プロが教えるわが家の防犯対策術!

なぜアルブミンは水に溶けるのか?
だれか教えてください。よくわかんなくてこまってます!

A 回答 (2件)

 アルブミンは、球状タンパク質の一種で、586個のアミノ酸からできています。


アルブミンが水に溶けるのは主に

 (1)その側鎖・ペプチド結合に、水素結合できる部位(-OH、C=O、N-Hなど)がある。 
 (2)その側鎖に、極性の強い部位(-NH2 ,-COOHなど)があり、水中でそれぞれの部位が帯電できる(酸性側:-NH3(+)、塩基性側:-COO(-)、等電点:両方)。

からだと思います。

  参考
マクマリー有機化学概説 第4版
http://bio.nagaokaut.ac.jp/~mbp-lab/foundation_p …
http://www.yamaguchi-u.ac.jp/yu/yu43/43-25.htm

参考URL:http://www.toyama-mpu.ac.jp/hp/clla/benkyoukai/b …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました!ありがとうございます!

お礼日時:2002/10/26 14:04

親水性の構造をしているからです。


一般にーOHを持っていると水に溶けやすい構造といえるでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング