12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

ONKYO製ミニコンポFR-S7GXDVを使っているのですが、標準付帯のスピーカー(型名D-S7GXDV)が左右2つとも全く音が出なくなりました。
前日まで何ら問題なく出音していましたので、接続の問題ではなく、原因不明です。長年の使用で埃が溜まったのかなと思い、丁寧に清掃もしましたが変化なしで、お手上げ状態です。
考えられる原因、解決方法等について教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

出力リレー故障が疑われますが、その前にヘッドフォーンを繋いでみてください。

ヘッドフォーン端子のスピーカーとヘッドフォンの切替部分の接触不良の可能性もあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ん~~。。。
どうも違うみたいです・・・
これまでずっと機械・電子機器は得意と自負していたのですが、自信喪失です:(

アドバイスどうもありがとうございます!!

お礼日時:2008/06/26 10:27

#1です。

あえて言いますが電気製品にはリセット機能(自動復帰機能)がありますので問題ありません。リセットボタンがないければコンセントを抜くのです。今まで発火した事例でもありますか?それは内部にほこりや虫の死骸があるからでリセットとは別です。おかしくなれば通電を回復するものです。
    • good
    • 3

#2です。

補足どうもありがとうございます。

>スピーカーの震動部を指で軽く刺激すると突然正常に音が出たりする場合があるからです。

ということは、スピーカーそのものがダメなのですね。
FR-S7GXDVはスピーカーの取り外しが可能だと思うので、取り外して中を確認してみたらどうでしょうか。内部が断線していたり、接触不良を起こしたりしてるんじゃないでしょうか。

スピーカーを刺激することで音が出るとの事ですので、疑うところはスピーカーだけと考えてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい、ごめんなさい。

おっしゃるとおりですね。疑わしきはスピーカーのみだと思います。
内部の断線・接触不良はなさそうなので、アンプとスピーカーをつなぐケーブルが怪しいかもしれません。
帰宅してから新しいケーブルと取り替えてみようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/06/26 10:24

こんばんは。



>左右2つとも全く音が出なくなりました。
それは何の予兆も無く起こった症状ですか?
もしそうであれば、配線の接触不良や、意外な操作ミスが疑われます。
もう一度配線確認してみてください。
それでも解決しそうにないときは、症状が出る前に行った操作を思い出してみてください。
例えばミュートスイッチを入れたままとか、入力ソースが切り替わっていたとか・・・。考えられるのは沢山あるはずです。
こういう操作ミスで音が出なくなるって事、意外と多いらしいですよ。

この回答への補足

アドバイスどうもありがとうございます。

ですが、配線ミスでもミュートスィッチでも、はたまた入力ソースの切り替わり等でもないのです・・・
どうしてそんなことが言えるかというと、何度も確認したり、配線し直したりしたにもかかわらず、やっぱり音が出ないという事実と、スピーカーの震動部を指で軽く刺激すると突然正常に音が出たりする場合があるからです。
やっぱりお手上げでしょうか・・・

補足日時:2008/06/23 22:54
    • good
    • 0

私の場合は電源を入れると出力がほとんどなかったりしますが切替えスイッチをいじったり電源やコンセントを抜き差しして戻しています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます。

ですが、万一内部ショートを起こしていたら、上記対策ではかえって感電や発火のリスクを高めますので、注意されたほうがいいかと思いますよ:)

お礼日時:2008/06/26 10:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーから音が出ない

オーディオラックを新調したので、配線をはずし(もちろん電源off,アンプのボリュームoff)、
再び今までどおりの接続をし、試しに聴いてみようとCDを入れ、アンプの電源を入れたところ、両スピーカーからブツっ、ブツっと大き目の音が3回ほどでて、これはヤバイと思い、すぐに電源を切って、接続を確認し、もう一度電源を入れてみたら、ブツっの音がしない代わりに、音がまったく出なくなってしまいました。カセットデッキにインプットセレクトを変えても同じです。新しいコンポを入れて、接続を変えたわけでもなく、前と同じ接続をしただけです。
前は何もまったく問題なく聴けてました。
コンポはアンプは2年前のデンオン、スピーカーは
古く約20年前のダイアトーンです。
スピーカーがだめなのか?アンプがだめなのか?アンプだったら、スピーカーを新調しても、また接続時にその新しいスピーカーがいかれてしまう不安があります。どうしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

まず、スピーカーの配線を外して
ヘッドフォンで音を聞いてみて下さい。

音が出るようなら、スピーカーかアンプの問題。
音が出ないなら、アンプの問題です。
即、修理でしょう。
スイッチを入れて一瞬音が出るなら、どこかで保護が動作しています。
全く音が出ないなら回路の不良です。

ヘッドフォンで音が出たとして、
次に、配線を外したままで
テスターでスピーカー端子の電圧を見て下さい。(ボリュームゼロ)
直流電圧が出ていたらアンプの故障です。
これでスピーカーを買い換えても、壊してしまいますから
アンプを修理に出して下さい。

更に、配線を外したままで、ボリュームを上げて
テスターでスピーカー端子のAC電圧を測ってみて下さい。
最大で10Vぐらいはあるはずですが、
メーターが振れないなら、アンプの故障です。
メーターが振れているのなら、こんどはボリュームを一回下げて
アンプとスピーカーをつないでみてください。

これでテスターで電圧を読みます。
充分電圧があるのにスピーカーから音が出ないなら
スピーカーの故障ですが、
スピーカーが両方いっぺんに飛ぶとは考えにくいので、
アンプも危ないかも知れません。

スピーカーが2way、3wayなら、
同時に全スピーカが飛ぶことは更に考えにくいので
やはり、まずアンプを疑いましょう。

まず、スピーカーの配線を外して
ヘッドフォンで音を聞いてみて下さい。

音が出るようなら、スピーカーかアンプの問題。
音が出ないなら、アンプの問題です。
即、修理でしょう。
スイッチを入れて一瞬音が出るなら、どこかで保護が動作しています。
全く音が出ないなら回路の不良です。

ヘッドフォンで音が出たとして、
次に、配線を外したままで
テスターでスピーカー端子の電圧を見て下さい。(ボリュームゼロ)
直流電圧が出ていたらアンプの故障です。
これでスピーカーを買い換えても、壊し...続きを読む

Qコンポの音が出ない・・・

4年前に買ったSONYのMDCDコンポ(CMT-PX5)が最近音が出なくなり、スピーカーの故障と思い新たにSONYのスピーカーを買って接続したのですが、音が出ず本体に問題がある事がわかりました。ですが直す方法がわかりません。イヤホンでは聞くことができます。

なんとか修理を頼まずに直すことはできないでしょうか?ご返答の方をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

スピーカの故障でなく、イヤホンのみ音が出るとなると、通常はパワーアンプ周辺の故障とは思われますが、この手のマイクロコンポの場合は、素人がちょっと触って直るような故障である確率は非常に低いです。
むしろ、ヘタに触らず修理に出すことをお勧めします。

少なくとも、分解せずに修理することはほぼ無理ですし、分解したところで、この手のマイクロコンポはメーカー特注部品だらけで、市販部品で交換可能な部分は非常に少ないです。メーカーしか交換部品を持ってないと思ってて良いでしょう。

むしろ、ヘタに触る方が修理代が高く付く公算大。
また、もしかしたら自動車で言うリコールのような不良で、サービス修理してくれるということも時々ありますしね。

Qミニコンポの片方の音が出ません

ONKYO FR-X7 のスピーカーの片側の音が出ません。
ヘッドフォンではOKです。
スピーカの配線はチェックしたのですが、問題ありません。
素人なのですが、なにか対処は出来ないでしょうか?

Aベストアンサー

スピーカー(SP)を左右入れ替えて、音の出ない側も入れ替われば、SPの故障。
→SPの買い替え

SPケーブルのみを左右入れ替えて、音の出ない側も入れ替われば、SPケーブルの断線。
→ケーブルの交換

SPとケーブルの両方を左右入れ替えても、音の出ない側が入れ替わらなければ、本体(アンプ)の故障。
→本体の修理または買い換え

Q片側のスピカーから音が出ないボリュームをあげると出る?

コンポもだいぶくたびれて来ましたので最近左側の音が出なくなりました。ただボリュームのつまみを回すと出ます。つまみを回すことによって電流の量が変わるのでしょうか?簡単で結構ですがその仕組みを教えてください。この欄でも対処方法が載っていましたが50回ほどぐるぐる回せば良いものでしょうか?接点復活剤のスプレーなども効果あるのでしょうか?

Aベストアンサー

つまみを回したときに「ガリガリ」とか「ジャー」とかノイズ音がして音が出るようになるが、次の日とかに電源を入れるとまた音が出ない。
こんな感じですか?
だったら、ボリュームの可変抵抗器の内部接点の酸化皮膜または油膜による接触不良及びカーボン剥離がほとんどです。
初期の劣化状態なら、接点復活剤を使う前に接点洗浄剤をスプレーすると良いのですが、ほとんどの場合シールド型(閉塞型)の部品を使っていますので内部にスプレーが出来ませんよ。
何度も廻せば擦れる事によって一時的に良くなりますが今度は接点表面の磨耗によって寿命が短くなります。
数年すると接点のバネの力が弱くなりますので、コレも劣化原因なのですが、この場合は寿命なので交換しか方法はありません。

Q突然オーディオステレオの音が出なくなりました。

家庭用オーディオステレオが、突然音が出なくなりました。
使用しているのは、アンプ+CDプレーヤー+MD+カセット(!)+レコードプレーヤー、これをVestaxのミキサーにつないでいます。
その前日までふつうに聴いていたのですが、次の日電源を入れていつものようにCDをプレイしだしても、何の音も出ませんでした。ミキサーのレベルは表示されるのですが…。
一応、スピーカーケーブルは確認しました。(何もさわっていませんでしたが)
また各機材の接続も、背面が普通にはそうそう触れない状況なので、ネズミが齧る、とか以外には考えられません。(因みにネズミはいません…)
ミキサーが壊れたのでしょうか。
当方、機材に関してはかなりの素人です。
申し訳ありませんが、素人にもわかるように原因を推測して教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

まず、問題の切り分けが終わって、プリメインの疑いが濃厚、
という前提でいきます。

プリメインを大事に使われてるようですから、特に10年越えたあたりから不具合が出始めるのは仕方がない事とご了解ください。
まず、故障のしやすいパターンとしては、

1.スイッチ、リレー類の接点腐食
2.ヒューズの劣化断裂
3.コンデンサの容量抜けからのプロテクト、または関連部品の破損
4.熱収縮による金属疲労で回路破断
があります。

特にこれらは通常の使用や保管状態でも部品の経年劣化により起こりうる故障なので、15年も経てば疑ってしかりでしょう。
1,3,4はある程度専門性のある方、修理に慣れている方でないとまず難しい修理になります。私は得意なんですが。
アンプにはプロテクト機能がついてると思いますが、電源投入後数秒でリレーの動作音か、電源かプロテクトのLEDが切り替わりますでしょうか。
またはプリメインの各入力に対してそれぞれCDプレーヤーを接続してみて、一つも反応がない状態でしょうか。
また、スピーカー切り替えスイッチやミュートスイッチを何度か繰り返し操作してみて変化はありますでしょうか。

まず、問題の切り分けが終わって、プリメインの疑いが濃厚、
という前提でいきます。

プリメインを大事に使われてるようですから、特に10年越えたあたりから不具合が出始めるのは仕方がない事とご了解ください。
まず、故障のしやすいパターンとしては、

1.スイッチ、リレー類の接点腐食
2.ヒューズの劣化断裂
3.コンデンサの容量抜けからのプロテクト、または関連部品の破損
4.熱収縮による金属疲労で回路破断
があります。

特にこれらは通常の使用や保管状態でも部品の経年劣化により起こりうる故障なので、1...続きを読む

Qリレーの清掃・交換について

年代もののアンプのリレーを清掃しようと思っています。
右chがほぼ聴こえなくなり、現在はアンプの左chにLR両方のスピーカーをつないでしのでいます。
そこで、リレーを清掃しようと思ったのですが、カバーをどう取り外すのか分からずにいます。写真の黒いパーツです。
基盤から取り外さなくても、カバーを外し清掃できるものですか?

もし清掃してもダメな場合は、部品交換しようと思ってます。
基盤をのぞくと沢山の部品がひしめきあっていて、どの半田がどの部品のものか判別しにくく、半田をうまく外す方法を教えてください!
リレーはTAKAMISAWA社の4本足のもので、同型品は入手できそうです。

Aベストアンサー

こんばんわ。#5です。
知ってるよ!と言われるかもしれませんが、リレー(断続器)
の基本を示します。
足の数が4本なら実物もおそらくこのとおりでしょう。

理屈としてはAB間に電圧が加わると電磁石の力により
可動接片が引き寄せられ、CとDの端子間はスイッチONの
状態になります。つまりAB間に電圧をかけるか、かけないかで
スイッチの0N-0FFを行う部品です。

で、よくあるのがここのCD間の接触不良です。接点間が
汚れてきたりすると、本来ONの状態になっているにも
かかわらず、CD間に満足に電流が流れてくれない、
ということになってしまいます。

質問者さんはこれを疑っているんですよね。
ですから、ここを一時的に短絡してみましょう、と
前回申し上げたわけです。
短絡するというのはCとDの端子間をみの虫クリップの
コードなどで強制的につないでみることです。
あくまで一時的にですよ。ずっとその状態で使っては
いけません。その結果
短絡したら音が正常になった→これはリレーが原因
短絡しても音がおかしい→リレーが原因ではない
と判断することができるはずです。

次にヘッドホン端子を使っての切り分け方ですが、
ヘッドホンへの出力がリレーに入る前の部分から
引かれていれば
>左右とも問題なし→SPはリレーが原因か?
>問題あり→リレー以外の原因。
という可能性は大であると思います。
ただ普通はヘッドホンへの出力もなんらかの形で
遮断回路があるはずなんです。なので#5で書いた
配線も、もしかしたら違っているのかな~と、今
思い直しているところでございます。

こんばんわ。#5です。
知ってるよ!と言われるかもしれませんが、リレー(断続器)
の基本を示します。
足の数が4本なら実物もおそらくこのとおりでしょう。

理屈としてはAB間に電圧が加わると電磁石の力により
可動接片が引き寄せられ、CとDの端子間はスイッチONの
状態になります。つまりAB間に電圧をかけるか、かけないかで
スイッチの0N-0FFを行う部品です。

で、よくあるのがここのCD間の接触不良です。接点間が
汚れてきたりすると、本来ONの状態になっているにも
かかわらず、CD間に満足に電流が流れてくれ...続きを読む

QCDトレイがでてこない!自分で修理できますか?

ONKYOのFR-V3というミニコンポを使用しています。
数ヶ月前から取り出しボタンを押してもCDトレイが出なくなるようになり、先週から完全に出てこなくなりました。

ほかの部分は正常に動いているので修理して使いたいと思い電気店へ費用をたずねたところ、故障の内容によって6000円~12000円程度かかるといわれました。

費用を圧縮するため、もしベルトの交換だけであれば自分でもできないかと思ったのですが、可能でしょうか?
またその場合、ベルトなどの交換部品はどうやって手に入れればよいのでしょうか。

アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

INTECシリーズはソニー製のローディングベルトが使われ
ていて間違いなくここが経年劣化で滑り、出し入れ不可と
なります。当該機が同じメカを採用しているかは失念。

ただ概観から推測すると同じものの可能性大。横にしてみ
たら開きますか?一度カバーをはずしてみてご自身でベル
トに到達できそうか確認して見たほうが。複合機は結構面
倒です。

ベルトは大手量販店でも取り寄せできます。ただし部品名
を(今回はトレイローディングベルト一式)正しく伝えれな
ければなりません。

また作業は自作PCと違い高電圧がむき出しの部分もありま
すので、最低限電気の知識をお持ちの方ということで作業
なさってください。

Qスピーカーの片側から音が出なくなった気が…

少し長文になりますが失礼します。
4ヶ月間赴任で遠地のアパートで暮らしていたのですが、
昨日4ヶ月ぶりに自宅へ帰って自分のオーディオを鳴らしてみました。
音が小さい気がするな…と感じてスピーカーに耳を近づけてみると、正面から見て右側のスピーカーから音量音圧等が明らかに小さいんです…。
音がこもっている?感じかもしれません。
バランス設定等はすべて平均値、以前正常に音が出ていた頃と同じ設定です。
色々なCDで試してみましたが、すべて同様に左側からしか正常な音量が得られませんでした。
物忘れが多いほうなので、もしかしたらはじめからこのような聴こえ方だったのかもしれませんが、以前この構成で聴いていた時はこのような違和感は感じていなかった気がします。
一人住まいですので、私がいない間に構成が変更されたり、移動、物理的な破壊があったとは考えにくいです。
4ヶ月ぶりの通電という事で、
機械がビックリして壊れた!なんてことはありませんよね…。ちなみに出発する前にプレーヤー、アンプ共にコンセントを外しておきました。

原因としては何が考えられるでしょうか…。

オーディオの構成
スピーカー JBL 4312D
プレーヤー デノン DCD-SA500
アンプ デノン PMA-2000III
スピーカーケーブル アクロリンク 6N-S1400II

少し長文になりますが失礼します。
4ヶ月間赴任で遠地のアパートで暮らしていたのですが、
昨日4ヶ月ぶりに自宅へ帰って自分のオーディオを鳴らしてみました。
音が小さい気がするな…と感じてスピーカーに耳を近づけてみると、正面から見て右側のスピーカーから音量音圧等が明らかに小さいんです…。
音がこもっている?感じかもしれません。
バランス設定等はすべて平均値、以前正常に音が出ていた頃と同じ設定です。
色々なCDで試してみましたが、すべて同様に左側からしか正常な音量が得られませんでした。...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様がのべられている条件だけで、不具合の条件を特定するのは難しいのですが、次の2つの原因が考えられます。
・スピーカーの中/高域ドライバーが焼ききれている(発振等による)
・アンプの片chが不調
・インターコネクト(ピンコード)の接触不良

結構、怪しかったりするのが最期の一項です。
次の2つのことを試してみて頂けませんか?

(1) 正常なチャンネルのスピーカーコードを外して、不調なチャンネルだけでどんな音がするのか聴いてみる
(2) ビデオに付属してくるような、しょぼ~いピンコードで構わないから接続しなおしてみる。

QCDプレイヤーのピックアップ掃除で復活したが、またすぐダメに。

こんばんは。
CDプレイヤーが故障していて、再生ができません。
ディスクの認識をしない(ディスクを入れても"NO DISC"の表示になる)ことが多く、認識しても再生ができないこともあります。

そこで、いくつかのホームーページを参照して、ピックアップのレンズの部分を掃除してみました。綿棒にイソプロピルアルコールをつけて、レンズの表裏を拭きました。
すると見事に復活して、CDを3枚くらいは正常に再生できました。しかし、その後数時間してCDを再生しようとすると、また元のように"NO DISC"となって再生ができません。

何ヶ月か前にも同じような経過をたどったことがあります(そのときはレンズの表しか拭きませんでしたが…)。

どのようにすれば長期間正常な再生ができるようになるのでしょうか?
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

No.2です。
>綿棒で構わないのでしょうか?
光学レンズの清掃には専用の不織布を使いますが、ピックアップのレンズは小さいので、むしろ綿棒の方が安全でしょう。
>、「レーザーの光が次第に弱くなってきている」とのことですが、なぜ次第に弱くなるのか、
あなたの家の蛍光灯が次第に暗くなり、いずれは使えなくなるように、モノはいつまでも同じではありません。自然の摂理です。
>清掃して復活したレンズが、わずか数時間で再び「空気の汚れやトランスのすすなどで汚れて光が弱くなっ」て、再生不可能になるというのがどうも不思議な気がするのですが、
全然、不思議ではありません。レンズの問題ではなく、レーザーが弱く、不安定になっているので読めたり読めなかったりするわけです。
レンズの汚れが障害の場合は、拭いた綿棒が汚れます。そのぐらい汚れています。
その他、タバコも吸わないのになぜレンズが汚れるかというのがありますが、CDは放熱用の穴が少ないので一般に汚れにくいものですが、トレイや基板の部分を濡らした綿棒で擦ってみて下さい。同様にレンズも汚れます。
ピックアップは、新しい機種のものは、CD-RW対応でレーザーを強くしているので寿命が短いようです。
ピックアップの入手性はメーカー・機種により異なります。
新しい機種は、自動調整になっているので基盤上に調整用の半固定抵抗がなく、意外とあっさり交換できるものもあります。一方、機構が複雑でとても難しいものもあります。機種がわからないので、こうとしか言いようがありません。
ちなみに、ピックアップの交換修理は、1万円から1万5千円ぐらいでしょうか。

No.2です。
>綿棒で構わないのでしょうか?
光学レンズの清掃には専用の不織布を使いますが、ピックアップのレンズは小さいので、むしろ綿棒の方が安全でしょう。
>、「レーザーの光が次第に弱くなってきている」とのことですが、なぜ次第に弱くなるのか、
あなたの家の蛍光灯が次第に暗くなり、いずれは使えなくなるように、モノはいつまでも同じではありません。自然の摂理です。
>清掃して復活したレンズが、わずか数時間で再び「空気の汚れやトランスのすすなどで汚れて光が弱くなっ」て、再生不可能...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング