皆さんは、一日にどのくらい上司に怒られますか?
僕は入社して半年以上立っているのですが、
今だに必ず1回は怒られます。もうあきれられています。

あと上司に言われた一番ひどい言葉は何ですか?
ちなみに僕は、「お前にはもう限界だ」とか
「こんな調子だったらクビにする」です。

仕事がっと言うか会社がつまらないです。
みんなそう言うものなのでしょうか?

正直今自分はパソコンを一日中操作するような仕事をしているんですが、
この仕事には何の熱意もありませんし、嫌でしかたないです。
そんなことだから、上達もしないんだと思われそうなんですが、
興味のないものに興味を持てと言われてもそれは無理です。

もうこの会社は辞めようかと思ってるんですが、
仕事ってこれ程までにつまらないものなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

 仕事というのは嫌でつまらないものです。


 これは、趣味と実益を兼ねた仕事をしているわけではない以上、どうしても仕方のないことなのです。
 なぜなら「会社に勤める」とは、イコール、「あなたの労働力を他人に提供する」ことだからです。
 何のために赤の他人のためにそんなことをするのか。――お金のためです。お金が手に入らないのなら、俺だって仕事なんか絶対にしたりしません。

 熱意もないし、嫌で仕方がない、と考えているのなら、起こられる原因は100%それです。
 俺も昔いた会社では、毎日(のように、ではなく、文字通り毎日)怒られてました。その当時の上司は、人は怒られて大きくなると思っていたのです(今にしてみれば盛大なスライディング勘違いですが(笑))。
 最終的にはその会社は辞めてしまったのですが、今は同じ業界の別の職種でやってます。

 もしあなたが、今の仕事よりももっとやりたいことがあるのなら、今はただの階段の途中だと割り切って、吸収するものを吸収したらさっさと辞めてしまうのがいいでしょう。今の企業は「継続は力なり」という言葉で居座れるほど甘いところではありません。
 力のない奴はさっさと切り捨てられますよ。

 しかしながら、あなたにもし次にやりたいことがなにもないのなら、それは今の仕事に熱意を燃やせないという考え方自体が間違っている、と言わざるをえません。もっとも、その間違いはすべての社会人1年生がする間違いだと断言できることですが。
 興味のない仕事ができないのなら、自分の興味のある分野に仕事を探してそっちへ進むしかありませんが、今の世の中で仕事をしていく以上、自分のやりたいことをやるためには、その過程でどうしてもやりたくないこともやらなければいけないのです。
 興味のないものに興味を持つのは無理だとおっしゃってますが、不可能を可能にするのが、本当の大人ってものです。大人は子供と違って、お金がないと生きていけませんから。

 仕事というのはすべて、お金のためにするんです。お金がなければ、惚れた女をその背に背負っていくこともできません。今の世の中がそういう構造になってるんです。
 世の中が間違ってると割り切ることは簡単ですが、その間違った世の中で「周りが間違ってるんだ」とつぶやきながら餓死するわけにはいかないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>人は怒られて大きくなると思っていたのです

そうです。その考えが僕には理解できないんです。
っていうか絶対に間違っています。
怒ることによって何が良くなるのでしょうか?
逆に相手にプレッシャーをかけ、余計にミスが多くなる
と思うんですが、そんなことも分からないのかって思います。
人間なんだから言葉で説明すれば分かります。
コスト削減だの何だの言ってるけど、まず怒らないということが
コスト削減にもつながると思うんですが、

一体どこにプレッシャーかけることによって仕事の効率が上がる人間が
いるのでしょうか。中には追い詰められることによって実力を発揮する
という人もいるとは思いますが、それはまれなんじゃないですかね。

自分も最初の1年間は怒られてばかりだったとか言いながら、
細かいことでバンバン怒ってくる奴がいるんですが、なぜその痛み
が分かっているなら同じ事を人にしてくるんですか?
腹癒せなんですかね。

社会って自分が想像していたよりも、遥かにひどいものです。
社会に出る前から、よく厳しいものだよと色んな人から聞かされてきました。

僕は、手っきり仕事じたいが厳しいのかと思ってました。
でも、実際はちがってました。厳しいのは仕事ではなく人間関係以外の
何でもないです。仕事じたいは徹夜とかあれば確かに大変ですが、
人間関係から比べれば、仕事の大変さなんか大した物ではないです。
あえて世の中を厳しくしているのは直に怒り出す上司なんじゃないかと思います。

いったい何なんでしょうか。上司の女は皆ヒステリー、オヤジ達は何が理由かは分かりませんが、
見るからに自分のことを偉いと思っている。お茶入れてもらってもそれが
当然かのごとく、ありがとうの一言も言わない。お茶くらい自分で入れろよって思います。
会社の中では確かに偉いですが、人間としては最低です。
僕もかなり最低なんですけどね。

社会人の考えることは良く分かりません。ふだんあんなにピリピリしているくせに
飲み会の時になると分け分からない騒ぎかたして、理解できないことだらけです。

お礼と言うよりも愚痴みたいになってしまいましたね。すいません。

僕が会社つまらないと思っている理由は、仕事じたい関係ないかもしれないですね。

昔1年間フリーターをしていた時期があったんですが、仕事じたいはただの積みこみ作業で、
大変な上に、なんの面白みもなかったんですけど、周りときの合う人も沢山いましたし、
皆友達感覚で毎日が物凄く楽しかったんです。

周りと上手くいけば仕事なんて関係ないことなのかもしれないですね。

有難うございました。

お礼日時:2001/02/13 23:01

回数の多い少ないは別として、社会人(特にサラリーマン)であれば必ず怒られるものです


「始末書の数が多いほど出世する」と言われた時代もあるくらいですよ
上司の方は毎回違う事で怒るのでしょうか?もしかして同じ間違いを繰り返してませんか?
それとあなたのやる気の無さが見えているのかも知れませんよ

退職することは簡単ですが、勤めて半年で次の仕事を探してる人間を欲しいと思う会社はそう多くは無いと思います
せめて1年は粘ってみましょうよ、それが出来たらその時点でもう一度考えてみてまだ行けそうだったらもう1年延ばしてみるとか

辞めたいと思って即辞めるのはあまりお勧めできません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

仮に会社を辞めても、再就職しようなんて気は更々ないです。

>上司の方は毎回違う事で怒るのでしょうか?もしかして同じ間違いを繰り返してませんか?

大きく分けると同じ事、小さく分けると違うことで怒られますね。
考え方にもよると思いますが、良く怒る上司は同じ事で、
って言う見方をしていると思います。

取り合えず、会社を辞めることは思いとどまりました。

どう言うわけか周期的に会社を辞めたくなるんですよ。
最初は2ヶ月に1回とかだったんですが、最近ではその周期も
短くなってきています。そろそろ山なんじゃないかと思ってます。

もう時期1年たちますが、多分この繰り返しなんじゃないですかね。

お礼日時:2001/02/13 22:16

こんにちは。

上司に怒られると言うことについては、入社して半年ということ(それまでの経験も仕事の内容も分かりませんが)教育の最中と言うことですね。興味のない仕事でも、プロとしての役割を果たすということを考えなければならないと思います。それができれば、面白くなると思いますよ。上司は、文句を言う者と思っていれば大丈夫です。もう一度、プロとは何かと言うことを再考して下さい。それでもダメな場合は、転職でもいいかなとは思いますが、次も同じようになるような気がします。頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
回答有難うございます。
プロとしての役割を果たすなんて事は、
少なくとも簡単なことではないですよね。

そう自分で言えるようになるのは何年後のことなんでしょうね。
5年後、10年後、この熱のなさを考えると一生言えないかもしれません。

取り合えず、会社を辞めるということは何とか思いとどまりました。
もう少し頑張ろうと思います。有難うございました。

お礼日時:2001/02/13 22:00

うーん、悪いのは上司でしょうか?別の会社に行けば楽しくなりますか?


楽しくしようという努力はしましたか?

仕事ってつまらないですよ。でも仕事しないとご飯が食べられないしね(私の場合)

自分の問題に向き合えないようであればどこでなにをしようと現状とさほど
かわらないでしょうね。

楽しくなるようにがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>悪いのは上司でしょうか?別の会社に行けば楽しくなりますか?

会社を変えても同じ事を繰り返すと思いますよ。
別に転職しようと考えているわけではないんですよ。

こんなんだったら別にフリーターでも良いかって思ってるんですよ。

ただ今のつまらない生活から逃れたいです。

お礼日時:2001/02/13 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報