AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

VB.NET2005(Express Edition)でSPREAD(SPREAD for .NET 3J Windows Forms Ed.)を使用したいと思ってます。
SPREADのインストール後に参照の追加を行いました。
しかし、ツールボックスにSPREADは追加されておらず、フォームに貼り付けて使うことができません。
インストール後にやることが足りないのだと思いますが、なにが足りないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ツールボックス上で右クリック→アイテムの選択→


.NetFrameworkコンポーネントタブで、「FpSpread」にチェックをつける。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うまくできました。
ありがとうございます!

お礼日時:2008/05/01 22:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSPREAD(GrapeCity)のセルにフォーカスを設定するにはどうしたらいいのでしょうか?

VB.netで作成しています。
SPREAD(GrapeCity)の下記のイベントでSPREADのセルに入力された値をチェックしてエラーが無ければデータベースに登録、または更新をして入力エラーがあった場合、セルにフォーカスを設定するように記述していますがうまくフォーカスを設定する事ができません。

・SPREADのChangeイベント
・SPREADのKeyUpイベント
・SPREADのLeaveイベント
・SPREADのCellLeaveイベント

フォーカスを当てたいセルの行番号とカラム番号をSetActiveCellで指定していますが・・・
フォーカスを設定するにはどうしたらいいのでしょうか?
ご存知の方がいましたらアドバイス宜しくお願いします。
では、失礼します。

Aベストアンサー

サポートページを見ただけなので参考程度にお願いします。
http://file.grapecity.com/patches/SPREADNET25Win_ReleaseNote_2510122002.htm

上記ページの「制限事項と注意点」→「【イベント/メソッド】 」の中に「シート上に表示されていないセルに対してSetActiveCellメソッド呼び出し(またはActiveRowIndex/ActiveColumnIndexプロパティの設定)を行った場合、シートは自動的にスクロールされません。表示させる場合にはFpSpreadクラスのShowActiveCellメソッドを併用してください。 」とあります。
一度試してみては?
また、GrapeCityさんは意外とサポートが優秀ですよ。
以前、SPREADver3.0の頃は何回かバグとってもらいました。(非公開で最新ファイルくれました)
バグでなくても親切に対応してもらった覚えがあるので一度問い合わせをしたほうが近道かもしれませんね。

QSpreadの選択行の取得について

いつもお世話になっております。

VB6、Spread3.0の環境でコーディングしています。

Spreadを単一行モードにして、1行だけ選択された
状態で選択された行の行番号を取得したいのです。

Me.vaSpread1.Row = Me.vaSpread1.SelModeIndex
Me.vaSpread1.Col = 1

で取得しようとしても、うまくいきません。
どのようにすれば、行番号を取得できるのでしょう?
ご存知のかたがおられましたら、よろしくお願い
します。

Aベストアンサー

SpreadのクリックイベントでRowに渡されているので
それを使えばいいと思います。

QVB6.0の「vbFromUnicode」はVB.NETではどれに相当しますか?

VB6.0で、例:StrConv(Text, vbFromUnicode)とかで使用する、
「vbFromUnicode」(文字列を Unicode からシステムの既定のコードページに変換する)
は、VB.NETでは使用できないようです。(相当する定数はない?)

「vbFromUnicode」と同等の機能を、VB.NETで使用したいのですが、
どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

思いっきり、例文に「COM1」と書いてますが、USBに書き換えてくださいね^^;

それとふと思ったのですが
udtReaderWriterModeWithoutEncryption
変数は構造体ですよね?

メンバが
lngPortName
lngBardRate
というのは、型宣言をINTEGERに変換してますよね?

ちょっとばかり不安に思ったので、追記しておきました。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1257613

Qスプレッドシート

今度VB6とスプレッドシートのアプリケーションを使って帳票形式のフォームを組み合わせたプログラムを作る事になったんです。
Excelなら理論的に理解してるし、帳票形式のフォームはAccessで理解しているんですが、大まかに言ってどうすればスプレッドシートアプリケーションを帳票形式のフォームとして機能させれるんでしょう???

Aベストアンサー

参照設定ではなく、コンポーネントのところに「FarPoint SpreadSheet Control」が、表示されているはずなので、これにチェックをしてください。
コントロールが表示されます。

QVB.NETのコンボボックスについて

VB6からVB.NETでプログラミングを始めました。
コンボボックスのクリアの仕方や設定の仕方、また
取り出し方等を教えて下さい。

色々とヘルプも見てみたのですが、よく解りません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

クリアだけだと思ってました。
追記します。

Itemを操作します


'登録
For i = 1 To 10
  Me.ComboBox1.Items.Add(i.ToString)
Next

'取得
For i = 0 To Me.ComboBox1.Items.Count - 1
  MsgBox(Me.ComboBox1.Items(i).ToString)
Next

'完全クリア
Me.ComboBox1.Items.Clear()

部分クリア
Me.ComboBox1.Items.RemoveAt(Index値)

QSPREADでカーソルの位置を1行目に戻したいなぁ

VB6とSPREADver7.0を使っています。
SPREADのOperationModeプロパティは2(行モード)です。
初期状態で、SPREADカーソルの位置は1行目にあります。
SPREADの2行目以下の行を選択し、ボタン押下で
SPREADカーソルの位置を1行目に戻す処理を知りたいのです(泣
RowcountやRecordCountを使うやり方があると聞いたのですが・・・ 
どなたかわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SetActiveCell ?

QCloseとDisposeの違い

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。

これを防ぐために、Me.Dispose() を使います。すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。

そこで、「フォームを閉じる」意味のMe.Close() をすべてMe.Dispose() に変えてしまいました。確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。

ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。Me.Close() に変えるとうまくいきました。

わけわからなくなってきました。。。

ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。

ここで4つの仮説を立ててみました。

1. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me.Close() すれば破棄できる

2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

4. 併記する必要がある場合がある

Me.Close()
Me.Dispose()

または、

Me.Dispose()
Me.Close()



どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、...続きを読む

Aベストアンサー

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。
Me.Close() に変えるとうまくいきました。

通常はどちらでもうまくいきます。

>2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close()メソッドの際にDispose()メソッドが呼び出されます。

>3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

そう思います。

>4. 併記する必要がある場合がある

インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。
Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。
これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。
たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。

外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。

Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。
正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。

ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。
Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。

上記のような理由により、
Me.Close()
Me.Dispose()
は両方書いたほうがよいと思います。

蛇足ですが、
Me.Dispose()
Me.Close()
はエラーになります。
Me.Dispose()により、Me本体(インスタンス)は削除されてしまいます。
存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリ...続きを読む

QVB6からVB2010への変換について

今、WindowsXP上のVB6プログラムを、Windows7上のVB2010プログラムへ変換作業をしています

手順は
1.VB2008Expressのアップグレードウィザードを使って、一度VB2008版を造りました
  その時に、フォームサイズを変えるステートメントが次のように変わりました

Imports VB = Microsoft.VisualBasic

Me.Width = 16000 → VB6.TwipsToPixelsX(16000)
Me.Height = 12250 → VB6.TwipsToPixelsY(12250)

2.次にWindows7上のVB2010で上記プログラムを読み込むと.
 
    VB6.TwipsToPixelsX(16000) のところに波型のアンダーラインが引かれ
    これは「旧形式です」のメッセージが出ました

 そこで、Microsoftのフォームページ(http://go.microsoft.com/fwlin/?linkid=160862')を参考に
下記のように修正しました

Imports Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6

Me.Width = Support.TwipsToPixelsX(16000)
Me.Height = Support.TwipsToPixelsY(12250)
  
   と修正しましたが波型アンダーラインは消えませんでした

そこで質問ですが
 この波型アンダーラインは無視して良いのか、
 それともまだ使い方が間違っているのか分かりません
 そこのところご教授願えれば幸いです

  

今、WindowsXP上のVB6プログラムを、Windows7上のVB2010プログラムへ変換作業をしています

手順は
1.VB2008Expressのアップグレードウィザードを使って、一度VB2008版を造りました
  その時に、フォームサイズを変えるステートメントが次のように変わりました

Imports VB = Microsoft.VisualBasic

Me.Width = 16000 → VB6.TwipsToPixelsX(16000)
Me.Height = 12250 → VB6.TwipsToPixelsY(12250)

2.次にWindows7上のVB2010で上記プログラムを読み込むと.
 
   ...続きを読む

Aベストアンサー

VB6.0 では、ScaleMode(座標系の単位)は、twip 単位で、.NET 系は、pixel 単位です。
従って、Me.Width = 16000 の 16000 をtwip → pixel に変換してやればいいだけの事です。
元々Form のサイズの設定部分のコードなので、開発環境でデザイン時に Form のサイズを設定して
貴方が求めるサイズに書き換えてやるべきかと思います。
(元々サイズを直にコードで指定しているのだから)

twip → pixel に単位変換するには、簡易的には、一般的な環境では、16000 / 15 で求める事が
できます。
正確には、環境を考慮して係数を求めて変換する必要があります。


>そこで質問ですが
> この波型アンダーラインは無視して良いのか、
の件ですが、エラーメッセージの通りで、使用できますが、暫定的な方法なので、どうするかは
貴方が決める事かと思います。

VB6.0 のコードを VB2008等へ移行する場合は、アップグレードウィザードで全面的に変換すると、
一般的なコードは問題ないのですが、グラフィックや印刷関係等多くの部分で変換しきれないものが
多くでてきて、中には上記のように中間言語のような扱いで変換される場合があり、お勧めできません
後々の事を考えたら、変換結果等を参考に一から書き直す事が一番かと思います。
(変換結果のプロジェクトは、使用しないで、新規に作成したプロジェクトで作成の事)

VB6.0 のコードを VB.NET 系に移行するには下記等が参考になるかと。

Visual Basic 6.0 ユーザーのための Visual Basic .NET 移行ガイド
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dd314356.aspx

VB6.0 では、ScaleMode(座標系の単位)は、twip 単位で、.NET 系は、pixel 単位です。
従って、Me.Width = 16000 の 16000 をtwip → pixel に変換してやればいいだけの事です。
元々Form のサイズの設定部分のコードなので、開発環境でデザイン時に Form のサイズを設定して
貴方が求めるサイズに書き換えてやるべきかと思います。
(元々サイズを直にコードで指定しているのだから)

twip → pixel に単位変換するには、簡易的には、一般的な環境では、16000 / 15 で求める事が
できます。
正確には、環境...続きを読む

QTextBoxに半角数字のみの入力しかできないようにしたい

タイトルどおりです。
フォームに貼り付けた、TextBoxに、半角数字のみしか入力できないようにしたいです。
000000~999999までのコード(数字)を入力させるようにするわけですが、そのままだと半角英数も全角も入力できてしまいます。

GrapeCity社製のカスタムコントロール「InputMan」の“Number”を用いると簡単なのですが、これだとカーソルがボックス内の右端にきて、一の位から入力が始まってしまいます。
数字は、ボックス内の左側から入力されていくようにしたいのですが、“Number”だとなんか出来なさそう・・・?
(“Number”で左側から入力できるならそれがいいのですが)

そこで、TextBoxを使うことにしたのですが、TextBoxだと、半角数字のみしか入力できないような制限がかけるのかが、わかりません。

もし、お分かりの方がいらっしゃいましたら、ご教授下さいませ。

Aベストアンサー

コピペですみません。
VB6だと、

Private Sub TextBox_KeyPress(KeyAscii As Integer)
Select Case KeyAscii
Case vbKeyBack, Asc("0") To Asc("9"), Asc("-"), Asc(".")
Case &H1 ' Ctrl + A
TextBox.SelStart = 0
TextBox.SelLength = Len(TextBox.Text)
Case &H3 ' Ctrl + C
Case &H16 ' Ctrl + V
Case &H18 ' Ctrl + X
Case &H1A ' Ctrl + Z
Case Else
KeyAscii = 0
End Select
End Sub

で、いかがでしょうか。

コピペですみません。
VB6だと、

Private Sub TextBox_KeyPress(KeyAscii As Integer)
Select Case KeyAscii
Case vbKeyBack, Asc("0") To Asc("9"), Asc("-"), Asc(".")
Case &H1 ' Ctrl + A
TextBox.SelStart = 0
TextBox.SelLength = Len(TextBox.Text)
Case &H3 ' Ctrl + C
Case &H16 ...続きを読む

QVB.NET SPRED(チェックボックスの処理)

.net初心者です。スプレッドを扱うのも始めてで調べてもわからないので教えて頂けないでしょうか?

(行いたい処理)
スプレッド上のチェックボックスにチェックを入れたものの行データを取得。


下のような感じでテストプログラムを作りました。

spd_LIST.SaveChanges()
For I = 0 to 5
If spd_LIST.Seet(0).Cell(I,0).Value = 1 Then
  (行データ取得処理)
Else
(処理なし)
End if
Next

チェックボックスにチェックが入っていればデータを取得できますがチェック無しの行の処理に入った場合エラーで落ちてしまいます。
他の方法が思いつかないため、やり方に間違いがあるようでしたら教えていただきたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エラー内容がわからないので予想回答

nullの値を参照するとコケるので
ベタに以下のように書いてみてどーでしょうか。
(余力あれば、nullを考慮したメソッドにしても)

nothingの判定はいらないかも。
ま、いろいろ調整してみてください。

---------------------------------------
spd_LIST.SaveChanges()
For I = 0 to 5

If Not spd_LIST.Seet(0).Cell(I,0).Value is Nothing andalso _
Not spd_LIST.Seet(0).Cell(I,0).Value Is DBNull.Value andalso _
spd_LIST.Seet(0).Cell(I,0).Value = 1 Then
  (行データ取得処理)
Else
(処理なし)
End if
Next


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング