個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

ショップチャンネルで買った包丁が、1週間くらいで表面に錆が出てきてしまいました。
材質は、ステンレス材(バナジューム鋼・モリブデン鋼配合)ということです。
ステンレス材なら錆びにくいと勝手に思っていたのですが、こんなものなのでしょうか。
また、この錆はどんどん広がってくるものなのでしょうか?
同じようにショップチャンネルで包丁を買われた方とかいらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



錆をそのままにしておくと広がるというよりも

色がどんどん濃くなって落としにくくなってしまいます。


私は、錆てしまったらワインコルクの平らな方に

液体クレンザーをつけて軽くこすって落とし、

油がついた布でさっと拭いてしまっています。
    • good
    • 0

基本的に金属は錆びます、切った後に布巾等でしっかりふきあげても、どうでしょうか?といった所です、その為の砥石達があるのです。

また、完全に乾燥させてから、包丁置き?等に差し込まれていたのでしょうか?システムキッチンの包丁置きの場所は、シンクのすぐ近くなど、何考えて作っているんだ?事が多いので注意された方がいいですよ。出来れば、綺麗な乾燥した布巾でふきあげ、風の通る所に包丁刺しを作って、手入れされるのが理想的ですが。実際には難しいでしょうね~。錆び落しをしても、包丁の中に錆が残っている限り無限地獄kが続くので薦められませんが。参考までに。
    • good
    • 0

ピンキリです。



ステンレスは耐蝕性(錆び難さ)を高めた合金の総称で、単一の金属を示す名称ではありません。
主に鉄とクロム、他にニッケル、炭素、バナジューム、モリブデン、その他
をブレンドしたものでブレンドの比率や熱処理によって一口にステンレスと言っても
全く別物といって良いほどの差があります。

刃物としての硬度や靭性、耐磨耗性、耐衝撃性
と耐蝕性、製造コスト
全てを同時に高める事は難しく、どこかでバランスを取ることになります。
といっても切れない刃物は刃物としてはマズイため
多くの場合、製造コストは少しだけ高め程度に抑えて耐蝕性の方はそこそこ程度で妥協するか、
耐食性もかなりの水準でもとめるが製造コストは度外視、そのため小さなものでもやたらと値段が高いか
いずれかになってしまう場合が多いようです。
http://www.fast-mos.com/zdp_kitchen01.htm
http://www7.airnet.ne.jp/e-tool/metal.html
http://store.shopping.yahoo.co.jp/newworldnet/sp …

通販ものでは、嘘は言うと不味いので言わないけれど、都合の悪い事もまた言わない
と思った方がよいです
(バナジューム鋼・モリブデン鋼配合)というのは、
強度/硬度/耐衝撃性 に寄与する成分が入っており切れ味は期待できるとしても
それ以外の配合成分については語らない=錆び難さを向上させるが製造コストも押し上げる事になる類の成分の量については詳しく語りたくない。
のだと解釈したほうが良いです。

切れ味には不満が無い様であれば、ステンレスと言っても多少錆び難い程度のステンレスと割り切って使った後、よく水洗いして綺麗に拭き取る使い方をすれば問題ないと思いますよ。
    • good
    • 0

何を切りましたか?酸性素材の後は必ず拭く、洗う、事、モリブデンは錆びます、ステンレスは100%は、錆びませんが、通販物は、コストの加減でかなりの混ぜ物要りだと思います。

洗い終わりも、必ず乾燥を。道具は、手入れです。
    • good
    • 0

ステンレス材はあまり錆付く事はないのですが、さびやすいものや既に錆びたものと接触していると錆がうつってしまいます。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング