気は人が吸う空気を新鮮空気を入れながら吸うことが目的です。なので、天井や床を這うような空気の部屋の隅々までまで(赤ちゃんは吸うから床の空気は綺麗な方がいいですが)換気できなくても大勢に影響は無いでしょう。

それに空気の滞留が起きるような部屋は換気に頼ることなく、サーキュレーターや窓あけによって通気を行うべきでしょう。機械に頼って自然な生活を失っては仕方ありませんからね。

気にしすぎですね。
そもそも、24時間換気するのは、シックハウス回避が目的です。
目的を逸脱した空気の対流考慮はナンセンスです。

そもそも、部屋の空気は温度がどこも一定ではありません。
また、人が活動すれば空気も動きます。
図面上では誰も動いていませんが、生活とはそういうものではありません。
あくまでも、
対角線が望ましいだけであり、全く空調のふき出し対流に頼るものとして計画するものでもありません。

さらに、生活上不快となるには新鮮空気の取り入れ口が「温度差」や「気流が早い」事...続きを読む

Q窓の取り付け位置の高さが違う。。。ショックです

新築しています。
先日、足場が外されました。
そして気が付きました。

           窓の高さが違う!!!

ビルトインガレージで、車庫の2階を納戸にすることにしています。
車庫の東側が建物、南側が車の出入り口、西側と北側が壁になっています。
(西側からみると三角に見える切り妻屋根で、1番低いところの高さが1mの5寸勾配の屋根です。
その三角の真下に小さな窓を付けることになっていました。
「納戸の床ギリギリに。なるべく低い位置で」とお願いしていました。

が、屋根の三角の天辺のすぐ下あたりに窓が付いていたのです。

私が「なるべく下で」とお願いした理由は
●納戸の1番低い部分にも風が通りやすくするため
●子供たち(身長103cmと85cm)が自分たちで窓から外を眺められるようにするため(高いところから外を見られるようにしたかった。以前、見学会でそのような家があって大喜びだったので)
●外から見たときに、真ん中辺に小さい窓が1つ付いているのがかわいいと思ったから(最初は車庫にも縦長の窓を3つ並べて付けることになっていたのを、このために取りやめました)
の3つです。

このすべてが叶えられなくなっています。。。

もう外壁が張り終わっているから、窓の付け替えはできないんですよね??

ショックです。

足場が外れるまで気が付きませんでした。
外壁が貼られる前に、窓が付いているのはわかっていたのに。

昨日、担当者に電話したら「自分は見ていないので何とも言えない」「なるべく低い位置にとは伝えてある」「早めに確認します」とのことでした。

でも、きっと確認してお終いですよね。

上記の3つうちのどれか1つでも叶えるために何かできることはありませんか?
(納戸に踏み台を置いて子供が上れるように、は、できるかな^^;
本当は走り回りながら、ちょっと窓を見る、というのが良かったけど)

新築しています。
先日、足場が外されました。
そして気が付きました。

           窓の高さが違う!!!

ビルトインガレージで、車庫の2階を納戸にすることにしています。
車庫の東側が建物、南側が車の出入り口、西側と北側が壁になっています。
(西側からみると三角に見える切り妻屋根で、1番低いところの高さが1mの5寸勾配の屋根です。
その三角の真下に小さな窓を付けることになっていました。
「納戸の床ギリギリに。なるべく低い位置で」とお願いしていました。

が、屋根...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.2の回答をしたchikugounoですが、建築基準法で 1.1m以上の高さが必要なのは、バルコニーとか階段の踊り場の手摺りの高さであって、そこから誤って落ちる可能性のある場所での規制であって、室内の窓の下端(窓台)の高さなどには適用されません。私の家など寝室の勾配天井の低い部分の窓1ヶ所は、床からの窓の高さは、45cm程です。
ご希望の窓の高さに変更される事を!!!

Qベランダは建築面積に入るの?

建物がコの字にあります。
このコの字の寸法が三辺とも1820なんですが、
そこにベランダをつけたいのです。1820x1820の正方形で
三辺が壁に取り付く形です。その場合、建築面積に入りますか?
はね出してる場合は出先から1m後退した距離で面積に参入されるそうですが、三方が壁の場合でも、1m後退して1820x820って事にしていいんですか?それとも三方だから全面積(1820x1820)が参入されるんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
建築面積は「建築物の外壁又はこれに代わる柱の中心線で囲まれた
部分の水平投影面積による。但し高い開放性を有する場合は
出先から1mの範囲は不算入とする」となっているので、
三方が壁に囲まれている場合は 全面積(1820×1820)が
建築面積に含まれると思います。

但し、上部に屋根や庇などを付けないのであれば
高い開放性を有する場合と考えられると思うので
一度建築指導課に相談に行かれた方が良いと思います。

Q室内ドアの標準的な寸法は?

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。

今まで住んでいた家や、アパートでさえも、ドアは70cm以上ありましたので、64cmのドアなんて、トイレ用を間違えて取り付けられているんじゃないかと疑っています。
窓は全て上げ下げ窓ですので、窓からの搬入はできませんし、机も一体型ですので解体することもできません。
設計時には書斎として部屋を使用すること、学習机を入れることを書面にして設計者に渡してありますので、ドアの寸法ぐらい注意してくれてもいいのにと思います。

この状況で、施工ミス、監理ミスと考えて、クロスも貼ってある状況ですが、ドアの寸法を変えてやり直しを主張するべきなのか、または、64cmという寸法は十分に室内ドアとしては普通と考えて机をあきらめるべきなか・・・ご意見をお願いします。

25年も使用していて、思い入れのある机だけに、もっと注意してチェックすべきだったと後悔しています。

よろしくお願いします。

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、mie_1973さんの話からしますと、
仮に枠を含んだ寸法が724としても、ドアが600なら両側の枠だけで124ですから、
1つの枠は、62ということになります。
つまり、よほどゴージャスな枠でない限りそんな大きな数字には、ならないと思いますね。

これらのことから、図面と実際の食い違いがおそらくあるという事と、
学習机を入れることを書面にして設計者に渡してあるということから、
どんな時期であれ引き渡しまでに変更してもらうことを十分主張できると思います。
あまり細かいことを主張しなくても、
「伝えておいた学習机が絶対に入るようにしておいてください」
ということだけでもハッキリと言っておくべきですね。
付け加えておきますと、厳密に言えば、
ドア幅が724でも片開きの場合、戸当りがある場合がほとんどなので
その分も考えておかなければいけません。

参考URL:http://www.mew.co.jp/naisjkn/catalog/pagepdf/KFCT1A217-727.pdf

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、m...続きを読む

Q建築基準法 手摺の高さ

3階建ての鉄筋コンクリート造の建物があり、手摺を設けることになりました。取り付けるのは部屋の中です。幅が850mmの階段があり、その折り返しで廊下になっている所に設けます。高さは1100mm必要なのでしょうか?建築基準法を見てもイマイチ解りません。ちなみに1戸が3階建てのマンションです。(これもメゾネットタイプかな?)必要な高さと、それにまつわる規定等を教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

 建築基準法には階段等の手すりについては特に規定はしていないようです。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/knp/20070703/509372/

 ただし、建物の種類によっては各種の規定が存在する場合があります。特に、公共性の高い施設の場合だといわゆるバリアフリー法や自治体で定める条例などに基準があります。

Q3階建ての窓の高さ

ただ今、3階建てを建築しています。
3階南向きの部屋に6畳の和室を設け、寝室にするつもりです。
続き間で8帖の洋間があるので、和室部分を30センチ上げて下の部分に収納引き出しを作ろうと思っています。
ただ、30センチ床を上げると窓枠まで80センチの高さしかなく、覗いてみるとちょっと怖くなりました。(私が高所恐怖症だからかもしれませんが・・・)
現在、身長110センチの4歳の女の子がいるのですが、3階で窓が80センチの高さについているお部屋は子どものいる家庭で危なくないでしょうか?
私としては、床を30センチ上げることによって、
・窓枠までの高さが80センチになってしまうこと
・天井高が210センチになってしまうこと
・続きのクローゼットに行くのに段差が出来ること
(階段をつけて解消していますが・・・)
などの、不満があります。
ただ、主人の我が家の面白味(特徴)というのも一理あるのでやめるべきかこのまま30センチ上げるべきか悩んでいます。
皆さんのご意見をお願いします。
(断熱材の関係で急いでいます・・・。)

Aベストアンサー

現状のままだと非常に危険ですよ。
窓枠までの高さが80センチしかないと、人が落ちる可能性があります。
通常、落下防止の手摺等の高さは床面から110cm以上は必要です。(建築基準法)
足がかりとなるところからでも、85cm以上はとるようにします。(住宅都市整備公団等の基準)
窓のところに落下防止の手摺を設けたり、窓の開放制限を行う必要があるでしょう。
todonaoさんのご担当の設計士さんにご相談されるのが良いと思います。
参考URLは窓につける手摺の参考例です。

参考URL:http://www.genkan.net/details/madomawari/hanatesuri-tc/index.html

Q22条地域で外壁に杉板を使いたい

この度、22条地域に自宅(延床30坪程度)を建築することになりました。延焼の恐れのある部分に建物がかかる敷地条件のため、普通の杉板は使用できないと思います。

その際に、不燃加工してある杉板を使用すると思うのですが、
難燃、準不燃、不燃と種類もあり、
どのランク以上のものを使用せねばならないのか?、
また下地を防火構造としなければならないのか(逆に下地を防火構造とすれば普通の杉板が使える?)、
とかよくわかりません。

過去の質問&回答も読みましたが今ひとつ理解できません。
現在検討中の工務店にも質問しましたが、本来施工地域が防火規制とはあまり縁の無い地域の工務店なので、あまり詳しくないようです。

そこで皆様のお知恵を拝借できればと思い質問させていただきました。
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

内装制限の場合は、不燃、準不燃という基準なのですが、外壁の場合は、防火構造になっているかどうか、となります。
木造の防火構造は告示でいろいろ決められた方法か、
メーカーが実験により認定を取っている方法(防火サイディング+内部PBt12仕上げなど)があります。
また、防火構造(たとえばサイディングの平板や、PBに鉄板など)の上に可燃の木材を表面材として貼っても性能を損なわないと判断されます。(#1のご回答にありますが)
下地を防火構造にしない場合は、防火構造の認定をとったメーカーなどの木材を認定の仕様で使うことになります。
防火構造の認定は表面のみでなく、壁の内部までの構造でPC030BE-○○○などの認定番号がそうです。

http://www.channel-o.co.jp/home.html

http://www.koshii.co.jp/a-02.html

参考URL:http://www.channel-o.co.jp/home.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング