番組を見ていて、出演者がしゃべった通りに
文字が出る、というのはすっかり当たり前のように
なってしまった現在のテレビ界ですが、
なぜそんなにテロップを出す必要があるのでしょう?
明らかに過剰だと思うのですが。
どの局の番組についてもいえます。
私ははっきりいって一切いらないです。
画面が狭くなるし、うっとうしい限りです。
何かメリットはあるのでしょうか?
予算もかかるでしょうし、仕事量も増えるし
制作側にはデメリットのほうが多い気がします。
できれば制作者の方の意見を聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

私も制作者ではなく,純粋な一視聴者ですが,個人的な意見を。



確かに,お笑い番組などで「ここで笑え!」とばかりに押しつけがましく画面いっぱいに飛び出す字幕については,うっとうしく感じられることが多いです。
しかし,ニュースで誰かにインタビューしている画面をそのまま流すとき,本人はアナウンサーのような話し方のプロではありませんから,必ずしも聞き取りやすいようにしゃべってはくれません。
そんなとき,字幕のおかげでよくわかるという経験はしょっちゅうあります。
また,まわりがざわついている中で(食堂の中とか)テレビを見ていて,音量を極端に上げなくてもだいたい言っていることがわかるという経験もあります。
これらはメリットといっていいのではないでしょうか。それとも,お前の耳が遠いのが悪い,周りがうるさかったらヘッドホンをして聞けと言われますでしょうか。

特定の番組名を出して恐縮ですが,「速報!歌の大辞テン」(日本テレビ系)という音楽番組があります。
現在のヒットチャートと昔のヒットチャートを両方流す番組ですが,出演者や歌手の話を聞いていると,かなり早口の人もいますし,業界用語や流行語が出てくることもあります。
一方で,かつては通じた言葉が今の若い世代には通じないこともあります(以前,「ほの字」を知らない人が出ていました)。
この番組の字幕は,そのへんをうまく補って,発言の理解を助けるように作られていると思います。
おそらく,いろんな世代の人がこの番組を楽しもうと思ったら,あまりにも多様化している今日の音楽状況を考えれば,こうするしかないと思います。

聴覚障害者むけの本格的なサービスとしては,字幕放送というものがあります。これは,専用のアダプターをテレビに取りつけることで,画面に字幕が表示されるというものです。
もちろん,ニュースで言えばインタビューの部分だけでなく,また,お笑いでいえばギャグや落ちの部分だけでなく,全セリフが(一字一句ではなくある程度要約して)表示されます。
本来ならすべての番組に字幕放送をつけるべきですが,まだまだそこまではいっていないようです(特に民放)。
しかし,「今のような字幕でも,部分的ではあるが内容が分かるので,ないよりはずっと良い」という声もあるようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>まわりがざわついている中で(食堂の中とか)テレビを見ていて,
音量を極端に上げなくてもだいたい言っていることがわかるという経験もあります。
これは新発見です。私は気がつきませんでした、なるほどねぇ~。
納得できますね。
「速報!歌の大辞テン」についてはたまに見ますが、
これはテロップがヒドイ番組のひとつです。
番組内容はキライじゃないですが
テロップの邪魔さで見る気がなくなりますね。

お礼日時:2001/02/12 13:09

以前、新聞の読者投稿で同様の意見が出されたとき、


耳の不自由な方からの反論で、スタジオの雰囲気が
分かってとてもよいという意見がありました。

健常者である我々にはわずらわしいものでも、
ありがたく感じておられる方というのはいるものですね。

ただ、最初からそういった目的であるなら、文字多重放送などで対応すると思いますから、おそらく「ここ笑うとこ」的な
カンジで使われているのでしょうね。

先日、某クイズ番組で、ゲストの方の「主婦のカガミだ」
というコメントに「主婦の鏡だ」というテロップが出ました。
このように、間違った字を堂々と出してしまうというのは、耳の不自由な方に対しても、意味不明なものになってしまう可能性もあり、どんなものかと思いました。

子供だって、間違って憶えちゃいますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですね、
私も見ていて誤字はすごく多いと思います!
>おそらく「ここ笑うとこ」的な
カンジで使われているのでしょうね。
そうだとしたらこれはキツイですね。
タレントの笑わそうという意志が製作者側の編集で
勝手に操られるわけですからね。ピエロと一緒ですね。
(この点はテロップだけでなくVTRの編集行為でも同じことがいえますが。)

お礼日時:2001/02/12 12:59

製作者ではないですが、意見を。


私は耳が聞こえない人への配慮もあると思います。

これは私の周りに耳があまり聞こえない人がいるからかもしれませんが
TVつけていてもこの頃はテロップが多いおかげで
その人と一緒にTVみていてあまり相手を気にしないでいいですし
相手もあまり気をつかわれなくなり楽なようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。なるほど、でも耳が悪い人
ってのは割合的にはかなり少ないですよね。
テロップ過剰を不快に思う一般人のほうが数は多いと思うんで
製作者側が「耳が悪いかたの為」というのを理由に持ち出してきても
納得できないですね。キツい言い方になり申しわけないです・・・

お礼日時:2001/02/12 12:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q番組中の速報のテロップ

テレビを見ていると、番組中にいろいろな「速報」(地震や交通や、政治や芸能その他)が流れます。
例えば地震の場合は、地震情報などのPCサイトから日付順に発生地域や震度で、テレビでの速報の有無を確認できます。
(だいたいのテレビ局では、震度3以上で速報を流すそうです。)
この地震速報のように、日々それぞれのテレビ局で流れた速報のテロップを、確認できる方法(HP等)はないでしょうか??

Aベストアンサー

各放送局のニュースコーナーや芸能のページなら見れますが、緊急的には確認できません。
放送局によっては、メール配信されているところもありますので、登録されてはいかがでしょうか?

Q昨日の番組終了後のテロップについて

昨日番組終了後、報道ステーションの間にテロップにてお詫びのようなものが流れていました。詳しくわからなかったので、知っている人がいたら教えてください。政治家の発言を関連付けたなどと言ってましたが。

Aベストアンサー

↓こういうことです。

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040604-00000112-yom-soci

Q系列局制作の番組

全国ネットの番組でキー局ではなく大阪の準キー局や名古屋のテレビ局などの系列局が制作している番組
がありますよね。
このような番組はキー局が系列局に「この番組を作れ」と強制しているのですか?
それともだいたいこういった感じの番組を作ってほしいと言われた番組を制作しているのですか。
それとも系列局の意思だけで番組が作られているのですか?(つまりキー局は番組内容について一切指示を出さない。)
ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

準キー局の意思だけでは、全国ネットにはなりません。
基本的には、キー局の依頼があっての準キー局制作です。

でも、依頼の内容は千差万別で、
「大阪発で、大阪の雰囲気そんままの番組を作って欲しい」と言う時もあれば、
「木曜日の午後9時代は、昔から大阪製作の枠」というだけの場合もあります。
前者なら内容については大枠がありますが、後者はありません。

ただし、いずれの場合も、番組の企画の段階の話です。
実際に番組が作られるときは、当然、制作担当局が全権を握り
全責任を負って番組を作ります。
(放送責任とは別の意味の責任です)

Q視聴率と番組制作費

スポンサーは番組の時間帯でスポンサー代を払っていますが、TV会社として番組の制作費は視聴率と関係あるのでしょうか? 過去一定期間の視聴率がイイと制作費に上積みなどがあるのでしょうか?
場合によってはスポンンサー代以上に掛けるとか、、。

それとも時間帯での制作費は視聴率に関係なく同じなのでしょうか?
(時間帯が変われば、スポンサー代が変わるので変わるでしょうが、時間帯が変わらない場合での話です)

なお、特番などのイレギュラーケースではなく、通常の番組制作の話でお願いします。
(いろいろなケースがあると思うので)

Aベストアンサー

「発掘あるある大事典」という番組がありました。
平均視聴率は15%前後と安定していて関西テレビの看板番組でしたが、例の捏造事件によって終了しました。
スポンサーは花王でしたが、番組終了で浮いたTVCMの予算を店頭販促にむけたところ、過去最高の売り上げとなって、CMの効果がないことが証明されました。
「花王ショック」と言いますね。

そういう伏線があって、この番組のスポンサーであった花王が電通に支払った金額がおよそ1億円。
ですが制作会社に支払われる段階ではわずか860万円ということで、どんなに視聴率が良くても、制作費に反映されることはなく、むしろ「代理店の中抜き」が増えるだけということが露呈しました。
花王(1億円)→電通→関西テレビ→1次下請→2次下請(860万円)という構図が明らかになって、花王が驚いたという「おまけ」もつきました。

ですから視聴率が高くなっても、スポンサーの出すお金が制作会社の制作費に充当されるということは、業界の構造上難しいといえますね。
利益に群がる中抜きが多過ぎます。

Q番組制作時の用語を教えてください

うまく説明できませんが、

番組制作の初期段階(?)に、1シーン毎の簡単なスケッチと、
どのような映像にするか等を書いた物をなんと呼ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

「絵コンテ」でしょうか(参考URL参照)。

参考URL:http://images.google.co.jp/images?rls=ja&q=%E7%B5%B5%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報