まずはじめに過去の質問(必要な図面は?)
は読みました上での質問です(^^)

第1種低層地域で 市街化区域・道路斜線制限・北側斜線
制限・日影規制のある土地ですが
必要図面に断面図は必要ないのでしょうか?
(申請図面に)
また県の建築手引書には壁量計算書の記入例がありましたが
確認申請書には項目、記入するところがありませんでしたし
申請時に必要なものにも記載されていませんでしたが
やはり必要なのでしょうか?

また日影規制がありますが軒の高さ7メートル以下で2
階建ですので これは考えなくてもいいのでしょうか?
(もちろん北側制限クリアしてる図面の場合において)

かなり専門的な質問になりますが
どなたかお詳しい方、よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

構造、規模や用途がわからないので木造2階建専用住宅の一般的な規模と想定してお答えします。


建築基準法施行規則の第一条に確認申請書の添付図書が明示されています。このケースでは、付近見取図(ゼンリンの住宅地図など)、配置図、各階平面図、し尿浄化槽の見取図(下水だと必要なし)となっています。ですから一般的には立面図や断面図は添付する必要はありません。高さ制限のチェックが出来るよう平面図に書込記入すればOKですが、ギリギリだったりするとその部分の立面図や断面図が求められる事もあります。火気使用室の内装や階段の寸法、軒や棟の位置とその高さ等など平面図に記載する内容は多くなります。
壁量計算書も添付の必要はありませが、当然チェックしてその位置を平面図に落とし込まなくてはいけません。日影図に関してもkyukyuさんの書かれた通りであれば必要ありません。
しかし、行政によっては条例で添付図書を定めていたり、指導により求められたりもするケースもあるので、担当の行政に相談して下さい。担当者によっても異なる時がたまにあったりします。
住宅金融公庫融資物件だと立面図、断面図、矩計図、壁量計算書が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人で出すのはたいへんですね
おかげさまでたいへん勉強になり
スムーズにことがはこび どうにか終わりました
(確認申請)
ありがとうございました

お礼日時:2001/02/27 11:05

提出される審査機関の判断にもよりますが、断面図は必要だと思います。

理由:建物高さのチェック、階高のチェック、天井高さのチェック。
各斜線制限や最高高さについては立面図に書き込めばOKです。
壁量計算書は添付しますね(と言っても、木造自体の経験が少ないため、常に要求されるか否か、不明)
日影図について、特殊な条例でも制定されていない限り不要です。
n_paperさんの完了検査云々の件、これが問題となりまして、基準法も変わったのですよね。講習会でくどいくらいに言われました。でも、役所の人も、小規模建築物の完了検査なんて行きたくないような事言っていますからねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変勉強になりました
ありがとうございました

お礼日時:2001/02/27 11:09

質問の流れからして、自分で確認申請を届けようとしているのでは?


建築士の免許を持っていると、二級は制約がありますが住宅の確認申請を届けることができます。
質問ですが、住宅(規模による)の確認申請はあくまで届けでですので、この図面を提出しなさいと言うことは無かったような気がします。ただ検査する公共機関がチェックを行いやすいように書類をいっぱい提出させる。そんな感じだと思いました。我々が提出するときは、断面図はもちろん壁の計算も添付してます。日影図はケースバイケースです。駄目なことですが、私は完了検査は受けません。ですから確認申請の図面上は収まるように書いて、現場は???と言うこともあるような無いような。。。。。ごめんなさい。指導課の皆様。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に現場を知っておられる方の
生の声を聞くことができて たいへん勉強になりました
返事が遅れて申し訳ございませんでした

お礼日時:2001/02/27 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q機械図面記号で半円は何を意味するのでしょうか

アメリカからの機械部品図面で、半円・0.001・Aという記号があります。部品形状は0.2x0.2x0.02tの板状です。寸法公差のように思うのですが、具体的にどういう意味なのか分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>別に平行四辺形の記号で0.0015とあります。

平行四辺形で示す場合の精度表記は、その板を幅0.2×厚み0.02断面としたとき、幅0.2と厚みである0.02の辺がなす角度に対して、直角度(90度)であるかの精度をあらわします。

>半円記号とは食べる「かまぼこ」に似た形です。

フラットバーを定められた寸法に加工する際に生じた、幅0.2に対しての製品仕上がり変形をあらわしているものと思います。

それに、フラットバーの表面粗さ等の表記もあり、その材料がどこに使用されるのが適しているかを選んだ人が、判断する際に必要となる基準であるものです。

Q北側が道路になている場合の北側斜線と道路斜線

北側が道路になている場合には、北側斜線、道路斜線はどのように考えればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のサイトを読んでください。分らなかったら、また質問をしてください。

http://juutakuro-n.livedoor.biz/archives/51643225.html

Q図面記号について

 ▽(~)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

図面で▽(逆三角マーク)の隣に(~)の記号があります。逆三角マークは表面アラサの記号だということは判るのですが、波線の意味が判りません。図面に詳しい方ご教示願います。

Aベストアンサー

加工なしのそのままの素材です。

Q北側斜線制限がないので、将来日陰になる可能性も?

商業地域に建てられたマンションに住んでいます。
南向きのマンションで前に細い道路が南北に走っています。
重要事項説明の際、斜線制限があるので南側に背の高い建物が
建つことはない、と説明されました。

下図のBには背の高い建物は建てられないと思うのですが、
Aの位置に背の高い建物が建つ可能性があるのでしょうか?

ちなみにBの位置には、うちのマンションと同時期に建てられた
新築のお家(2階建て)が2件ほど並んで建っています。
うちは10階建てのマンションの7階なので、それ以上の高い建物が
建たないと日陰になることはないと思うのですが、
2階や3階の部屋のことを考えて気になってしまいました。

----------------------
/////////道///////////  南↑
/////////路///////////
----------------------
      A    

      B    
----------------------
/////////道///////////
/////////路///////////  北↓
----------------------
    マンション

商業地域に建てられたマンションに住んでいます。
南向きのマンションで前に細い道路が南北に走っています。
重要事項説明の際、斜線制限があるので南側に背の高い建物が
建つことはない、と説明されました。

下図のBには背の高い建物は建てられないと思うのですが、
Aの位置に背の高い建物が建つ可能性があるのでしょうか?

ちなみにBの位置には、うちのマンションと同時期に建てられた
新築のお家(2階建て)が2件ほど並んで建っています。
うちは10階建てのマンションの7階なので、それ以...続きを読む

Aベストアンサー

A、Bの用途地域も商業地なのでしたら、高い建物が建つ可能性は否定できません。
基本的に商業地の場合には日照権(日陰規制)は無いに等しいので、容積率などの規制で可能な範囲で高い建物が建築できます。

Q家の図面の記号について

家の図面の記号について

新築の家の図面にあった記号の意味について教えて下さい。

LDK(リビングダイニングキッチン)のシステムキッチンの前に「H」。

洋室には「S」という記号が書かれています。

あと、お風呂とトイレの窓の横に○で囲んだ「ф」という記号。

この三種類の記号が何を意味するのかご存知の方、教えてください。

ネットなどで色々調べてみましたが分かりませんでした、、、
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

熱感知器がH
煙感知器がS です。住宅用火災警報器のマークですね。

8の字の○に矢印みたいなのは換気扇です。

Q斜線制限の基本型は隣地斜線

斜線制限の基本型は隣地斜線であって、隣地が北側の場合の北側斜線や、隣地が道路の場合の道路斜線はその特則ということなのでしょうか?
例えば、隣地が境界に沿って位置指定道路を設置する場合で、道路斜線の方が隣地斜線より緩い
場合でも道路斜線が適用されて隣地斜線を満たす必要はなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

概ね、道路斜線の方がきつい。
隣地は、5mとか10m、20mとかの立ち上りがあってから勾配がつくけど、
道路は1m以上の段差が無い限り、せいぜい後退緩和ぐらいです。

ここで、わからない記述は、
>隣地が境界に沿って位置指定道路を設置する場合
なんですが、その前の
>隣地が北側の場合の北側斜線や、隣地が道路の場合
と合わせると、
隣地が位置指定道路になるってことですかね。

位置指定をとったら、前面道路として道路の反対側から地域に適合した勾配を上げることになります。
そこの所有者さんとなんら接点が無くてもそうしたことになります。

Q図面で筋交いを表す記号について。

こんにちは。よろしくお願いします。
エアコンを取り付けるので、図面で筋交いの位置を確認しています。
図面の下に記号の説明が書かれています。

中が×の横に長い長方形は、「たすきがけ」。
×状に取り付けたと解かります。

三角形の場合が解かりません。
図面に書かれてるのはΔ∠|Δのような二等辺三角形ではなく、Δの斜辺が長いタイプの記号です。
(三角定規2枚セットに入ってる、二等辺三角形ではないもう1枚のタイプと同じ形を思い浮かべてください。)

例えば、下のように表記されてる時、(三角形の垂直の1辺が抜けてますが^^;)

   ∠
______
|     |
|     |


(三角形の向きは右に直角。左に鋭角。と思ってください。)


右角の柱の上部から、左角の柱の下部へ向かって斜めに取り付けたという意味でしょうか?
つまり。/ ←このように。

また、図面の下に記号と意味の右に、45×90と書かれてます。これはどんな意味でしょうか?


伝わりましたでしょうか?
よろしくお願いします。

こんにちは。よろしくお願いします。
エアコンを取り付けるので、図面で筋交いの位置を確認しています。
図面の下に記号の説明が書かれています。

中が×の横に長い長方形は、「たすきがけ」。
×状に取り付けたと解かります。

三角形の場合が解かりません。
図面に書かれてるのはΔ∠|Δのような二等辺三角形ではなく、Δの斜辺が長いタイプの記号です。
(三角定規2枚セットに入ってる、二等辺三角形ではないもう1枚のタイプと同じ形を思い浮かべてください。)

例えば、下のように表記されてる時、...続きを読む

Aベストアンサー

通常は図面に凡例を示し、筋交いの種類を描きます。
ですので凡例がないか図面をご確認ください。
ない場合は、おっしゃるとおり、片筋交いだと思います。
45×90は部材の大きさです。厚み45ミリ巾90ミリの筋交いが入っているということです。

Q日影規制について

家を新築するわけでもないのですが、単に気になったので
後学のためにも教えて下さい。

境界線からの距離により、3時間などの日影規制がありますよね。
日影になる時間が3時間以内になるように建築するならOKということだと思うのですが
お隣の建物が、アパートで、唯一の彩光面が東だった場合。

東向きというと、もともと朝8時~11時くらいまでしか日が差し込まない事が多いと思うのです。
ちょうど3時間。
その貴重な3時間を日影にしてしまっても、法律上は建築OKということなのでしょうか。

東向きのアパートが後から建築するなら、工夫して建てなさい、ということになるでしょうが
先に建ってる場合はどうなんでしょう?

Aベストアンサー

>その貴重な3時間を日影にしてしまっても、法律上は建築OKということなのでしょうか。

敷地に対しての規制ですので
そのとおり。

規制の基準となる日と時間帯
一年のうちで太陽が最も南に傾くため日影が長くなる冬至日の午前8時から午後4時までの8時間が規制の対象時間となります。
※北海道の区域内は午前9時から午後3時まで
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kurashi/sumai/sumai_tebiki/tatemono/3_4/index.html

>先に建ってる場合はどうなんでしょう?

後先関係はありません。

Q建築図面記号でアの文字が外周円で囲まれた文字は何?

建築図面記号にアの文字が外周円で囲まれた文字があります。

例えば、不燃材ア12 と書かれています。

      ○ア12mm以上のせっこうボード

この(ア)記号の意味を教えてください。

Aベストアンサー

厚さです

Q北側斜線について

いつも参考にさせて頂いています。
第1種住居専用地域」です。南西の角地です。約120坪の土地の南側(80坪)に家を建てました。残った土地、北側(西に面した土地40坪)に将来、子供の家を建てる予定にしておりました。
最近、気がついたのですが、もし、将来、北側に家を建てた場合今建てた家の屋根が北側斜線を満たしておらず、南側の日当たりが悪くなります。建築会社は将来、家を建てる事を想定するはずなのに
とおもうと腹立たしくなります。
又、売る場合どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

お話の内容では、現在は違法建築ではありません。
北側斜線があたる位置で敷地分割をしても違法建築にはなりません。既存不適格というものになります。

ただ、分割する際は既存を不適格にしないように切るのがもちろん合法で、書類保存の5年をいう業者はモラルの低さが感じられます。それに改正で書類は7年保存になったと思います。ばれない事もあるかもしれませんがばれたら40坪には切れなくなるということをご承知おきください。建築の今の方向はモラル低下をくいとめ違法を減らす方向で動いています。今まで大丈夫でもこれからは取締りの厳しい方向です。

斜線をクリアしていればおそらく40坪で敷地を分割できたということになります。北側の計画までしていて40坪に分割できないのが約束違反だとお思いになるくらい打ち合わせをしていたなら設計者にクレームを言うことはできるでしょう。
方法としては、曳き家をおこない、申請手続きを行うことで敷地を40坪に合法的に分割する事は可能ですが、数百万かかるので訴訟しない限りは業者は応じないでしょう。

現状では違法ではないので訴求は難しいですが、設計士に対する約束違反について業者にクレームはつけられると思います。

お話の内容では、現在は違法建築ではありません。
北側斜線があたる位置で敷地分割をしても違法建築にはなりません。既存不適格というものになります。

ただ、分割する際は既存を不適格にしないように切るのがもちろん合法で、書類保存の5年をいう業者はモラルの低さが感じられます。それに改正で書類は7年保存になったと思います。ばれない事もあるかもしれませんがばれたら40坪には切れなくなるということをご承知おきください。建築の今の方向はモラル低下をくいとめ違法を減らす方向で動いています。今ま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報