マンガでよめる痔のこと・薬のこと

「彼はホテルの部屋を予約してもらう」のように「誰に」が指定されていない文をlassenを用いて表現したいのですが、次の文で大丈夫でしょうか?
Er laesst ein Hotelzimmer reservieren.

また、lassenを辞書で調べてみたのですが、そこで出てきた例文
Peter laesst sich die Haare von Anke schneiden.
について、sichが何を指すのかわかりません。そもそもこのsichは3格と考えてよいのでしょうか?また、この文は
Peter laesst Anke seine Haare schneiden.
とは書き換えられないのでしょうか?

質問が多くてすみませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Ano.2です。



>また、所有格と所有の3格の使い分けがいまいちよくわかりません。たとえば、
Hans, wasch dir die Haende!

Hans, wasch deine Haende!
にすると何か変わるのでしょうか?

どちらも「Hans、手を洗いなさい!」と同じ意味でどちらも同じように使います。
Ich wasche mir die Haendeを英語に無理やり訳すと、I wash myself the Hands.(ちょっとおかしい言い方なのですが、ドイツ語を説明するには日本語より適当かと思われます。)
Ich wasche meine Haende.はI wash my Hands.でこちらは普通の英語ですね。

再帰代名詞を伴う再帰動詞と代名詞2格を使った文例として;
髪をとかす。
Ich kaemme mich.
Ich kaemme mir die Haare.

服を着る。
Ich ziehe mich an.
靴を履く。
Ich ziehe mir die Schuhe an.

帽子をかぶる。
Ich setze einen(meinen) Hut auf.
Ich setze mir einen Hut auf.

眼鏡をかける。
Ich setze eine(meine)Brille auf.
Ich setze mir meine Brille auf.

関連サイトの再帰代名詞と再帰動詞についての所を参照してください。
http://www.law.kyushu-u.ac.jp/~taiki/materials/1 …
http://www.h.ehime-u.ac.jp/~germanistik/fujinawa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再帰動詞は感覚的には
He caught me by the hand.
みたいなかんじで
Ich kaemme mich die Haare.
とすればいいんですね。丁寧なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/07 18:36

>Er laesst ein Hotelzimmer reservieren.「彼はホテルの部屋を予約してもらう」



この文で、大丈夫です。

>Peter laesst sich die Haare von Anke schneiden.

このsichは三格でsich die Haare schneiden lassen(散髪してもらう)といった一種の受身になり、主語の髪の毛を指します。
例えば、Haare schneidenなどで主語の髪の毛を切るときにはErだったらsich、 Ichだったらmir等になります。

美容院で「髪を切ってください」というのは、
"Koennen Sie mir die Haare schneiden?"

”Kannst Haare schneiden?"と聞くと、”Bist du Friseur?”
「君、理(美)容師なの?」「君、(資格を持った)理(美)容師なの?」という意味で、
”Mama、kannst du mir die Haare schneiden?"は「ママ、ちょっと僕の髪の毛切ってくれない」と言う意味です。
"Kannst du mir meine Haare schneiden?"
"Kannst du meine Haare schneiden?"でもOKです。

"Ich lasse mir die Haare schneiden."の文はきまり文句ですので暗記してしまいましょう。
日本語には再帰代名詞などないので理解するのがちょっと難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「Er laesst ein Hotelzimmer reservieren.」
>この文で、大丈夫です。
ありがとうございます。

再帰代名詞に関して、
ドイツ語の所有の3格として使われる場合の再帰代名詞と英語のmyselfは別物として考えたほうがいいのですか?

また、所有格と所有の3格の使い分けがいまいちよくわかりません。たとえば、
Hans, wasch dir die Haende!

Hans, wasch deine Haende!
にすると何か変わるのでしょうか?

質問ばかりですみませんがよろしくお願いします。

お礼日時:2008/05/04 21:25

>Er laesst ein Hotelzimmer reservieren.



可能なようです。不定詞が他動詞だと4格目的語が2つあらわれ、不定詞の主体をあらわす4格目的語はしばしば省略するようです。

>Peter laesst sich die Haare von Anke schneiden.

3格sich は、所有の用法(おもに身体)があるのはご存じですよね。
彼(ピーター)の髪

書き換えた方も通用するかはわかる人の回答を待ちたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

「Er laesst ein Hotelzimmer reservieren.」について
>可能なようです。
ありがとうございます。安心しました。

「Peter laesst sich die Haare von Anke schneiden.」について
「sich die Haare」で「His hair」に相当するということでしょうか?
つまり英語と違って定冠詞や不定冠詞が消えずに残ると考えてよいということですか?
質問が増えてしまいましたがよろしくお願いします。

お礼日時:2008/05/04 21:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWozu”、“Wofuer”、“Warum”の違い

“Wozu”、“Wofuer”、“Warum”の違いがいまいち良くわかりません。
違いを教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

gizzy07 さんがお答えになっている通りですが、わかりやすくするために多少つけたしを。

wozu と wofuer は、質問を目的にしぼっています。例えば Wozu ist das gut? は「何のためにこれが役に立つの?」という意味になり、それが何のために存在しているのかわからない時に使います。

warum は質問が理由にしぼられています。Warum ist das gut? だと、「どうしてそれがいいの?」となり、それが何かは知っているけれど、なぜ他人がそれを gut と評価するかが知りたいときに使います。

ですから、Wozu/wofuer bist du gekommen? 「何しに・何が目的で来たの?」Warum bist du gekommen?「どうして来たの?」とは聞けても Wozu/wofuer bist du nicht gekommen? 「何しに・何が目的で来なかったの?」とは聞けず、Warum bist du nicht gekommen?「どうしてこなかったの?」と聞くことになります。

こんにちは

gizzy07 さんがお答えになっている通りですが、わかりやすくするために多少つけたしを。

wozu と wofuer は、質問を目的にしぼっています。例えば Wozu ist das gut? は「何のためにこれが役に立つの?」という意味になり、それが何のために存在しているのかわからない時に使います。

warum は質問が理由にしぼられています。Warum ist das gut? だと、「どうしてそれがいいの?」となり、それが何かは知っているけれど、なぜ他人がそれを gut と評価するかが知りたいときに使います。

で...続きを読む

Qドイツ語で「緊張する」を教えてください

ドイツ語勉強中の初心者です。
先日、たくさんのドイツ人と会う機会がありました。
私自身、人見知りが激しく、もともと滑舌もよくないため、ドイツ語を話すのにかなり緊張してしまいます。
初めて会う人とは、会話ができないことがほとんどです(まだ初心者で自分のドイツ語に自信がないのもありますが…)
この日もそうでした。
「緊張してあまり話せなかった」って、言いたいのですが、どう言えば通じるでしょうか。
辞書で調べると「緊張」の意味は、Spannung, Gespanntheit などいろいろありますが、どの単語を使うのが適していますか。
他に適している単語や表現方法があれば、それも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「緊張してあまり話せなかった」


"Ich konnte vor Anspannung kaum sprechen."
と、普通言います。

緊張のため=vor Anspannung, vor Aufregungまたは, vor Nervositaetでも置き換えられます。

「Spannung」は、面白い推理小説やTVや映画、スポーツの試合などを見て次に何が起こるか手に汗握って緊張している状態で、近い将来の重要な結果を待ち受けて緊張している感じを表します。「緊張してあまり話せなかった」には不適切です。
「Spannung」の例文:
"Als ich den neuen Harry Potter Film sah, konnte ich mich vor Spannung kaum bewegen."
「新しいハリーポッターの映画を見たとき、その面白さに(緊張して)動けなかった。」
"Die Zuschauer erwarten mit Spannung die zweite Halbzeit des Finales."
「観客たちは決勝戦の後半戦試合を手に汗(緊張)しながら(勝利を)期待して待つ。」

Gespannheitは、Anspannungと同じ意味でAnspannungは使いますが、Gespannheitは使うことはほとんどありません。

こういう単語のちょっとした違いは普段ドイツ人と会話して、何度も間違えを直してもらってなんとなくその違いが分かって来ます。反対に言ってしまえば、間違えなしに上達はないので、間違えを恐れずどんどんドイツ語使ってください。慣れないうちは、耳に痛いこともありますが、そこを何とか乗り切ってくださいね。応援してます!V(^^)

p.s.ドイツ語の単語は辞書で確認してください。

>「緊張してあまり話せなかった」


"Ich konnte vor Anspannung kaum sprechen."
と、普通言います。

緊張のため=vor Anspannung, vor Aufregungまたは, vor Nervositaetでも置き換えられます。

「Spannung」は、面白い推理小説やTVや映画、スポーツの試合などを見て次に何が起こるか手に汗握って緊張している状態で、近い将来の重要な結果を待ち受けて緊張している感じを表します。「緊張してあまり話せなかった」には不適切です。
「Spannung」の例文:
"Als ich den neuen Harry Potter Film sa...続きを読む


人気Q&Aランキング