【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

中国語の初学者です。
教えてください。

私の使っている教材に
「昨天他在北京ma? 他不在北京。」
という例文が載っていたのですが,これは正しいのでしょうか?

過去の動作を否定する場合は,“没”を使うので
「他没在北京。」とするべきではないかと思うのですがどうでしょうか。

よろしくお願い致します。

A 回答 (4件)

一言で言うと、「不」は動作の否定で、「没」は状態の否定です。


用法は主に次のように決められています。

(1)「不」は動詞も形容詞も否定できますが、「没」は動詞しか否定できません。

(2)「不」は現在あるいは未来に行う動作(動作をする意志)を否定する時に使います。

それに対して、「没」は過去に行われなかった動作を表す時に使います。例えば、
(1)明日我不去。
(2)昨天他没去。

(3)「不」は習慣や慣習でしない動作を表しますが、「没」は状態を表します。例えば、
(1)我不抽烟。(習慣)
(2)現在没下雨。(今の状態)
(3)我没去過北京。(「経験したことがない」という現在の状態)

この回答への補足

丁寧なご回答ありがとうございます。

では,「昨天他不在北京。」も「昨天他没在北京。」もどちらも正しいと考えてもいいのでしょうか?

「昨天他不在北京。」は「昨日,彼は北京にいるつもりはなかった。(意思の否定)。」
「昨天他没在北京。」は「昨日,彼は北京にいなかった(状態の否定)。」
ということでいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

補足日時:2008/06/11 00:02
    • good
    • 0

No.2の者です。

ちょっと調べてみたら「没在北京」も言葉としては正しいようです。

知識不足で、すみませんでした。なお、「不」と「没」の意味の違いまでは調べがつきませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/06 16:46

No.1の方の回答で言い尽くしていますが、蛇足を。



「没」で否定文を作るのは、対応する肯定文に「了」がついた表現です。
動作を表す動詞がそれにあたります(「在」のような状態を表す動詞や形容詞は該当しません)。

(X)「昨天他在北京了」という文はないということを考えれば、これが「没」で否定されないということを納得しやすいかもしれませんね。
    • good
    • 0

「不」と「没」の使い分けですが、時制とは関係ないと思います。

というか、中国語には時制を現す明確な文法はありません。
「了」が過去を表す文法だと思いがちですが、「了」はあくまで動作が完了していることを示す語句ですので、過去を表しているわけではありません。日本語に訳す便宜上、「~した。」というような過去の文章になってしまうのです。

簡単に言えば、状態を否定するのが「不」で動作を否定するのが「没」です。
「他在北京。」は「彼は北京にいる。」という状態を表す文章ですので、否定する場合「不」でよいかと思います。



…って偉そうに答えてみましたが、完全に大学の先生の受け売りです。笑
参考になれば幸いです^^
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語の不と没の違い

中国語学習を自身で始めたばかりです。
動詞を否定する場合に不と没を使うようですが、学習を進めていくにつれてその使い方の違いがわからなくなってきました。教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。日本語を勉強中の中国人です。

・不+動詞=しない
・没+動詞=しなかった

のように考えていただければ楽になるかもしれません。

Q中国語の「都」を見たとき、どう訳せばいいですか?

「都」を使うかどうかは、主語の人数の多さではなく、
対象がその母集団で占める比率の大きさに拠ります。
と教えてもらいました。では、下の文を見たとき、

(1)この「都」は、全て日本に行かない。と訳すのか?

(2)比率が多いので、「都」をいれているなら、全員行かない訳ではないと、どう見抜くのですか?

(3)比率が多いので、「都」を使っているとしても、日本語に訳すとき、その「都」は
  とりあえず、ほぼ日本に行かない。と「ほぼ」という言葉にしてしまって訳すのですか?
 「ほぼ」や「大体」なら、別の単語があります。

他们都不去日本。

この彼らの人数しだいで、勝手に厳密には、全員でないので、「全て」と訳さないパターンだろうと、
こちら側で適当に、全員ではない事にしたり、全員にしたりしていいのですか?

仮に、この彼らが、中国人全員のことを言っているとするなら、
厳密には、全員ではないだろうと、勝手に判断して、本当に全員日本に行かない。
と言っているのに、
都合よく「全て」という意味の「都」ではないと判断してもいいのですか?

それに、「全て」という意味でなかったとしても、
この「都」は、無視して訳さないのですか?
それとも、「ほぼ」や「大体」という意味に変えて訳すのですか?

「都」を使うかどうかは、主語の人数の多さではなく、
対象がその母集団で占める比率の大きさに拠ります。
と教えてもらいました。では、下の文を見たとき、

(1)この「都」は、全て日本に行かない。と訳すのか?

(2)比率が多いので、「都」をいれているなら、全員行かない訳ではないと、どう見抜くのですか?

(3)比率が多いので、「都」を使っているとしても、日本語に訳すとき、その「都」は
  とりあえず、ほぼ日本に行かない。と「ほぼ」という言葉にしてしまって訳すのですか?
 「ほぼ」や「大体」なら...続きを読む

Aベストアンサー

> 他们都不去日本。

「ずべて」と訳します。
比率の問題ではなく、「すべて」です。

「彼らはみんな日本には行かない。」と「話者が決めている」のです。
もしかしたら例外がいるかもしれないが、話者の知っている限り全員です。
あるいは実際には行くつもりの人が何人かいたとしても、話者にとってはそんなことはどうでもよいのです。(問題外、あるいは眼中にないのです。)

前回のご質問でお答えしたように、事実を述べている文章や正確さが必要な記事の場合は、「論理的に全部」であり、もしも例外があったとすれば「ほぼ全部」「大多数」という表現をする方が「適切」でしょう。
しかしながら、会話の文章などでは、話者がどう思っているのかということがすべてです。
聞いた側は話者の言うことをすべて信用するとすれば、「全部」であると理解するほかはありません。

> (1)都は、「すべて」「みんな」と言う意味の副詞です。
> 全てと言わないなら、入れてはいけない。まずこれが基本である。

前回のご質問で上記のようにお書きになられた通りです。
どう考えても「すべて」ではないと聞く側がわかっていたとしてもですね。

これは中国語という言語、言葉、文法の規則の問題ではなく、その背後にある文化、考え方の問題と言ってもいいでしょう。
日本語(日本)では、なるべく相手の側に立って話をするという一種の美徳があります。
間違っているかもしれないこと、例外があることに関して、相手が誤解しないように言葉を加えることはごく当たり前に行われます。
しかしながら、外国語(外国)では、自分の意見や主張を表現することが第一であり、他人から見て間違っていようが、自分の意見や主張を表現する場合に遠慮はしません。

まあ、日本でも「みんな(そうしているよ)」などと言い切ってしまうことはありますが。(笑)
このように「みんな(そうだよ)」と言われたことはありますよね?
本当に「みんな」でしょうか?違うこともありますよね。でも、「みんな」と言うのです。
中国語では、特にこの種の言い切りだとか、強調が多いのです。
そういう場合には「都」、「也」、「就」などが頻繁に使われますが、時に日本語には訳しにくくなります。

前回のお答えでは、「都を使っていても、必ずしも論理的に全部を意味しない」ということであって、「都をすべてとは訳さない」とは申しておりません。
ほかには「ほぼ」「大体」については、そのように訳するとも申しておりませんし、回答内に使用しておりません。
似たような語を使っているのは、「都を使うときの気持ち」を説明している部分で、

「ほっとんど、みんな、そうしているんだよ」、「いつでも(どこでも)そうなんだよ」、あるいは「みんな、もうそうしているよ」「とっくだよ」という気持ちで語る場合には、「都」はあるのが当たり前

という部分です。

話者が仮に頭の中で感じているのが「アバウト」であったとしても、ひとたび言葉で「都」と言った時点で「すべて」だと言い切っているのですから、聞いた側は「すべて」と訳すしかありません。

他には人数にこだわっておられるようですが、二人でも三人でも「みんな」であれば「都」は用います。

ということで、前回と今回のお答えが疑問点とずれていて、単純に文法的な回答をお求めの場合は、「都=すべて」とだけご記憶になられて学習を進めていただいた方がよいでしょう。
いつか、中国語の言葉の裏だとか、表現の特性を知りたくなったり、単純に文法規則で解釈できなくなった場合に思い出してください。

> 他们都不去日本。

「ずべて」と訳します。
比率の問題ではなく、「すべて」です。

「彼らはみんな日本には行かない。」と「話者が決めている」のです。
もしかしたら例外がいるかもしれないが、話者の知っている限り全員です。
あるいは実際には行くつもりの人が何人かいたとしても、話者にとってはそんなことはどうでもよいのです。(問題外、あるいは眼中にないのです。)

前回のご質問でお答えしたように、事実を述べている文章や正確さが必要な記事の場合は、「論理的に全部」であり、もしも例外があった...続きを読む

Q中国語の “没” と “不” の使い分けに規則はありますか?

中国語を少しずつ習っていますが、
否定を示す“没”と“不”の使い分けに規則はあるのでしょうか。

動詞と形容詞の違いかとも思って自分なりに考えてみましたが、
どうもそうではないようで・・・

もしご存知の方、いらっしゃったらご教示ください。

Aベストアンサー

ki61さんこんにちは。

「没」と「不」の一般的な使い分けは、
「していない」と「しない」と違いと似ているではないかと思います。

たとえば:
ーー這報紙我還没看ーーまだ読んでいない(後で読もう)
ーー這報紙我不看 --読まない(つまらない新聞だから、読まない)

=================

打消しを表すのは、常に「不」です。だいたい「行かない」、「じゃない」の「ない」に相当します。

たとえば
ーー我不去ーー行かない
ーー不喜歓ーー好きじゃない
とかいろいろ



そして「没」は、常に「ありません」、「いない」、「したことがない」の「ない」に相当します。
ーー房間里没椅子ーーへやには椅子がない
ーー学校里没人ーー学校には誰もいない
ーー我没去過法国ーーフランスへ行ったことがない

とかいろいろ



大体これくらいかな…まとめたことはないので…
また思いついたことがあったら、また補足します~

Q中国語の「もし」(要是、如果、・・・話)

「もし・・・なら」という意味の中国語(普通話)は、
ぱっと思いつくだけでも
要是
如果
・・・話
があります(日中辞典によれば、もっとあります。)が、
この意味・ニュアンスの違いを教えてください。


如果・・・話
の代わりに
要是・・・話
という言い方は可能ですか?
可能なら、意味・ニュアンスはどう変わりますか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 まず、「・・・話」ではなく、「・・・的話」のように覚えましょう。

 それから、「もし・・・なら」という意味の中国語と言えば、次のような言い方は全部ありえます。意味は同じで、言葉の硬さぐらいの違いなので、お気軽に考えてください。

書き言葉、話し言葉
1.如果      

話し言葉
2.如果……的話  
3.要是      
4.要是……的話
5.……的話     

 「如果」はちょっと硬い感じの言葉なのですが、それでも会話でしばしば使われます。

「もし明日雨が降ったら、私は行きません。」

1.如果明天下雨,我就不去。
2.如果明天下雨的話,我就不去。
3.要是明天下雨,我就不去。
4.要是明天下雨的話,我就不去。
5.明天下雨的話,我就不去。

 硬さを順に並べると、1>2>=3>4>5のようになっていると思います。また、条件節を受ける働きとして、よく二番目の文節に「就」が来ます。

 ちなみに、「明天」を「如果」と「要是」の前か後ろか、どちらに置いてもかまわないのですが、「我」を「就」の前に置くべきです。つまり、このようなことです。

○如果明天下雨,我就不去。
○如果明天下雨的話,我就不去。
○要是明天下雨,我就不去。
○要是明天下雨的話,我就不去。
○明天下雨的話,我就不去。

○明天如果下雨,我就不去。
○明天如果下雨的話,我就不去。
○明天要是下雨,我就不去。
○明天要是下雨的話,我就不去。
○明天下雨的話,我就不去。

×如果明天下雨,就我不去。
×如果明天下雨的話,就我不去。
×要是明天下雨,就我不去。
×要是明天下雨的話,就我不去。
×明天下雨的話,就我不去。

×明天如果下雨,就我不去。
×明天如果下雨的話,就我不去。
×明天要是下雨,就我不去。
×明天要是下雨的話,就我不去。
×明天下雨的話,就我不去。

 こんばんは。

 まず、「・・・話」ではなく、「・・・的話」のように覚えましょう。

 それから、「もし・・・なら」という意味の中国語と言えば、次のような言い方は全部ありえます。意味は同じで、言葉の硬さぐらいの違いなので、お気軽に考えてください。

書き言葉、話し言葉
1.如果      

話し言葉
2.如果……的話  
3.要是      
4.要是……的話
5.……的話     

 「如果」はちょっと硬い感じの言葉なのですが、それでも会話でしばしば使われます。

「も...続きを読む

Q「好的」と「是的」の違いについて

最近中国語の勉強を始めました。
はい、イエスを意味する言葉として「好的」と「是的」がありますが
この使い分けはどうすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、「好的」は良い・OKなど、了承を表す意味を持ちます。

例:「明天9点半在学校門口見面、好ma?」→「好的」
(明日9時半に学校の校門前で待ち合わせでいいですか?→いいです)


「是的」は、その通り・合っているなどの肯定を表す意味になります。

例:「ni是日本人ma?」→「是的」(あなたは日本人ですか?→そうです)


あと、正反疑問文の「好不好?」「是不是?」で聞かれた場合は、その動詞に対応して回答します。

・「好不好?」→好/不好     ・「是不是?」→是/不是

ご参考までに。

Q就~了の意味がわかりません

(1)
A
合子
他们 能听懂 我说的话 吗?
彼らは、私の言うことが分りますか

B
王兰
没 问题
問題ないです

A
和子
那 我 就 放心 了
それなら私は安心です


就:副の(8)の意味になるんでしょうか?
http://www.excite.co.jp/dictionary/chinese_japanese/?search=%E5%B0%B1&match=beginswith&id=12875


(2)
时间 长 了 就 习惯 了
時間が経てば慣れますよ

ここでの就は、「すぐ」の意味じゃないと言われたんですが、正確な意味が何なのかはっきと聞くことができませんでした。

文末の了は、1の意味でよいでしょうか?
http://www.excite.co.jp/dictionary/chinese_japanese/?search=%E4%BA%86&match=beginswith&id=14605

Aベストアンサー

1.
「条件や因果関係の強調」ということで理解すれば、よろしいと思います。
ただし、「就」自体が「それならば」という日本語訳になるのではありません。
というのも、もとの文自体に「それならば」という意味が含まれているからです。
つまり「~であれば、○○」という表現をする場合には、なるべく「就」を用いて「本当にそうであるならば」「それが本当であれば」と強調することが一般的であるからです。
「就」や「也」などの副詞は、中国語では多用されますが、日本語に訳す場合、他の接続詞に意味が含まれるので訳さないでもいいことがあります。

2.
「就」は、1.で書いたように「強調」です。
ここでは、「時間が経てば」→「時間が経ちさえすれば」あるいは「時間(経過)だけの問題」というように強調されていると考えればよいでしょう。
(意味、訳については使われ方、文脈に依存するので、常に上記のように訳せるわけではありません。)
ですから「時間的なすぐ」ではありません。(この文も「時間が経てば」ですから、時間的に「すぐ」ではありません。)

「了」は、1ではなくて、2です。
文末に置かれる語気助詞の「了」ですので、動作の完了ではなくて、「慣れる」という状態に変化した(する)ことを表わしています。

1.
「条件や因果関係の強調」ということで理解すれば、よろしいと思います。
ただし、「就」自体が「それならば」という日本語訳になるのではありません。
というのも、もとの文自体に「それならば」という意味が含まれているからです。
つまり「~であれば、○○」という表現をする場合には、なるべく「就」を用いて「本当にそうであるならば」「それが本当であれば」と強調することが一般的であるからです。
「就」や「也」などの副詞は、中国語では多用されますが、日本語に訳す場合、他の接続詞に意味が含まれ...続きを読む

Q中国語の「了」を付ける位置は何で決まるのですか?

テキストの過去形の文の「了」が、
最後に付いたり、途中の動詞の後に付いたりバラバラです。
(1)蚊は私を刺しました。
蚊子叮我了。が正解。
蚊子叮了我。は不正解。

(2)彼は私のケーキを食べました。
他吃了我的蛋糕。が正解。
他吃我的蛋糕了。は不正解。

なぜ、
(1)は最後に「了」が付いて過去形。なのに、
(2)は吃の後に「了」が付くのですか?

(3)私は学校へ行った。なら、(行ったことがある。”去过”ではなく)
我去了学校。
我去学校了。
のどちらになるのですか?

動詞の後に「了」なのか、文末に「了」なのか、どういう決まりで
コロコロ変わるのか分かりません。

Aベストアンサー

初めまして。
当方、携帯から投稿しております。

『了(le)』ですが、使われ方は様々ございます事を理解されてくださいませ。

文の最後に加えられるla(口偏に拉)がやや弱く発音されたとき。仮定や条件を示す句に用いられて仮定や条件が完成したらというとき。

他来了我走。彼が来たら僕は帰る。

『-了(-le)』動詞が目的語・補語をともなうときに動詞のすぐあとに付属して動作の完成をしめす。

我吃了飯la。私はご飯を済ましましたよ。

命令文・禁止文に用いられ動詞を際立たせる。

把它he1了! そいつを飲むんだな!

了はほかにも『了(liao3)』完了する、おわるの意味がございます。

纔了了個心愿。Cai2 liao3le ge4 xin1yuan4.やっと願いをとげた。

※纔cai2の簡体字は“オ”です。個ge4の簡体字は“个”です。


“了”▲動作の実現を表す(動詞の後)。
▲状況の発生を表す(文末)。


(~_~メ)

Q「なんとなく」を中国語で言うと?

例えば、なぜリンゴが好きなの?
と聞かれて、特に明確な理由もない場合、日本語であれば、
「なんとなく好き」と答えますが、
中国語ではどのように答えればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

中国語と日本語は似ている使い方が多々見られます、こういう場合も下のように使っても間違いはないと思います
日本語 : なぜりんごがすきなの?
中国語 : 為甚麼會喜歡蘋果?
日本語 : なんとなく好き
中国語 : 沒什麼,我就是喜歡阿
”何となく”は " 沒什麼 " , " 沒有特殊的理由 " という口語的な使い方があります


人気Q&Aランキング