会員登録で5000円分が当たります

ケーブルなどにアルミテープを巻くとノイズを吸収してくれるといいます
どういう原理なのでしょう?
鉛も制振に使いますが、アルミのようにノイズを吸収してくれるのでしょうか?
ケーブルが重なってる部分にアルミを巻こうか迷ってます
もし、アルミが電気を吸収するのでしたら、アルミ箔自体もアースしたほうがいいのか悩んでます

質問内容をまとめますと
1.アルミテープがノイズ対策になる原理について
2.鉛もアルミと同様にノイズに対して有効なのか
3.アルミテープをアースしたほうがいいのか

3点に付きまして、詳しい方よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 ケーブルに金属被覆を被せるとシールドになります。

金属の導電率が良いもの程、一般的にはシールド効果は良好になります。と言う事で、同じ厚さなら、鉛よりアルミ、アルミより銅のほうが良いと言う事になります。この原理は、外来からやってくる電界を大地に落とす事に由来しています。接地の仕方は片側接地が原則です。両端で接地しますと、大地との間に閉回路が出来ますのでここに電流が流れ、場合によってはこれがノイズの原因になることがあります。
 鉛は鉛中毒問題で現在では環境的に危険物資として扱われています。例えば半田に使われていた鉛をなくした非鉛半田が電子機器では使用されていますので、ご使用は止めた方が良いと思います。昔は直接地下に埋設するケーブルの外被には多く使われていました。
 ケーブルにシールドを施すのは良い事ばかりではなく、シールドに流れる電流はケーブル内部の信号に影響を与える事、静電容量等の特性が増加するので、減衰量が増すこと(ケーブル内での信号のロスが増加)特性インピーダンスが低下する。等の変化が起こりますので、音質は一般的には悪くなる方向です。外来のイズが入り込んで音質劣化が明らかに起こっているのであるなら別ですが、一般的にはよくありません。例えば皆さんがインターネット接続に使用しているLANケーブルにシールドは付いていません。LANケーブルのように対の撚りピッチをコントロールする事で外来のイズは防ぐ事も出来ます。どのようなノイズに大して対策をするかで最適対処処方は違ってきます。特に音声帯域の磁界に対して効果的なシールド材料は無く、上記した対撚り効果を有効に使うのが良いでしょう。
 アナログオーディオケーブルの中にはシールドの無い製品も販売されています。これは上記したようなロス増成分を減らそうと言う試みです。その昔、加銅鉄平先生が「無線と実験」誌上でシールドを排除した検討結果を公表されていました。
 シールドを施せば万全だ、安心だと考えるのは早計で、音質劣化をさせているかもしれません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ありがとうございました。自分が心配していた通りでした。とりあえずアースはしたほうがいいみたいですね。

お礼日時:2008/02/17 04:27

1.アルミテープがノイズ対策になる原理


ケーブルといってもMC、MMカートリッジやマイクなどの数ミリボルトから電源の100ボルトまでケーブルを通過する容量に差がありますので一概には言えませんが、アルミには電磁波を跳ね返す特性と吸収する特性を併せ持っていますので外から受ける電磁波の混入を防ぐガードにはなります。(例えば八木式アンテナのように反射器、導波器、ふく射器のような特性)
2.鉛もアルミと同様にノイズに対して有効か
同じようにありますが効率はアルミほどではないようです。
3.アルミテープをアースしたほうがいいのか
アルミを巻くとコンデンサと同じ構造となり(例は空気を媒体としたバリアブルコンデンサなど)特定の周波数に対し吸収する働きが生じます。シールドされたケーブルに対してはあまり影響はしませんが、ノンシールドに対しては顕著な影響が出ます。
アースをすることでその影響はより顕著になります。

いろいろご自分で実験をされると本に欠いてある理論が体験できます。
もしアルミなどでシールドするならアルミを細かく分割する事をお勧めします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。跳ね返すのと同時にやはりエネルギーを受け取るわけですね。

お礼日時:2008/02/17 04:29

アルミ箔は 電波を跳ね返すのです。

ノイズは吸収はしません。アルミ箔が有効なのは ノイズの元が 外から来る外来の電磁波 つまり電波です。ノイズといっても多種多様なので、ノイズを特定しないと 方法がノイズによっていろいろ違うので いちがいにコレで止まるともいえません

この回答への補足

ありがとうございます。
外からの光子を受けて跳ね返すときに
多少なりともエネルギーの授受があるとおもうのですが
それが自由電子を活性化して電流という形にならないのでしょうか?
これをアースして逃がしてやらないと帯電状態になって
ケーブルへのノイズの原因になるんじゃないかと心配してるのですが
もし詳しくわかりましたらお願いします。

補足日時:2008/02/16 00:21
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェライトコアの正しい取り付け方について

お世話になります。
自分はノイズ対策とかそういうものが大好きで、
色々なものにフェライトコアを付けています。
しかし、以前から疑問だったのですが、フェライトコアの理論の説明や、
効果については色々と検索して見つけたのですが、
取り付け方の説明というのを見た事が無かったので質問に至りました。

もしかしたら、そのケーブルの種類によっても作法が異なったり、
付けない方がいいという場合もありましたら、教えて頂けると幸いです。
今回は文字だけだと説明が難しかったので画像を添付致します。
お手数をお掛けして申し訳ないのですが、何卒よろしくお願いします。

それでは、本題です。
■質問:01
フェライトコアは巻いてこそ意味があるのでしょうか?(または、効果が上がるのでしょうか?)
同様に、巻かなくもいいのでしょうか?

■質問:02
コードをフェライトコアに巻きつける場合、なるべく多く巻いた方がいいのでしょうか?(何周も)
また、巻きすぎが良くない場合など、およそ何周くらいが丁度良いのでしょうか?

■質問:03(添付の画像)
フェライトコアにケーブルを巻きつける場合、画像の様な3パターンを考えるのですが、
どの巻き方が一番良いのでしょうか?
A:コアとの隙間を広く取り、ケーブルを大きく巻く
B:コアと密着させ、小さく巻く
C:コアの周りを巻かず、ケーブルを束ねる様に中を通す

お手数をお掛けしますが、宜しくお願いします。

お世話になります。
自分はノイズ対策とかそういうものが大好きで、
色々なものにフェライトコアを付けています。
しかし、以前から疑問だったのですが、フェライトコアの理論の説明や、
効果については色々と検索して見つけたのですが、
取り付け方の説明というのを見た事が無かったので質問に至りました。

もしかしたら、そのケーブルの種類によっても作法が異なったり、
付けない方がいいという場合もありましたら、教えて頂けると幸いです。
今回は文字だけだと説明が難しかったので画像を添付致します。
お...続きを読む

Aベストアンサー

1.「巻いた方が効果が上がる」です。コアの中を貫通させるだけでも効果は有りますが、コアの中を通る磁束を高めた方が効果が出ます。

2.1の通り
巻きすぎるといろいろとロスも発生しますので、程度問題では有りますが・・

3.
Aのように隙間を空けてはコアを通らない磁束が大量に発生して効果が薄れます。
Cの往復ではケーブルの外に出る磁束が往復でキャンセルされてしまい効果が薄れます。
という事でBの密着巻きです。

Qドライブレコーダーが発するノイズについて

最近低価格なドライブレコーダーが増えてきたので早速購入しました。口コミで他の電子機器へ
の影響が報告されていて予想はしていたのですがやはりETCと地デジに影響がでました。

ETCはカードの認識に何度か失敗し、高速道路の入り口は通過できましたが直後にカードの確認を促すメッセージが表示され出口ではゲートが開きませんでした。帰りはドライブレコーダーの電源を切り無事通過できました。

地デジは電波が良好なところではかろうじてワンセグで映りますが少しでも電波が弱いと受信できず中継基地のサーチモードに入ってしまいます。

そこでケースを自作し内側に効果ありと報告されているアルミテープを貼ってみましたが効果なし。アルミではなく銅箔の方が良いとの情報から銅テープを試しましたがやはり効果なし。電源ケーブルの本体側とシガーソケット側にフェライトコアを付けてみましたがやっぱりダメでした。

これから電磁波吸収シートに挑戦してみようと思いますが、なにか良い方法はないでしょうか?
 

Aベストアンサー

ほとんどが、電源部から出るノイズでしょうね。

きちんとしたメーカーなら、きちんとしたノイズフィルターやノイズを取る為の回路を入れますが、そうでないメーカーはそんなのお構いなしです。

電源線に漏れてくるノイズにシールドは全く効果はありません。

ノイズフィルターがきちんと作られている回路だと、フェライトコアなども効くこともありますがそうでないものだと、ほとんど効かない事が多いです。
強力なフェライトコアとコンデンサを組み合わせてフィルターを作ることも可能ですが・・・

下手な対処をしていると。きちんとしたものに買い直した方が安くなったりもしますので、その辺も考慮されたほうがいいですよ。

QSPケーブルやRCAケーブルをアルミホイルで巻く効果は???

あるオーディオ・ショップで、並べてある筐体の後ろを覗くと、
各ケーブルを全部アルミホイルで包んで巻いていた(ように見えた)のですが、
なんの為なんでしょうか???音質に影響はあるのでしょうか?
簡単にマネ出来そうですが、効果は期待できるでしょうか?

Aベストアンサー

ケーブル関係の音を良くする対策として
1.振動防止対策
2.ノイズ対策
があり、アルミホイルはおそらくノイズ対策と思われます。オーディオ機器の裏側は、信号系のケーブルと、どうしても電源系のケーブルが混在(両方がまったく近接しない配線は難しいですよね)するので、電源系からのノイズが、信号系のラインに乗らないようにしてあるもと思います。ただアルミホイルを巻くだけではなく、アルミホイルの片側をアースに接続し、ノイズを逃がす事ができればさらに効果(大)です。
ノイズを嫌うライン用に、シールドが最初から施されているものもあります。アンテナの配線に使用される同軸ケーブル構造と似たものです。特にお店などは、オーディオ機器が多数並べてあるので、配線がごちゃごちゃしノイズが乗りやすいので、その対策と思います。
ラインケーブルに関する対策としては、金子英男氏の金子式ケーブルと言う究極(少なくとも私はそう思います)的な自作ケーブルが有名ですのでネット検索して頂ければ、ノイズ/振動対策がもっと詳しく理論立てて説明してあるものにめぐり逢えると思います。
1.については、昔ブチルゴムをラインに巻くのがはやった時期がありましたね。ただし効果を確認できる優れた耳が無いと・・・ちなみに私には判りませんでした。
ケーブルスタビライザーと言うものも売られています。興味があればググって頂ければ出てきます。

ケーブル関係の音を良くする対策として
1.振動防止対策
2.ノイズ対策
があり、アルミホイルはおそらくノイズ対策と思われます。オーディオ機器の裏側は、信号系のケーブルと、どうしても電源系のケーブルが混在(両方がまったく近接しない配線は難しいですよね)するので、電源系からのノイズが、信号系のラインに乗らないようにしてあるもと思います。ただアルミホイルを巻くだけではなく、アルミホイルの片側をアースに接続し、ノイズを逃がす事ができればさらに効果(大)です。
ノイズを嫌うライン用に、...続きを読む

Qカーオーディオのノイズが原因は?

ヘッドユニットから外部アンプにウーハー用のRCAケーブルをつけてもらいました。ただエンジン始動して音楽を聞くとヒューンという感じのノイズが聞こえるようになりました。エンジンが回転していないときにはノイズはしません。
このラインは車の元々の電源線のそばを通しています。
このノイズは、この電源からのものなのか?それともエンジン回転による、アンプの電圧不足によるものでしょうか?
キャパシタはつけておりません。

Aベストアンサー

おそらく、ダイナモでの発電時に起きてるノイズが乗ってると思います。
電圧不足とか、キャパシターが無いからとか関係ないことになります。

一応、対策はないことないのですが、ノイズを殺す代わりに音質の良い所も消えてしまう可能性が有ります。
http://minkara.carview.co.jp/userid/121345/blog/15551011/
人様のサイトですがこんな感じでノイズを消す事ができます。
参考にされたらいかがでしょう?

ま、書かれてるとおりです。
バッ直とか、アース落とし位で消えればラッキーぐらいで思ってください。

Q電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線は--?

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電界・磁界の遮断はどうしたらいいのかなぁと悩んでいます。

安い素材として、アルミホイルで覆ってしまうというのを考えたのですが、
確かアルミって、電波は反射する(ミニパラボラのお椀に使う)けれど、磁石にはくっつかないよなぁ、
と思いまして

でも電波って、電界と磁界が交互に現れる現象じゃなかったかなぁ、
電磁波は反射させるのに、磁力線は素通しなの?
あれ、でも磁界と磁力線って違うんだっけ?

と、高校で習ったことをすっかり忘れてしまっておりまして。。
検索もしましたけれどよくわかりませんでした。

そこでお願いです。
スーパーとかで買える安い素材で、磁力を遮断するものがありましたらぜひ教えてください!
安いというのが重要です。あまりお金がないので。。

初めまして。
質問をお願い致します。

内容は
「電波を遮断する安い素材はアルミホイルですが、磁力線を遮断する安い素材をご存知ないですか?」
です。

まだあくまで思考実験の段階なのですが・・。
とある工作&実験で、容器内の金属に対して、なるたけ外部からの影響を遮断する空間を作ることになりました。
(と言っても極端な寒暖とか、放射線は考慮に入ってません。
 潮汐力やコリオリ力の減算も必要ないです。)

温度(分子振動)、光(光子?電磁波?)の遮断は別途考える予定なのですが
電...続きを読む

Aベストアンサー

一つ気になったので。

>ほとんどの缶ジュースの缶がこれにあてはまります^^
ほとんどの缶ジュースはアルミ缶です。
スチール製はコーヒー・紅茶等の加熱したであろう物です。
まぁ、それですらアルミ缶があるようなので「スチール缶」であることを確認してください。

Qケーブルのシールド線の働きと効果について教えて!

シードケーブル線のシールド効果と働きについて教えて下さい。マイクなどに使うシールド線の被服はアースされていなくてもノイズ軽減の「シールド効果」はありますか?

いま訳あってある2台の音響機器のマイクラインのケーブルを6芯のモジュラーで(他の信号線とともに)一本のケーブルにして接続する必要が生じました。
そこで「6芯シールド」を使い先端を6芯用モジュラーにし、そしてもう一方は6ピンの無線用マイクプラグで接続しました。

ところが、ケーブルのシールド(被服)を無線用プラグのほうは機器筐体のシャーシケースのアースから流れるように接続しましたが、モジュラーの機器のほうは構造上シールドがシャーシに被服が接地できません。自分でモジュラー用圧着ペンチで端子をつけたのですが、シールドの被服は手前で単に切断されたままになっています。

お聞きしたいのは、シールドでノイズ除去効果を得るためには、両方の機器の両方ともシャーシをシールド被服に接地しないといけないのでしょうか?
そもそも「シールド線」とは被服にはアースが流れていなければオーデーオ信号等のノイズ遮断は期待できないのでしょうか?
それともシールドがあるだけ(浮いている状態)でも「遮断効果」がありますか?
一般にたいていの機器はシールドにシャーシがつながっているようにおもいますが・・・ここが判りません。

2つの機器のシャーシ間で片方だけがアース接地されていてかたほうはつながなくてもノイズ除去の効果はあるものですか?
(1)アースは両方つなげる事が必要
(2)アースは片方だけで良い
(3)アースはつながなくても良い
効果のためにはどれが正しいでしょう・・・
どなたかお教え願えませんでしょうか?
どうぞよろしくお願いします!

シードケーブル線のシールド効果と働きについて教えて下さい。マイクなどに使うシールド線の被服はアースされていなくてもノイズ軽減の「シールド効果」はありますか?

いま訳あってある2台の音響機器のマイクラインのケーブルを6芯のモジュラーで(他の信号線とともに)一本のケーブルにして接続する必要が生じました。
そこで「6芯シールド」を使い先端を6芯用モジュラーにし、そしてもう一方は6ピンの無線用マイクプラグで接続しました。

ところが、ケーブルのシールド(被服)を無線用プラグのほう...続きを読む

Aベストアンサー

#1さんの回答を拝見し「確かにその通り!」と感じるオーディオ畑の者です。

参考程度に“一般論”を書かせて頂きます。

>マイクなどに使うシールド線の被服はアースされていなくてもノイズ軽減の「シールド効果」はありますか?

どの周波数帯域に対してか? 希望する減衰量となるか?については状況しだいですが、効果はあります。

しかし、ラインケーブルであればノンシールドも多く見られますが、マイクケーブルに限ってはやはりシールドをアースすべきです。


使用される機器がアンバランスかバランスか分かりませんが、文面からは6芯ケーブル自体でマイク出力のホット、コールドの芯線は確保できており、その外側にシールドが存在するのだろうと想像します。
(その前提で進めます)

>シールドでノイズ除去効果を得るためには、両方の機器の両方ともシャーシをシールド被服に接地しないといけないのでしょうか?

両端ともシールドをアースせよ、と決まっている訳ではありません。

◆3つのパターンがあります。
(アンバランスでは2芯シールド以上、バランスでは3芯シールド以上の場合)

◇両端ともフローティング(浮いている)のもの。

 主に高周波に対するシールド効果はあるが、電源ハムなどには弱いとされています。

◇一方のみアースされているもの。

 オーディオの世界ではポピュラー。
 一方のプラグ内ではコールドの芯線とシールドが一緒に接続されており、反対側のシールドはオープンになっているケーブルが多く見られます。

◇両端ともアースされているもの。

 聴感上問題なければOKですが、アースループが出来るため、電源ハムなどを拾いやすいと考えられます。

◆一般的には片方だけアースされているものが多く、上流(送り出し)側の機器にシールド線がアースされるのが普通です。
ただし、聴感上問題がなければ、ケーブルの向きが逆になっても何ら支障はありません。

◆市販のラインケーブルの中には、シールドの両端からリード線を出し、下流側での片側アースを含め4パターンのアース方法を選択できるものもあります。

>そもそも「シールド線」とは被服にはアースが流れていなければオーデーオ信号等のノイズ遮断は期待できないのでしょうか?
それともシールドがあるだけ(浮いている状態)でも「遮断効果」がありますか?

どのような形のシールドであれ、飛び込みノイズを遮蔽してくれれば、程度の違いはあっても「効果」ありとはなりますが、信号電圧の微弱なマイク回路では、電源ハムが主な除去対象と思われますから、フローティングではダメでしょう。

プロの現場であれば測定もするでしょうが、個人レベルなら耳で判断されても良いと思います。

自作ケーブルのシールド線(編組線)の両端にリード線をハンダ付けし、4パターンの中から最もノイズの少ないものを採用してはいかがですか?

場合によっては、選択したシールドのアース法に加えて、#1さんが仰るように金属箔を両端フローティングで巻くことで、さらに効果の上がることもオーディオの世界では珍しいことではありません。
(外装の上からになります)

因みに、理想的な大地アースが取れていない場合には、各機器の接地によって、逆にノイズの増加や音質の劣化が起こることがあります。

これもケーブルの接続とは別に、やはり聴感上の判断で決定されれば良いと思います。

この2つの問題は個々の現場(環境/使用機器)で異なるため、結果でしか分からない要素が多分にあります。

#1さんの回答を拝見し「確かにその通り!」と感じるオーディオ畑の者です。

参考程度に“一般論”を書かせて頂きます。

>マイクなどに使うシールド線の被服はアースされていなくてもノイズ軽減の「シールド効果」はありますか?

どの周波数帯域に対してか? 希望する減衰量となるか?については状況しだいですが、効果はあります。

しかし、ラインケーブルであればノンシールドも多く見られますが、マイクケーブルに限ってはやはりシールドをアースすべきです。


使用される機器がアンバランス...続きを読む

Qリアモニター取り付け後のノイズ

こんにちは。はじめて質問します。みなさん、よろしくおねがいします。先日、リアモニター(フリップダウン式12.1インチ、ネットオークションで購入した、海外製の安いものです)を、カロッツェリアのサイバーナビ(2DIN一体式の物です)に、取り付けしたら、TV画面(メイン、リア共に)に、ノイズが入ってしまうようになりました。(DVDは、綺麗に映ります)リアモニターの電源を切ると、メインは綺麗に映ります。最近、安いモニターを使うと、このような現象が、よくでると聞きましたが、ワンセグ、地デジチューナーをつけても同じでしょうか?みなさん、教えて下さい。(アースは、色々試したが駄目でした)

Aベストアンサー

電源系からの回りこみではありませんか?
だとしたらボディアースの車であればどこでアースしても同じでしょうね。
海外製のモニターついては詳しくありませんが、
対策として、
モニター側の電源にノイズフィルターを入れる。
モニター側の信号ケーブルにもフィルターを入れる。
(信号線のフィルターは車用DVDには付属していることが多いです)
ビデオ信号は大体7MHzくらいですから、パソコン用のフェライトコア
など(パソコンのモニターケーブルについている団子みたいなやつ)が
使えるかもれません。
モニタから出てすぐの場所が良いでしょう。
信号を受けているはずのモニターなのに雑音を出しているかもしれませんね。

結果を教えてくださいね!

Qオルタネーター ノイズ について困っています

現在オルターネーターノイズに困っています。原因は色々あると思いますが、私の知っている範囲ですと 

(1)電源ラインからの侵入ノイズ 
(2)スピーカーケーブルからのノイズ、
(3)アースラインまとめない場合のノイズ

他にも色々あると思いますが具体的な対策案や、皆様の経験談お聞かせ頂きたいのです。

対策その一としてアイソレーションアンプというノイズキャンセル部品があるらしいという事を調べまた。
しかし実際効果が無いという評価や、音質変化もあり、導入をためらっております。

当方の現在のシステムは 電源ラインバッ直をトランクまで引いて、電源ブロックをかませて各アンプに配線、再度各アースをまとめて一箇所にアース。

ヘッドユニットはパイオニアP-01 外付けDSPユニット
IPバス接続 アンプは海外製のカーデンスでマルチ接続しております。

取り付けは地元業者に依頼しましたが、技術が無いし、これ以上もしやるなら別途工賃請求するとの返事でした。多分これ以上この業者に依頼しても恐らく良い結果は出ないと判断し、自分で対策を決意しました。
皆様のお力をお借りたくて投稿しました。
どうか助けて下さい。お願い致します

現在オルターネーターノイズに困っています。原因は色々あると思いますが、私の知っている範囲ですと 

(1)電源ラインからの侵入ノイズ 
(2)スピーカーケーブルからのノイズ、
(3)アースラインまとめない場合のノイズ

他にも色々あると思いますが具体的な対策案や、皆様の経験談お聞かせ頂きたいのです。

対策その一としてアイソレーションアンプというノイズキャンセル部品があるらしいという事を調べまた。
しかし実際効果が無いという評価や、音質変化もあり、導入をためらっております。

当方...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。補足します。


1.電源(+12V)からノイズが回っているかどうかを確認する方法

パワーアンプの入力ケーブルを外し、アンプのボリュームを最低にします。(入力をショートすれば尚可)
電源とアースの配線は今まで通りにして、アンプのパワーSWを入れて、SPからノイズが出るかどうか確認します。

・ノイズが出た場合:
電源から回ってきたノイズです。

・ノイズが出なかった場合:
アースから回ってきたノイズです。


2.なぜ電源ノイズは無視できて、アースのノイズは無視できないのか?

簡単に言うと、カーオーディオでは「電源のアース線」と「信号のアース線」が共通だからです。

家庭用の超高級アンプに使われている「バランス接続」をすれば、電源のアースを信号線から切り離せるので、アースのノイズは無視出来るようになります。

但し、家庭用オーディオの場合には「機器間の信号のアース線」と「電源のアース線」が最初から分かれているので、バランス接続は必要ないとも言えます。
1つの機器の中では「信号のアース線」と「電源のアース線」が共通になっていますが、これはアンプ設計者が対策をするので問題とはならないのです。
(カーオーディオの場合、これを取付作業者が対策しなければならないから問題となる)


どうやら、高級カーオーディオにこそ「バランス接続」が必要不可欠だと言えそうですね。
また、カーオーディオでセパレートアンプを取り付ける場合は、(本当は)アース設計が出来るくらいの知識が必要なのかも知れません。

#2です。補足します。


1.電源(+12V)からノイズが回っているかどうかを確認する方法

パワーアンプの入力ケーブルを外し、アンプのボリュームを最低にします。(入力をショートすれば尚可)
電源とアースの配線は今まで通りにして、アンプのパワーSWを入れて、SPからノイズが出るかどうか確認します。

・ノイズが出た場合:
電源から回ってきたノイズです。

・ノイズが出なかった場合:
アースから回ってきたノイズです。


2.なぜ電源ノイズは無視できて、アースのノイズは無視できないのか...続きを読む

Qオーディオ電源アースの取り方

御多忙の処恐ですが、基本的に「オーディオは音を良くする為にはアースを取った方が良い」と
言われましたが私の住んでいる処は7階建ての6階なので直接土の地面からアースを取ることが出来ません「取れなければ取らなくても良い?」との話も聞いた事が有りますが如何な物なのでしょうか 壁のコンセントにはアースが接続されているとも聞きますがやはり心配なので伺いたいのですが 上記私の住まいの様な場所で簡単に電源アースを取る方法をご教授願います。

尚、オーディオに関しては土素人な者で宜しく先輩諸氏のお教えを伺いたいと思いますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

コンセントAC100Vは片側がアース接地になっています、200Vの場合は100V+100Vのセンターアースです。
オーディオに於いて言われるほどアースは重要でないのではないかと思われます、アース接地のやり方が悪ければ全く無意味な場合もあるからです、地面の湿度が低ければアースにならないのと、工作機械などがそのアースラインを使用している場合は、アース線経由で工作機械やエアコンのノイズが回って来る事さえあります。
そう考えると地面に数か所のアース杭を打ち込み単独でアースを6階まで引く工事をする必要がありますが、あまりに高額なので、その位なら1KVAのノイズカットトランスなどをお使いになった方が良いかと思います。
http://fa-ubon.jp/product/category_nct_i1_denken.html
またオーディオにおける電源など上をみればいくらでもあります、例えば2mの3Pテーブルタップコンセントが50万とかRCAケーブルだって2mでステレオでコネクターを付けて5万とかスピーカーケーブルだって1m当たり1万なんてのは良くあります。
つまりは自分のオーディオシステムが20万なのに50万のテーブルタップは意味無いというかそれなら70万のシステムを買った方が音が良いと思えます。
そう考えると、究極まで行きついた人たちの話を基準にしてしまうのはどうかなと思います、ケーブルでアースで音が変わる、確かに変わります(音が良くなるかは別問題です)が、だからといって、他にお金をかければもっとよくなる要素があるのに、変化の少ないケーブルやアースにお金をかけるのは、あまり良い方法とは思えません。

コンセントAC100Vは片側がアース接地になっています、200Vの場合は100V+100Vのセンターアースです。
オーディオに於いて言われるほどアースは重要でないのではないかと思われます、アース接地のやり方が悪ければ全く無意味な場合もあるからです、地面の湿度が低ければアースにならないのと、工作機械などがそのアースラインを使用している場合は、アース線経由で工作機械やエアコンのノイズが回って来る事さえあります。
そう考えると地面に数か所のアース杭を打ち込み単独でアースを6階まで引く工事をする必要が...続きを読む

Q地デジチューナーの感度(詳しい方教えて下さい)

電波、電気のことが全く分からない素人です。教えて下さい。

ステップワゴンRG-1インターナビ付きに乗っています。
地デジ移行に伴い、三菱の地デジチューナーを取付けて快適にテレビを見ながら走っていました。
オートバックスの説明通り、フルセグ4×4チューナータイプ の為、電波の弱いところにさしかかっても綺麗に見えていました。

2週間くらい前にルームミラー型ドライブレコーダーを取付けところ、地デジが見えなくなり、映りの悪いワンセグで途切れ途切れになってしまいました。
アンテナ線が1本外れたかなどいろいろ確認しましたが、問題はなく、ドライブレコーダーを取付けてから調子が悪くなったことを思い出し、ドライブレコーダーの電源を切ると、綺麗な地デジが見えるようになりました。
このような状況です。原因は何なのでしょうか。私が思うに、
(1) フィルムアンテナの横をドライブレコーダーの電気の線が通っているため?
(2) ドライブレコーダーが電気を沢山食って電圧が下がった為?
位しか思い当たりません。
電気の線のために電波障害が起きたりするのでしょうか。原因が分からなく何かもやもやした状態です。
電気の勉強をしていたらすぐに分かることかもしれませんが、不思議でしかたありません。
自分が納得したいので分かる方 説明願います。

電波、電気のことが全く分からない素人です。教えて下さい。

ステップワゴンRG-1インターナビ付きに乗っています。
地デジ移行に伴い、三菱の地デジチューナーを取付けて快適にテレビを見ながら走っていました。
オートバックスの説明通り、フルセグ4×4チューナータイプ の為、電波の弱いところにさしかかっても綺麗に見えていました。

2週間くらい前にルームミラー型ドライブレコーダーを取付けところ、地デジが見えなくなり、映りの悪いワンセグで途切れ途切れになってしまいました。
アンテナ線が1本外れたか...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん,ドライブレコーダの雑音電波が、4アンテナ4チューナに影響しているのでしょう。

切り分け(原因の機器・区間の特定)のため、ドライブレコーダの電源を切ってみて、地デジの映りかたを確認しましょう。

電気製品・電子機器には、微弱な雑音電波がどうしても出ています。
この微弱な雑音電波を、地デジチューナか地デジアンテナに影響があると思います。

雑音電波を出している機器の雑音電波出力は、規格以下であっても、影響を受ける機器があります。
影響を受ける機器が、maho1961さんの場合は、たまたま、間近にある地デジ受信だったのです。

また、地デジチューナも、影響を受けにくく製造されてはしますが、雑音電波が近くにあり過ぎて、影響が出ている恐れがあります。

原因・対策を、ドライブレコーダのメーカへ聞いても影響が出ないように設計・製造されているというと思うし、地デジチューナりメーカへ聞いても雑音を受けにくいように設計・製造しているとの回答になると思います。

つまり、どっちへ聞いても、原因・対策は無いでしょう。


どうしても対策をするなら、ドライブレコーダと、地デジアンテナとの距離を離すしかありません。
実質的には、ミラー型のドライブレコーダは、距離を離しても取付け場所が無いですね。

距離を離すためにミラー型でなく、ダッシュボートの上へ置く箱型?のタイプにするとか・・・・・



> ステップワゴンRG-1インターナビ付きに乗っています。
> 地デジ移行に伴い、三菱の地デジチューナーを取付けて快適にテレビを見ながら走っていました。

カーメーカ純正のカーナビに、外部接続の地デジチューナを接続しているのですか?
もし、外部接続の地デジチューナなら地デジアンテナか、または、カーナビと地デジチューナの接続線かの何処かで、ドライブレコーダの雑音電波の影響があるかもしれません。

たぶん,ドライブレコーダの雑音電波が、4アンテナ4チューナに影響しているのでしょう。

切り分け(原因の機器・区間の特定)のため、ドライブレコーダの電源を切ってみて、地デジの映りかたを確認しましょう。

電気製品・電子機器には、微弱な雑音電波がどうしても出ています。
この微弱な雑音電波を、地デジチューナか地デジアンテナに影響があると思います。

雑音電波を出している機器の雑音電波出力は、規格以下であっても、影響を受ける機器があります。
影響を受ける機器が、maho1961さんの場合は、た...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング