【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

外野手で上手い人になると、一度打球から目を離して落下点まで走ってまた向き直って捕球します。
あれはどのように練習すれば良いのでしょうか?
また、上手く取るコツってあるでしょうか?
特に頭上を抜ける打球についても処理できるようになりたいです。
このプレーが可能な方、是非お教え下さい。

A 回答 (3件)

二人いれば可能です。


まずどこからはじめてもいいですが分かりやすく相手のいる位置に立ちます。
そしてそこから背走をします。
2,3回くらいからだの向きを変えます
そうしたら相手の人にボールを投げてもらって捕ります。
かなり初歩的なのですがこれの延長線上に目指すものがあります。
基本なので注意する事がいくつかあります。
1.背走をする時に体の向きを変えるときに左や右にそれてはいけません。
  つまり一直線上を走るようにしなければなりません。(ボールを投げてもらうまでは)

2.背走する時は全力で走ります。たらたら走っても意味が無いです。
  そうするために腕はしっかり振らなくてはなりません。

3.体の向きを変えるときに目線がぶれてはいけません。

4.ボールを投げる人はなるべく高くぎりぎりの所に投げてもらいましょう。

5.背走をしている時に絶対にボールの真下に入ってはいけません。捕るのもかなり難しいでしょうが
  そこから送球するのはかなりのロスになります。

6.ボールを取るとき出来るなら顔の前で取ること。グラブは寝かさない。(ひじを開けないと言う事です)

7.出来るだけ送球する方向に体を向けて助走をしてちょうど顔の位置にくるときに捕ります。
  余裕のあるボールを漫然と取ってしまうと意味ないです。

これらの事がほぼ完璧に出来るようになれば特に7が出来るようになれば
目をきる事はそんなに難しくないと思います。(あくまで投げてもらっての話ですが)

一番の近道はひたすらノックを受ける事なのですが何も注意点を分かっていないでやっていてはただ捕ってるだけでそれ以上うまくなる事は有りません。
ノックの前などに時間が有るかどうか分かりませんが2,30分くらいやればいいと思います。
ノックの時は2と7をよく意識してやればいいと思います。

しつこいですが経験をつむしか有りません。(ノックだって投げてもらったってフリーバッティングの守っている時でも構いません)
キャッチボールの時でも必ず胸の前で取ることを意識してやるのもいいと思います。
なんの練習でも何を注意してやるべきなのかをしっかり意識する事が大事です。
だから周りの人にも言ってあげる、言ってもらうことが大事です。(自分では分かりにくいので)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なかなか難しいので、幾つか補足をお願いしたのですが。

(1)「2,3回くらいからだの向きを変えます」
と言うのは振り向く方向を変えるという事でしょうか?
右・左と言う感じで振り返りながら一直線に走り、投げてくるのを待つと言う事でしょうか。
(2)「5.背走をしている時に絶対にボールの真下に入ってはいけません。」
と言うのは、落下点で待ち構えるのではなく、落下点より少し後ろで待ち、捕球時に送球する勢いをつけるという目的でしょうか。

アドバイスありがとうございます。
この練習の事がもう少しかみくだければ、チーム全体でやってみたいです。
参考にしたいのでよろしくお願いします。

お礼日時:2002/10/28 20:51

体の向きを変えるというのは


おっしゃるとおりです。

なぜボールを追っている時に真下に入ってはいけないか。
それはボールを追いにくいからです。
やってみれば分かります。
真上をみて走るより斜め上を向いて追うほうがはるかに楽です。

こんな事書く必要ないかもしれませんが
わざわざふたりづつでやること無いですからね。(時間がもったいない)

注意点を書きましたけどそれらはすべて
すばやく落下地点へ行きすぐに送球できる体勢にするためのものです。
最初はとにかく背走を全力で走るということを念頭におくといいと思います。

フライを捕る時滞空時間が長いので割とたらたらと落下地点に行く事が多いと思います。
(そういう人に限って悪い捕球姿勢になり送球するのが遅くなります)
全力で落下地点を目指しその分余った時間で送球出来る姿勢をします。
目を切ることよりもそれらを出来るようになる方がはるかに失点は減ると思いますよ。
当たり前かもしれませんが右バッターはフライが右に切れ左バッターはその逆になります。
また、外野手間で常に風向きを確認しあってください。
適正な守備位置を探す事も大事だと思います。
何個も付け足しますが投げる時に無駄なステップをしない。(これはキャッチボールの時から気をつけるといいと思います)

時間がないなら何気ないキャッチボールなどもいろいろと注意してやれば
ただの肩慣らし以上の効果があります。
工夫はいくらでも出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足、ありがとうございます。
練習に組み込んでみようと思います。
全力で後ろへ走る。
確かに大事かもしれません。
成果が出る事を祈って。
やってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/30 22:09

私の場合は


頭を大きく超える打球は自信を持って思いっきりダッシュして下がります。ここで追いつけなかったらホームランになると思って下がります。
練習法ですがこれはやっぱり慣れや感覚といったものになってきます。ノックをしていたら打球の落下点分かってきます。だから恐れずに思いっきり下がってみてください。消極的になって抜けてしまったら長打になりますから。思いっきり下がって1バンで止めれば被害はそんなにないです。

外野の基本はよっぽど前の打球以外はフライが上がったらまず下がります。そして落下点を見極めながら球を追っていきます。このとき絶対超えるという打球はボールを見ずに思いっきり下がって取ります。

このような技術はやはり感覚的なものですから失敗を恐れずに思いっきりやって自分の感覚をつかんでください。慣れれば難しいことではないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか難しいですね。
「慣れ」が大事だと思うのですが、社会人のためその時間もあまり無く、幾つかのポイントに注意しながらやりたいと思うのです。
もしも何かありましたら教えて頂けたら幸いです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/28 20:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Q小学5,6年生外野の練習方法を教えて下さい。

高校までの野球経験者(ピッチャー、ショート、レフト)で、今、5年間、小学生の指導をしています
(小学5,6年生)。


外野手の守備についてなのですが、

打球の判断が素早くできないため、

ワンバウンドで頭を越される選手や、

頭上を越えて捕れる範囲なのに取れない選手に対しての練習方法をお教え下さい。


今、私がやっている指導は一歩目を早くするため

ピッチャーが投げた球がバットに当たる瞬間をとにかくよくみること。


そして

選手と3メートルぐらい離れて、手で選手の真後ろにフライをなげ、

どちらかに体を切り、正面に入り球を捕るという練習をしています。


あとフライは数を沢山捕ることだとも思っていますので、

沢山ノックも打っています。


これ以外に何か、もっと効果的な練習方法がありましたら

お教え下さい。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

本人は取れると思ったのにワンバウンドで頭上を抜かれるのは小学生の定番ですね。
私の子供がお世話になったスポ少の監督さんがされていた練習を書きます。参考になれば幸いです。

主に外野守備では、上達途上のグループに対しては以下のような練習をされていました。

意図的に飛距離の短いフライやハーフライナーを打って、ワンバウンドで捕らざるを得ないような状況を作ります。そしてこれをオチンチンの前で、かつアンダーハンドで捕るように指示するのです。
胸の前で、かつグラブを立てる基本とされる捕り方とは全く違いますが、
「今日は、基本の捕り方で捕ったヤツは、100mダッシュのペナルテイがあるぞ。」などといってするわけです。基本的に綺麗に捕った子には「今日はそれはダメだろう!」と叱られますから、子どもはビビッてワンバウンドでチンチンどころか、ツーバウンドになったりする訳ですが、それは逆に「おおーええぞー。」とのこと。見ている我々は不思議なことをするものだと思っていたのですが、聞いてみると

「打球処理の基本は、球際での調整です。打球は、自身の予想道理に来るとは限らないので、予想とのズレに対して対応できるよう、初動作では余裕を持って反応し、最終的に球際で帳尻を合わせる。これはフライだけでなく、ゴロでもそう。(未熟な)子供は、「こう来るに違いない」と勝手に決め付ける。予想が当たることなんてあり得ないから、外れても対応できるようにするための練習です。それと、本能的に早くボールに近づきたいのが人情です。チンチンの高さで捕れと言っても、バンザイしたりするでしょう?チンチンで捕るつもりで身構えて、バウンドしてから少し前に出て胸で捕るのですが、子供ははじめから胸にくるものだと勝手に決め付けて失敗します。」

とのこと。

それから、選手を20m位の距離に立たせ、そこに向けて高いフライを投げます。ノンプロの投手経験者さんでしたから、肩がよく、本当に高~く上がって、落下点も選手いるところに正確に落下するのですが「後に「完全」に振り返って3mほど下がってから、ダッシュしながら捕れ」との指示でした。これも見極めの練習のようです。

逆に、絶対にノーバウンドで捕れない様な打球を打ち、「絶対に突っ込んで、飛び込んで捕れ!!!」と
いうのもしてました。

極端なことをするうちに、ノーバウンドで捕れるかどうかの判断力が身につくとのことで、「本当は沢山ノックをするのが上達には一番ですが、ノックをする大人が練習毎に大人数いるわけではないので効率よくやりましょう。」
と言っておられました。

体育館では、直線上にボールを転がし、それを選手はラインの右側に一度はみ出してから再度ライン上に戻ってくるようなことも繰り返しやってました。

キャッチボールの仕上げは、4人一組になり、挟殺プレーを想定したキャッチボールです。
「前進しながら、徐々に仲間との距離を詰めて、ランナーの逃げ場を狭めれば、簡単にアウトに出来る。ところが(未熟な)子供は、味方同士での単なるキャッチボールとなってしまっていて、いつまでも距離が縮まらないので、いつまでもアウトにできない。そうしているうちに、暴投や捕球ミスでセーフにしてしまう。本来、多くても3回ボールが行き来したらアウトに出来るのが挟殺プレーです。」
それと「投げまねをしながら、ランナーを追い込むのは?」と聞くと、「それも絶対にダメ。ランナーは偽投で騙せますが、味方も騙される。本当に投げた時にビックリしてとれないケースが多々あります。」
とのこと。

本当に全ての練習が理詰めで、守備の上手のチームを作られました。参考になればいいですが。

本人は取れると思ったのにワンバウンドで頭上を抜かれるのは小学生の定番ですね。
私の子供がお世話になったスポ少の監督さんがされていた練習を書きます。参考になれば幸いです。

主に外野守備では、上達途上のグループに対しては以下のような練習をされていました。

意図的に飛距離の短いフライやハーフライナーを打って、ワンバウンドで捕らざるを得ないような状況を作ります。そしてこれをオチンチンの前で、かつアンダーハンドで捕るように指示するのです。
胸の前で、かつグラブを立てる基本とされる捕り...続きを読む

Q外野の守備の上達について

僕は高校2年生で硬式野球をやっています。高校に入ってから外野をやりはじめたせいか、なかなか上手ではなくむしろ下手です。もうあと半年もすれば新チームになり自分たちの代になるのでなんとかレギュラーを獲りたくて必死です。しかし今のままではレギュラーなど無理だと思っています。外野の守備に安定感が僕にはありません。最近では、ボールを捕るのに自信がありません。自信がないせいか、一歩目のスタートが遅れたり、目測を誤り下がりすぎて危ない捕り方になったりと安定感に欠けます。それもあってグローブの芯で捕ることができず。手のひらの部分で捕ってしまい痛い思いをすることもあります。あと捕球後の送球もバラつきがあります。こうしたことはどう改善していけばいいでしょうか??長文になってすみません。

Aベストアンサー

結局は慣れです。

慣れれば、野球でもっとも簡単なポジションが外野です。そのため外野手は一般に打撃での活躍が期待されています。

私も外野手の経験が長いですが、良いか悪いか別として守備についている時はいつも打撃のことを考えていました。なぜなら守備の負担が少ないので、余裕があるからです。慣れるとこうなるので、打撃も良くなります。


そこで練習方法ですが、繰り返しますが慣れです。
ノックの打球よりも、実際の打球を受けた方が目測を測るうえで効果的なので、フリー打撃の時などに積極的に守備について練習して下さい。これが一番です。もちろんノックも効果的です。また、フライを上げることが出来るマシンはチームにありませんか?とにかく数をこなすことです。

フライを捕るコツとしては、落下点になるべく早く入り、腰を低くして打球をみることです。ちょっとくらい目測を誤っていても、そこから素早く動くことが可能です。

>自信がない。これが一番ダメです。
自信を持てなければ当然良いプレイは出来ません。そして絶対の自信をつけるには練習を積み重ねることです。

頑張って下さい。

結局は慣れです。

慣れれば、野球でもっとも簡単なポジションが外野です。そのため外野手は一般に打撃での活躍が期待されています。

私も外野手の経験が長いですが、良いか悪いか別として守備についている時はいつも打撃のことを考えていました。なぜなら守備の負担が少ないので、余裕があるからです。慣れるとこうなるので、打撃も良くなります。


そこで練習方法ですが、繰り返しますが慣れです。
ノックの打球よりも、実際の打球を受けた方が目測を測るうえで効果的なので、フリー打撃の時などに積...続きを読む

Q野球の「ボールから目を切る」・ライフルの「指を切る」

野球の「ボールから目を切る」・ライフルの「指を切る」
両方でも、どちらか片方でもいいので(ジャンルが違いすぎますが)教えて下さい。

前者は「打たれたボールを見て落下地点を予測して、ボールから目を『切って(離して)』キャッチする」で、いいんでしょうか?(ボールを見たままじゃ足が遅くなるから、かな?)

後者は「トリガーを引きっ放しで撃ちまくっても命中精度は低くなるし、すぐに弾が尽きてしまうから、単発、バースト射撃的にトリガーから指を『切って(離して)』撃つこと、ですか?」

Aベストアンサー

 ライフルに関しての「指を切る」は、あなたの解釈でほとんど合っていると思います。

 フルオート射撃が出来るライフル(ほとんど軍用ですが)を撃つ際、いちいちセレクターでセミ・フル・バーストに切り替える手間を省く意味もあります。

 通常は「指きりで撃つ」や「指きり射撃」といった風に使うことが多いようです。

Q守備用グローブ(手袋)の意味は?

野球を見ているとプロの選手でグローブの下にバッティング用?守備用グローブつけている選手を見かけますが、どういう意味でつけているんでしょうか?

バッティングは滑り止め効果があるのは分かりますが、守備につけていると何かメリットがあるんですか?


昨日の日本代表の試合では西岡選手がバッティングのと同じのを守備の際にもつけていました。

どなたか詳しい方教えて下さい!

Aベストアンサー

icemankazzさんが書かれている様に、パッドが付いた守備用の手袋も有りますが
パッドが有ると、違和感の様な感じを受ける為、多くのプロ野球選手は
バッティンググローブと併用している様です。

メリットは、硬球のボールを捕るのと痛いので衝撃の緩和も有りますが、
グローブと手の一体感も有る様です。

例えば、現在横浜の仁志選手は
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/bandaisp/cabinet/syouhin4/img42971338.jpg
を使っていますが、これは素手感覚で捕りたい気持ちと、
グローブと一体感が欲しい気持ちを両立させたものです。
(自分も夏場はこのタイプを使っていますが、良い感じになります)

素手感覚で捕りたい選手も多いので、手袋をしない選手も多いですよ。

Q野球はセンスだ!

野球経験者なのですが野球はセンスだと思いますか?

自分も練習をかなりやったけどやっと人並みって感じです。

野球のうまい人ってセンスあるんだなーとか思ってしまうのですが
それって練習量の差なんでしょうか?

練習量の差をセンスの差と思ってしまっているのでしょうか?

私は練習の差が実力の差だと思いたい人間です。(センスと練習の差もあるんだろうけれども)

Aベストアンサー

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
と思います。(上位20%、の意味は選手が100人いて、守備・打撃を考慮して20人
選抜される中に入る、という程の意味です)

 しかし、「人並み」の意味が中学での話しか、高校でのことかで、全然変わってしま
います。中学で野球をやった子の内、自信のある子が高校で野球部に入るのが一般
的だからです。そもそも中学で野球部に入る子は小学生のころの草野球でそこそこで
きる子が多いです。(サッカー熱が高い地域では違うかもしれません)大学選手権で
上位を狙うような大学では、その中で補欠に入れればすごいことですね。

 ボール感、リズム感などの神経系統の能力は小学校4,5年生が一番伸びる時期だ
と言われています。上位1%になりたいならば、この時期に成長期の発達や障害を意
識した良い指導者の下で、良質(バランス、ハンドアイコディネーション:眼と手の協調
など)で適量のトレーニングをこなしたいですね。

 プロ・セミプロでなかったら、成人後でもバランスボードやハンドアイコディネー
ション等の科学的なトレーニングはすごいレベルアップになると思います。

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
...続きを読む

Q外野手に求められる能力

外野手には当然、ライト・センター・レフトと三つのポジションがあるわけですが、
それぞれに求められる能力とは何でしょうか。
たとえば、ライトはイチローのレーザービームの例を挙げるまでもなく
サードまでの距離が長いので肩が必要とか
基本的な守備のコンセプトとして、センターがカバーできないところを
ライトとレフトで担当するというのがあるので
センターにはスタミナと足が要求されるというのは理解できるのですが
それ以外のポジション別に特別に要求される能力というのはあるのでしょうか

この質問をするのに基づいている情報としては
ヤンキースの松井に来期どこを守らせるかというアンケートの意見の中に

「松井はセンターではない」

というものがあるらしいです。
この表現は

「松井はセンターには的確ではない」

という風に理解もできるのですが
レフト以上にセンターには何かが求められるのではと考えるのですが
それが見あたらないので、詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんの仰るとおりセンターには
足と肩が要求されます。スタミナは皆必要です。
ライトは強肩の者が適当です。
レフトは特に何も要求されません。
というと語弊がありますが。
基本的に守備はセンターラインが重要です。
勿論全員が守備力抜群に越したことはないんですが
それで攻撃力が落ちてしまっては本末転倒です。
野球は基本的に点取りゲームですから。

左翼手(右翼手も)に要求されるのは
打撃力ですね。
イチローもセンターにコンバートしたほうがいいという議論が以前ありました。

Q効率よく子供に野球を教える方法(親子ともに初心者)

我が子が今年の4月から少年野球に入りました。
子供は元々、特に野球に興味があるわけでもなく、ルールもほとんど知りません。何となく・・・
入った状態です。
そのため、キャッチボールもほとんどした事がなく、ましてやバッティングなど、全くの初めて
でした。
小学校2年になりますが、周りを見ればほとんどの子が普通にキャッチチボールにバッティングをしていました。
出来ないのは我が子だけ。
子供も、自分だけ打てない、受けられない、投げられないで少し落ち込む事もあります。が、それ以上に私がこのままではいけないと思っている状態です。
我が家には父親がいません。
私は野球の簡単なルールは知っていますが、フォームがどうとか、専門的な事は全く分かりません。
が、子供が少しでも自信を持ってくれるよう、朝練(フルタイムで働きいているため、朝しか時間がとれません)をしようと決めました。
時間は30分から1時間弱しかとれません。
この度素人の私が、子供にキャッチボール、バッティングを効率よく教えるための手順、方法などありますでしょうか?
私は決して運動が得意とは言えませんが、子供と一緒に上達出来たらなぁと思っています。
無理難題申しますが、アドバイス、ご意見よろしくお願いいたします。

我が子が今年の4月から少年野球に入りました。
子供は元々、特に野球に興味があるわけでもなく、ルールもほとんど知りません。何となく・・・
入った状態です。
そのため、キャッチボールもほとんどした事がなく、ましてやバッティングなど、全くの初めて
でした。
小学校2年になりますが、周りを見ればほとんどの子が普通にキャッチチボールにバッティングをしていました。
出来ないのは我が子だけ。
子供も、自分だけ打てない、受けられない、投げられないで少し落ち込む事もあります。が、それ以上に...続きを読む

Aベストアンサー

以前に少年軟式野球の監督をしてました。
いいお母さんですね。幸せなお子さんだと思います。

さて、小学校2年生のお子様ということですが、
練習についてまだそんなに焦る時期ではないと思いますので
まずは野球って楽しいんだと子どもが思うようになることが最重要だと思います。
そのためには子どももそうですが、
お母さんも楽しんでできるような練習ができるといいですね。

親が楽しんでいれば必然的に子どもも楽しんで練習すると思います。

すでに少年野球チームに加入しているということで、
ルールなどはチームにいればこれから自然に覚えていくと思いますので、
今の段階ではあまり考えなくてもいいと思います。

練習方法としては、まだフォームやスタイルはあまり難しく考えず、
本人がやりたいスタイルでやらせてあげた方がいいと思います。

キャッチボールについては、まだボールに慣れていないのであれば、
無理に軟球とグローブを使用せず、柔らかいゴムボールで
キャッチボールをされた方がいいです。

小学校2年生くらいですと、まだボールに恐怖感をもつ子どもも多く、
ボールから体を避けてキャッチする子も多いです。
まずは柔らかいボールでボールへの恐怖感をなくすことにより、
キャッチングの基本である正面でキャッチするということが、身に付くと思います。
ボールに慣れてきた所で軟球に替えるといいでしょう。

またグローブについてですが、手の小さいうちから大きなグローブを使用すると
まだ握力と腕力が充分でないため、正しいキャッチングができないと思います。
手の平で捕るというより、大きなグローブにボールを入れるような
捕り方になってしまうこともあるので、
なるべく手の平にあった柔らかい小さなグローブを使用し、
素手感覚でキャッチできるような物を選ぶといいと思います。

普通にキャッチボールするだけでもいいですが、
時にはボールを少し高く投げてフライを捕らせるような練習や、ゴロを転がしてあげたり、
また、短い距離でかまわないので、お母さんが座ってキャッチャーになり、
子どもさんにピッチャーをやらせ、ストライク、ボールの判定をして
三振だ、フォアボールだ、とゲーム感覚でキャッチボールされるのもいいと思います。

バッティングについても、小学校高学年と低学年では筋力が違いますので
使うバットも無理に高学年の子と同じ物を使うのではなく、
軽くて振りやすいものを与えてあげるのがいいと思います。

とはいえ、慣れてないと細いバットにボールを当てるのも一苦労するとおもいますので、
慣れるまでは、バトミントンをやらせるのも一つの方法です。
バトミントンのラケットは軽く振りぬきやすく、またラケットの面積も大きいので
打ち返しやすく、シャトルも軽く腕にかかる負担が少ないです。

また、バトミントンの腕の振りは、キャッチボールのそれと動きが非常に似ていて、
正しいスローイングのフォーム作りにも繋がります。
まあそこまで意識する必要はありませんが、
なにより、打ち返すことの楽しさを身につけることができます。

バットを使った練習では、新聞紙をガムテープなどで丸めてボールにして
短い距離から緩いボールを投げてあげて打たせるなど、
まずは簡単に打ち返せるような練習をされるといいと思います。

新聞紙ならミートしても遠くに飛びませんし、
当たっても物が壊れることがありませんから室内でもできます。
ただ振り回すバットで物を壊したり、誤って怪我をさせてしまうことがありますから
室内で行うときはなるべく広いところでやってください。

道具については決して高価な物を買う必要はありませんが、
体に合った物を買ってあげるのが一番です。

そのうち大きくなるからといって、今の体のサイズに合わないものを買うと
それを使いこなせず、上手くならないこともありますし、
上手くならないことにより、野球が嫌いになってしまうこともあります。

長くなりましたが、まずは野球を好きになるようにすることを第一に練習してみてください。
野球が好きになれば、必然的にもっと上手くなりたいと思いますし、
そのためには何をしたらいいのか自分で考えるようになります。

その頃にはお母さんの手を離れて、チーム内の友人と競いあったり、
指導者からの指導やアドバイスにより、より良い練習方法を身につけていくことと思います。

他にも練習方法はいろいろあり、子どもの体格や技術に応じて練習方法は変わってきますが、
現時点では楽しんでできる練習を心掛けたらいいと思います。

まとまらない長文、失礼しました。
これからのお子さんの活躍が楽しみですね。
お母さんも無理なさらず、子どもと楽しんで練習をしていってくださいね。

以前に少年軟式野球の監督をしてました。
いいお母さんですね。幸せなお子さんだと思います。

さて、小学校2年生のお子様ということですが、
練習についてまだそんなに焦る時期ではないと思いますので
まずは野球って楽しいんだと子どもが思うようになることが最重要だと思います。
そのためには子どももそうですが、
お母さんも楽しんでできるような練習ができるといいですね。

親が楽しんでいれば必然的に子どもも楽しんで練習すると思います。

すでに少年野球チームに加入しているということで...続きを読む

Q草野球のピッチャーのレベルはどれくらい?

草野球のピッチャーの投げる球って、平均でどのくらいなんでしょうか?
球種は普通はどんななんでしょうか?
フォークやシュートとかって、あまり投げないんでしょうか?
速い人で何キロくらいでるんでしょうか?

Aベストアンサー

自分は大学の体育会で硬式野球の投手をやりつつ、助っ人で日曜日に草野球に参加したりしています。自分はMAXが140km位なので、草野球の試合で140kmを投げるわけにはいかず、軽く投げて120km~125km位で投げていますが、それでも自分の他に草野球で120km以上を投げるのは元プロの投手や大学野球をやっていた選手が卒業してすぐに草野球をはじめたような投手くらいです。
平均球速は草野球のリーグにもよりますが、おじさんの集まっているような草野球であれば平均90km位。本格的にやっている草野球チームで105km位だと思います。
球種はやはり一番多いのは「ストレート」と「チェンジアップ」のようです。
ストレートを投げておき、たまに抜いた球を投げます。まぁ変化球というよりは「緩急」というのが一般的のようです。
フォークやシュートは投げる人はいない事はないのですが、フォークが落ちるような球速のボールを投げるといえばやはり120kmは超えてこないとフォークが空気抵抗で落ちることはほとんど無いので、あまり効果がないようです。
シュートに関してはやはり草野球で肘を痛めたくはないので皆投げないようです。
ただ、自分の経験によると草野球では100kmのボールを確実にストライクゾーンに投げられれば、投手としてやっていけるのではないかと思います。

自分は大学の体育会で硬式野球の投手をやりつつ、助っ人で日曜日に草野球に参加したりしています。自分はMAXが140km位なので、草野球の試合で140kmを投げるわけにはいかず、軽く投げて120km~125km位で投げていますが、それでも自分の他に草野球で120km以上を投げるのは元プロの投手や大学野球をやっていた選手が卒業してすぐに草野球をはじめたような投手くらいです。
平均球速は草野球のリーグにもよりますが、おじさんの集まっているような草野球であれば平均90km位。本格的...続きを読む

Qついに新しい外野用グローブを買ったんですが教えてください!!!

外野手のグローブの型はどんな型がいいんでしょうか???あと手入れに仕方を教えてください。お湯につけるとかいうことを聞いたんですが新しいグローブをお湯につけるのは抵抗があって。。。なんかいい手入れの仕方、やわらかくするやり方も教えてください!!なるべく早めにお願いします。

Aベストアンサー

外野手用のグローブは、なるべく広いスポットでボールを取るようにするため、大げさに言えば親指と小指ではさむ感じに仕上げればいいと思います。小指の入れるところに薬指と小指を2本入れて使用する方法も良いと思います。手入れについては、使用後に土やほこりと取ってから、内側を中心にグローブ用のオイルをタオルのような布でなるべく薄くのばして塗るのが良いと思います。外側は、もっと薄く延ばして塗るのが良いと思います。上記の方法が最良の手入れかと思います。また、直ぐに試合などで使用したいのであれば、信頼のおけるスポーツ店などでスチームで柔らかくする方法もあるかと思いますが、色が変色したりする場合もあったしますが....。その場合、日数や価格などまちまちですので、詳しく聞いてからやられた方が、よろしいと思います。

参考URL:http://www.liner.tv/glove/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング