すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。

私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。
    • good
    • 132

こんにちは。

私も初めての妊娠のときは同じことを
考えました。まして1人目を「染色体異常」で
流産してしまった後なので余計です・・・

そして生まれた子供は先天性の内分泌の病気そして
合併症、自閉傾向、軽度の知的障害を持ってます。
elieさんの子供さん同様幼稚園も断られました。
次の子も同じ先天性の内分泌を持って生まれました。
妊娠中は「小頭症かもしれない」と言われていたんですが
大丈夫でした。まぁ、今でも頭は小さいですが
この子は合併も無く元気な毎日を送ってます。
この2人は3ヶ月に一度採血をし、薬を毎日
飲んで生活してます。

おなかの中にいるときは自覚症状は全く
ありませんでした。しいて書くならば
私が流産しやすい体質らしいので安定期まで安静に、
おなかが張った時は絶対安静状態になったくらいです。

羊水検査は皆さんがおっしゃる通りかなりの
リスクがあります。流産する可能性があります。
もしおなかの子に障害があった場合はどうなさりますか?
降ろしますか?
2人目の妊娠のときに「もし、この子までも同じ病気を
持って生まれたらどうしよう・・・」という思いは
かなりありましたが自分が欲しくて産んだ子です。
羊水検査ではわからない障害もたくさんあります。
我が家の子供たちも羊水検査ではわからない病気です。
こういう子供たちもたくさんいます。

療育センター(障害児訓練所と書けばわかりやすいと思います)に行ってる時期にいろいろな子供さんがいらっしゃいました。おなかの中にいるときにわかる病・障の子も
いれば生まれてから病気、怪我で障害が残った子、
極小未熟児で生まれた子・・・・
分娩途中でトラブルがあり障害が残った子・・・

でもね、みんなすごくいい顔をしてる子供たちなんですよ
「障害」と一口に書いているけど、どこまでを「障害」と
いうのでしょう・・・
私は本人が認めなければ障害だとは思いません。
本人たちはそれが普段の姿であり、みんなと同じなのです
    • good
    • 176

こんにちは。

妊娠おめでとうございます。
赤ちゃんが障害をもって生まれてこないかとご心配なんですね。
もし、原因があるのなら、避けれるものなら避ける努力をしたい
という気持ちなのだと思います。
でも、残念なことに、何ひとつ心配ない妊娠生活を送ったと
しても、100%大丈夫というわけではないんですよね。
また羊水検査をして悪い結果が出ても、その信頼性が100%
というわけではないので、もしかしたら障害はないのかも
しれないし、その逆もまたあるわけです。

とすれば、あまり気に病まずに(それ自体がストレスになって
良くないと思うし)、妊娠生活を楽しんだ方がいいと思います。
産まれたら産まれたで、またSIDSが心配だったり、高熱が
心配だったり、心配の種はつきないですけどね。

タバコとか、深酒とか、睡眠不足とか、レバーの摂りすぎとか、
一般的に「悪い」ということに気をつけて、あとはのんびり
楽しく過ごして下さいね。
    • good
    • 106

こんにちわ。



妊娠中、禁煙できなくって、お腹に向かって「ゴメーン、苦しい?ちょっと我慢してね。」と語りかけながら出産したお友達の子は、「病院って何しに行くところ?」と聞くほど元気なヤツラです。
五体満足に生まれても、青信号で横断歩道を渡ってても止まらない車に出会うこともあります。公園の遊具も完全に安全ではないでしょ。あれこれ悩むほうが、ママにも赤ちゃんにも危険に思えます。ゆったりマタニティライフを楽しんで欲しいです。

厳しい意見が出てましたね。
私も恥ずかしい人間のほうの一人です。

こんなところで聞く内容ではないにしても、何処かで聞きたいです。ヘンに声を掛けてくれるなと言う風にも聞こえますが、それもここの解答欄を伺わなかったら、「どうなんだろう・・・しらん顔もなー。」と悩み続けてたかも。
なにも違わない!とおっしゃるなら、怒らずに話してください。健常者には健常者の事情しかわかりません。
語り合っても誤解は生まれます。理解する努力は惜しまないでいたいです。

失礼しました。
    • good
    • 165

はじめまして。


厳しい意見がある中、あえてアドバイスとして。

うちの次男は妊娠7ヶ月から出産まで「水頭症の疑いあり」と言われ続けていました。

私の病院には産科医が4人いました。
切迫早産で2ヶ月入院し、絶対安静で食事もトイレも寝たままで済ませなければなりませんでした。
ある日担当医から「切迫のことより・・・私は頭が気になります。経過観察を必要としますが、水頭症である可能性は否定し切れません。」と言われました。
驚きました。「まさか自分が障害のある子どもを授かるなんて」その時は正直そう思いました。
その日から10日間は泣きながら過ごしました。殆ど何も食べずに泣き続けました。
毎晩面会に来てくれる主人とは「障害のある子を産むのはいい。だけど自分達が死んだ後の上の子供への負担を考えると心配。どうにかして生まない方法はないのか?」その様なやり取りを繰り返しました。

毎週4人の医師による診察を受けました。4人のうちの1人(派遣医)が勤務する近くの大学病院に搬送して精密検査を受けようにも、「母体を動かすと切迫の方に責任を持てなくなる」と言われました。
検査の度に4人の医師がそれぞれ自分の意見を述べる言葉がそのまま耳に入ってきました。
「大丈夫じゃないかな?」「でもそれにしてはこのあたりが・・・」「う~ん・・・」みたいな。
そういうことを繰り返すうちに、次第に私に変化が起こり始めていました。
気が付かないうちに、お腹の中にいて顔も見たことない子どもが、間違いなく“自分の子どもなのだ”という意識が湧いてきていたのです。

2週間後くらいからは「子どもが生まれたらすぐ、『障害をもって生まれてきました。私はこの子の母として選ばれました。』ってハガキをみんなに出そう!」とまで考えられるようになりました。
コソコソするのは子どもに失礼だと思い、同室の皆さんにも「多分障害あるんだ~。でも頑張るよ!」と伝えることにしました。

出産は、産科医3人、小児科医1人、助産婦1人、看護婦2人が分娩室に出入りする賑やかなものでした。
子どもを大学病院へ搬送する準備も整っていました。
「オギャー」という産声が分娩室に響き渡りました。
子どもは検査の為すぐに小児科医が連れ去り、暫くして産科医から「出産おめでとう!とても元気なお子さんです。何ひとつ心配ありませんよ。」と報告を受けました。
主人と二人で又大泣きしました。

その息子は現在小学2年生。
いじめにも負けず、たくましく育ってくれています。
息子の姿を眺めながら「何とかこの子の命を絶つ方法はないだろうか?」と考えた自分の愚かさに苛まれる時が、8年経った今でも時々あります。

出生前“診断”は非常に進んでいます。
が、日本では出生前“治療”は非常に遅れています。

治療を前提とした診断が下されるのであればそれに越したことはありません。
しかし、治療も出来ない病気を診断されたとて何の意味があるでしょう?
嫌なら殺すしかないのです。

“生まれる前”に診断を下された人間にしか分からないことです。
そして、お腹の子どもと共に死ぬ覚悟をした人間にしか分からないことです。

お一人目ですね。
それも21歳、若いお母さん。がんばれ~!

「パルモア病院日記」という本をご存知ですか?
良かったら一度読んでみてね。
    • good
    • 239

誰もが一度は心配に思う事だと思いますが、


こういう質問に対しての感じ方は様々です。
私は特に不愉快に思う事はありません。
経験者談として参考になれば…と思います。

私の次女は心臓病その他幾つか重複障害があります。
現在11ヶ月になりますが過酷な日々を
明るく送っています。来月は手術です。

妊娠中は何も母子共に問題無く平和な日々でした。
ただ赤ちゃんは初期の頃からずっと小さめでした。
そこで身内などに何か気になるような人が居たり
(遺伝的な事とか)があれば詳しく検査など
していたかもしれませんが、特に何も無かったので
特別な検査などはしませんでした。
(考えもしませんでした)
上の子は大きかったので(特に頭)
下の子は小顔!?ってのんきに喜んでいました。
生まれてすぐに子供は救急車で別の病院のNICUに
搬送されて行きました。

妊娠2ヶ月、不安と期待と入り混じった
ドキドキな時期ですよね。
つわりなどは大丈夫でしょうか?
色々考えて心配は尽きないと思います。
が、大丈夫です。
たとえ病気を持って生まれたとしても
我が子はとてもかわいいです。

かわいいがゆえに子供の将来が心配ではあるのですが
病気があっても普通の子では経験の出来ない色々な事が
経験でき、絆の強い仲間が出来、人としてとても成長できると思います。

まぁ、後の事は生まれてから考えれば良い事ですね。
余計な心配はするだけ損です。
普通に楽しく過ごしてください。
    • good
    • 71

ごめんなさい。

一番大事な一言を書き忘れました。

どんな子でも、それは その子の個性です。
もって生まれてきた個性として 全部ひっくるめて愛してあげることが、何よりも大事だと思います。
    • good
    • 47

ウチの長男は、先天性の泌尿器の障害を持って生まれてきました。


http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=64789
生後5ヶ月の時に手術をしましたが、それまでの数回の入院の間、主人が言ったのは「かわいそう、とだけは言わないことにしよう」「ウチの子はかわいそう、じゃない。こういうふうに生まれてきただけなんだ」ということでした。
 # 点滴失敗して痛がって帰ってきたら「痛かったねぇ」というコトはありましたが(^_^;)

知的障害、内臓疾患、アレルギーその他、妊娠中にわかることもありますしわからないこともあります。生まれてきたあとで障害をもつ場合もあります。
妊娠中にわかった場合でも、「先天性の病気があるから」妊娠を止めることが出来る、というわけでもありません。

ウチの子は、幸いに外から見てわからない、日常生活にも全く影響がない病気でしたが、世の中そんな方はいっぱいいると思います。それでも不思議に、毎年市から「難病手当て」なんてものがもらえますが。

正直「障害」ってどの程度までを言うのかなと思っています。

現在2人目を妊娠中ですが、「そぉだなぁ。できれば(アレルギーなど)食べるものに制限のない子だと、嬉しいな」と主人とは話し合っています。

今から余り思い悩まず、可愛いお子さんとの対面を楽しみにいい子を産んでください。
    • good
    • 65

おはようございます。


「失礼とわかっている」とおっしゃってますが、わかってませんね。
はっきりいって、朝一番にこんな質問を目にしてワタシは不快極まりないです。

ウチの小学一年生の長男は「自閉傾向あり」と診断され、
近所のありとあらゆる幼稚園から入園を拒否され発達障害児の通園施設に通っていました。
でも、我が子にかわりないです。
障害の有無にかかわらず、愛すべき自分の子供だと思っています。

羊水検査でも何でもなさったら結構じゃぁないですか。
お金の問題ではなく貴女のその不安が解消されるのなら。
でも、検査結果が貴女の望まぬものだった場合、いったい貴女どうなさるおつもりなんでしょう?
遺伝的要素や年齢的リスク等を一切取っ払ったとしても
障害児が生まれてくる確率はゼロにはなりませんよ。

健康で五体満足な子供を望むのは親として当然の心理とは思います。
でも、貴女の質問は非常に不躾です。
こういう公の場で聞く質問ではありませんね。
No.1の方の回答にそれは凝縮されていると思いますが。

最後に。
妊娠中は何の自覚症状もありませんでした。
    • good
    • 92

 よくわからないのですが、障害があってもなくても自分の子供です。

何を悩んでいるのでしょうか?
 前もってわかりたいというのは、どういう意味なのでしょうか?
 知人にお子さんがダウン症のかたが複数います。うちの夫は片耳が聞こえませんし、難聴のお子さんや、自閉的傾向のあるお子さんも身近にいます。
 みんな普通に暮らしています。

 一応回答は自覚症状等ないことだと思います。
 これでmika-mamaさん、ここに出すようなことはもうやめてください。

 元気でいても、事故や病気でハンディキャップを持つようになる可能性は誰にでもあることです。
 今は妊娠初期で、精神的にも不安定なのでしょうね。不安は子供に伝わります。お子さんが望まれて生まれてきたと感じるように、切に願います。


 
    • good
    • 51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 先天性難聴のまとめページ

    先天性難聴とはどんな病気か  遺伝性か、妊娠中に起こる何らかの影響により出生時に難聴がある場合、先天性難聴といいます。 原因は何か  遺伝子の異常が発見される場合もありますが、大半は原因不明です。遺伝性疾患の例として、難聴と同時に前髪が一部白い(前髪白色)、欧米人のように眼が青い(青色虹彩(せいしょくこうさい))という特徴をもつワールデンブルク症候群という病気が知られています。  内耳が形成過程を途...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q妊娠(障害児が生まれる可能性)について不安で仕方がありません。

この質問に不愉快な思いをされる方がいらっしゃるかもしれませんが、同じ様な不安をかかえている(いた)方にお聞きしたいと思います。
結婚して1年になります。
そろそろ子供が欲しいなと考えるなかで、障害児が生まれたらどうしよう?という不安にかられています。
というのは、主人の家系には目に障害があったり自閉症の従妹がいたり、主人も視力が低く(あと0.1か0.2ほど下がると軽度の障害者認定がされるようです)、アトピーも患っています。以前まではあまり心配はしていませんでした。
しかし先日、主人のほうから妊娠に対しての不安を打ち明けられ、それ以降私も妊娠について不安ばかりが先行するようになってしまっています。また主人から話がでた以降、SEXもしていません(2ヶ月ほど)。
医療機関で先天的な異常について調べられるのでしょうか?また妊娠中に調べられる事があるのでしょうか?
世の中には障害をもって生まれたお子さんを愛している方々がたくさんいらしゃっるのに、こんな質問をして心苦しいのですが、正直な気持ちで質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願いします。

この質問に不愉快な思いをされる方がいらっしゃるかもしれませんが、同じ様な不安をかかえている(いた)方にお聞きしたいと思います。
結婚して1年になります。
そろそろ子供が欲しいなと考えるなかで、障害児が生まれたらどうしよう?という不安にかられています。
というのは、主人の家系には目に障害があったり自閉症の従妹がいたり、主人も視力が低く(あと0.1か0.2ほど下がると軽度の障害者認定がされるようです)、アトピーも患っています。以前まではあまり心配はしていませんでした。
しかし先日、...続きを読む

Aベストアンサー

仮にあなたの望むように、五体満足の元気な赤ちゃんが産まれて、順調に成長したとします。
でも・・・成長過程で事故や病気である日突然障害を持つ体となることもありますよ。

私の子供はそうです。
2歳前にかかった「急性脳症」という病気のため、ある日突然重度知的障害児になりました。
今年から中学生ですが、まだ知能は1歳程度で、喋ることもできません。

あなたの子供がもし、うちの子のように途中で障害児になった場合、
あなたは育児放棄して、子供を棄てるのですか?

「どんな子供でも愛情を持って育てて行こう」
そんな自信が持てないなら、子供は産まない方がいいと思います。

Q障害児を生まないための方策

障害児を生まないための方策を知りたいです。
出産前に気をつけること。性交渉前に気をつけること。健康面で気をつけること。Etc

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

厳しい意見が続いていますが・・・。

回答された皆様↓へ
質問者様の背景が分かりませんが、質問内容のような経験をもしかしたらされていて、今後の妊娠において不安を抱いている素朴な質問かもしれませんよ。(もし違っていたらすみません。)

質問者様へ
もしかしたら質問者様は言葉が少々足りなかったかも・・・。
私で分かる範囲ですが、不妊だった頃にタイミング妊娠法と言う本を読んだことがあって、性交回数と奇形児や障害児を出産する頻度と言うかその関係が表に載っていて、子供が欲しいからといってやたらに性交渉すると正常な精子よりも精子に含まれる奇形精子と受精しやすく、その結果上記のような子供を産む場合がある、と記載されていました。
実際、妊娠はするけど双方の異常はないのにやたらに流産、死産する人の中にも性交渉の多さがあるようです。又不妊症の方の中にも着床する以前の自然淘汰した命も含まれているのではないかと言われているそうです。
具体的に、1週間の性交回数が20回以上と言う人がいて、4回の妊娠したうち、2回無脳児あとは流産だったようです。なかなか無脳児はそう頻度が多いものでもないのにそれを同じ人が2度も経験すると言うのはスゴイことなのです。タイミング妊娠法(排卵日の前日と当日に性交渉を行う)を行ったら、その後ちゃんと正常に妊娠、出産できたそうです。
↓に回答した方々がそうだと言うわけではありません。1人の専門家の方の意見なのでご理解下さい。

参考までに。

厳しい意見が続いていますが・・・。

回答された皆様↓へ
質問者様の背景が分かりませんが、質問内容のような経験をもしかしたらされていて、今後の妊娠において不安を抱いている素朴な質問かもしれませんよ。(もし違っていたらすみません。)

質問者様へ
もしかしたら質問者様は言葉が少々足りなかったかも・・・。
私で分かる範囲ですが、不妊だった頃にタイミング妊娠法と言う本を読んだことがあって、性交回数と奇形児や障害児を出産する頻度と言うかその関係が表に載っていて、子供が欲しいからとい...続きを読む

Q障害持ちの子供が生まれる理由

障害持ちの子供が生まれる理由

何故、障害持ちの子供が生まれるのでしょうか。
運ですか?それとも親に原因があるのですか?それとも両方ですか?

例えば、どちらかが病気持ち、医薬品を飲んでいる、喫煙者だと出来やすいとか母親の体が弱いと出来やすいとか・・・。

私の彼女は体が弱くうつ病なのですが、(症状はだいぶ良くなって見た感じはうつ病には見えないぐらい元気です)可能性はあがりますか?

今、生まれる前に検査できるとかも聞いたのですが、それも出来ますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分かりますが、世の中には「原因はわかっていても、原因を防止することができない」ことが存在するということを認めるしかないと思います。


次に鬱病ですが、うつ病の「原因」ですが、脳内のある物質が少ないとうつ病になると言われています。
反対に多すぎると妄想が見えたりするそうです。
この分泌物の量は遺伝します。
しかし、遺伝的要因だけでうつ病になるのではありません。
多くの精神疾患は遺伝的要因+外的ストレスによって発動しますから、お子様が発動しない可能性もあります。

最後に、生まれる前の検査で分かる障害ですが、前者がわかるのではないですか?
貴方の彼女も、うつ病になる前は健常者として生活してきたはずです。
さらに追い討ちをかけますけど、障害の検査をして、障害が発覚したらどうするのですか?
中絶ですか?

不安なのは分かります。
しかしこの質問の隠れた本音として、「うつ病の彼女と結婚したいか、したくないか」「うつ病の彼女と子どもを作りたいのか作りたくないのか」というあなた自身の、彼女に対する愛情の多寡の問題を、遺伝や出産に責任転嫁しているように見えます。

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分...続きを読む

Qダウン症は超音波でも分かるのですか?現在妊娠中です。

いつも勉強させてもらっています。
タイトルの通りなのですが、現在妊娠9ヶ月で、病院からは
順調と言われています。

ダウン症などの先天性異常の病気などは生まれてみないと
分からないのでしょうか?
超音波で異常なしと言われていたらその可能性は
低いのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もうすぐご出産なのですね。
おめでとうございます。
わたしの答えが不安にさせてしまったらと思うのですが、うちの子がダウン症なので経験までに書かせていただきます。
私は超音波エコーの時は異常なしと言われていました。ただ、足がちょっと短いね、と言われていました。当時はダウン症なんて思いもしていなかったので、「ダンナ似です。」なんて笑っていたんですが、後から考えたら、ダウン症の特徴のひとつでした。心臓も大きな穴が空いていたのに、エコーではまったく分かりませんでした。
なので、超音波ではわからない、と言った方が良さそうです。
確実にわかるのは出生前診断がありますが、お腹から胎児まで針を刺して組織を調べるという大変なものです。もう9ヶ月でしたらあてはまりませんよね。
でも9ヶ月まで順調にいっておられるんでしたら可能性は低いと思いますので、あまりご心配なさらずに元気なお子様を産んでくださいね。

Q健康な子供が産まれる確率

健康な子供が産まれる確率
只今、第(2)子を妊娠中の者です。
ふと疑問に思いました。偏見などではありません。
二十代後半の女性(私のことですが)が、先天的な病気のある赤ちゃんを産む確率ってどのくらいなのでしょうか?ちなみにタバコは吸いません。日頃飲んでいた薬も妊娠を機に止めました。ただこの薬は妊娠中の服用の際、リスクはきわめて少ないものだそうです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ここに、とてもよく調べられ、まとめられたサイトがあります。
http://www.geocities.jp/musume2go/2006kakuritu.html
じっくり読まれることをお勧めします。

Q奇形児、障害児が生まれてしまう理由

漠然とした質問で申し訳ありません

現在、不妊治療中の26歳です
来月、体外受精を予定しています
(不妊の原因はおそらく精子が少ない&運動率が悪い為)

人工的な手段で妊娠しようとしている為、
一番心配なのが、奇形児です
「自然の妊娠の場合と、率はさほど変わりはない」
ともきいた事がありますが、
ではなぜ奇形児になってしまうのでしょうか?

また、奇形児が生まれるケースとして、
高年齢出産、喫煙や酒やレントゲンや薬etc・・・
などよく聞きますが、
何か他の理由としてあげられるものはありますか?

ストレートな質問で申し訳ありません。
赤ちゃんがいざできるかも?となると、
今までの長い治療期間中、
ずっと欲しかった気持ちが強い分、
構えてしまう部分も大きいのも事実です。

できるだけベストな状態で体外受精に挑みたいと思っていますので、
何か参考までにでも教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水の中に何らかの理由でヒモ状の浮遊物が発生し、それが胎児の四肢などに絡みついて、絡みついた部位から先が欠損するというアクシデントもあります。
あるいは、シャム双生児に代表されるような結合双胎は、一卵性双生児の胚が二人に分裂する時期が遅かったために自然にも発生し得ますが、ダイオキシンなどの化学物質によって高頻度に起こってくることも知られています。
また、無脳症や二分脊椎などの神経管閉鎖障害が葉酸の摂取である程度予防可能な事実から、ある物質の過剰摂取だけでなく欠乏によっても奇形が発生することが知られています。
ただ、何が要因だったかが明らかになるのはごく一部で、生まれた赤ちゃんに奇形が見られたとしても原因などハッキリさせられないことが殆どです。
あと...奇形児というのは外表、内臓、脳も含めて「形態の異常」ですが、障害児=奇形児ではないことはお解りですよね?私の甥っ子は先天性の難聴児(=障害児)ですが、聴力の他には何も異常はありません。また、障害児の全てが先天的なものではないことも、言うまでもないですね。
体外受精児と自然妊娠児に奇形発生率の差はありません。確率的には全ての妊娠において1%程度の頻度で奇形児は発生します。

こんにちは。

原因ですか...一括りに言ってしまえば、妊娠3週から11週くらいまでの胎児の器官形成期(臨界期)に「何らかの要因が働いて」形態に異常を来したからですね。
その要因が何だったかと言うのは、高齢出産(染色体、遺伝子の不具合)、アルコール、X線、放射線、化学物質(薬も含む)、感染症等々...
その他にも#1さんの仰るように、遺伝的なものもあります。例えば、多指症(手足の指が6本のことが多い)などは血縁に何人も発生することが知られていますし、「絞扼輪症候群」と言って、羊水...続きを読む

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Qもし障害児が生まれたら・・・

こんにちわ。
もうすぐ出産を迎える妊婦です。
最近になって自分が障害児を生むんじゃないかと心配なんです。
と、いうのも知人に不妊治療を受けた人、妊娠中にトラブルを抱えてた人(切迫流産など)、妊娠中強いストレスを感じてた人は障害児を生んでいる人が多いって聞いたからです。
私は妊娠前に高プロラクチン血症で薬を飲んでたし、切迫流産にもなったし、妊娠生活中は事情があってずっと強いストレスを感じっぱなしだったからです。
医師からは切迫流産の時以来、何も言われないし、赤ちゃんの体重も現在37週で2600gあります。
心配しすぎなんでしょうが、出産が近づくにつれ不安なんです。
どなたかアドバイス、回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.1の者です。
障害児(奇形児)が生まれてくる原因は、多くの場合わからないものですが障害児は、人種差(米国では、白人系より黒人系に奇形児出生か多い)、地域性(シャム双生児)、や水俣病などの公害、それにサリドマイド児などの薬害による環境でしょう。
生活レベルの違いをあげる人もいますか、気をつけなくてはいけないのは環境よりも、奇形児を生む原因となり易い妊娠経適中の異常だと思います
これには、
(1)妊娠初期の感染症や薬剤、化学物質の摂取、放射線被爆
(2)糖尿病などの妊娠合併症
(3)双胎妊娠
のようなものがありますが、(1)や(2)、とくに(1)は妊婦さんの慎重さがあれば防げるものです

・切迫流産などによって障害児が生まれるのでは?と言うのはきっと薬を使用したからとか思っていらっしゃるかはわかりませんが、その時に使用する薬は胎児には影響ありません!
・不妊治療した人については双子、三つ子など生む可能性があり、それによって早産になる可能性もあり障害児が生まれるのではと言われてるのではないでしょうか?
・強いストレスは情緒不安定になりこれも早産の可能性があると言う事かもしれません

でも早産によって障害児が生まれる可能性は24週に入ると半数の救命が可能になり、生存してもそのさらに半数には、重症の後障害が残ります。28週位になると、特に明らかな後障害のない例が大部分となりますが、出生時の状況、たとえば感染とか、胎児仮死の有無などによって転帰も異なります。
「後障害無し」とはいっても、幼児期以降に情緒障害を示す例も多く、26週未満なら、ある程度の未熟児網膜症は必発と考えていいでしょう。未熟性について安心して分娩が可能となるのは35週以降です。なのであなたは37週なので大丈夫ですよ!

NO.1の者です。
障害児(奇形児)が生まれてくる原因は、多くの場合わからないものですが障害児は、人種差(米国では、白人系より黒人系に奇形児出生か多い)、地域性(シャム双生児)、や水俣病などの公害、それにサリドマイド児などの薬害による環境でしょう。
生活レベルの違いをあげる人もいますか、気をつけなくてはいけないのは環境よりも、奇形児を生む原因となり易い妊娠経適中の異常だと思います
これには、
(1)妊娠初期の感染症や薬剤、化学物質の摂取、放射線被爆
(2)糖尿病などの妊娠合併...続きを読む

Q妊娠初期 いつになったら「ひと安心」ですか?

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、今日、分娩予約をした産院で予約金を払おうとしたら、
「安定期ではないのでまだ受け取れません。
 もっと安定してからお支払いください。」
と言われショックでした。

帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

みなさんはいつになって「ひと安心」されましたか?

私はあと2~3週間、「ひと安心」できないのでしょうか。

もちろん、元気に産むまでは安心できないのはわかっています。
それでも、いつ友人に言って良いのやら、マタニティ用品を購入し始めて良いのやら、いつになったら不安が小さくなり本当に妊娠を喜べるのやら(もちろん今も喜んで幸せですが、不安も同じくらいあります。)、悩みます。

GWも近いことです。
友人からの誘いに、12週超えているから妊娠したと報告できると思っていたものの、このままではまたあやふやに断るしかないのかなぁ。
1日1日がとても長く感じられます。

皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大きさ)30mmを超えると残りの僅かな流産率がさらに低くなります。12w以降の中期流産は、かなり稀なこととなり、しかも初期流産とは原因が違う可能性が大きくなりますので、いわゆる「流産の心配」をするのは、10w・CRL30mm超で十分と思います。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

これも誤解されていると思います。「流産」と「切迫流産」は別のことだということはお解りですか?胎盤が完成するまでというのは、血管豊富な子宮内膜(脱落膜)に突貫工事で胎盤を構築中ですので、とても出血しやすいんです。出血すると「切迫流産」となりますが、切迫流産は出血や腹痛等があっても胎児が順調に育っていることが確認されている状態で、然るべき処置(止血・安静等)によって妊娠継続可能なものを言います。出血自体は流産に直接結びつくものではないことが多いのですが、出血していると子宮内に感染を起こしやすくなるのでひいては流産に繋がることがあります。そのために出血はできるだけ速やかに止める必要があり、初期でも中期でも、出血→切迫流産→安静指示となることが珍しくありません。その出血も、普通は胎盤が完成するとほとんどみられなくなるので「安定期」ということになります。
なので、前置胎盤とか胎児に異常所見とか特別な指摘がない限り、もう12wということでひとまず安心されていいと思いますよ。もちろんアクシデントの可能性がない妊娠・出産はないので、無事に生まれるまで絶対ということはないですけれど。

>皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。

縁起でもない話で恐縮ですが、自然妊娠1回と体外受精2回で、3度の妊娠...単胎・三つ子・双子 を妊娠したことがあります。
自然妊娠した一人は、7wで胎嚢も僅かに確認できるかできないか微妙なまま出血して自宅で完全流産しました。体外受精で三つ子を妊娠した時には、一人は胎嚢のみ確認、もう一人は僅かに胎芽が見えたところまで、最後の一人は心拍確認後の11wの検診で心拍消失。CRL22mm(推定9w3d)で稽留流産しました。
三度目の妊娠も体外受精でしたが、胎嚢確認・心拍確認と順調に経過し、10w0d・CRL30mmで安心して不妊外来から産科に転院、無事に男女の双子を出産するに至りました。

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報