最近妙に銀杏が食べたかった。先日殻付き銀杏を買いました、しかし調理の方法が分からなくて、置いたままです。
良ければ銀杏のレシピと調理方法を沢山おしえてくださいませ、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

銀杏の殻をむきます。

(薄皮はついたままでよい。自然にとれるから)
レンコンの皮をむいて、極薄にスライスします。
この二つをそれぞれ油の中で素揚げして、パッパと塩を振り、盛り合わせるだけ!
レンコンはポテチのようにかりかり、銀杏は甘味を増してサイコーです。
ビールがあれば、なおいいです。(笑)
    • good
    • 0

 補足みました。


 えとですね。

 おおむね下に書いたとおりなんですが……。

1.卵と出し汁を混ぜる(1:1~1.2程度)
2.具を入れる(銀杏、かまぼこ、鶏肉等)
3.茶碗にとりわけ蓋をし、10分ほど蒸す
4.しあげに三つ葉を乗せる

 ま、だいたいこんなところだったと思います。
 出し汁は俺はだしの素のみでやりましたが、ミリンとかしょう油とか入れたりもするようです。
 下記のURLから「ちゃわんむし」で検索してみてください。

参考URL:http://www.ajinomoto.com/A-Kitchen/cnavi/index.h …
    • good
    • 0

 茶碗蒸なんかどうでしょう?



 卵に出し汁を入れて蒸せば卵豆腐。これに具材を入れると茶碗蒸です。

この回答への補足

ずうずうしくてゴメンナサイ!もしも良ければ茶碗蒸の作り方を教えてくださいませ。
宜しくお願いします&ありがとうございました。

補足日時:2001/02/16 16:53
    • good
    • 0

私の実家では、良く石油ストーブの上にアルミホイルを敷いて銀杏をのっけて焼き、塩をふって食べていました。

(レシピ?・・・すみません)

はねるのもまたご愛敬で、むしろ楽しんでいましたが、子供心にあの匂いはきつかったです。

余談ですが、ストーブのある時期のお楽しみとして焼きみかんとかも作っていましたが、石油ストーブなんてもう普通の家にはないのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにストーブは土間におく暖房ですね!ちょっと持ってなくて残念です、
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/16 16:56

裏技を紹介します。

私はめんどくさがり屋なのでいつもこの方法です。

1 ペンチで銀杏に割れ目を入れます。これは爆発防止です。
2 適当な紙袋に入れて、電子レンジでチン言わします。
3 後は手でむいて召し上がります。

<補足>
紙袋に入れるのは爆発時の飛散防止です。必ず、紙袋にして下さい。
銀杏が白く固くなるようなら、電子レンジの時間を短くします。
1にぎりでおよそ、2分でしょうか?
1分毎に紙袋を裏返すとまんべんなくできあがります。

この回答への補足

早速やってみました、結構一人で居酒屋や料亭で頂いたのと変わらないほど美味しいかったです。
先ずトンかちで銀杏一つ一つ割れるように叩く、それから皿に入れてラップかける、少々水を入れて、二回もチンします。
出来上がった銀杏を殻と皮を剥く。
ごま油を敷いて煎る、綺麗に焼けたら塩を振ってから召し上がると、これが旨いぞ!!

補足日時:2001/02/17 13:52
    • good
    • 2
この回答へのお礼

平日の昼間に試してみます、先ずペンチを探してから始めますので、ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/16 16:58

料理屋などでやる調理法です。


1.まず、殻を割って中身を出します。薄皮はついたままでいいです。
2.鍋に入れ、水をひたひたになるくらい入れます。
3.塩を小さじ1杯程入れ、煮ます。
4.その時穴あきお玉の底の部分でで銀杏の上をクルクル滑らせるように軽く擦ります。そうすると、薄皮が剥けて来ます。
5.水が無くなってからからになるまで煮詰めます。塩だけが残って、皮が剥けた銀杏全体にうっすら塩がまぶされた形になります。

最初に殻を剥くのはちょっと面倒ですし、煮詰めている間は鍋を見てないといけないんですけど、こうすれば、食べながら殻を剥く手間はありません。
銀杏は冷めると薄皮がはがれにくくなるので、私はもっぱらこの方法で銀杏を食べてま~す。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1000えん分の銀杏なので、二回分けて二回目にはこの方法を使わせて頂きたいので、ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/16 17:00

参考URL貼るの忘れてました。

ごめんなさい。

http://www.kankoku.com/foods/recipe101999.html
http://www.kankoku.com/foods/recipe120699.html

銀杏のテンプラも食べたい…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ユニークなHPを頂き本当にありがとうございました。
何かの機会には料理のレシピとして、試していきたいです。

お礼日時:2001/02/16 17:01

茶封筒に入れて電子レンジで1分強加熱するとホクホクになります。


フライパンなどで炒るとはねてこわいのでもっぱらこの方法でやります。
わたしはそのままたべるのがいちばんだけど、
爪楊枝にさして鍋の具にしたり、茶碗蒸に入れたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。取りあえず銀杏の初歩からじっくり調理してみます。

お礼日時:2001/02/16 17:04

1.中華鍋(南京豆とか煎る時に使う篭でもフライパンでも可)で煎る。


2.殻を剥く。
3.食べる。
これが一番おいしい!(私見)

串に刺して焼いても美味しい。(ちょっと表面色付くぐらい)

でもレシピじゃないですね。ごめんなさい。

P.S.茶わん蒸しに入ってないとキレます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

取りあえず居酒屋や料亭に出てくるレシピから試していきたいと思います、
ありがとうございました。串刺しは初めて聞きます、どんな風な調理をされるんのですか?

お礼日時:2001/02/16 17:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイチョウ ぎんなん 銀杏

イチョウを漢字で書くと 銀杏 と書くのですか・・?

PCで ぎんなん を入力し変換 しますと~銀杏でも出てきます。

銀杏  ・・イチョウ の当て字なの・・?

調べましたが??

詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

「イチョウ」は、「銀杏」とも書きますし、他に「公孫樹」「鴨脚樹」とも書きますね。

『広辞苑』によりますと、

イテフの仮名を慣用するのは「一葉」にあてたからで、語源的には「鴨脚」の近世中国音ヤーチャオより転訛したもの。一説に、「銀杏」の唐音の転

とありますから、「銀杏」の唐代の読み方の音が、「いちょう」に似ていた、という可能性もあり、単なる当て字とは言えない部分もあるようです。

「公孫樹」は、「孫の代でなければ実らないことからこの名があるという」
「鴨脚樹」は、「葉の形が鴨の足の形に似ているのでいう」
と、手許の『新字源』にはありました。こちらの二つは完全に当て字でしょうね。

「銀杏」は、実が銀色の杏のようだから?なのでしょうか……。

Q殻付きの海老を蒸した料理のレシピを探しています。

殻付きの海老を蒸した料理のレシピを探しています。

シンガポールでシーフードセンターを訪れた際、店員さんにおすすめを頼んだところ
海老をにんにくと塩だけでシンプルに蒸したものが出てきました。
海老の大きさは、スーパーで売られているブラックタイガーなどで言うところの
M~Lサイズ、だいたい15~20尾くらいお皿に盛られていて、殻を手で剥きながら食べます。

海老の種類はわかりませんが、別の海老でも代用できるのではないかと思っています。
蒸し料理というと、私は単純に蒸篭をイメージしてしまうのですが、鍋で少ない水分で
蓋をして煮る調理法も、蒸し料理ですよね。
どちらにせよ、にんにくの風味と割としっかり塩味をつけるためには、どのようにすれば
よいのかわからず、こちらに質問させていただきました。

ちなみに、その他に出てきたおすすめ料理は、チリクラブと、魚を一匹まるごと使った料理で
やはりこれも蒸してあった気がします。甘辛い味付けでした。
どちらもソースが絶品で、大変美味しくいただきました。こちらもソースのレシピなどを
ご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えていただきたいです。
よろしくお願いします!

殻付きの海老を蒸した料理のレシピを探しています。

シンガポールでシーフードセンターを訪れた際、店員さんにおすすめを頼んだところ
海老をにんにくと塩だけでシンプルに蒸したものが出てきました。
海老の大きさは、スーパーで売られているブラックタイガーなどで言うところの
M~Lサイズ、だいたい15~20尾くらいお皿に盛られていて、殻を手で剥きながら食べます。

海老の種類はわかりませんが、別の海老でも代用できるのではないかと思っています。
蒸し料理というと、私は単純に蒸篭をイメージしてしま...続きを読む

Aベストアンサー

蒸し料理で香味風味や塩を利かせる方法というものは様々あると思います、が。
(中華料理では、ですが)えびの蒸し物は必ず活けの魚介を使え、とされるくらいですから、たぶん高級料理なんですよね。
こういう条件での技法ですと…短時間蒸して油をかける調理方法かもしれません。
盛られた海老の背中が開いてあったなら、これで間違いないと思います。

この調理法の場合は、背中を開いた新鮮な殻つき海老を並べて調味料をかけて、大蒜を散らせて短時間強火で蒸します。
調味料は中国は醤油の産地らしく醤油のたれを使うのですが、東南アジアでは塩ベースです。
また大蒜はみじん切りかすりおろして使います。
わたし個人は、生のまま使うと大蒜の生臭みが海老の風味に勝ってしまう気がして、みじん切りにしたものを一度素揚げして風味を軽くして使っています。
蒸しあがったら少量の油を煙が出るほどの高温に熱して海老の上にかけます。
温度が低いと油っぽい味になってしまいます。


最後に醤油ベースの中華式ですが、蒸し海老のにんにく風味のレシピを上げておきます。
参考にしてくださいませ。

1.新鮮な海老を使います。
サイズにも左右されますが、12~16尾ほど使って4~5人分で想定しています。
ざっと水洗いして汚れを落とし、殻つきのまま背中から尾に向けて包丁を入れて切り開き、背わたを取り除き、盛り皿に重ならないように綺麗に並べます。
2.海老の上から醤油大さじ3、老酒大さじ1、水大さじ1を混ぜ合わせた合わせ調味料をかけ、大蒜を散らします。
3.蒸気の上がった蒸し器に海老を盛った皿を入れて、強火で3~4分蒸します。
4.蒸しあがったら、万能ねぎのみじん切りを海老の上に満遍なく散らします。
5.鍋にサラダ油大さじ2を入れ、円を描くように鍋を回しながら煙が出るまで高温に熱して、海老の上にかけます。
油が十分に熱せられていれば、ジュワーっと蒸気が上がります。
温度が低いと油っぽい味になってしまうので注意。
好みで香菜を加えます。

蒸し料理で香味風味や塩を利かせる方法というものは様々あると思います、が。
(中華料理では、ですが)えびの蒸し物は必ず活けの魚介を使え、とされるくらいですから、たぶん高級料理なんですよね。
こういう条件での技法ですと…短時間蒸して油をかける調理方法かもしれません。
盛られた海老の背中が開いてあったなら、これで間違いないと思います。

この調理法の場合は、背中を開いた新鮮な殻つき海老を並べて調味料をかけて、大蒜を散らせて短時間強火で蒸します。
調味料は中国は醤油の産地らしく醤油のたれ...続きを読む

Q殻付き銀杏(ぎんなん)は、何日ぐらいもちますか?

銀杏(ぎんなん)を食べたいと思って、殻付き銀杏を買ったのですが、
殻付き銀杏をそのまま置いておいたら、何日ぐらい持つのでしょうか?
殻をむいたりは全然しておらず、殻のまま、そのまんまの状態です。
ご存知の方教えて下さい!

Aベストアンサー

殻付きのまま、通気性のよい野菜用保存袋などに入れて野菜室で保存します。約半年もちますが、中の実は黄色くなります。
http://www.shokuzai-recip.com/syoku/kudamono/ginnan000.html

Q殻付きカキのお薦めレシピ

タイトルどおりです。

殻付きのカキをたくさん貰いました。
もともと大好きで、
ふだんからパックのものはよく食べています。
(鍋物、フライ、中華風炒め物、チャウダー、グラタンなど)

殻付きならではの調理法がありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

表面をタワシで洗った牡蠣を、オーブンのパンの上に塩を敷いてから殻の盛り上がった方を下にして敷き並べてガスをつけ

7~8分焼いて、小さいのから順に取り出していきます。(殻は逆に置くと美味しい汁が流れてしまいます。)

軍手で握りながら殻を「殻開け」かペティーナイフでこじ開け、レモンを一振りして白ワインで食べるのが一番だと信じています。

お薦めワインは、ミュスカデ、ピュイィフュッセ、シャブリなど、赤なら軽くて酸味の或るボジョレィヴィラージュなどがお薦め。

Q銀杏(ぎんなん)の油漬けの作り方を教えてください

ぎんなんの油漬けというものがあると聞きました。

作り方をご存じの方、あるいは実際に作ったことのある方はいらっしゃるでしょうか?

(ネットで調べてもよく分かりません。銀杏を生で漬けるとか殻ごと炒ってから漬けるとか。使う油もいろいろです)

特に実際に作ったことのある方がいらっしゃったら、コツや注意点など教えていただけたらと思います

Aベストアンサー

殻を割り、うす皮をむいた銀杏(ぎんなん)を洗わずにビンに入れゴマ油をヒタヒタになるまで入れます。銀杏(ぎんなん)の油漬けは百日たつと食べられます。

http://kenko.it-lab.com/shokuhin.php/300/

Q殻付きホタテの調理方法

殻付きホタテ現地から届きました。
バター焼きにしたいのですが、内蔵を取らずにそのままフライパンで焼いてしまってもよいでしょうか?

Aベストアンサー

ナイフ等で殻から身を剥いて、ウロ(黒っぽい部分)を取り除いて下さい。
ウロは非常に不味いし、毒素も溜っているのので食べないで下さい。
出荷前に検査されているから食べても問題はないレベルだけど、下痢や痺れたりします。
それ以外の部分は全て食べれます。
個人的には貝柱だけにした方が美味しい。


あとは下味(塩胡椒)つけて、バターを溶かしたフライパンで焼いてくださいです。

もしくは殻まま炭やコンロ(魚焼き網)で直火で焼いて最後にバターや醤油を少しだけ加える。
平たい面(色が付いている側)から焼いて、貝が開いたらひっくり返す。
最終的には素焼きが一番ですが。
殻のまま焼く場合でもウロだけは食べないでください。

Q銀杏の処理について

ぎんなんが落ちているのを見かけるようになりました。拾ってみたいのですが、処理をしたことがないのでちょっと躊躇しています。ぎんなんの処理のしかた・保存のしかたについて教えてください。

土に埋めておけばいい、というのをきいたことがあるのですが、アパート暮らしなので土がありません。じょうずにきれいにできる方法やこつをご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

しばらくビニール袋に入れて揉み解し、果肉をぐじゅぐじゅにして水で洗い流しながら皮をむけばある程度大丈夫です。必ず厚手のゴム手袋を付けて作業をしないと大変な事になります。私はなんとも有りませんでしたが、人によっては発狂するほど手が痒くなるとか。

Qエビの殻で出汁をとるレシピ

こんにちは。
先日、エビのお刺身を買って食べたのですが、
その殻を冷凍庫で保存してあります。
その殻を使って、料理を作りたいと思うのですが、
エビの殻で出汁をとるようなレシピはありますか?
よくエビの殻の天ぷらが出ますが、
他の出汁をとるようなレシピがいいです。
なかなか思いつかないので
何か良いレシピを教えてください。

Aベストアンサー

エビの出汁と言えば、トムヤムクンです。
(エビの殻だけでもきっと美味しくできるはずです。)
最近タイ出張に行ってきた主人が頻繁に作ってくれるのですが(かなり得意気に)
これがかなり美味しいんです。
材料を入れて炊くだけなので簡単です。
鶏肉などほかの材料でも作ってみたのですが
やはりエビが一番美味しいです。
レシピもいろいろありましたが、トムヤムペーストとナンプラーとレモン汁は欠かさないでくださいね。

参考URL:http://www.joi.co.jp/thai/recipis/recipi/tomyam.html

Q銀杏 ぎんなん ギンナン

銀杏が好きです。
訳あって家に大量にあります。
調理方法、教えて下さい。茶碗蒸し以外で。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は得意ではありませんが我が家に
銀杏狂(笑)がいて…茶碗蒸しに入ってないだけで
癇癪を起す…:

それは置いといて

銀杏、揚げてみると美味しいです。
かき揚げにいれてみたり、飛竜頭、いわゆるがんもどきですね。
白身のすり身に銀杏とひじき(木耳もgood)とか
いれて揚げて…美味。
銀杏が苦手でも食べれちゃいます。
後は炊き込みごはんに。栗の銀杏版?
私は食べれませんが銀杏狂は喜んでます。

Q牡蠣の殻の剥き方とレシピを教えて下さい。

殻付きの牡蠣を頂きました。生食は不安なので充分に火を通して食べたいと思っています。
説明書には、焼き牡蠣と蒸し牡蠣が載っていました。
しかし、殻から中身を出して違う料理にしてみたい気もしてきました。
そこで質問ですが・・・
(1)殻はどう取るのでしょうか?
(2)充分に火を通せるおいしいレシピは?
(3)焼き牡蠣や蒸し牡蠣の場合はどうやって食べるのがお勧めですか?
ぜひお教え下さい!

Aベストアンサー

生ガキのむき方は
まず軍手をつけます。
洋食用のテーブルナイフや大きめのマイナスドライバーを用意します。
カキの殻は一方が膨らんでもう片方が平らになっています。膨らんだ方を下にして、カキの蝶つがい(貝殻がつなぎ合った部分)を体の手前にして置きます。カキの殻がはずしにくいのは貝柱が強力なためなので、この貝柱を切ってしまえば簡単です。貝柱は上記のように置いたとき、貝殻右側の、真ん中より少し上方にあります。この部分めがけて貝殻の隙間にナイフまたはドライバーを差し込みます。できれば貝殻に沿ってナイフを前後に動かしながら貝柱を切ると良いでしょう。貝殻に沿わす理由は、カキの身をナイフで傷つけないためです。沢山あるなら最初の数個は練習と割り切って色々試すとよいと思います。

よくやる簡単蒸しガキは、大きめのお皿に殻ごと盛り付けてラップをふんわりとかけます。そのまま電子レンジで加熱します。時間はカキの数や大きさにもよりますが3~5分くらいです。殻がうっすらと開いたら(箸などを隙間に差し込むとパカッと開きます)火が通った証拠です。お手軽で美味しいです。焼きガキは殻の破片がバチバチ飛んだりするので、私は家の中ではやりません。外でバーベキューをするならおすすめです。殻の膨らんだ方を下にして中の汁がこぼれないように焼くとふっくら美味しく焼けます。

生ガキのむき方は
まず軍手をつけます。
洋食用のテーブルナイフや大きめのマイナスドライバーを用意します。
カキの殻は一方が膨らんでもう片方が平らになっています。膨らんだ方を下にして、カキの蝶つがい(貝殻がつなぎ合った部分)を体の手前にして置きます。カキの殻がはずしにくいのは貝柱が強力なためなので、この貝柱を切ってしまえば簡単です。貝柱は上記のように置いたとき、貝殻右側の、真ん中より少し上方にあります。この部分めがけて貝殻の隙間にナイフまたはドライバーを差し込みます。できれ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報