数学(算数)の問題なんですが、減少率の出し方がわかりません。

346000→330000の減少率が約4.3パーセントになるわけを教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

増加率や減少率は、増加したり減少したりする前の量を基準(分母)にするのが、世の中での決まりごとです。


分子(主役)は増加した量や減少した量です。

割合は、(主役)÷(基準、全体など) です。

分子は16000
分母は346000
ですから、
16000÷346000 = 0.0462
100をかけて、4.6%です。

あれ? 合いませんね。
ですけど、考え方は上記のとおりです。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ありがとうございました。答えの出し方だけでも判ったので早速、違う問題でやってみました。

お礼日時:2008/02/12 21:41

そもそも、減少率とは何かが理解できているかが問題です。


減少率とは、基準の値に対してどのくらいの割合減少するかを表すものです。例えば、前年度比10%減などの意味は、前年度の値を基準として、10%の割合が減少したという意味です。

この問題の場合は、346000から330000に減少している。元の値は346000なわけだからこの値を基準にいくら減ったかが減少分で、減少率はその減少分が元の値に対してどのくらいの割合かを表すものです。

ゆえに、346000-330000=16000
さらに、16000÷346000×100=4.624277・・・・
概数を取って、4.6%となります。
問題と答えが合わないですね。おそらくその問題が間違っているか、投稿された問題が正確でないかどちらかでしょう。
    • good
    • 18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【数学】数学Aが数学Ⅰより簡単な気がします。 高校では1年 数学A→2年 数学Ⅰ→3年 数学Ⅱの順に

【数学】数学Aが数学Ⅰより簡単な気がします。

高校では1年 数学A→2年 数学Ⅰ→3年 数学Ⅱの順に習って行くんですか?

数学Aは中学3年生の数学より優しい気がする。

大学の数学は数学Ⅲとかあるんですか?

Aベストアンサー

もしかしたら今はカリキュラムが変わったのかもしれませんが、私の時は1年生の時に数Ⅰと数A、2年生の時に数Ⅱと数Bでした。学校や学科によって3年生の時に数Ⅲと数Cがありましたが、私は数Ⅱと数Bまでしかやっていません。
どちらが簡単なのかは完全に人によるかと思いますね。皆誰でも得意不得意がありますから。ですがさすがに数Aが中学3年生の数学より簡単っていうことは無いと思います。というのも中学3年生の数学ができないとそもそも数Aの問題が解けませんよ。

Q数学の流れ、数→式→図形→関数→?

数学のひとつの流れとして、
数から式へ、
式から図形へ、
図形から関数へ、
と対象を変化・発展してきたと書物に書いてありました。

異論もあるかもしれないですが、中学・高校の教科書も、おおまかには、

数→式→図形→関数

といった流れになっているとも思います。

では、数学の世界で、関数からはどういった対象に流れていっているのでしょうか?

Aベストアンサー

まず最初に物を数えることから数が生まれたのは良いと思います。
次に古代のギリシャなどでは常に数と図形を関連づけて考えていたと
考えられます。
例えば6=2×3のような数は縦2、横3の長方形の面積と関連づけて
長方形数などとも呼ばれたそうです。
また、(a+b)^2=a^2+2ab+b^2のような現在では当たり前の式も、当時は
図形の面積を通じてとらえられていたようです。
ピタゴラスの定理にしても、現在ではa^2+b^2=c^2などと表わされます
が、斜辺の上の正方形の面積は、他の二辺の上の正方形の面積の和に
等しいととらえられていたようです。
ということで、古代では数と図形は常に一体として考えられていたと
思われます。
式とは文字式を使ったものと考えると、おそらく16世紀ころから
といわれています。ここから数学の急速な進展が始まったとも言われて
います。(これまでの1000年以上の間は目立った数学の進展はなく、
数学の暗黒時代とも言われているそうです。)
関数の概念が明確に定義されたのは18世紀ころか、あるいは19世紀
に入ってからと思います。
オイラーは、関数を、独立に変化する量に付随して変化する量のように
記述しています。
また、オイラーは現在使われているΣ、πなどの多くの記号を作ってい
ます。
ということで、歴史的な流れとしては、
 数・図形→式(文字の導入)→関数
の流れになると思います。
関数から先は、関数よりも一般的な写像になって、集合論に基づく数学
ということになるでしょうか。
そして究極的には数の本質的な性質(素数に関することなど)を解明す
る数論に帰ってくるのでしょうか?
この辺は人によって違うでしょうが、個人的な考えとして・・・

まず最初に物を数えることから数が生まれたのは良いと思います。
次に古代のギリシャなどでは常に数と図形を関連づけて考えていたと
考えられます。
例えば6=2×3のような数は縦2、横3の長方形の面積と関連づけて
長方形数などとも呼ばれたそうです。
また、(a+b)^2=a^2+2ab+b^2のような現在では当たり前の式も、当時は
図形の面積を通じてとらえられていたようです。
ピタゴラスの定理にしても、現在ではa^2+b^2=c^2などと表わされます
が、斜辺の上の正方形の面積は、他の二辺の上の正方形の面積の...続きを読む

Q推計学で言うところの寄与率は、数学で言うと(数学Ⅰとか数学Ⅱとか)どの参考書を見れば良いのでしょうか

SPSSを使って因子分析をしました。寄与率について勉強したいのですが、数学Ⅰとか数学Ⅱとか参考書はどれにあたれば良いのでしょうか ? おわかりの方はご教授ください。

Aベストアンサー

う~ん、SPSSを使っているということは、現役の高校生ではないですよね。

「推計学」というよりは、「推計統計」の話ですよね。
「数学Ⅰ」とか「数学Ⅱ」という高校数学の分類とは関係なく、統計学の本を読まれた方がよいと思いますよ。最近の高校数学の分類と範囲がよく分かりませんが、高校数学の「確率・統計」では「記述統計」(統計データの処理)が中心で、推計統計(推定や検定)はほとんど含まないと思いますから。

しかも、下記のような「一般用語」のレベルで、特別な定義を持った統計の専門用語という訳でもありませんので、扱っている統計処理・推計に即して理解すればよいのではないかと思います。

寄与度:
 あるデータの構成要素となる項目の変化が、データ全体にどのくらい影響を与えているかを示す指標
寄与率:
 寄与率は寄与度を構成比で表した指標であり、データ全体の変化を100とした場合に構成要素となるデータの変化がどのくらい影響を与えているかを示す指標
http://www.stat.go.jp/koukou/howto/process/p4_3_2_4.htm

「分散分析」における「寄与率」
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~t-nojima/rde/de1.html

う~ん、SPSSを使っているということは、現役の高校生ではないですよね。

「推計学」というよりは、「推計統計」の話ですよね。
「数学Ⅰ」とか「数学Ⅱ」という高校数学の分類とは関係なく、統計学の本を読まれた方がよいと思いますよ。最近の高校数学の分類と範囲がよく分かりませんが、高校数学の「確率・統計」では「記述統計」(統計データの処理)が中心で、推計統計(推定や検定)はほとんど含まないと思いますから。

しかも、下記のような「一般用語」のレベルで、特別な定義を持った統計の専門用語という...続きを読む

Q【数学・湾曲の面積の出し方】湾曲の面積の出し方について質問です。1m^2の正方形を10度の湾曲を

【数学・湾曲の面積の出し方】湾曲の面積の出し方について質問です。

1m^2の正方形を10度の湾曲を付けて曲げると面積は幾らになりますか?

どうやって面積を求めるのか教えてください。

Aベストアンサー

1m^2のままだと思うのですが。

Q分数とパーセントの考え方(算数レベルです)

低レベルな質問ですみません。大人になった今も、ふとした計算につまずくことが多いです(涙)計算が出来ないというよりも、これを求めるにはこの計算式を使う!という「考え方」が苦手なんです。

今、テレビでやっていた何気ない会話です。「通常800カロリーの物が、500カロリーに抑えられています!つまり、通常の2/3のカロリーですむということなんですよ~♪」

パーセントで表すなら私も何とかできるのですが(500÷800=60%) 分数で表せるその人を、「計算の早い人だな」って見直してしまいました(苦笑) 皆さんにとっても当たり前に出来ることだと思いますが、まず、頭の中でまずどんな順序で計算が始まるのか、どうか教えて下さい!!

Aベストアンサー

アバウトな表現の時に自分の考える順序はあたりまえの方法で恐縮ですが…

800を3でわったら200チョットだなぁ
それを2倍すれば500近いなぁ

だったら2/3くらいだなぁ

程度ですね。

大まかにいって1/2 1/4 3/4は大体想像がつく人はおおいですので、
半分くらいなのか、
それより多ければ3/4くらいなのか
それより小さければ2/3くらいだな、

程度に考えました…


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報