出産前後の痔にはご注意!

畑の半分に、ピカピカになるほどの牛糞(糞尿っていうのかも?)が、撒いてありました。

夜は、そこにお月様が映っていました。この畑、異様に作物の生長が早いです。


お野菜を頂きました。新鮮採りたてのお野菜!!
ところが、やけに腐るのが、早かった!!!?

どうしてなのでしょう?

そこは、半分ずつ
『作物』『牛糞』を繰り返しています。

葉物も青々しすぎて「大丈夫かな~??」「これでいいの??」と疑問(強烈な臭いと共に)に思いました。

早く収穫できるので、沢山出荷しています。

これを買う側は喜んで買うのかと思うと”物産センター””直売所”に行く気にはなかなかなれない私です・・・。

この真っ青なお野菜、大丈夫なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

散布されているのは、粘度の高い液体ではないでしょうか?そうであれば、牛の糞と尿が混合したものが散布されています。

散布後の数日間強烈な臭いで窓が開けられないなど苦情も出てきます。すべて、堆肥として醗酵していないためです。大規模な酪農家であればフリーストール(牛が繋がれておらず自由に行動している牛舎)か自然流下式の牛舎(繋がれた牛の後に尿と糞が混合して溜まる槽がある)から出てくる排泄物を土壌還元させているのでしょう。含水率が高く、堆肥化が不完全で、窒素が通常の堆肥よりも多いことから、硝酸態窒素が多量に供給されます。化学肥料を多量に施用した状態です。このため、ホウレン草等の葉物は成長が早く、鮮やかな緑を示します。野菜には硝酸がかなり含まれておりますので、いわゆる有機農産物とは異なる性状、柔らかいだけの、しゃきっとしていなく、日持ちも悪くなります。大量に摂取しなければ発癌を含め健康に有害ではありませんが、疑問をもたれたり、食べることに躊躇することも理解できます。不健康な、美味くない野菜でしょう。
本来、法律により堆肥化して土壌に還元するよう指導されています。糞尿の処理場として野菜を栽培することはだめですね。酪農家の怠慢と畜産指導の不備が指摘できます。買わない、食べないことで消極的な抵抗を示す、家畜保健衛生所か市役所の農業担当に文句を言う、いろいろ選択肢があります。酪農経営の苦しさを体感する私としては、本当に残念ですが!

この回答への補足

牛舎の真ん中に通路があり、左右に乳牛がつながれています。
排尿は溝におちそれを移動するのか・自然に流れていくのかは定かでは有りませんが、バキューム車で吸引し、移動して数箇所の畑に排出しています。
堆肥の状態では無い用に見受けられます。

補足日時:2008/06/03 18:38
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ありません。

健康面は、それほど気にしなくても良いわけですね。

》家畜保健衛生所か市役所の農業担当に文句を言う、いろいろ選択肢があります
・・・とりあえず、ご近所なのでなかなかそこまでは、出来ないのが現実ですね!とても親切にして貰っているので、「田舎の香水」は、あまり気にしないように漂ってきたときには窓を閉めておきます。

ただ、頂いておいて勝手なのは判りますが、あまり健康上良くない物ならば、気持ちだけ受け取って・・・。などと、思いましたので、質問した次第です。

有難う御座いました。

お礼日時:2008/06/07 15:42

ホルモン注射:日本の場合、ホルモン注射は主に繁殖障害・治療目的で使用されます。

ホルモンの種類は8種類。健康な牛でも体内で分泌され、尿にでます。人の尿による妊娠診断薬も同様のホルモン分析をしています

ホルモンの化学式は炭素6こで形作るベンゼン環に1個の5角形(フラノース)がくっ付いた構造が基本。これにーOHやーCHやーOCH2といった分子が付いて種類の異なるホルモンとなります

自然界の中で、この女性ホルモンが蓄積し、問題にならないのは分解されるから。ただ、なんでも同じなのですが、それが大量に一箇所に集ると障害が発生する。人の健康も、ビタミンサプリばかり、炭水化物ばかりでは変調をきたす

土に施す量が問題。尿中の女性ホルモンより、No5さんの硝酸・亜硝酸の影響の方が大きい。それは酪農家自身体験し、苦労している。トウモロコシサイレージ(トウモロコシの漬物・乳酸菌いっぱい含む)に硝酸・亜硝酸過多の牧草を使用し牛の具合が悪くなった。そういった経験から、300坪あたりどれくらいの量を散布すべきか考えているはず

なお、ホルモンで気になるのは、USAで成長ホルモンが使用されている
尿排出されるホルモンより、体内・牛乳に残留して人に影響しないかどうか
製薬メーカーの論文では大丈夫とあるが、私は成長ホルモンについては疑問視する

繁殖用ホルモン使用時、注意すべきホルモンは分娩誘発ホルモン。使用者が妊娠していて、何らかの事故で薬をその女性が取り込んでしまうと流産してしまう

なお、女性ホルモン注射後、お肉になるまでの休薬期間が農水の定めが0~1日となっているが、ちょっと短すぎる気がします。お肉への影響。1日で排出されると考えているのでしょうが、注射部位への残留を考えると3~7日欲しい。(スーパーで売られる牛肉に乳牛は少ない。加工肉利用が多い。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。申し訳ありません。

当方、色々と勉強になります。

使用しているホルモンにも色々有るのですね。

酪農家の方も、色々ご苦労があることも理解いたしました。

そして、共存していく事も、なかなか難しい物ですね。

有難う御座いました。

お礼日時:2008/06/12 17:49

補足への回答


 乳牛の後部に深さ1mの貯留槽があり、そこに糞と尿を混ぜて貯蔵し、数ヶ月間隔でバキューム車で混合物を散布しているのですね。この牛舎を自然流下式と言い、30年頃前に省力をうたい文句に流行りました。この方式では、糞尿は小型石油タンク様槽で数ヶ月貯蔵しなければなりません。継続して水中ポンプで空気を送ることで醗酵を促しますが、電気代が高い、醗酵速度が遅い、問題の多い技術です。飼養頭数の増加に対応しにくく、未熟な糞尿混合物を直接畑に散布する訳です。微生物の活動が始まる散布翌日から猛烈な臭気が発生します。アンモニアで目が開けられなくなります。
 なお、堆肥化技術には乳用牛と肉用牛の間に違いはありません。含水率を70%以下にして、空気が定期的に混ぜることが基本です。おが屑や籾殻等を混ぜ、切り返しを数度繰り返し約3ヶ月間、好気的醗酵と脱窒のため嫌気的な状態を経て堆肥にします。醗酵していない糞尿を散布して収穫される野菜は、散布回数を増やすため栽培期間が2~3ヶ月の小松菜、ホウレン草などが選ばれます。こうして栽培された野菜は、過剰な硝酸を含んでおり、発ガン性への懸念が知られております。他の回答ではこのような野菜は何も心配することは無いと書かれておられますが、そうでしょうか? まずいし、食べたくない、有害の野菜ですよ。
 また、田園地域での話と思いますが、現在は、環境にやさしい酪農を考える時代です。明らかに法律違反で、行政指導が必要です。県の家畜保健衛生所や市役所の職務怠慢ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

》乳牛の後部に深さ1mの貯留槽があり、そこに糞と尿を混ぜて貯蔵し、数ヶ月間隔でバキューム車で混合物を散布しているのですね。

・・・fumi26様はまるで私と共に牛舎を見ている様でビックリしました。正直、あのコンクリートで蓋のしてある箱物が貯蔵庫なのですね!!!恥ずかしながら始めて知った次第であります。確かに、夜になると、臭いがツンと鋭い物になるのでその時はポンプが作動していると言うことなのですね。

作物は自家消費野菜と出荷用に冬場はホウレン草・小松菜を作っていました。色は本当に黒味がかった緑です。
今は、漬物用の茄子苗が1~2番花を咲かせています。

近所の人には、「あそこの野菜は健康には良くないからね」と聞いた事が有りました。だから不安でちゃんと確かめたかったんですね!!!
何が、どの様に、良くないのか。又、事実で有るのかを!!!

法律がどの様に定められているのか、良く判りませんが、”行政指導が必要”なのですね。

勉強に有りました。有難う御座います。

お礼日時:2008/06/08 03:19

牛糞のタイプには2種類あります


酪農はバキュームで畑地還元、おそらくsakuraさんはこれを見たのでしょう
そこで作物を作るのは珍しい。通常牧草地散布、牛用の牧草を生産します

これに対し、堆肥状になっているのは肉牛の厩肥
この堆肥の問題点は、オガクズ使用していること、オガクズがコガネムシの幼虫の発生につながる
コガネムシは作物の根を食べる

さて、半分ずつ・・・繰り返す
その半分の期間は半年くらいでしょうか?
元肥として散布し、緑肥生産し、鋤きこみ、半年後、作物生産
このパターンだと想像します
量にもよりますが、まあまあの手法だと考えます
問題は、作物収穫後サブソイラーで土盤を壊し散布したり
散布後、深耕ローターで耕運したりすると地下水汚染になります
(亜硝酸・硝酸態窒素)
そうそう、砂壌土ではやってはいけない方法です

野菜:成長が早い分だけ腐りやすい、ありえます
でも、何か問題がありかというと、大きな問題はありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難う御座います。

taro1121様の仰るとおり、期間は、定かでは無いのですが、5~6ケ月位かと思います。

疑問に思ったのですが、乳牛にはホルモン注射等を定期的に接種するそうですが、排泄物に含まれたりしないのでしょうか?
そして、畑の作物には、影響が出たりはありませんか?

専門家の方なので、失礼とは思いましたが、ご存知でしたら宜しくお願い致します。

お礼日時:2008/06/07 15:50

糞を直接撒いているのなら、寄生虫等の問題があります。


普通はワラと混ぜて発酵させ、堆肥にしてから使うんじゃないかと思いますが、この場合は発酵時に熱がでますから問題ありません。

腐るのが早かったのは、農薬を使う量が少ないからかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難う御座います。

》寄生虫等の問題・・・ですが、当方もちょっと心配なので、頂いたお野菜はレタス等生で食べられる物までスベテ加熱調理して頂いております。
(以前子供が腹痛でかかりつけの小児科の先生に徹底するようご指導頂いていた事もあて・・・)

お礼日時:2008/06/03 18:31

こんにちは。


全く問題ありません。
くさいのは表面の付着物だけですから、よく洗えば何も問題はないです。

早く腐るのは、生育が早い、という事は、熟すのも早いと思います。
熟した物や栄養が一杯ある物なら、ばい菌にとっても美味しい食べ物である事は理解できますよね?

当然早く腐ると思います。
早めに召し上がりましょう。
保存するなら一旦火を通した状態で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難う御座います。

そうですか~☆

心配のしずぎ、だったのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/03 18:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q畑の土の改造について(牛糞、鶏糞、バークの使い方)

畑を借りていますが、土が貧相で改善の必要があります。そこで牛糞、鶏糞、バークを使って改善しようと思いますが、いまひとつ使い方がわかりません。これは元肥にするのでしょうか、それとも土にまぜて使うのでしょうか。教えていただければ本当に助かります。

Aベストアンサー

有機肥料の成分NPKも大切ですが、堆肥化を考えるとC/N比が重要です。
Cは炭素で植物の繊維質などに多く含まれていて、その繊維質を分解するのがNで窒素でその植物にも
含まれていますが、個々の材料となる植物でその比率が違います

HP長崎の畜産 敷料の種類と特徴:
http://nagasaki.lin.go.jp/manual/keiei/5.html
HPひろしまの畜産の内 堆肥化の原理:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_61.htm
広島県堆肥共励会・品質判定基準:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_51.htm
副資材別家畜ふん堆肥の成分組成平均値及び標準偏差:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_42.htm
堆肥のC/N比は20-40位が適当と言われていますが、それはこの比率が例えば10以下ですと、
窒素が多くて自家消化してしまいますので、長く持ちません。
これを言い換えれば有機肥料で鶏糞や牛糞も含まれます。

その中でも鶏糞は未消化の成分が多く、肥料としても良く効きますが、逆に虫が発生したり、
雑菌が多くなったり、問題を起こす事があるので直接使うにしても早く元肥で使用して落ち着いてから
播種や定植をしてください。

その為堆肥化する訳ですが、上記のURLの中にバーク堆肥の測定結果があり基準内にありますが、
実際施用して1年後でもバークが見える事が多くあります。これは表面は分解しているが、深くまでは
進んでいない現われだと思います。
原因はバークが他の素材などに比べて表面積が小さく、組織も強いので分解しきれていないのだと
思います。
バーク堆肥は本当に品質が良いか疑問のあるものが多いので、勧められません。
同様の物であればオガクズ系の堆肥の方が安心感があり、牛糞は元肥向きです。

面積が判らないのですが、10平方m当たり20-30Kg堆肥をまいた後に近所の農家に頼んで
トラクターでロータリー(耕運)作業を一度してもらった方がよいと思います。
本当は分けた方が良いですが、同時に苦土石灰を1.5-2Kg入れてください。
そして、2-3週間後、化成肥料を入れて数日後、播種や定植が基本です。

有機肥料の成分NPKも大切ですが、堆肥化を考えるとC/N比が重要です。
Cは炭素で植物の繊維質などに多く含まれていて、その繊維質を分解するのがNで窒素でその植物にも
含まれていますが、個々の材料となる植物でその比率が違います

HP長崎の畜産 敷料の種類と特徴:
http://nagasaki.lin.go.jp/manual/keiei/5.html
HPひろしまの畜産の内 堆肥化の原理:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_61.htm
広島県堆肥共励会・品質判定基準:
http://hiroshima.lin.go.jp/taihi/taihi_51.htm
副資...続きを読む

Q大量籾殻の利用法

40坪ほどの畑の為に籾殻を頂きましたが、大量すぎるほどです。
畑には100リットル×2袋をとりあえず入れ込みました。
でもまだ11袋も余ってます。
籾殻活用法、消費法、他にどんなものがあるでしょうか?

畑はこの春から始め、宅地で岩盤(かちぐり?)だったので
黒土4トン車1回分、牛糞堆肥1トン車1回分、牡蠣殻石灰20キロ1袋、
腐葉土40リットル×2袋を入れました。

夏野菜を終え、土がまだまだ固かったので籾殻も入れたのですが
もっと入れても大丈夫でしょうか?
これから根菜も作ってみたいと思っています。

Aベストアンサー

坪当たり20リットルならそれほど多くないので生育にはさほど影響は無いと思いますが鶏糞か油かすのような有機窒素を入れてください。油かすなら坪当たり2キロていど鶏糞なら5キロ程度でいいと思います。
籾殻の利用法はトマトやなすの植え付けする前に30センチの深さの穴を掘りしたに10センチほど入れてください。根の張りがよくなり排水にも役立ちます。
燻炭といってもみがらを蒸し焼きにして畑に入れると病害が少なくなり生育がよくなり土壌改良に役立ちます。作り方はトタンを丸めて筒状にして下に穴を開け火をつけた上にもみがらをかけてやま状にします。表面まで焼けてきたら広げて火を消します。良く火が消えたら袋に入れ保管します挿し木や培養土に混ぜたりして使えます。作るときは火災予防には充分注意してください。籾殻は一度に入れるのではなく毎年少しずつ入れるか米ぬかや発酵促進剤を入れて籾殻堆肥にして鋤き込んだ方が効果があります。

Q牛糞堆肥の施肥量

牛糞堆肥について、いくつか疑問があります。

先日牛舎に行って、発酵途中の熱い牛糞を300kgほどもらってきました。市販の肥料袋15袋ほどに詰めたのですが、わけあって袋の口をあけたまま、小屋の中で2ヶ月近く放ったらかしにせざるを得ず、このほどようやく袋から出して一カ所に積んだのですが、もう匂いもせず、発酵もしていません。

これは、発酵済みと考えていいのでしょうか。

あと、市販の発酵牛糞の袋などには、10アールあたり300~750kgほどの施肥が基準だと書いてありました。

しかし、野菜づくりの本を見ますと、人によっては10アールあたり3tも施肥していたり(その方は2年目に生育障害を起こしていましたが)、2t施肥して「少し多めかな」というような記述をしている方もいます。

その土地によって事情は違うのでしょうが、こうも施肥量に違いがあると、少々混乱します。

また、牛糞の肥料成分は非常に少なく、10アールあたり3tあたえたとしても肥料成分そのものは非常に少ないようです。それなのに、なぜ野菜は肥料過多による生育障害を起こすのでしょうか。

以上より、質問点はみっつあります。

1.発酵途中の牛糞を肥料袋に詰めたまま2ヶ月放ったらかしにして、現在匂いがなく発酵していない状態なら、発酵したと考えていいのでしょうか。

2.牛糞の施肥量はなぜこれほど人によって差があるのでしょうか。おおまかに考えたときに、畑に対する適量はどれくらいなのでしょう。

3.牛糞のように肥料成分が少ない肥料を、畑にたっぷり施して、それでも野菜が育つための施肥量に及ばないにも関わらず、野菜が肥料過多で生育障害を起こすのは、なぜでしょうか。

長文になりましたが、おわかりになるところだけでもけっこうですので、ぜひよろしくご回答お願いいたします。

牛糞堆肥について、いくつか疑問があります。

先日牛舎に行って、発酵途中の熱い牛糞を300kgほどもらってきました。市販の肥料袋15袋ほどに詰めたのですが、わけあって袋の口をあけたまま、小屋の中で2ヶ月近く放ったらかしにせざるを得ず、このほどようやく袋から出して一カ所に積んだのですが、もう匂いもせず、発酵もしていません。

これは、発酵済みと考えていいのでしょうか。

あと、市販の発酵牛糞の袋などには、10アールあたり300~750kgほどの施肥が基準だと書いてありました。

...続きを読む

Aベストアンサー

1.十分に発酵が進んで、分解しやすい有機物がほとんどなくなった ということも考えられますが、温度が下がったために、微生物がほとんど働かなくなっている という可能性もあります。後者の場合には、もう一度その牛糞堆肥を積み直して、温度が留まる条件をつくってやれば、温度が上がって発酵を再開します。

2.おおまかに言って、肥料としての効果があまり無いからです。
適量をお尋ねですが、それは全体としての施肥体系とその土の肥沃度などによって大きく変わります。
化学肥料を併用する場合で、それまでにも堆肥類を与えている畑では、10アール当たり1トンもやれば十分でしょう。
牛糞だけで全てを一度にまかなおうとすると、10トン以上施用することになると思いますが、いろいろな面で無理が生じます。一つには、作物が必要とする養分の組成割合が牛糞の養分組成割合と相当食い違っているため、ある成分について必要な量を与えると、別な成分が過剰になってしまうためです。また牛糞は分解するのに相当長い時間がかかるので、沢山施用しなければならず、一旦施用してしまった牛糞は、ゆっくりと何時までも少しずつ養分を放出し続けるため、作物の作付け、成長と養分供給のタイミングが、なかなか合致しないためです。
牛糞に籾殻や、おがくずなどを混ぜている場合は、成分や効き方が変わって来るので、そのことも考える必要があります。

3.本当にその野菜は肥料過多で生育障害を起こしたのでしょうか?失礼ながら、どのように確かめたのでしょう?
すでに書いたとおり、牛糞を沢山施用するとバランスが崩れることがありますが、普通の露地の畑では、余分な成分が雨で流れることもあって、一目でわかるようなひどい肥料過多は、さほど生じないように思います。

1.十分に発酵が進んで、分解しやすい有機物がほとんどなくなった ということも考えられますが、温度が下がったために、微生物がほとんど働かなくなっている という可能性もあります。後者の場合には、もう一度その牛糞堆肥を積み直して、温度が留まる条件をつくってやれば、温度が上がって発酵を再開します。

2.おおまかに言って、肥料としての効果があまり無いからです。
適量をお尋ねですが、それは全体としての施肥体系とその土の肥沃度などによって大きく変わります。
化学肥料を併用する場合で、そ...続きを読む

Q鶏糞と牛糞

春が来たので畑作業をしようかと思っています。
まずイモ種を植えてそれからいろいろ花を植えようと思いますが土に元気がありません。
そこで鶏糞と牛糞どちらがいいのでしょうか?違いはありますか?

Aベストアンサー

まず鶏糞と牛糞の違いから説明する必要がありますね。糞と言う文字が
使われていますが、何も知らない人が考えると排泄させた動物が違うだ
けで同じだと思われるでしょう。鶏糞と牛糞は全く違う事を説明します。

鶏糞と牛糞の違いですが、鶏糞は有機質肥料として使われています。
牛糞を正確に言うと牛糞堆肥と言います。堆肥に肥料の文字が使われ
ていますが、実際には作物が必要とする養分は多く含まれていません。
牛糞堆肥は肥料としてではなく、土壌の通気性、保水性、排水性、保肥
性を改善するための土壌改良材として用いられています。
牛糞堆肥を土に混ぜたからと、肥料は与えなくても構わないと考えると、
作物の生育が悪くなり収穫率も少なくなると言う事です。

鶏糞は油粕に比べると窒素分が少ないのですが、燐酸分やカリ分が多
いのでバランスの取れた肥料と言われています。単に乾燥させただけで
すから、水分を含むと独特な異臭がするのが難点です。また根に直接に
触れると根枯れを起こしますので、根に直に触れさせないような施し方が
必要です。

牛糞堆肥は牛糞を発酵させて乾燥させた物を言います。使用目的は先に
書いた通りです。バーク堆肥と比べると若干ですが養分を含んでいます。
ただ先程も書いたように含まれている養分は僅かです。肥料は別に施す
必要があります。

次に使用する用途ですが、鶏糞は主に畑で使用します。庭や花壇や鉢に
使用する事はありません。牛糞堆肥は主に畑で使用します。これも鶏糞と
同じで庭や花壇や鉢で使う事はありません。ただプランターで野菜を栽培
する時は鶏糞も牛糞堆肥も使う事はあります。
バーク堆肥は畑や庭や花壇で使用します。鉢植えでは使用しません。
腐葉土は広葉樹の落葉を腐熟させて作られています。腐葉土は主に花壇
や鉢や庭やプランターで使用します。安い腐葉土を買うと根を傷めてしまう
事がありますので、安い物は購入せずに少し高い物を買うようにしましょう。
完全に腐熟していない腐葉土は、土に混ぜると再び発酵をして、発酵熱に
よって根を傷めてしまいます。手で触って簡単に崩れる物なら完全腐熟し
ています。簡単に崩れない物は未完熟だと考えて下さい。

以上の事から分かるはずですが、イモを畑に作付する時に使用するのは
牛糞堆肥かバーク堆肥になります。続いて花も植えようとされていますが、
花には堆肥は使わず腐葉土を使います。つまり畑に作物を植えても花は
植えられないと言う事です。

野菜と草花の土質を説明します。野菜を栽培する時は土にバーク堆肥や
牛糞堆肥の他に、鶏糞や油粕や苦土石灰、作物の種類によってヨウリン
も入れられます。草花には苦土石灰やヨウリンは不要ですし、場合によっ
ては草花の生育に支障が出ます。草花の栽培には入れてはいけない物
は混ぜない事が原則です。

土は永久使用が出来ません。年毎に土壌改良をしないと元気にはなりま
せん。元気にするための作業が土壌改良なのです。土壌改良をする事で
土の中にいる微生物などが活発になります。
土には有益な菌と有害な菌が潜んでいます。有益な菌は増えた方が良い
のですが、有害な菌が増えると作物が病気になったりします。場合によっ
ては土壌殺菌処理をしたり、天地返しをする必要もあります。

土は土なんだから、植えれば何でも育つと考えると必ず失敗します。
また肥料を大量に施せば作物は元気になり収穫率も増えると考えると必
ず失敗します。施す量や施す時期は必ず守る事です。

例として今から植付けが出来るサトイモで説明しますが、植付け2週間前
に苦土石灰を1平米当り100gを撒いて十分に耕し整地をして寝かせます、
寝かせると言うのは植付けをせずに放置させる事を言います。
植付け1週間前に1平米当り堆肥を2kgと化成肥料100gを撒いて十分に
耕して寝かせます。
1週間経ったら高さ15センチ程度の畝を作り、45センチ間隔で植付けます。
サトイモの場合は4月上旬から5月下旬が植付け時期です。
生育温度は25~30℃。収穫まで約半年。連作障害では3~4年は起きや
すいので、同じ場所に植える時は3~4年は同じ場所には植えない事です。

長々と書きましたが、鶏糞と牛糞堆肥の違いと用途は理解して貰えたかな
と思っています。不明な点があれば説明します。

まず鶏糞と牛糞の違いから説明する必要がありますね。糞と言う文字が
使われていますが、何も知らない人が考えると排泄させた動物が違うだ
けで同じだと思われるでしょう。鶏糞と牛糞は全く違う事を説明します。

鶏糞と牛糞の違いですが、鶏糞は有機質肥料として使われています。
牛糞を正確に言うと牛糞堆肥と言います。堆肥に肥料の文字が使われ
ていますが、実際には作物が必要とする養分は多く含まれていません。
牛糞堆肥は肥料としてではなく、土壌の通気性、保水性、排水性、保肥
性を改善するための土壌...続きを読む

Q牛糞の使用について

生の牛糞を畑の肥料として使うのは禁止されているんですか?
環境に影響を与えるからダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

畑作をする方が、肥料用に牛糞をもらってきて使うのは問題ないでしょう。

一部の廃棄物処理業者などが、実際は廃棄物処分が目的なのに、肥料と称して野積みしたり埋め込んだりする事例もあるようですが、それなら廃棄物処理法違反です。
畜産業を営まれてるのであれば、#3の回答にあるように排泄物の処理に関する規制がいろいろあるようです。

なお、「生」だそうですが、発酵などの処理をしたものでないと副作用もあるようで、住宅地などでは悪臭やハエなどの影響が外に及ばないか注意が必要かと思います。

Q米ぬかを畑にまいたら?

先日、畑に詳しい親戚の人とトマトの話をしていたのですが、「ちゃんと米ぬかまいてる?」と言われました。わたしが「直接まくんですか?」と言ったら、「そりゃあそうだよ」と言って笑ったのです。

でも、わたしはこんなふうに思っていました。

肥料というのは、微生物のエサとなる資材を与えて、発酵させますよね。発酵が完了するというのは、エサがほとんどいなくなって、発酵熱がおさまった状態だといいます。

で、発酵が終わっていない堆肥をまくのは、畑の土に微生物が爆発的に発生して窒素を奪ったりするからダメ、と教わりました。

でも、米ぬかは微生物が発酵するためのエサだから、畑に直接まいたら、微生物が爆発的に発生するんじゃないかなあ、と。

何だかおかしな質問になってごめんなさい。文意を理解していただける方だけ答えていただければけっこうです。

米ぬかをそのまままいても、大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

昔は今のように市販の肥料が豊富ではありませんでしたから、何処の家
でも米ぬかや米の研ぎ汁を庭や畑に撒いていました。多分その名残があ
るため、親戚の方も言われているのだろうと思います。

米ぬかには植物に必要な色んな成分が多く含まれていますが、メリット
はあるのですがデメリットもある事を忘れてはいけません。
粉末の油粕がありますが、油粕の成分は醗酵が終わっていなければ植物
に吸収されない性質があります。土中で醗酵すると醗酵熱によって根が
傷んでしまうし、醗酵時に出るガスによっても根が傷んでしまいます。
米ぬかも油粕と同じで、醗酵しない限りは施しても意味がありません。
米ぬかを少量なら使用されても構いませんが、大量に使用されると土中
の通気性や排水性が悪くなります。また腐敗によってハエなどの害虫が
発生しやすくなるので、使用には注意した方がいいですね。

Q牛糞堆肥で

家庭菜園で利用するためにホームセンターで牛糞堆肥を購入してきました。
もちろん醗酵と書かれているものです
袋を開けると、土状のサラサラしたものを想像していたのですが、
割合大きめ、小さい石くらいの木くずのようなものがあるタイプでした
さらっとした感じはありますが、
少し牛や馬小屋の近くに行った時の匂いもします
よく牛糞堆肥は無臭だと見かけるのですが・・・
これはこれでこういうものであり、別に気にせず撒いても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

気にせず使用してください。鶏糞の方がもっと臭います。

牛糞と木の皮やクズ、草などを混ぜて一定期間発酵させたものは腐葉土とは違う臭いです。発酵していない牛糞はかなり臭い、酸性に傾いていますが、石灰を混ぜ込んで調整しています。発酵させることで臭いが弱くなっています。無臭の堆肥はありません。

堆肥はゆっくり長く効果が続くよさと土をふかふかにする効果があります。化学肥料のようにすぐには効きませんが、土作りもできます。使う量は幅があり、多めに入れたからといって作物に影響を与えて枯らすというようなことはありません。

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q肥料をまいて、どのくらい待てばいいのですか?

こんにちは
大抵の手引きには、苦土石灰・化成肥料・堆肥などを混和して、10日程度放置、とありますね。私は酸度をみながら苦土石灰・消石灰をやったりやらなかったりしてますので、「石灰類をやってない所はすぐ種まきや苗を植えてもいいんだろうか?」などと疑問がおこります。
あらためて、各資料類を土に混和してから、種まき・定植まで放置しておかなければいけない期間を教えてください。
1.消石灰
2.苦土石灰
3.化成肥料
4.有機肥料(化成のような粒々の市販品ですが有機100%のものです)
5.堆肥(雑草を乾燥、寸断、加水、積込みしておいた完熟のものです)
以上、それぞれ個別に種まきや定植するまでの待機日数を教えて下さい。
また、全種は一度に使いませんが肥料(化成か有機どちらか)と堆肥は必ず使い、石灰類は酸度により使用か不使用かです。
いままでは、一度にまいて耕起していましたが、組み合わせの良否もあるとおもいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず注意しなければならないのは消石灰とアンモニア態の肥料を一緒に散布するとアンモニアガスが発生して植害を起こす事がありますから同時の施肥は避けてください。最初に消石灰を入れて耕運して7日ほどしてから化成肥料や単肥を入れてください特に硫安は注意が必要です。堆肥と石灰を一緒に入れても差し支えありません。苦土石灰の場合は気にする必要はありません。化成肥料は効き始めるまでに7日ほどかかりますが入れてからすぐに植えても差し支えありません。有機肥料の場合有機質を配合した配合肥料か有機質を発酵させたぼかし肥かで使い方は違いますぼかし肥の場合はすぐに植えても差し支えありませんが配合肥料で特に油かすが多い場合は施肥後に発酵が始まりガスで土壌中の酸素が不足して活着が悪くなる事があります。配合肥料の場合は施肥後10日以上開けて耕運してから定植した方が間違いありません。

Q牛ふん堆肥の保存方法についてですが、物置に入らない分を外に置いておこう

牛ふん堆肥の保存方法についてですが、物置に入らない分を外に置いておこうと考えているのですが、雨にぬれないようにすれば問題ないでしょうか?袋には細かい穴が最初から開いています。

Aベストアンサー

短期間(1~2ヶ月程度)なら大丈夫と思いますが、それ以上も保管する
となると屋外は避けられた方がいいですね。ただし未開封の場合の事です
から、開封済みは勿体ないかも知れませんが使い切る事です。

小さい穴が開いているのは、牛糞堆肥の呼吸を補助しているためで、屋外
だとこの穴から余分な湿気が入ったり害虫が侵入したりして状態を悪くさ
せます。ブルーシートは一時凌ぎで、結果としたら無駄な悪あがきです。

安かったからとか直ぐに使うからと大量に購入する人が居ますが、これは
どちらかと言えば無駄ですから、場合によっては使用不能になってしまう
事もあります。必要な時に必要なだけ購入し、なるべく保管はしないよう
にする事が大切です。それだけ倉庫が広く使えるとは思いませんか。


人気Q&Aランキング