今までネット定期しかやったことがなかったのですが、最近にして国債の存在に気づき、ネット定期とどちらがよいのか悩んでいます。
(1)預ける金額は20万(現在普通預金に入っています)
(2)預けたら10年以上解約する予定はない

皆様はどちらが良いと思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

長期ならば、個人向け国債(10年変動)が良いと思いますよ。


理由は、今後、インフレおよび長期金利の上昇の可能性があるからです。
変動金利でないとインフレになったとき目もあてられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。10年の国債を検討してみます

お礼日時:2008/06/23 11:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人向け国債 vs 定期預金 ・・・ 定期預金にメリットはあるのでしょうか?

本で、個人向け国債は、事実上(日本国が崩壊するというリスクをのぞいて)ノーリスクの運用方法だと読みました。
同じノーリスクの定期預金と比較して、利率もいいですし、
であれば、リスクを避ける場合でも、定期は解約して、全て個人向け国債で運用した方がいいという結論になるかと思います。
そうしない人が多いように思うのですが、それはなぜでしょうか?
個人向け国債に関するデメリットがあれば教えてください。(しいていえば、購入のタイミングが限られていることぐらいなのでしょうか・・?)

Aベストアンサー

中途換金可能ですが注意が必要です。
変動金利タイプは10年満期ですが1年経過後、固定金利タイプは5年満期ですが2年経過後からいつでも1万円単位で換金が可能です。
ただし中途換金時には変動金利タイプは直前2回分、固定金利タイプは4回分の各利子(税引前)相当額×0.8をお支払いいただくことになります。場合によって受取金額が投資元本を下回ることがあります。

Q定期預金より国債のほうがだんぜんいい?

金利が国債のほうがいいので、国債にするばかりなんでしょうか?
うちの親に、国債を勧められました。

Aベストアンサー

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_bond&cat1=bond&cat2=japan&dir=japan&file=bond_domestic.html#00423091

10年物なら1%なので、選択肢かもしれませんが3年だと0.17%となっているので、多少上がったとしてもこれはちょっと。
ネット銀行の通常金利(3年)0.2%に負けてますし、キャンペーンの1年0.3%よりもっと低いですから。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i300301CT

SBI証券を使っているので、たまたま一例に挙げましたが、条件付きの定期や、一部のキャンペーンだと、1%くらいの定期預金もありますので、短期で国債を買う理由はないでしょう。
長期なら国債もいいかもしれません。

Qネット定期に対する個人向け国債のメリットは?

最近ではネット銀行の定期預金で、期間限定ではありながらも年利1%前後の商品が出てきています。
それに比べ個人向け国債は、縛り期間も長い・可能性は低いながらも元本割れリスクもある・ものによっては
ネット定期より金利が低い・・・と言ったデメリットがあると思います。
そこで質問です。個人向け国債には、ネット定期にないメリットはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1年経てば、いつでも解約できる。
1万円単位で購入・解約できる。金額によって利回りは変わらない。
変動10年は金利上昇に強い。

などでしょうか。もしものことを考えると、定期預金はうまく分散して預けないと中途解約時のダメージが大きいです。それに比べて個人向け国債は1万円単位で1年経てばいつでも解約可能なので意外に流動性が高い金融商品なのです。

Q募集型外貨定期預金・募集型定期 を考えています。

率直なご助言をいただけましたら幸いです。
■通貨ブラジルレアル
■期間1ヶ月もの
■最低お申し込み額2,000.00 BRL
■適用金利4.30000 %(税引き前、年利)
■募集期間2012年08月28日 ~ 2012年08月31日

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

損しても悔やまない金額でどうぞ。4.3%は年利で期間1か月ということは12分の1になります。わかっているとは思いますが、、、。

Q「個人向け国債」と「銀行預金」の安全性について

「個人向け国債」が発売されていますが、一方で「国債暴落」の危険性の声も聞こえてきます。
基本的な話ですが、「個人向け国債」の元本は保証されているのでしょうか。国の借金が増加し、万一、国の信用がなくなっても、元本が保証されているのであれば、「個人向け国債」の暴落はない(元本割れはない)と思うのですが、間違いでしょうか。
また、「銀行預金」は預金保険機構の範囲内であれば、元本は保証されています。しかし、国の信用がなくなり国債が暴落するような時があるとすれば、「銀行預金」の価値も(元本は保証されていても)減少するのではないかと想像されます。
となると、元本保証の観点から、「個人向け国債」と「銀行預金」のどちらが安全性が高いがわからなくなってしまいます。
初歩的な話で申し訳ありませんが、国が万一の状態になった場合を想定すれば、どちらが安全性が
高いかお教え願います。
どちらも安全性が同じようなものであれば、「個人向け国債」の方が、金利面から有利ですし、もし、「個人向け国債」の安全性に問題があるのなら、元本保証という意味では、預金保険機構の範囲内であれば、「銀行預金」が安全と思うのですが、判断に迷っています。

「個人向け国債」が発売されていますが、一方で「国債暴落」の危険性の声も聞こえてきます。
基本的な話ですが、「個人向け国債」の元本は保証されているのでしょうか。国の借金が増加し、万一、国の信用がなくなっても、元本が保証されているのであれば、「個人向け国債」の暴落はない(元本割れはない)と思うのですが、間違いでしょうか。
また、「銀行預金」は預金保険機構の範囲内であれば、元本は保証されています。しかし、国の信用がなくなり国債が暴落するような時があるとすれば、「銀行預金」の価値も...続きを読む

Aベストアンサー

「国債価格暴落」というのは「個人向け国債以外の」満期を迎えていない国債の流通市場でのお話です。

なお、たとえ暴落してもいわゆるデフォルト(債務不履行)が無ければ満期時の償還は額面どおりです。

『債券先物(10年物)』
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0435

『財務省』>Q.満期より前に換金することは可能ですか?
http://www.mof.go.jp/jgbs/faq/jgbs/qapurchase.htm
個人向け国債以外の国債の売却価格は、国債市場の状況によって変わりますので、売却時の価格の状況によっては、売却益が出ることもあれば売却損が出ることもあります。

『財務省』>個人向け国債Q&A
http://www.mof.go.jp/jgbs/individual/kojinmuke/main/qa/
A 元本や利子の支払いは、国が責任を持って行います

一方、預金保険機構は政府と日本銀行と民間金融機関全体がほぼ同じ割合で出資しています。
銀行が連鎖破綻でもすれば機構が破綻するおそれもありますが、政府・日銀がそれは避けるでしょう。(なんの根拠もありませんが。)

『預金保険機構』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%90%E9%87%91%E4%BF%9D%E9%99%BA%E6%A9%9F%E6%A7%8B

いずれにしても、国債が暴落したり、銀行が連鎖破綻するような状況では円の価値も大きく下がっていることが予想されるので、問題は国債か預金かではなく「円」の将来ではないでしょうか?

だからといって金や外貨を勧めるわけではありません。
人の意見で投資判断すると損したときに結果を受け入れるのが非常に困難になります。
ご自身で納得いく判断をされてください。

「国債価格暴落」というのは「個人向け国債以外の」満期を迎えていない国債の流通市場でのお話です。

なお、たとえ暴落してもいわゆるデフォルト(債務不履行)が無ければ満期時の償還は額面どおりです。

『債券先物(10年物)』
http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0435

『財務省』>Q.満期より前に換金することは可能ですか?
http://www.mof.go.jp/jgbs/faq/jgbs/qapurchase.htm
個人向け国債以外の国債の売却価格は、国債市場の状況によって変わりますので、売却時の価格の状況によっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報