変な弁護士にあたりました。弁護士を変えたらいい先生にあたり問題も解決しそうです

だから余計、最初にあたった弁護士の態度が許せないです。はじめての弁護士さんだっただけにショックが大きく、事件被害すら否定されたように感じ当時は自殺も考えました。恨みというよりああいう弁護士は私たち消費者に淘汰されるべきだと思うんです。

その弁護士とのきっかけは、おおやけの無料相談電話つながった弁護士が、よろしければ自分の事務所に相談に、というので行くと、あらかじめ電話で話していたジャンルについて全く無知。色々質問すると「弁護士は何でも知っているわけではないのでー」とウンザリした顔をしてこちらが非常識みたいな言い方。ちなみに後日相談した2人の弁護士は全然知っていました。相談中も、とにかく人の話を遮ってばかり。「○○の話はいいのでー」とか「あなたがどう思うかはいいのでー」と事件の背景とか関連ある重要な話をしようとしても聞かない、遮り方も冷静に整理してくれてるというより単なる苛立ち。そうやって話を簡潔に進めようとするわりに、ごく自然によくある事実の説明話にいちいち疑問をもつ。「そうですか?」「○○なんじゃないですか?」といちいち反論。加えて全く必要ない部分の詳細情報を求めてくる。そのたびこちらは一般常識的にあたりまえのことをいちいち説明しなくてはならず、そうこうしているうちに時間がたち、「○時から別の予約がありますので」と打ち切り。

ちなみにその弁護士のあと2人の弁護士さんに全く同じように話しましたが全く問題なく聞いてもらえたので私の話が突拍子もなかったりはしないと思います。

最後「報酬5250円のお支払いお願いします」だけ明るくなってはじめてのスマイル。

若い新人の女性弁護士だったけど、ぶっちゃけ5250円だけとりたかっただけ??という感想
大体そのジャンルについて知らないのになんで呼ぶの??
この人、知識も無いのに、無料相談電話から客寄せして初回相談料だけで儲けてるのかな、という印象。
最悪な30分で相談自体がトラウマになりそうです

最近は診療所などもクチコミでだいぶ市民が選ぶ側になってきましたが、弁護士や法律事務所もこういうクチコミがさかんなHPとかってご存知ないでしょうか?

それか、あまり意味ないかもしれませんが、よくない弁護士をメールなどで報告できるようなところってないでしょうか

それとも、ほかにいい方法があればぜひ教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は、素人ですが、弁護士相手に自分で戦いました。

だから、自分側に弁護士はついていません。

裁判は勝ちましたが、相手の弁護士はひどいものでした。と言うか、相手側なので敵ですがね・・・。
ちなみに、私はその弁護士の態度があまりにもひどく、話の経緯すら分かってもらえなく、嘘もつかれ、弁護士にあるまじき行動と思い、『懲戒請求』をしました。
弁護士協会ってのがあるので、そこで「弁護士に不満がある」など相談したらいいと思います。相談はいきなり行っては聞いてくれないので、予約?してから相談です。無料です。相談は弁護士さんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

弁護士と一般人が戦うなんて大変なことでしたね
その弁護士もちょっと無理(正当性が低くて負けそう)なのを自覚してるからヤクザな態度なのかもしれませんね

私はひどい扱いといっても30分間なので回答者さまのケースより軽いかもしれませんが、弁護士協会への懲戒請求、検討してみます、情報ありがとうございます

お礼日時:2008/05/29 21:45

まあ、私も仕事上、毎日のように多くの弁護士と接していますが、彼らはそんな人種です(笑)。

中にはホントにいい人もいますけどね。

世の中には、確かに無数の法律があって、しかも手続きもそれぞれ多種多様。だから、いくら弁護士とはいえ、全てに答えろというのは無理な要求であるのは間違いありません。
とは言え、問題はその態度。法律のプロであるならば、知らないことに対して、もう少し謙虚にいるべきなんですけど、そこは頭の良い方々なんで、プライドが邪魔をするのでしょうかね。(笑)

さて、本題ですが、やはりその弁護士が所属する(普通はその都道府県の)弁護士会に懲戒請求をするくらいしか方法はないと思います。ただ、多くを期待しない方が良いでしょう。

求められるようなHPなどでの行動は慎重にされた方が良いと思います。場合によっては、今度は質問者さんの方が、業務妨害や名誉毀損などで訴えられるという危険性もあります。

彼らには、およそサービス業という意識はないので、周りの評判などを聞いて襟を正すという意識を持っている人は少ないと思います。逆に、攻撃された、と感じる人の方が多いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分なりにHPをさがしたけどなかったのはそのためでしょうか
お医者様なんかは、頭も地位も家柄も良くてもクチコミ評価による淘汰を謙虚に受け入れている(クチコミを名誉毀損で訴えたりはしない)のに、弁護士は特権意識しかない人がおおいのでしょうか?お医者さまより収入も少ないのに、態度はずっと大きいですね

その最初の弁護士は事務所の新人の若い女性ですが、傲慢でした。こちらに合わせようという態度は微塵もなく、被害にあった私を愚かな人のように見下してて「私オモシロクなーい、いい気分にさせてよー」みたいな空気出してました。当方女ですが、高飛車な女性とデートした男性はこんな気持ちだろうなっていう感じでした。こちらが下手に出て取り入らないともう会話すら成立しないような態度で。だから初回でもうご遠慮したいと思いました。自分に近い、若い女性の方が心情をくんでお話してくれそうだと期待してたのすが、考えてみると若くてきれいな女性で弁護士、といったらプライドはエベレスト並みに高いかもしれませんね

その後あたったいい弁護士さんはベテランで弁護士以外のすごく難しい資格もたくさんとっていて執筆や公演も任されててとっても優秀なかたなのに、私のような平凡な事件にも親身に謙虚に聞いてくださって、美しい態度と頼りがいに惚れ惚れしました。弁護士探しをする前、ベテランの人は忙しいし冷血、若手は親身、みたいに優秀さと態度は反比例するようなイメージ持ってましたが、むしろ優秀さと態度は正比例するのかもしれませんね。

能力の低い弁護士は自分の無能に気づかれそうになると優位性を利用してピシャリ、優秀な先生は同じように優位性を利用することができても、うまい方法がいっぱい浮かぶのでそんな必要はないのかもしれません

お礼日時:2008/05/28 10:34

>> 色々質問すると「弁護士は何でも知っているわけではないのでー」とウンザリした顔をしてこちらが非常識みたいな言い方 //



その弁護士のいう「内容」は正しいですが、「態度」は不適切ですね。弁護士も、各自に得意分野があり、何でも知っているとは限りません。しかし、それを態度に出すのが良くないのは、もちろんです。

>> 「○○の話はいいのでー」とか「あなたがどう思うかはいいのでー」と事件の背景とか関連ある重要な話をしようとしても聞かない、遮り方も冷静に整理してくれてるというより単なる苛立ち。そうやって話を簡潔に進めようとするわりに、ごく自然によくある事実の説明話にいちいち疑問をもつ。「そうですか?」「○○なんじゃないですか?」といちいち反論。加えて全く必要ない部分の詳細情報を求めてくる。 //

これは、難しい問題です。私は、このQ&Aサイトでは主に回答者の立場に立つことが多いですが、「それは本質とは関係ないよね」とか「そんなことより、もっと大事な情報を書いてくれよ。そうでないと回答できないよ」と思うこともしばしばです。その点、ある程度の知識がある人間からすれば、自分の頭の中を整理する上で、もっと簡潔に、重要な部分をまとめてから述べて欲しいと思うわけです。

もちろん、ここで質問される方々や、まして法律のプロである弁護士に相談するド素人に、それを求めるのは適当ではありません。法律的に意味のある事柄を整理して相談できるなら、弁護士を雇わなくても良い場合さえあります(相手との交渉で優位に立てる場合など)。

したがって、依頼者の言い分を聞いて、上手く交通整理して必要な情報を聞き出す「聞き上手さ」が弁護士には必要で、いくら依頼者のしゃべり方が(プロの目からみて)下手であっても、それに不満を漏らすようではいけません(法律相談の段階で、まだ受任にはいたっていなくても、それは当然の話)。

>> おおやけの無料相談電話つながった弁護士が、よろしければ自分の事務所に相談に、というので //

これは、微妙(その弁護士にとって)な問題です。基本的に、無料の法律相談は顧客の獲得に使ってはならず、相談者が「どうしてもあなたに依頼したい」といってきたときに限って受任しても良い、というのが原則的な扱いです。無料法律相談をテコに、有料の法律相談に誘い込むのも、同様です。

>> よくない弁護士をメールなどで報告 //

あなたの話を聞く限り、弁護士職務基本規程に照らして問題のある部分が多いように思われます(もっとも、これはあなたの主観的な評価に基づく記載を元にしていますから、公正・公平な立場からどのくらい問題があると判断されるかは別問題です)。

弁護士の職務に対して問題があると感じたときは、その地域の弁護士会に相談すると良いでしょう。弁護士会には、自律的な監督組織として「懲戒委員会」というものがあります。ここに、懲戒を申立てます。申立てられるのは、原則として弁護士法違反や職務基本規程違反についてであって、能力の優劣や裁判結果に対する不服は扱いません。本件では、職務基本規程違反の疑い(誠実義務違反など)があるといえるでしょうから、受け付けてもらえるでしょう。その場合、感情をぶちまけるのではなく、冷静に、客観的に、どのようなやり取りが合ったのかを正確に伝えることが大切です(書類の授受があれば、それも持参すると良いでしょう)。

なお、仮に「事実の摘示」であっても、それによって他人の名誉を傷つけると名誉棄損の罪に問われ、損害賠償請求を受けることもあります。相手が弁護士だけに、その弁護士が誰かを特定できるような形で掲示板などに不満を書きつけるのは、止めておいた方が良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに録音してもないので、主観といわれればそれまでですね

「そのジャンルについて知らないのに無料相談で客寄せされて迷惑だった」、とだけ日弁連に言ってみます

それだけなら名誉毀損にならないし、日弁連が弁護士さんたちにほんのちょっとでもそういう注意でもしてくれるようになれば、金欲しさにあんなセコイことするのは自粛するようになるかもしれませんし

お礼日時:2008/05/28 10:41

そんな弁護士がいるんですね!!最低ですよ!!


よく司法試験に受かったなぁと思います。
すごく辛いときに1番の頼りの弁護士がそんなんじゃぁもう弁護士なんて信用できませんよね!!
弁護士ってお金がすごくかかるって聞いたけど、その分にっかりやってくれると思ったけど対してやってくれないんだ・・・ってかんじですたね。
でも良い弁護士さんにあとから出会えてよかったですね。
弁護士だから自分1人でメールで報告とかはしないでくださいね。
法律的なこと言われると困りますから!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も「事務所話を聞こう」なんてもちかけてくれるから、親身になってくれると思ったんですが・・・
今思うと録音ぐらいしておけばよかったです
向こうがプロだからとはいえ一般人は弁護士にめちゃくちゃな扱いされてもひとことも言えないのは悔しいですね

お礼日時:2008/05/28 10:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセクハラに関しての弁護士相談を予約しました。既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。

セクハラに関しての弁護士相談を予約しました。
既に一度、同じ案件で法テラスの無料相談も受けてます。
他の弁護士さんの考えも聞きたいと思い、別の弁護士事務所に相談予約をしました。
一回目の法テラスでは被災地特例法での無料相談でした。
できれば、他の弁護士さんに相談してきたとこは伏せたかったのですが、今回の場合は正直に2回目だと言わなければならないんでしょうか?

Aベストアンサー

以前は無料の法テラスにお願いしましたが、別の弁護士さんの意見なりアドバイスを受けたいので、今回このようにお願いした次第です”・・・と言っていいと思います。
別に伏せる理由もありませんし、こっちはお客なのですから堂々としていればいいです。
言った方が、お互いにやりやすい部分もあります。

Q先日、初めて弁護士相談をしました。1人の先生のアドバイスだけでは不安だったので、もう1人弁護士相談

先日、初めて弁護士相談をしました。
1人の先生のアドバイスだけでは不安だったので、もう1人弁護士相談を受けました。
驚いた事に、2人とも意見やアドバイスが全く違う…。
あまりの意見の違いに戸惑い、もう1人相談予約をしたいと思っています。
弁護士によってこんなに違うと思いませんでした。
それに地方には若い弁護士さんしかいないような気もするんですが、気のせいでしょうか^^;

Aベストアンサー

弁護士です。

裁判官によっても裁判の結果が違うくらいですから、
弁護士によって回答が違うのも当然なんです。

意見が合う合わないも大事ですが、相性も大事です。

何の根拠もないのに
「勝てる。任せておけ。」と偉そうに言う弁護士もちらほらいます。

不利なことまで言ってくれる弁護士の方がいいですよ。

Q相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのです

相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのですが、とても不安
なので、ここで質問させてください。
よろしくお願いします。

私の他の質問をみていただくとわかりやすいと思いますが。相続でもめています。


弁護士って必要でしょうか?
長女と、長男でもめておりますが。長女は自分は顧問弁護士がいてそれに相談してるから、関係ないといいます。では その顧問弁護士とお話がしたいとこちらがいうと、長男も弁護士をたてろ、その弁護士としか話さないといいます。
長男夫婦としては、裁判などしないで話し合いで解決したいのですが。
裁判にならないと、相手の弁護士と話せないのでしょうか。
長男も弁護士をたてなければいけないのでしょうか?
家裁で調停なのかな、と考えているのですが、これも弁護士必要なんでしょうか?

Aベストアンサー

相手が弁護士に本当に委任しているのならば、質問者はその顧問弁護士と交渉することとなります。
ただし、質問者に対して弁護士を立てることを強要することは出来ませんし、要求をのむ必要はありません。
長女の余りにも身勝手な主張を認める弁護士もいないでしょうし、ハッタリではありませんか?


>私の他の質問をみていただくとわかりやすいと思いますが

該当質問のURLを貼り付けておくとより有益な回答が得られると思いますよ。

Q離婚するにあたって質問。定額給付金、財産分与、弁護士費用など

離婚するにあたって沢山わからないことがあります。
わかる範囲内で教えていただきたいです。

離婚理由は夫の暴力で警察沙汰になったのが最終的な理由ですが、最近は旦那の仕事が変わってから暴力の回数が増えてきてひどくなり、生活費は2,3万の食費を渡されていたがそれもなくなり全く無いにに等しいほど入れなくなったのでパートにでるようになった。が、それを生活費に使えと言われ、そんな中、うつ病になってしまった。現在は治っている。

現在の状況は、離婚に向け別居中、旦那が弁護士をたてた模様で弁護士からの連絡はまだない、子供は幼稚園生が旦那の実家、小学生が妻の実家、中学生が妻の所にいたが途中旦那の方へ自ら行ってしまった(理由は学校や名前が変わるとか、父親に会えなくなるのが怖くなったらしい)
妻の今後の状況としては部屋を借り子供三人と暮らし親権を取りたい
仕事はパートは現在も継続中だがフルタイムでの就職活動中、金銭面は妻の兄弟に援助。
旦那のほうは家の事などしない人なので、子供の面倒などは自分の親を頼りそう。

(1)定額給付金はどうなるのか?書類は旦那が持っている
(2)夫の財産はあきらかになるのか?調べられるのか、又調べるのにお金がかかるのか?それはいくらか?
(3)勝手に家財道具を運んでいのか?財産分与が成立しないとだめなのか? 
(4)旦那が弁護士を立て妻が立てない場合、負ける確率は高くなるのか?
(5)弁護士費用は何にどれくらいかかるのか?裁判にかかる月数にもよるのかもしれませんが詳しく知りたいです。
(6)財産分与は借金があった場合それもふくまれてしまうのか?
(7)親権を取るために妻が何をすれば勝てるのか詳しく知りたい。日記などはなく、家計簿も付けていないため生活苦だった証拠はない・・

文面乱雑で申し訳ありませんが、急いで教えてほしいです、切羽詰まっています。

離婚するにあたって沢山わからないことがあります。
わかる範囲内で教えていただきたいです。

離婚理由は夫の暴力で警察沙汰になったのが最終的な理由ですが、最近は旦那の仕事が変わってから暴力の回数が増えてきてひどくなり、生活費は2,3万の食費を渡されていたがそれもなくなり全く無いにに等しいほど入れなくなったのでパートにでるようになった。が、それを生活費に使えと言われ、そんな中、うつ病になってしまった。現在は治っている。

現在の状況は、離婚に向け別居中、旦那が弁護士をたてた模...続きを読む

Aベストアンサー

(1)定額給付金は個人に付与されるもの!ただ給付が煩雑になるのを回避するために世帯主にまとめて支払うだけです。でも今回の場合は12,000は微々たる金額かと・・・
(2)夫婦であっても預金残高を調べることは不可能!また報告する義務もありません。
(3)個人的なものは可能!
(4)確立はわかりませんがプロに素人が対抗しても太刀打ちは難しいと思います。
(5)その弁護士(事務所)によって違いますが、着手金と成功報酬で最低50万前後は必要になるかも・・・
(6)当然、借金も財産です。含まれます!ただし明らかに旦那さんの個人的なもの(ギャンブルに使ったとか)なら除外されます。
(7)一般的には母親に親権がいく場合が殆どだと思います。ただ、中学生のお子様の場合は自らが旦那さんの方に行った事は不利になるかもしれません。

Q弁護士協会の無料相談時間が20分とあったのですが、それ以後時間でどのぐらいの費用がかかるのでしょうか

弁護士協会の無料相談時間が20分とあったのですが、それ以後時間でどのぐらいの費用がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

無料相談は延長がありません。20分で打ち切りとなります。
それ以上の相談は、弁護士と個別に行うこととなります。
その場合は弁護士によって相談料が違いますが、30分につき5,000円程度かと思います。
詳細は、弁護士にお尋ねください。

Q弁護士先生

夫の度重なる不倫の相談に弁護士の先生のところに行きましたが、なんか第一印象が悪く、こちらのことをきくよりも、先生の話のほうが長く、離婚する上での内容世間一般的な財産分与とか養育費、慰謝料とかことのをずーっと喋っていて、疲れました。

先生からの一方的な質問にも答えると、答え方がうまくいえなくて、そしたら先生が何回も、そういう見方ではなくて、なんたらかんたら・・・と、とても威圧的に感じました。

人の紹介で行ったのでその人の顔をつぶすわけにもいかず、でもなんか、聞きたいことがあっても聞きにくいような。

こちらの今までのいきさつを話せなかったのです。

弁護士の先生は近場ではそこになるのです。
私が夫のことで精神的につかれきっていて敏感すぎなんでしょうか。みんなだいたいこんなものなんでしょうか。

Aベストアンサー

まず根本的な部分として、

弁護士=すばらしい人格者
弁護士=どのジャンルのことでも対応可能

ではありません。

なんでしたら、お金にならない案件や、
よくわからない案件などについて相談された場合、
威圧的かつ面倒くさそうな対応になることはよくあります。

全ての弁護士がそうだとは言いませんが、
年配の弁護士ほど、そういった性質が染み付いている傾向があります。
ちやほやされていた時代があったため、
それが抜け切れていないのでしょうか。

ご紹介者の顔をつぶすわけにはいかないお気持ちはわかります。

ですが、その紹介者の方は、
数人の知り合いの弁護士の中から、一番有能な弁護士を紹介したのではなく、
おそらく「その弁護士しか知らない」から紹介したに過ぎないと思います。

よって、その弁護士が有能か否か、性格の面でどうなのか、
そもそも不倫事案に詳しいのかなど、
そこまで深く考えず紹介されたに過ぎないと思います。

普通に考えて、紹介者の方と親密な関係にある弁護士であれば、
その方の顔を立てる意味でも、ご相談のような威圧的な態度はとりません。

こういったことから、紹介者の方には申し訳なくとも、別の弁護士を探すのもひとつの手段です。

ちなみに弁護士の探し方は、
各都道府県の弁護士会で問い合わせなどが可能です。

ヤフーなどで検索しても簡単に見つかりますので、
とりあえず確認ぐらいはしてみてはいかがでしょうか。

以上、ひとつの考え方としてのご提案でした。

まず根本的な部分として、

弁護士=すばらしい人格者
弁護士=どのジャンルのことでも対応可能

ではありません。

なんでしたら、お金にならない案件や、
よくわからない案件などについて相談された場合、
威圧的かつ面倒くさそうな対応になることはよくあります。

全ての弁護士がそうだとは言いませんが、
年配の弁護士ほど、そういった性質が染み付いている傾向があります。
ちやほやされていた時代があったため、
それが抜け切れていないのでしょうか。

ご紹介者の顔をつぶすわけにはいかないお気持ちはわ...続きを読む

Q私の依頼してる弁護士があてにならず どうしても納得できないので 他の無料相談弁護士に何か知恵があれば

私の依頼してる弁護士があてにならず
どうしても納得できないので
他の無料相談弁護士に何か知恵があればと電話をして最初は受付の女性が出てお話をしていましたが、受付の女性では対応ができなくなったのか、弁護士にかわってお話をしたのですが、
相談は離婚慰謝料問題になります。

その弁護士に依頼もしてないのに

相手の名前は?元旦那に公証役場でいくらもらったの?夫婦でいたのは何年など

私が話したい事を言うとそう言う事じゃなくと

本当に上から目線の弁護士で話してる間に何度電話を切ろうかとイライラしました。

何でもっと相手を訴えなかったの

あなたは何をしてたのと…

この弁護士にこちらの理由を伝えても毒舌で返してくると思ったので軽く離婚に至るまでは色々とありますよね。と軽く返しました

そしたらまた暴言。

私は精神病になり他にも病気になり今でも通院していて

離婚すると言ってもお金がなくやっとの思いで離婚することができました。

何で弁護士さんってこんな人ばかりなのでしょうか

相談をして体調が悪くなり何故

こんな嫌な思いをして色々言われて悔しくて仕方かありません。

依頼してた弁護士にも色々あり

電話相談した弁護士にも不快な気持ちになり

何か楽になれる方法などありますでしょうか?

私の依頼してる弁護士があてにならず
どうしても納得できないので
他の無料相談弁護士に何か知恵があればと電話をして最初は受付の女性が出てお話をしていましたが、受付の女性では対応ができなくなったのか、弁護士にかわってお話をしたのですが、
相談は離婚慰謝料問題になります。

その弁護士に依頼もしてないのに

相手の名前は?元旦那に公証役場でいくらもらったの?夫婦でいたのは何年など

私が話したい事を言うとそう言う事じゃなくと

本当に上から目線の弁護士で話してる間に何度電話を切ろうかとイラ...続きを読む

Aベストアンサー

それは大変でしたね。
現在は、どうですか

相談までは無料の弁護士
沢山いますから
実際に面談して
自分に合う弁護士を
選任しましょう。

いい弁護士さんは
依頼者の話を
よく聞いてくれますよ。

信頼関係が無いと
ダメですからね。
逆に、いい弁護士が
ついてくれると
何かと心強いですよ。

Q弁護士には弁護士?

昨年、主人の不貞が発覚し、別居中です。
私自身が経済的に不安だった事もあり、離婚話は進めずにいました。
(別居期間中は生活費は貰っていませんが保険などは扶養で入っていました)
ようやく試用期間ではありますが、仕事も見つけ、離婚話を進めようと思い、双方に慰謝料請求と主人には協議離婚を申し入れました。
すると、代理人と名乗る方から書留があったようですが、不在だった為、内容はまだ判っていません。
私には経済的にも弁護士を雇う余裕はありません。
もし、これが弁護士だったら私も弁護士で対抗するしかないのでしょうか?
司法書士の先生だったら、友人が紹介してくれそうなのですが、弁護士なら弁護士で戦わないと勝ち目は無いのでしょうか?
また、今後の展開として予測できる事があれば教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 他の方が書かれているとおり、弁護士に依頼するのがよろしいかと思われます。

 ただし、相談先に気をつけて下さい。自治体の無料相談では、相談時間が短いうえに、弁護士の紹介を受けられないケースが多くあります(地域によって差があります)。
 多少遠方でも、「法律扶助協会」に問い合わせてみて下さい。収入等の条件はありますが、弁護士費用の立て替えもお願いできます。

 弁護士に依頼しないと、言いがかり的な離婚理由を挙げられ(例えばですけど、奥様が美味しい料理を作ろうとしないから家に帰る気がなくなったとか、家事の能力がまったくなくてショッピングばかりしているとか。事実かどうか怪しいものでも)、不当に慰謝料が低く抑えられたり、弁護士のあまりにもビジネスライクな態度に、精神的ダメージを受けたりする可能性も否定できません。

 弁護士の見方をするわけではないですが、一般の方が、調停や裁判の当事者になるというのは、相当なストレスになります。
 そのような精神的負担を軽減するだけでも、弁護士に依頼する価値はあるのではないかと、個人的には思います。

Q相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのです

相続の相談です。電話無料相談や区の無料弁護士さんからお話は聞いたのですが、とても不安
なので、ここで質問させてください。

相続でもめています。
故人を長男夫婦で介護していました。

長女と遺産のことでトラブルです。プラスの財産は欲しいが、マイナスの遺産は払わないといってきました。弁護士さんはちゃんとした借用書があるから、正式ですと言われたのですが。
長女は私は保証人になってないし、ハンコもおしてないから関係ないといいます。
長女は顧問弁護士がいる、訴えてやると、脅すように何度もいってきます。
実際には、まだ何も訴えられていませんが。

プラスもマイナスも相続ですよね?
相続放棄しないって言っているに、つじつまがあわない?
あと、長女と長男がケンカした会話を録音していて、脅迫されたから、訴えてやると、何度もいってきます。これってどうなのでしょうか?


アドバイスよろしくお願いします。

私のほかの質問のよかったら相談にのってください。

Aベストアンサー

先ほどの質問で故人の貯金は数千円、株や土地などの財産はない。となってましたが、そうするとプラスは無いに等しく、マイナスは弁護士も認める借用書のある負債があるということですね。

となると単純相続すればマイナスの負債のみを相続することになりますから、常識で考えれば相続放棄です。

おそらく長女は故人の年金がどうのこうので、それがプラスと思っているのでしょう。

そしてそのプラスは貰って、負債は相続しない、など相続の基本を知らない愚かな話です。その顧問弁護士とやらはまともなのでしょうか。

長男さんはさっさと相続放棄されたら如何でしょうか?

後は長女とその顧問弁護士とで好きにしてもらえば宜しいのでは?

>長女と長男がケンカした会話を録音していて、脅迫されたから、訴えてやると、何度もいってきます。これってどうなのでしょうか?

訴えマニアのようですね。好きにさせれば宜しいでしょう。暴力を振るったならともかく口喧嘩なんて相手にされません。

「家庭に法は立ち入らず」と言いまして兄弟喧嘩に介入するほど警察や裁判所は暇ではありません。

先ほどの質問で故人の貯金は数千円、株や土地などの財産はない。となってましたが、そうするとプラスは無いに等しく、マイナスは弁護士も認める借用書のある負債があるということですね。

となると単純相続すればマイナスの負債のみを相続することになりますから、常識で考えれば相続放棄です。

おそらく長女は故人の年金がどうのこうので、それがプラスと思っているのでしょう。

そしてそのプラスは貰って、負債は相続しない、など相続の基本を知らない愚かな話です。その顧問弁護士とやらはまともなの...続きを読む

Q国選弁護士と私選弁護士

国選弁護士はお金がない場合で、お金がある場合は私選弁護士を雇うというのが一般的ですが、最近お金がない人でも私選弁護士を雇って資力がないことを証明すれば、ある機関が払ってくれることになったそうです。これまでの国選弁護士と似ていますが、自分で弁護士を選んでなおかつ本人が払わないでよいというのは明らかに国選弁護士とは違います。そこで質問です。何という機関が弁護士の費用を払ってくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本司法支援センターにて、
裁判費用や弁護士・司法書士報酬などを支払う余裕がないという方に対して、
その費用を立て替える制度があります。

利用にあたってはいろいろ条件があり、返済も必要です。
詳細は参考URLを参照してください。

参考URL:http://www.houterasu.or.jp/service/hiyoutatekae/


人気Q&Aランキング