痔になりやすい生活習慣とは?

アレスコの油性ペンキの上に、同メーカーの油性ドア用ニスを塗ったところ、ペンキが溶けだしてシワシワになってしまいます。
これを止める方法はありませんか?
(現在は木材にペンキ塗りまで完了していて、不要な材料で試し塗りしたらなりました。)

また、
シワ具合によってはそのままでも良いかなとも思っているのですが、その場合は気にせずにドア用ニスを塗っても良いのでしょうか?


ペンキ  :合成樹脂(アルキド)、顔料、有機溶剤
ドア用ニス:合成樹脂(ウレタン)、有機溶剤
です。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

それは木材に塗った塗料があとから塗り重ねようとしているニスに犯されているからです。


しわしわは、出ないようには止められないでしょう。
そのまま塗ったら、中途半端なはがれが生じます。

念のため、各ペイントの「うすめ液」に何を使ったらよいか書かれていると思いますので確認して下さい。
「塗料シンナー」は「ラッカーシンナー」より弱い働きがあります。

多分最初に塗ったペンキから考えると、水性のペンキしか載らないと思います。=この場合光沢や透明感が落ちますのでお含み下さい。
    • good
    • 1

ラッカーシンナーは下の油性塗料を溶かします


同じ種類でも色が違うと滲んできます
ラッカー、ニス、エナメルを塗るときは下地の塗料を完全にはがしてから塗ってください
またラッカーやエナメルの上に塗ると下の色が泣きます

この回答への補足

一言で塗料といってもいろいろありますね。
勉強になりました。ありがとうございました。

補足日時:2008/03/25 12:52
    • good
    • 3

そもそも、なぜペンキ塗りの上にニスを重ね塗りしようとしているのでしょう?



光沢感に不満があれば、ペンキをさらに重ね塗りすればいい訳ですし、ドアというのが室内ドアなのか、玄関など室外に面したものなのか、風雨にさらされる部分だとすればなおのこと、ペンキ自体に耐候性などがあったとしても、ニスは果たしてどうなのでしょう?

大まかな言い方ですが、ニスは白木など木目を生かしつつ素材表面を保護するための「透明ペンキ」と捉えた方がいいかと思いますし、ペンキで木目をつぶしてしまうのであれば、あくまでペンキだけで押さえた方が無難かと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
木目を生かしての屋外看板だったので、ペンキの上にニスを塗りたかったのです。屋外用でつや消しのニスがドア用しか探せなかったため、ドア用を使用しました。

さきほど屋内用の水性ニスでトライしたところ上手くいけそうなので水性で仕上げることにします。(屋内用が気になりますが。。)
ありがとうございました。

補足日時:2008/03/25 12:46
    • good
    • 0

追伸です。



ペンキを塗ってから2週間以上通気性のあるところで充分乾かしてください。

耐候性の点では、保証は出来にくいですが・・・
スプレー式の透明ニス(クリア○○)なら、べとつかないように
何回かに分けて重ねて塗るとうまく行くかも知れません。
コスト面で割高感と、作業的に練習が要ります。

この回答への補足

的確なアドバイス、ありがとうございます。とても勉強になります。

現在、ペンキを塗ってから65時間以上経っていますが、
水性透明ニスを塗っても大丈夫でしょうか?
(先程試し塗りしたところ、光沢が消えてペンキが若干やわらかくなった気がするのですが、使用に問題なければ水性ニスで仕上げようかと思っています。)
また、屋外設置なのですが屋内用水性ニスで対応できますかね?

補足日時:2008/03/23 21:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水性ペンキは、ニス等のトップコートが必要??

現在、飲食店のペンキ塗りをしています。
ツヤ有りの白色の水性ペンキを使用していますが、頻繁に掃除するような飲食店はトップコートが必要だと耳にしました。

缶には多用途と記載しており、鉄・木・プラスチックなど様々に使用できるようで雨に濡れにくい外壁のトタンにも使用しました。

しかし、ペンキのトップコートとは何かさっぱりです… スプレーニスなどで仕上げても良いのですか?
もしくは専用の物があるのでしょうか? 極力コストを削減できる商品を教えてください。

また、ツヤ有りを塗って後悔しているのですが、上からツヤ消しのトップコートを塗っても問題ありませんか? その他のツヤをおさえる方法も教えてください。

Aベストアンサー

プロの塗装業者です。

建築塗装の場合は、一部の外壁用塗料や木に塗るステインなどの場合を除いてクリアのトップコートは使用しません。あなたが使っている塗料はそのようなクリア塗装が必要のないものです。

また、ツヤの調整については同じ塗料のつや消しや半ツヤのものを上から塗ることで調整ができます。ただし、ツヤを調整する時はそれで仕上げとしなければいけません。つや消し塗料を重ね塗りすると、その部分だけ奥艶が出てしまいます。

Q水性アクリルニスの上に油性ウレタンニスを塗ると

ほんとにしつこくてすいません・・・

経緯を簡単に申しますと、
DIYの木製の棚に水性アクリルニスを塗ったところ耐久性に問題があったので、油性ウレタンニスに塗り替えようと思っています。
そこで、元の水性アクリルをペーパーである程度剥がしましたが、先の質問では、そのまま上に塗っても問題ないとの回答をいただきました。

そこで、明日にでも塗装にかかろうと思いましたが、たまたま塗装会社のサイトを見つけ、そこでQ&Aを受け付けていたので念のためこちらにもこの重ね塗りが大丈夫かをメールで聞いてみました。
すると、水性アクリルの上に油性ウレタンは、密着性がよくなく剥がれ落ちやすいので、あまりよくないとの回答をいただきました。

というわけで悩んでいます。
先日の回答者様のアドバイスを信用しないわけではないのですが、塗装会社からこのように言われると、ちょっと躊躇してしまいます。
もう少し削ったほうがよいのでしょうか・・・。
すみませんが再度アドバイスをいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

 水性アクリルは、アクリル樹脂塗料・・いわゆるラッカーと同系統・・を界面活性剤---いわゆる洗剤--で水に分散してあるものです。水が蒸発すると、その後シンナーが蒸発して塗膜を形成します。
 なので、性質としてはラッカーや速乾ニスと同じと考えてよいです。そのうえにウレタンを塗るとガラスの上に塗ったようなもので密着性が悪いので、ペーパーで表面を研削する必要があるのです。(前回の説明で省略しました)
 ウレタンはとても乾きが遅いですが、そのぶん丈夫です。硬度はラッカー系に比べて劣りますが、耐熱性、耐薬品性、耐衝撃性は高い。
 高温のものを置かなければ、ラッカー系は完全に取り除く必要はありません。

QDIY初心者です。ニス塗りに失敗してしまいました

表題の通りですが、箱を作ろうと木材に濃い色のついた油性ニス(ウレタンニス)の塗ったところ失敗し、塗りムラや液ダレが出来てしまいました。薄め液を使わず原液のままだったので伸びが悪かったのが原因だと思います。一回塗った今、かなり見た目は悪いです。。。

色はエボニーという濃い色です。また落ち着いたシックな感じにしたかったのに、艶が思いの外出ていてピカピカです。
キッチンの端に置く隙間収納ようなので、仕上がりをすごく綺麗にする必要は無いのですが、このままだと他の家具と全然合わないので困っています。

この場合、

1. 同じウレタンニスを薄め液で十分に薄めて塗りやすい状態にし、薄く何回か重ねてムラが目立たないようにした上で、最後に表面をちょっと粗めのサンドペーパーでやすりがけし、ツヤを消す。

2. 今の塗装にざっとサンドペーパーをかけ、不透明のこげ茶のペンキなどを重ね塗りし、ウレタンニスの失敗を隠す。

3.他の方法

のどれが良いでしょうか?
過去に2回位棚を作った程度のDIY初心者なので、家に電動のサンダーなどはありません。置く場所も無いので購入予定も無く、人力で塗装を全部はがすというのは難しく思われます。

現状の塗りムラだらけのツヤツヤの塗装を、濃い色である程度均一に塗られたツヤの無い(弱い)状態に近付けたいです。

お知恵をお貸し下さい!

表題の通りですが、箱を作ろうと木材に濃い色のついた油性ニス(ウレタンニス)の塗ったところ失敗し、塗りムラや液ダレが出来てしまいました。薄め液を使わず原液のままだったので伸びが悪かったのが原因だと思います。一回塗った今、かなり見た目は悪いです。。。

色はエボニーという濃い色です。また落ち着いたシックな感じにしたかったのに、艶が思いの外出ていてピカピカです。
キッチンの端に置く隙間収納ようなので、仕上がりをすごく綺麗にする必要は無いのですが、このままだと他の家具と全然合わないので...続きを読む

Aベストアンサー

業務用ではなく家庭用塗料でしょうから一液性ウレタン樹脂塗料ですよね。この種の塗料は塗膜を作りますから鉄部などへの塗装であれば溶剤による剥離も可能でしょうが、木部ですとある程度は浸透しますから剥離剤などでは無理でしょうね。
完全に硬化した後ペーパーがけするのが良いでしょうね。その後塗り直しです。
箱がどれほどの大きさか分かりませんが、サンダーがないのでしたら手作業で頑張ってください、結局それが一番早いです。ムラがあるとは言え、すでに塗膜ができているので、そんなに番手は小さくしなくても済むはずです。多分、180♯くらいまでいけば・・・様子見ながらですけど。完全に削り取れずに多少残ってしまっても問題ないです(平滑になれば)。
今回は目止めしたのだと割り切ってしまえばそんなに悔しくないでしょう(笑)

指定の溶剤で少し薄目に割ればムラは出づらいです。
完全に硬化してから中研ぎして上塗りします(2回塗りですね、色見が重くなりますが)。
つや消しにするには(メーカーによっては半ツヤ消しの塗料を出しているところもあるようですが)さらに中研ぎしてから一液性ウレタンのつや消しスプレーを吹けばいいでしょう。
中研ぎは塗膜の層間剥離を防ぐ意味でも必要です。刷毛塗りですと硬化をちゃんと待ってから中研ぎしてください。

ステインは浸透系の着色剤ですから今回の場合はさらに悪いことになってしまう可能性が高く、向きません。

業務用ではなく家庭用塗料でしょうから一液性ウレタン樹脂塗料ですよね。この種の塗料は塗膜を作りますから鉄部などへの塗装であれば溶剤による剥離も可能でしょうが、木部ですとある程度は浸透しますから剥離剤などでは無理でしょうね。
完全に硬化した後ペーパーがけするのが良いでしょうね。その後塗り直しです。
箱がどれほどの大きさか分かりませんが、サンダーがないのでしたら手作業で頑張ってください、結局それが一番早いです。ムラがあるとは言え、すでに塗膜ができているので、そんなに番手は小さくし...続きを読む

Q水性ペンキ 乾燥したら水拭きしてもはがれない?

DIYの初心者です。
水性ペンキは、塗った後、きちんと乾燥してしまえば、
あとで雑巾などで水拭きしても塗料は落ちないものなのでしょうか?

ホームセンターで安い長机(木目調のオークル色)を購入しましたが、
部屋が明るくなるように、白のペンキで塗ろうとしています。
●使用ペンキ・・・ミルクペイント(白)+こげ茶
目指しているのは、カントリー風というか、フレンチ風で、
ちょっとアンティークな感じで(所々下地が見える)使い込んだ机にしてみたいです。
ミルクペイントで塗ってみたのですが、間違って手についたペンキって
水で洗ったらすぐ落ちますよね?そこで水性ペンキって大丈夫なのかなぁと心配になった次第です。

おしゃれなインテリア屋さんとか雑貨屋さんとかにある、白いペンキで塗った家具は
何かコーティングされているのでしょうか?
ペンキだけでは不十分でしょうか?上に塗るとしたら何がよいでしょうか?
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

はじめまして!
水性ペンキなら乾けば水をぶっかけてもはがれないのでご安心を(笑)

<●使用ペンキ・・・ミルクペイント(白)+こげ茶
目指しているのは、カントリー風というか、フレンチ風で、
ちょっとアンティークな感じで(所々下地が見える)使い込んだ机にしてみたいです。

ってことは全体が白で、下地が見えているところがこげ茶かな?
こういった雰囲気を出すには、まず、下地がみえてるようにしたいところ、又は全体をこげ茶に塗って、乾いたらその上からミルクペイントを塗って、乾いたら紙やすりで角とかをかるく削ると下に塗った茶色が出てアンティークっぽくなります。ちょっとセンスが必要ですが(笑)

<ホームセンターで安い長机(木目調のオークル色)を購入しました
とありますが、この机の表面は化粧合板でしょうか?もしそうなら、そのまま塗るとはじいてしまってペンキが乗りませんので、400~600番くらいの紙やすりで全体をやすって凹凸をつけて塗料が乗るようにする必要があります。 というか、化粧合板だったらアンティーク調は厳しいかな・・・・   化粧合板でない場合も、かるくヤスリがけした方がいいですよ!

<おしゃれなインテリア屋さんとか雑貨屋さんとかにある、白いペンキで塗った家具は何かコーティングされているのでしょうか?
高いのはコーティングしてあるかもしれませんが、コーティングする必要はないかと思いますよ。そっちの方が味が出るし。

最初は失敗するかもしれませんが、がんばって下さい!!

はじめまして!
水性ペンキなら乾けば水をぶっかけてもはがれないのでご安心を(笑)

<●使用ペンキ・・・ミルクペイント(白)+こげ茶
目指しているのは、カントリー風というか、フレンチ風で、
ちょっとアンティークな感じで(所々下地が見える)使い込んだ机にしてみたいです。

ってことは全体が白で、下地が見えているところがこげ茶かな?
こういった雰囲気を出すには、まず、下地がみえてるようにしたいところ、又は全体をこげ茶に塗って、乾いたらその上からミルクペイントを塗って、乾いたら紙...続きを読む

Qペンキが乾いているのに、ベタベタと貼りつく感じがします

チェストを水性ペンキで塗り替えたのですが、知識が無いため、
臭いのキツくない水性タイプということと、色の種類だけで
購入してしまいました。

本当はツヤなしにしたかったのですが、それさえも分からず、
テカテカな仕上がりにガッカリしています(苦笑)

でも、それよりも気になるのが、物が張り付くような感覚があることです。
ペンキはとっくに乾いているのですが・・(すでに何ヶ月も経過)

ツヤあり・・だったからベタ付くのでしょうか?

そう言えば、まだ学生だった頃ですが、同じような失敗をしたことがあります^^;
その時も、ツヤありのスプレー缶でペイントしたのですが、
何気なく新聞を置いたら張り付いてしまい、剥がすのが大変でした(T_T)

今回は、塗料が剥げたり、色移りすることもないのでまだ我慢は出来ますが、
これから他の物にもペイントしたいので、同じ失敗をしないために
どうか教えて下さい!!

Aベストアンサー

艶ありはタック(ペタペタした感じ)が残る場合があります。
塗る物自体に塗装やクリヤーコーティングはかかっていないでしょうか?そういう現存の塗膜と反応してタックを起こす原因となったりします。

クロスなどは上から一般的な水性塗料つや有りなどを塗るといつまでもペタペタ感が残っていたりします。
これはクロスを貼り付ける際に使うのりが上から塗った塗料と反応してしまうため起こる現象です。

詳しい化学反応までは解りませんが艶消し塗料だとこういうペタペタした感じは起こりにくいですよ。ただ艶消しだと汚れ易いんで、そういう場合は艶消しクリヤーをかけてあげるといいかと思います。

気になるなら水性ウレタンクリヤーなどをかけてあげる事で現状のペタペタ感が消えると思います。

あと塗料は使用用途などが書かれていると思いますのでそれを確認することも忘れないでください。

Qアクリル塗料にウレタン・ニスを重ね塗りしたら?

今、ホオノキの白木の板にアクリル系の水性塗料で
文字を書いています(お店の看板を自作しています)

この白木の板は室外に飾るものなので、字を書き終わったら
ステインかニスで板全体を塗装しようと思っています。

今手元にあるニスは「油性・ドア用ニス・つやけしとうめい」
と瓶に表示してあるニスで、成分表示には「合成樹脂(ウレタン)」
となっています。

このニスをアクリル塗料に重ね塗りしても大丈夫でしょうか?
それとも、にじんだり、塗装出来なくなる等の問題が生じる可能性が
ありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>字を書き終わったら ステインかニスで板全体を塗装しようと思っています。

文字を書き終わってステインを塗るというのは、ちょっと疑問です。
ステインは木が顔料、もしくわ、染料を吸い込んで着色するというもので、
文字の上は吸い込みが無く着色出来ません。
ステインで着色するのなら、文字を書く前に着色するべきです。

基本的には、文字を書いた後、その保護のためにクリヤーを塗るのは有効です。

合成樹脂ウレタンということは、
おそらく1液性のウレタンワニスだと思いますが、
水性アクリル塗料のの上塗装しても問題ありません。

後々再塗装する時は、
多少問題があるのですが、
その時はしっかり研磨してやれば塗装は不可能ではないと思います。

ウレタン系の塗料は、
他の塗料に比べて弾力性があり、
その上に塗装する場合、密着性の問題があります。
柔らかいものの上に堅い塗料を塗ると、
直ぐに剥がれてしまいます。
極端に言えば、
1度ウレタン樹脂のものを塗装すると、
塗り重ねる時は、ウレタン樹脂以外のものは塗装出来ないということです。

ご質問の、
アクリル樹脂の上にニスを塗る事は問題ありませんが、
将来、塗り替えをする時に、
多少問題があるということです。

クリヤーもアクリル系のものをご使用になれば、
塗り替え時にも、問題無く何でも塗り重ね出来ます。

>字を書き終わったら ステインかニスで板全体を塗装しようと思っています。

文字を書き終わってステインを塗るというのは、ちょっと疑問です。
ステインは木が顔料、もしくわ、染料を吸い込んで着色するというもので、
文字の上は吸い込みが無く着色出来ません。
ステインで着色するのなら、文字を書く前に着色するべきです。

基本的には、文字を書いた後、その保護のためにクリヤーを塗るのは有効です。

合成樹脂ウレタンということは、
おそらく1液性のウレタンワニスだと思いますが、
水性アク...続きを読む

Q木製品に塗料をきれいに塗るには?

初めて質問させて頂きます。木製品(主に小物、彫刻や小箱等)に塗料を塗ろうとしているのですが、なかなかきれいに塗ることができません。木の材質もいろいろですが、ペーパーも目の粗いものから、1000番台の水ペーパーを順に使い、かなりツルツルになる位まで磨き上げています。しかし、最後に塗料を塗るとどうしても木目がみえたり、ハケ目が目立ったり、ザラついたりしてしまいます。塗料も(主に白色)水性、油性、アクリル系、ラッカー系、プラモデル用、自動車用塗料等いろいろ試してみましたが、うまくいきません。使い方もよく知らないまま、との粉も使ってみました。塗った後、再びペーパーをかけて上塗りもしてみましたが、なんかイマイチです。筆の使い方も私が下手なんですが、きれいに塗るコツはあるんでしょうか?仕上がり目標は、ゴム印の台木上部の白い部分です。これはたぶん機械で塗ってあるんでしょうけど、それに近い位にきれいに塗ることはできないでしょうか?ご存じの方ご回答をお願い致します。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は塗装とは違う業界のものです。裏技がありますので、御参考にしてください。
直接素材に塗料を塗るのではなく、いったん剥離紙(シールの台紙として使われている紙)に塗料を塗ります。
完全に乾かしてから、塗面を素材に当て、紙の裏側から熱で圧着してやると、塗料が素材に転写して出来あがります。
この方法ですと、出来あがりの表面はピカピカした鏡面仕上げになります。素材が平らであれば、下塗りの必要もありません。

条件は、剥離紙に乗る塗料であること、熱で接着性の生じる塗料であることなどです。アクリル系の塗料は接着性があります。熱は本当は熱ローラーでかけるのですが、ティッシュを2枚ぐらい介してアイロンを当てても可能です。(コツがいりますけど)

熱が使えない場合は、剥離紙上で完全に乾いた塗料に、木工用ボンドを塗り、素材に貼り付けて、ボンドが乾いてから剥離紙をはがします。要するに、塗料の膜を接着してやるのです。

剥離紙がない場合は、お菓子や食品の袋(ポリプロピレン)でもOKです。塗料が簡単にはがれれば良いのです。

こういった方法は、ピアノなどのようなピカピカの仕上がりにしたい時に使われるものです。箔押しと呼ばれています。

素材の表面が3次元に湾曲していると無理ですが、知っておくと、いろいろ役に立つと思います。

私は塗装とは違う業界のものです。裏技がありますので、御参考にしてください。
直接素材に塗料を塗るのではなく、いったん剥離紙(シールの台紙として使われている紙)に塗料を塗ります。
完全に乾かしてから、塗面を素材に当て、紙の裏側から熱で圧着してやると、塗料が素材に転写して出来あがります。
この方法ですと、出来あがりの表面はピカピカした鏡面仕上げになります。素材が平らであれば、下塗りの必要もありません。

条件は、剥離紙に乗る塗料であること、熱で接着性の生じる塗料であることなど...続きを読む

Q水性ペンキの上手な塗り方

日曜大工でちょっとした棚を作りました。
白色のツヤ消しのペンキを買い、まず試し塗りで端材に塗ってみましたが
どうも刷毛の毛の跡が残りムラになります。

ムラなくキレイに塗りたいのですが 刷毛ではなくローラで塗れと言う事でしょうか?
面積が広い部分もあるのでスプレーは考えていません。
何かムラなく塗れる上手な塗り方があるんでしょうか?

後、買ったばっかりのペンキなので濃度は調度良いと思うのですが
そこに薄め液を足しても構いませんか?
ちょっと濃くて塗りにくい(刷毛の毛の跡が残る)のですが・・・。

Aベストアンサー

薄めにして回数を塗るといいです。
水性の場合ほんのちょっとの水を加えればいいです。

Qテーブル塗装(オイルステン)後のニスについて

以前テーブル塗装について質問させていただいた者です。


一人の回答者の方に教えていただいましたように、木目が消えない程度にやすりがけし、オイルステン(ウォールナット)を使用しテーブルに2回塗りしていきました。
スゴくいい焦げ茶色になったのですが、その後、オイルステンの説明書を見ると、これで終わるのではなく、必ずその後ニスを塗って下さい、と書いてありました。

見た目的には、これで終了で良い感じもする…という感じなのですが、ニスはオイルステン後は必ず塗らなければならないのでしょうか?
塗らなければ、使用しているうちに塗装が溶けて(暑い部屋に置いていたり)しまう、等になる可能性があるのでしょうか。
また、塗らなければならなくて、下記のような仕上がりにしたいのなら、どのような種類のニス?を使用すれば良いでしょうか?


仕上がりの質感的には、有名な所でtruck furniture(メーカー。使用している木の種類は、自分のとは大きく違うので無理があるかもしれませんがw)のような、あまりテカテカしていない、塗っているか塗っていないか分からないぐらいの木目がしっかり出たような自然な仕上がりにしたいのですが。
自分が使っている木材はカラーボード(芯材=パーティクルボード)です。


お手数ですが、ご返答宜しくお願いします。

以前テーブル塗装について質問させていただいた者です。


一人の回答者の方に教えていただいましたように、木目が消えない程度にやすりがけし、オイルステン(ウォールナット)を使用しテーブルに2回塗りしていきました。
スゴくいい焦げ茶色になったのですが、その後、オイルステンの説明書を見ると、これで終わるのではなく、必ずその後ニスを塗って下さい、と書いてありました。

見た目的には、これで終了で良い感じもする…という感じなのですが、ニスはオイルステン後は必ず塗らなければならないのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

使った塗料にもよるのですが、一般的にはステインだけだと塗料が固定しにくいので、例えば
椅子やテーブルなら着衣に色写りしたりすることがあります。
また水濡れやアルコール(酒とか)で退色、ムラになる可能性もありますね。

一般的には上塗りした方が塗装としては強固です。

かといってニスをそのまま塗ったら塗膜でテカテカになって、木の風合いが消えてしまいますね。
私もあまりそういう仕上げはスキじゃないです^^

私の場合、上塗りでよく使うのは蜜蝋ワックス、ワシンオイルとかですね。
施工も簡単ですし、風合いもよく残るのでオススメです。

蜜蝋ワックスはたまに上塗りして磨くと、深いツヤが蘇りますよ。

Q木部の防腐防虫塗料の油性と水性

DIYで作った板塀に塗るのですが、、。

油性と水性 調べると媒体の違いだけで中身はいっしょ(効果も同じ)というのが散見され、
更に水性なら扱いや道具のメンテも簡単、とのことで「水性」ということでホームセンターに買いに行きました。(ほとんど水性ばかりになっていると思いました)

ところが売り場に行ってみると、油性も水性も同量を陳列しています。
効果や適用なども書いてあったのですが、使い勝手が水性がかんたんだけで、他に何が優劣なのかがわかりませんでした。(正月で店員もわかる人が居ない)

効果が同じで価格もいっしょ、使い方が簡単な水性が、油性を淘汰できないのはなぜなのでしょうか?  売り場もこれだけいっしょだと、メーカーも同量作っている(同量売れる)のですよね?

やはり、効果や対候性などは油性が相当いいのでしょうか?

Aベストアンサー

ウチのウッドデッキや木製の外壁、手すりなどに定期的に防腐塗料を塗るために色々な商品を試しましたが、個人的にはやはり油性の方が持ちが良いと感じます。

とはいえ、昔よりも水性塗料の品質がどんどん良くなって来ているので、実際は油性か水性かよりも塗料のランクというか質によって効果は変わってくると思いますね。

他の方の回答にもありますが、外部の防腐塗料といえばキシラデコール(油性)が一番でしょう。
価格は他の塗料よりも少し割高ですが、持ちが全然違います。塗り直しの頻度を考えるとコスパは悪く無いと思います。
以前は輸入品のみで主に業者向け商品でしたが、現在は国内生産されホームセンター等でも購入できます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング