私は、もともと生理不順?(自分でそう思う)です。きちんときたことは
ないのですが、ここ2~3年・・もっとでしょうか・・。生理痛がひどいのです。
人と痛みを比べられないので何とも言えないのですが、症状を友人に
話すと「それはひどいのでは?」と言う回答が多いです。まず、痛くて
座っていられない。座ると痛みが下からつきあげてくるような感じなので
立っているか横になっているほうがましなのです。痛くて仕事に集中
できないので、鎮痛剤にすぐ頼ってしまいます。(ロキソニン・ボルタレン他)
それが、最近はそこまでの激痛は減りました。・・が最近の生理なのですが、
1月26日に始まって、2月2日か3日ころ終わりました。しかし!また、11日ころから
何だか下腹部の痛みが少し感じられ、少しおりものに血?が混ざっているよう
でした。「何だろう?」と少し心配していた矢先、14日(今日)明らかに生理のような
出血があったのです!一応、ナプキンを当てておきました。そして数時間後、
見てみたら、生理の終わり頃の色をした血液がダラッとそこにありました。
でも、始まり時のようないつもの下腹部の痛みはほとんど無く、出血も少ないし、
とても不安です。このサイトでの過去の質問を見ていたら、似た感じの悩みの
方の質問と回答があったのでなんとなく閲覧していたのですが、その方は、妊娠
もしくは流産という感じだったみたいで・・。
 長くなりましてすみません・・。最後の「H」は2月6日。避妊(ゴム)していました。
実体験でもいいです。専門家の方のご意見、一般の方のアドバイス等、
よろしくお願いします。独身(26歳)の為、何となく婦人科系へ行くのは抵抗が
ありまして・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

できるだけ早く、婦人科にかかりましょう。


一刻も早い処置が必要な病気の可能性もありますから、OKWeb で聞くより診察を受ける方が確実ですし安全です。

抵抗があるとのことですが、歯医者さんに行って大口を開けるのと、内科で胃カメラを呑むのも、婦人科で内診を受けるのと、自分の内部や内臓を専門家に診察してもらうことに大した違いはありません。
お医者さまも患部としてしか見ませんから、こちらが感じるほど恥ずかしくないのです。

とはいえ、やはり恥ずかしいという気持ちはありますよね。
そういうときは、女性の婦人科医がいるところを選びましょう。
男性のお医者さまのときには、女性の羞恥心をあまり理解してくれませんが、女性のお医者さまは一般的に理解してくれます。

しかし、銀座の有名婦人科医(よく雑誌などに登場している女医さん)にかかってはいけません。あそこは、患者が多いためか、こちらの羞恥心にまったく配慮してくれません。

有名医師でなくても、名医はいっぱいいます。
おうちの近くの、女医さんが診てくれる小さな婦人科医を選んで受診なさることをお勧めします。
    • good
    • 0

私も、早めに婦人科に行かれることをお奨めしますよ。



私は若い時はずっと生理痛がなかったにもかかわらず
20代後半から生理中の排尿時に圧迫されるような痛みが走るようになりました。
2年ほど悩んで、地元の婦人科(このときはクリニック)に行ったところ
子宮筋腫が見つかったのですが産道付近であったためか
この時は筋腫か内膜症か正確に判断できず
さしあたり投薬治療を受けました。

1年後 改善が見られず 大学病院に転院して 核摘出手術を受けました。


更に5ヵ月後、こんどはちょっと違う種類の生理痛が起こるようになり
その期間も3、4日長くくるようになりましたので
今度はすぐに同じ大学病院に行ったところ
今度は卵巣膿腫が見つかりました。
担当医によると、手術の時には全くなかった病巣だそうで
この時もすぐに手術をすることになりました。

幸いにして 卵巣膿腫は 結果として手術をしないで治りましたが
私の体験から言ってもまずは専門医に相談してみることをお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。何だか実感がわいてきた感じです。勇気を
出して受診してみようと思います。

お礼日時:2001/02/16 00:34

早急に婦人科を受診されたほうがいいと思います。


妊娠より病気を疑ったほうがいいかもしれませんよ。
子宮筋腫や子宮内膜症の症状としては
・ひどい月経痛
・月経時以外の下腹部痛
・不正出血
・腰痛
・性交痛
・月経時等にレバー状の血の塊がでる
・月経量が多い
などがあるようです。
婦人科系の病気は最近は20代の人にも増えていると聞きますし、心配なら是非受診してください。
もし病気だったら早期であればあるほどいいのですし、違ったならそれで安心なのですし。
    • good
    • 0

私も生理痛、生理不順には悩まされました。

私も病院に行くのは抵抗がありましたが、仕事がままならないほど痛く、思いきって産婦人科の門をくぐりました。その時、ピルを処方してもらい、それから4年間飲み続けました。ピルのおかげで、生理は定期的にくるようになったし、生理痛もずいぶん軽くなりました。ピルを服用するというのも一つの手段だと思いますが? あと、生理じゃなくても排卵したときも痛みや出血を伴う人もけっこういるそうです。Nailさんもそうかもしれませんね。 それと関係ないかもしれませんが、うちの母は不妊症でなかなか子供ができなかったそうです。病院に通い、治療してもらってから、生理痛がくるようになったそうです。生理痛で苦しむ私に母は「それは子供が作れる痛さなんだからいいのよ」と言ってくれました。たしかに子供ができないよりはいいかな? 私が産婦人科に行ったのは23歳の時ですから、Nailさんも大丈夫。思いきって病院に行ってみましょう。今まで我慢してたのがうそみたいに楽になるかもしれませんよ。(私はそうでした)
    • good
    • 0

ロキソニンって病院で処方される薬ではないのでしょうか?でも病院に入っていないのですよね、私の知識不足かしら?


さて婦人科に行くのがいやという気持ちは分かりますが、婦人科には早めに行っておいた方がいいと思いますよ。変な心配をして精神的にダメージを受けるより診察を受けた方がいいと思います。逆に婦人科とよいおつきあいをしていく方がいいと思います。もし病気にかかっていてたら婦人科に行くなんていやなんて言っていられませんよ。
早めに病院に行くことをおすすめします。
では。

この回答への補足

ありがとうございます。確かにロキソニンは病院でしか手に入らないものです。
私の職業柄、手に入るのです。婦人科の件、よく考えます。

補足日時:2001/02/15 03:15
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング