今日スパゲッティーを作ったんですが、
沢山作りすぎて生地があまったので、乾麺に
出来たらいいなー、と思うのですが
作り方知っている方がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんな方法で作ってみてください。



(A) うどん作りの道具および代用品
のし板 こたつ板,テーブル。 (テーブルの時は厚手のビニールを敷く)
麺棒 : 1メートルほどの丸い棒なら何でも良い。
こね鉢 : 大きめのボウル。
包丁 : 菜きり包丁。
茹で釜 : 大きな鍋。
ビニール:1メートル前後の四角形の厚手の物
(B) 材料 (三人前)
小麦粉 300グラム ,塩 12~15グラム,水 135cc
(1) 塩水を作る
塩12~15グラムを水135ccで溶かす。 ( 卵を入れる時は水を100グラム )
(2) こねる
大きめのボールに粉300グラム,溶かした塩水を徐々に これに入れる。
そぼろ状にし徐々に玉にする。ボウルの中で粉をまとめ 押さえつけるようにして玉にする。この時点ではまだ 玉が十分しっとりしておらず一度,練る方の手を水でぬらし上から押さえつける要領で30回程度丹念にこねあげる。できたら鏡餅のような形に玉を整える。
(3) ねかす
玉の乾燥を防ぐためにラップかポリ袋に入れ 30分以上ねかす。
この間にうどんの汁をつくる。30分以上過ぎたら 玉を円盤状に成るまで踏み中もみを3回ほど繰り返す。
中もみが終わったら形を整え,更に10~30分ねかせる。
(ねかせる事により弾力性が生まれ表面にスベスベ感が出る。)
(4) 伸ばす
のし板の上と生地 (これから玉を生地と呼ぶ) に粉をふり,生地を麺棒に巻きつけて回転させながら押しのばす。広げては打ち粉をし縦横繰り返し伸ばして平均した厚さ(3ミリ位)になるようにする。
(5) きる
生地を屏風折りにして折りたたみ 伸ばした厚さと同じ厚さに切り落とす。
この時10回ほど切り落としたら 切り落とした束をボウルの中に入れ打ち粉で麺の切り口がくっつかないように優しくさばく。
( 切り終わったら すぐに茹でられるように、たっぷりの湯を沸騰させて塩を少し入れとく。)

(6) 茹でる
一玉ずつバラバラと麺を さい箸でほぐすように入れる。
次いで 湯が沸騰して麺が浮き上がるまで待つ。ただし 麺が茹であがったとき何本か鍋の底にくっ付いてしまうので 麺を全て入れた後にゆっくりと鍋の底に沈んだ麺を円を描くようにさい箸で ぐるっと動かしてやると良い。本当に!!
沸騰して麺が浮き上がったら麺の心まで温度が一定になるようにコップ一杯のさし水を入れる。
強火のまま ふきこぼれないように団扇で上から扇ぐ,そして麺の表面が透明になったらあわてずに火を止め 流水で洗い冷やす。
最後に 麺を5本ぐらいの束にして麺の器に丁寧に盛り付ける。

この回答への補足

生地はもう出来ているので、これを乾燥させて
保存しておく方法を教えていただけたら嬉しいのですが・・・

補足日時:2001/02/16 15:49
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭で乾麺か半生麺を作る方法

こんにちは。

うどんやラーメンを家でよく作るのですが、出来上がった麺を乾麺や半生麺にできたら保存できていいのにと常々思っています。
ある麺工場のHPで、室内で3~4日ほど干して乾麺を作っているというところがあったのですが、これは家庭でもできるのでしょうか。

どなたか家庭で乾麺作りをされている方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

工場の乾燥室って、室温40度で24時間送風機と換気を続けるんですけどね。
うどんの場合は太いので、乾燥冷蔵庫で二日寝かしてそれから温風乾燥だったと思います。

ちょっと無理だと思います。真空パックと冷凍保存なら家庭でできますよ。

Q干し肉って??

僕は昔から料理が好きです。そこで、何か時間のかかる料理を作ってみたいと思い調べていたところ、干し肉というものを見つけました。これです↓

http://cookpad.com/recipe/1320120

なかなか手が込んでいて、作りがいがありそうな感じですが、そもそも干し肉とは、どのようなものなのでしょうか?
また、この作り方で上手く作れるのでしょうか?
さらに、、、この作り方では、一度も火を通していないみたいですが、食べるときは火を通せってことなのでしょうか?それとも、生ハムのようにそのまま食べられるのでしょうか?

質問だらけですみませんm(_ _)m

また、上記の作り方よりもいい方法を知っている方、教えていただけたらありがたいです!

Aベストアンサー

干し肉…それは文字通りお肉を(塩漬けにしてから)干した保存食、ゲームや小説に出てくる魅惑の携行食、おそらくは生ハムの原形ですっ!


肉食を行う国、特に冬がほどほど厳しいヨーロッパでよく作られていた保存食です。
秋口の終わり、冬越しのためによく肥えた家畜たちの一部を屠殺し、その肉を保存用に加工します。何日も続く一大作業だったようで、作物の収穫と合わせて収穫祭になっている地域もあります。
冬の間は人間の食べるものの確保もたいへんですし、植物がすべて枯れるわけですから家畜の飼料を節約しなくてはなりません。
なので一部は殺して人間の食料にするわけです。
そのうちの一部が干し肉や、干し肉を燻製にしたものです。ちなみに燻製と干し肉の違いは塩漬けして乾燥させたのち燻すかそのまま乾燥で熟成させるかの違いしかありません。
起源はおそらく有史以前からあったはずです。
昔は冷蔵庫などないわけですから、腐りやすい肉の保存性を高めることは重要な課題でした。

話が飛んでいますが、「干し肉といえばこのサイト」というサイト、もうご覧になりましたか?
新・大切なお肉の長期保存(前編)
http://taku3.jh.net/binbo/tpj/200401/#special
新・大切なお肉の長期保存(後編)
http://taku3.jh.net/binbo/tpj/200402/#special
このサイトでは他のページに干し肉の食べ方について載っています。

食べ方に関しては私が好きなデイリーポータルの干し肉記事も。
http://portal.nifty.com/2006/11/29/c/index.htm

まず、ご覧になったクックパッドのレシピ、きちんとしたものだと思います。
レシピの手順には化学的な根拠があります。
たとえば肉の重量に対する塩の量です。ですので正確に測ってください。
「しょっぱいのイヤだ」などという理由で塩を少なくすると肉が腐敗します。塩はあとから抜きますから。
塩を表面にまんべんなくまぶすことで殺菌、浸透圧によって水分を吸い取るなどの作用が働きます。
肉の水分を減らすことで腐りにくくするので、ドリップはお金に余裕があればピチットなどで吸い取れば万全です。

生で食べられるかどうかなのですが、私にはわかりません。
干し肉を作った方のサイトを見ると、豚肉を使ったものでもできた干し肉を加熱しないで口にされている方がけっこういらっしゃるんですよね。
長い間の熟成で殺菌されるからでしょうか。
実をいうと、日本は沖縄以外ではここ80年ほど豚の寄生虫は確認されていないのでさほど神経質になる必要はありません。
が、豚の寄生虫はかなり怖いものなので、回答者としては生のままではお薦めしません。

最後にちょっとしたコツ。
スパイスをたっぷり使うと美味しくなります。
中世のヨーロッパで、もっとも珍重された時期にはその重さと同じだけの黄金と取引されたというコショウは本当に向いています。
あと、できた干し肉を簡単にスモークすると風味が良いです。
空だきしても大丈夫な鉄のフライパンか中華鍋(テフロン加工はダメです)をアルミホイルで包み、ウッドチップを入れて加熱するだけの簡単スモークで充分です。
http://kunsei.livedoor.biz/archives/51454261.html
クックパッドの手順8のあとでスモークしてもいいです。

それから、100円ショップに使い捨てのキッチン用ビニール手袋が売っています。
お肉をさわるときにはこれを使うと良いです。
手は人体でも非常に雑菌の多い部分ですので。
まな板など肉がふれる部分も、使用前によく洗っておきます。

できた干し肉の表面が変な味に感じるのなら、削り落として中だけ頂きます。


この干し肉、日本の気候だと常温保存は向かないようです。
干し肉の保存は低温低湿でないとカビが生えます。日本は一年の大半が高温多湿の国です。
なのでお作りになったらキッチンペーパーでくるんでからラップし、ジップロックにしまうなどよく空気を遮断して冷蔵庫にしまってください。(ジップロック等はにおいを遮断するためです。)

干し肉…それは文字通りお肉を(塩漬けにしてから)干した保存食、ゲームや小説に出てくる魅惑の携行食、おそらくは生ハムの原形ですっ!


肉食を行う国、特に冬がほどほど厳しいヨーロッパでよく作られていた保存食です。
秋口の終わり、冬越しのためによく肥えた家畜たちの一部を屠殺し、その肉を保存用に加工します。何日も続く一大作業だったようで、作物の収穫と合わせて収穫祭になっている地域もあります。
冬の間は人間の食べるものの確保もたいへんですし、植物がすべて枯れるわけですから家畜の飼料を節...続きを読む

Q肉もどき(大豆肉・フェイクミート)の作り方を教えてください

大豆などで作った肉もどきの作り方をご存じの方、教えてください。

健康のために、最近は肉食から少しずつ野菜食、動物性から植物性へシフトしたいと思っております。

その中で、先日大豆から作った肉(大豆肉・フェイクミートと言われているそうですね)の唐揚げや炒め物を食べる機会があり、もちろん肉とは違っていましたが、これは肉の替わりになると思いました。
インターネット検索で調べてみましたが、具体的な作り方が載っておらず、少々困っていたところです。

精進料理では「肉もどき」というものがあるようですが、系統は特には問いません。
具体的な作り方を教えていただければ助かりますが、「こういう書籍がある」「こういうサイトがある」というのでも結構です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

小麦タンパクを精製したグルテン粉と言うものが売っているのでそれでいろいろ作るようです。
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&c=2836&sitem=%A5%B0%A5%EB%A5%C6%A5%F3%CA%B4

リンクをたどるといろいろなレシピが見られます。
http://www.ayur-indo.com/seitan/seitan5-3.htm
http://www.ayur-indo.com/seitan/seitan5-2.htm

そのグルテンの作り方は下記の様な感じらしいです。
http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/chie/180.html
http://sakura.canvas.ne.jp/spr/muginko/namafu.html
いわゆる生麩ですね。

大豆は豆腐や厚揚げ、湯葉を利用する手もありますが、大豆ミートとしてできたものが売られているのでそれを利用する手もあります。
http://www.kenko.com/product/seibun/sei_832180.html

グルテンミートやベジタブルミートでいろいろヒットするので良かったら調べてみてください。

小麦タンパクを精製したグルテン粉と言うものが売っているのでそれでいろいろ作るようです。
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&c=2836&sitem=%A5%B0%A5%EB%A5%C6%A5%F3%CA%B4

リンクをたどるといろいろなレシピが見られます。
http://www.ayur-indo.com/seitan/seitan5-3.htm
http://www.ayur-indo.com/seitan/seitan5-2.htm

そのグルテンの作り方は下記の様な感じらしいです。
http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/chie/180.html
http://sakura.canvas.ne.jp/spr/muginko/namaf...続きを読む


人気Q&Aランキング