AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、
「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、
英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?

また、大学名で英語表記が可能な場合は英語表記の方が好ましい
のでしょうか?

例えば、実在するかどうかは別として、「国際」とか「総合」など
の文字が入っている場合、可能な限り英語表記にした方がよいので
しょうか?

回答よろしくお願いします。
なお、質問内容が分かりづらければご指摘ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして。



ご質問1:
<「○○大学☆☆学部△△学科××系」もしくは、「○○大学☆☆学部△△学科××コース」というのを、英語で表記する場合、どのように表記すればよいのでしょうか?>

1.まず大学によって、OO UniversityまたはThe University of OOと表記されるところがありますので、その区別は大学に確認する必要があります。

2.例えば、東京大学の文学部英文学科は以下のようになります。

Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo

Dept.はDepartment「学科」の省略です。

ちなみに、手元に同大学から届いた封筒を確認しましたが、左上に印刷されている住所には、The University of TokyoのTheは省略され、住所もBunkyoku, Tokyoのみとなっており、本郷という町名も番地も印刷されていません。それだけで十分なのでしょう。

3.また、「XX系」「XXコース」は、Sectionを使います。東京大学には「XX系」という補足表記のある学科はないはずですが、つけるとしたら以下のようになります。
例:
Section of Shakespeare
Dept. English Literature
Faculty of Literature
The University of Tokyo
「東京大学文学部英文学科シェイクスピア専攻科」


ご質問2:
<また、大学名で英語表記が可能な場合は英語表記の方が好ましいのでしょうか?>

1.国内での使用ならば、英語表記は必要ないと思われます。ただ、国内における国際会議や国際学会などでは、海外に向けての発信になりますから、英語表記は必須です。

2.国外に対する表記では、勿論英語表記となります。例えば、留学願書、論文の海外機関への提出などです。


ご質問3:
<例えば、実在するかどうかは別として、「国際」とか「総合」などの文字が入っている場合、可能な限り英語表記にした方がよいのでしょうか?>

上記でご説明したように、国内では英語表記は必要ないと思われます。(但し、国際学会などを除きます)


以上ご参考までに。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返信が遅れて申し訳ありませんでした。

詳しい回答ありがとうございます。

とってもよく分かりました。

「○○系」と「○○コース」で表記が同じなのは意外でした。

ご協力ありがとうございました!!

お礼日時:2008/02/08 23:33

No.1の方に対する補足対応では、


いろいろと言い方はありますが、一般的なのは、
"Faculty of Law,Tokyo University"ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返信が大分遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

回答ありがとうございます。

なるほど、カンマでつなげればいいのですね!!

参考になりました☆

ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/08 23:30

英語表記については各大学で決めているはずです。


したがって,日本語の表記が全く同じ学科であっても大学によっては英語表記が違う場合がありえます。

大部分の大学は英語のホームページを持っていますので,それで確認することができます。
たとえば,東京大学の場合は
日本語の学科のページ
http://www.u-tokyo.ac.jp/index/c00_j.html
英語のページ
http://www.u-tokyo.ac.jp/index/c00_e.html
となります。

この回答への補足

早々と回答していただいたのに返信が遅れてしまって
ごめんなさい。

なるほど!!確かにありますね!!

しかしあらたな疑問が…。

これって例えば「東京大学法学部」と英語で表したい場合、

"Faculty of Law,Tokyo University"

と表記すればいいのか、

"Faculty of Law of Tokyo University"

と表記すればいいのかどちらなんでしょうか?

もしくは他の表し方がありますか?

よろしければご回答ください。

補足日時:2008/02/04 21:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

参考にさせていただきました☆

お礼日時:2008/02/08 23:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で学部をいうとき

私は法学部生ですっていいたいときに辞書でしらべたら
通常、法律は大学院(law school)であるとかいてありました。
しかも、文学部だったとしても、
日本だと私は文学部です。といいますが、それだとi am a literature
になってしまって意味がおかしくなるので、
ここは日本なので、
みんなが集まるときに、
「私は法学部生です。ほとんどのひとは、経済学部か文学部だと思います。」といいたいときに、はどういえばいいのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<通常、法律は大学院(law school)であるとかいてありました。>

学部としての「法律学部」も存在しますから、「法律を学ぶ生徒」として問題ありません。


ご質問2:
<日本だと私は文学部です。といいますが>

1.日本語は省略の多い言語ですが、これも省略されているのです。

2.省略を補えば
「私は文学部に属しています」
「私は文学部の学生です」
となります。

3.こうした日本語の省略は多く見られます。
例:
「彼は仕事です」→「彼は仕事に行っています」「彼は仕事中です」
「彼は東大です」→「彼は東大の出身です」「彼は東大に行っています」


ご質問3
<それだとi am a literatureになってしまって意味がおかしくなるので>

おっしゃる通りです。

1.この文型はSVCの第2文型になりますが、この文型だとS=Cの関係にならなくてはいけません。
例:
I am a student.
I=studentの関係が成り立つので正しい文です。

2.ご質問文だとI=literatureになってしまい、「私」は「文学そのもの」ではないので、この等式は成り立たないのです。

3.ちなみに、学部を表すのに
I am a literature student.(X)
という表現も英語には存在しません。


ご質問4:
<「私は法学部生です。」>

1.学部を明示するなら、No.4で回答されているようにmajor (in)を使うのが一般的です。

2.「学生」という語を入れたいのであれば、この動詞を現在分詞にして、形容詞的に添えるといいでしょう。

3.また、「学部」をそのまま使われたいのであれば、departmentまたはその省略Dept.,
Facultyなども使って表すことができます。

4.以上を踏まえて訳例は以下の通りです。
I’m a student majoring in law.
「法律を専攻する学生です」
I’m a student studying law.
「法律を学ぶ学生です」
I’m a student in the Department of Law.
「法学部の学生です」
I’m a student in the Faculty of Law.
「同上」


ご質問5:
<ほとんどのひとは、経済学部か文学部だと思います。>

1.経済学部、文学部も上記の例文に従って、Law「法律」の部分をそれぞれ、Economics、Literatureに変えればいいだけです。

2.「ほとんどの人」は「ほとんどの学生」と考え、
Many students
Most students
Most of the students
などが使えます。

3.ただ、これらの主語を使うとstudentが反復するので、上記の例からstudentを除き、major、studyを動詞に持ってくるといいでしょう。
例:
Most students major in~
「ほとんどの学生は~を専攻しています」

下の2文もstudentを除き、in the Department of Lawを副詞句として、be動詞のすぐ後に持ってくればいいだけです。
Most students are in the~
「ほとんどの学生は~学部です(に属しています)」

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<通常、法律は大学院(law school)であるとかいてありました。>

学部としての「法律学部」も存在しますから、「法律を学ぶ生徒」として問題ありません。


ご質問2:
<日本だと私は文学部です。といいますが>

1.日本語は省略の多い言語ですが、これも省略されているのです。

2.省略を補えば
「私は文学部に属しています」
「私は文学部の学生です」
となります。

3.こうした日本語の省略は多く見られます。
例:
「彼は仕事です」→「彼は仕事に行...続きを読む

Q○○学部××学科の英訳について。

たとえば、○○大学の文学部哲学科と言いたいときは一般的にはどう英訳すれば良いのでしょうか。
Exciteで翻訳したら、文学部はDepartment of Literature、哲学科はPhilosophy Sectionとなったのですが、
ネイティブの人に「○○大学の文学部哲学科に入ります」とメールしたい場合は

I go into the Philosophy Section in Department of Literature of ○○ University.

で合っていますか?
また、Department of Literature等の単語の部分はこのまま大文字で正しいですか?
今メールを書いているのですがこの部分がさっぱりわからなくて困っています。
ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Department of Philosophy, Faculty of Literature at ○○ University.

さらにご自身で Google で検索されるとよいかと思います。

参考URL:http://www.alc.co.jp/sabrd/prep/kwd/kwd_f.html, http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~asuda/

Q英語で大学生の学年をどう表現するのですか?

英語力中学生レベルなので、質問します。

大学生の学年を1回生、二回生と表現しますが、これをある大学生の多い道で無作為に日別時間別にアンケートして、全てデータに残したいと思っています。

そこで、アンケートの結果を入力するデータベースのテーブルの項目名をなんとつけるかで、友人ともめたので、適切なアイデアを下さいませ。
項目名は、英語で、半角、文字数は特に規定は無いけれど、単純なテーブルなので、長くても20文字程度までと考えています。
大学生の「学年」をデータベースの項目名にする場合適切な意味の通る英語表現をアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大学生の学年をそれぞれ項目にするのでしたら、
1年:freshman
2年:sophomore
3年:junior
4年:senior
が妥当だと思います。

それとも、「学年」を項目名にして、そこに1、2などの数値を入力するのでしょうか。
その場合、gradeという表現でよいと思います。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q大学院のことを英語では…??

現在名刺と署名を作るのに悩んでいます。
もうじき院生になるのですが
メールの署名を英語で載せようと思っています。

けれど文脈で使う英語と、署名に使う英語はちょこっと違うような気がします。
院のサイトなどをみたりしたのですが、
正式な名前は書いておらず、
**研究科は"Graduate School of~"と表記されていました。
けれど一般的に大学院はGraduate school(イギリス英語かな??)
と表記するので"Graduate school"を反復するのはどうかなぁと…

例えばなのですが

東京大学大学院
文学研究科
日本文学専攻
博士前期課程

ならば

Graduate school,Tokyo Univ.
Graduate shool of literature
Japanese literature major
master course

…なんだかとってもくどいのですが、
どういった表記が一番適切でしょうか?
アドバイス、よろしくお願いします!


Graduate school, Chuo Univ.
Japanese lirerature course (M1)

現在名刺と署名を作るのに悩んでいます。
もうじき院生になるのですが
メールの署名を英語で載せようと思っています。

けれど文脈で使う英語と、署名に使う英語はちょこっと違うような気がします。
院のサイトなどをみたりしたのですが、
正式な名前は書いておらず、
**研究科は"Graduate School of~"と表記されていました。
けれど一般的に大学院はGraduate school(イギリス英語かな??)
と表記するので"Graduate school"を反復するのはどうかなぁと…

例えばなのですが

東京大学大学院
文学...続きを読む

Aベストアンサー

大学院に行ったことがないので、「博士前期課程」ってよく
わからないんですが・・・

署名なら、

master's program of Janapnese literature,
graduate school of literature,
Tokyo University

で十分だと思います。

P.S.
が、署名でそこまで正確に書くのはあまりスマートではない気もするので、
わたしなら、

mayuclub
majors Janapese literature
at Graduate School of Tokyo University

で終わらせます。

Q学位とか、学士とは(bachelor degree)

学位とか学士とよく聞きます。いったいどういうことを学位、学士と呼ぶのでしょうか。。。(ばかですみません、)
大学を卒業すれば学士なんでしょうか?それともなにか試験をうけて
合格する必要があるのでしょうか。
いま 外国人に、(Do you have bachelor degree or master?)
ときかれていて。私は短期大学を普通に卒業しただけなのですが。。
わかりやすく説明おねがいします・

Aベストアンサー

2年生の学校を卒業すると、準学士(Associate)の資格を得ることができます。
4年生では学士(Bachelor)、大学院に進学、卒業すると修士(Master)、さらにその上に博士(Doctor)と、資格を得ていきます。卒業さえ無事にできれば、誰でも学位を得られますよ。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング