はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

「理屈」の反対語は、何と呼ばれるのでしょうか。「屁理屈」とは、違うのかな。

知人が言うには、「素直じゃない」という返答もあった。2文字が良い。

「反対語・類似語」の辞書があったら、紹介して下さい。ネットや書店などで探していますが、思うように見つけられません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

「感性」「感情」「理論」「理屈」「論理的」これらの正しい対義語をすべて教えて


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …


>「反対語・類似語」の辞書があったら

http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E8%AA …
http://www.amazon.co.jp/s/qid=1215134676/ref=pd_ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。明朗簡潔。大勢の方から回答もらいましたが、NO1の回答が、自分が求める理屈に合致し論理的で正論だと思いました。

答えとしては、「理屈」に反対語は存在しない。書店やネットで下見をしてから、書籍を購入したいと思います。
書籍に回答があれば、それを尊重するかもしれない。

お礼日時:2008/07/04 20:12

 こんにちは。

私は日本語を勉強中の中国人です。対句でしょうか。面白いので、参加させてください。

 「直情」はいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

中国人からの参加、ありがとうございます。

「直情」の意味は、思ったままに表現して飾らないこと。辞典にも、反対語はなし。

この反対語の意味としては、「思ったままに飾ること」になるのかな。

逆説から考察すると、熟語からではなく、「意味」から解釈するのも1つの方法だと思う。

理屈の意味は、物事の筋道。その反対の意味は、「筋道に反した発言・行動」を言うのかな。

そのような熟語を、模索・創作する必要があるかもしれない。

中国語では、「理屈」を何と言うのでしょうか。電子辞書では不明。

英語だと理屈は、「セオリー(理論)。ロジック(論理)」と出た。道理は、「REASON」である。by電子辞書。

中国語・英語にも、その反対語はあるのだろうか。「論理的」の反対語は、「感情的・直感的・心情的」と辞典に出た。

「理論」は、「実際・現実・実践・応用・実験」と出た。反対語が、多すぎる。辞典も、信用できないな。

「偏屈」の類義語は、「頑迷」でした。電子辞書(漢検2級)に記載されていた。偏屈の反対語は、なかった。

素人では、適格な解答は見い出せない。国語学者に任せるしかない。日本語は、難しいな。

お礼日時:2008/07/10 21:31

>誰か、妥当性の高い反対語を作ってください。



それでは、「理屈」の反対語の候補をいくつか挙げますので、これらの語群の中から、質問者さんが選んでみてください。
ご納得できるものが見つかるといいですが(^-^) 。

無理、矢理、頑愚、頑迷、固陋、無知、蒙昧、暗愚、浅学、かたくな、浅はか、石頭、金槌頭
    • good
    • 1
この回答へのお礼

反対語辞典を、ようやく購入しました。熟語を教えていただき、ありがとうございます。

理屈―物事の筋道。広辞苑で「理」の意味を調べると、「物事の筋道、ことわり」とある。その他、「道理、真理、理論、理解」と記載されている。

これらは、理屈の類似語・同義語に属するのかな。調べれば調べるほど、難解であり、頭がおかしくなりそう。

頑愚(がんぐ。反対語はなし)―かたくなで愚かなこと。道理にくらいこと。

「かたくな」とは、(1)素直ではなく、ねじけていること。つまり偏屈(反対語、なし)。

偏屈の意味は、性質がかたよりねじけていること。素直の反対語は、強情・意固地・ひねくれ、意地悪とある。

(2)融通のきかぬさま、頑固(反対語は従順)。

固陋(ころう)-見聞が狭くて、かたくなであること。反対語なし。

暗愚(あんぐ)-道理に暗く愚かなこと。反対語は、賢明・英明・明晰(めいせき)。

蒙昧(もうまい)-知識が開けず(無知、不足?)、物事の道理に昧(くら)いこと。

昧の意味は、おろかなこと、道理にくらいことのようだ。反対語なし。

これらの中から考察すれば、頑愚・蒙昧が近いような気がします。

とりあえず理屈ではなく、個人的な感情論で結論を下します。但し、他人には口外しません。

将来、文部科学省・国語学者が決定した場合、それに従います。

OKウェブの回答者が、さらに近い候補を挙げれば、それに従うかもしれない。

否定されれば、理屈の反対語は「なし」という結論に到達します。

道理にくらい。道理に明るいと、理屈になるのかな。頑愚も多少、疑問が残る。

最終的には、「なし」になりそう。

お礼日時:2008/07/09 22:03

> 回答するのは良いのですが、皆さんは「反対語辞書」を読んでから、


> 回答しているのでしょうか。「理屈の反対語は、存在しない」、そ
> れが答えのようです。

辞書に「理屈」の対義語が収録されていないことは、辞書で調べるまでもありません。そんなことは最初から判り切ったことです。
ちなみにこのカテゴリの回答者は、質問者が辞書等で調べた上で解決しない疑問を投稿しているという前提で答えている筈です。さもなければ、「人に尋ねる前に先ず辞書で調べなさい」の一言で片付いてしまいます (笑)

a948379613 さんのこのご質問も当然「辞書外」の参考意見を求めているものと思っていましたが、違ったのでしょうか?
    • good
    • 0

> 自分が正式に反対語を周知するまで、「理不尽・感情」を候補に上げ


> ときます。

先ず、「理不尽」は筋道が “通らない” というよりも筋道を “通さない” 様子、すなわち「無理無体」のニュアンスが強い言葉です。議論の場などで相手の意見が単に理屈に合わないと指摘する場合、「君の言っていることは理不尽だ」とは言いません。指摘されるなどして自分の意見が理屈に合わないと悟っても、なおそれを無理押ししようとした時に初めて「理不尽だ」になるわけです。

次に「感情」ですが、これはかなり怪しいと思います。
確かに「感情」という言葉は、「人間は理屈ではなく感情で動く」などのように「理屈」と対立的に並べて使われることの多い言葉です。しかしこれは、例えば「タクシーはガソリンではなくLPガスで動く」、「フォーは小麦粉ではなく米粉を原料としている」などと言うのと基本的に同じです。この場合ガソリンがLPガスと、また小麦粉が米粉と逆の意味を持つわけでないのは明らかです。
あくまで語義を考えた場合、「理屈」と「感情」は別次元の言葉であり、両者を対義語の関係と捉えることには無理があります。


「理屈」にも複数意味がありますが、論理や道理に適っている様子を指す「理屈」ならば、その類義語は「合理」ですから、対義語は「不合理」だと思います。

【不合理】 - goo 辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C9%D4 …

なお、「不合理」と紛らわしい言葉に「非合理」がありますが、こちらは理屈に適っていないというよりも、理屈では説明できない(例えば幽霊など)というニュアンスになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「理屈」の反対語ごときに、10人の回答が寄せられて、驚いています。

NO1さんの紹介により、先日、書店でやっと「三省堂、反対語辞典」を見つけ立ち読みしました。

結論から言うと、「理屈」という反対語はありませんでした。記載されていなかった。

文部科学省や国語学者でも、認知されていない用語かもしれない。それだけ、難解なのかもしれない。まだ、1冊しか確認していない。

他の辞書を見つけたら、記載されているかもしれない。記載されていれば、それに従います。

回答するのは良いのですが、皆さんは「反対語辞書」を読んでから、回答しているのでしょうか。「理屈の反対語は、存在しない」、それが答えのようです。

ちなみに「感情」という反対語は、「感情的ー理性的」と記載されていました。「理性は、感性」が反対語だと思っていた。

「横車」は、記載されていなかった。個人的・感情的には、「縦車」が反対語として合うような気がする。詭弁もなかった。

「非・不」という用語は、個人的には、反対語として認めたくない。

文部科学省や国語学者でも認知されていないということは、「理屈」の反対語を国民で創作できるかもしれない。

誰か、妥当性の高い反対語を作ってください。

お礼日時:2008/07/08 21:41

「理屈」には様々な意味がありますので、一概に反対語といっても無理ではないでしょうか?



理屈
1.世の中の多くの人が当然だとする考え方
⇒世間は理屈どおりには行かない。
2.論理
⇒理屈に合わない。
3.世間的なものの道理
⇒理屈のわかった人。
4.自分の意見や行動を合理化するための、筋道が立っているようにみえる理由づけ。
⇒何とか理屈をつける。(言っている範囲ではもっともらしい理由)
⇒あいつはいつも理屈ばかりで行動しない。(講釈ばかりして)
⇒理屈が成り立つ
⇒理屈の通った

これらの表現を否定形にすることで反対の意味を表せますが、たった二文字での反対語はあるのでしょうか?
⇒「詭弁???」
⇒「こじつけ」

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。電子辞書(広辞苑)で、調べてみました。

理屈。物事の筋道。道理。

横車。横に車を押すように、道理にあわないことを無理にすること。
詭弁。道理に合わぬ弁論。

理不尽。道理を尽くさないこと。道理に合わないこと。
感情。喜怒哀楽や好悪など、物事に感じて起こる気持ち。

3文字ですが、「理不尽」が、一番近いような気がする。
「感情」も捨てきれないが、感情に反対語はあるのだろうか。

長文にすると、「理屈っぽい人」に対して、「理屈の通じない人」も捨てきれない。

「反対語辞典」を購入し記載してあれば、それに従います。文部科学省の決定に、従います。

自分が正式に反対語を周知するまで、「理不尽・感情」を候補に上げときます。

お礼日時:2008/07/06 22:30

皆さんのご回答にだぶらないように。


 横車
    • good
    • 0

実際に使う場合には、「不合理」とか「不条理」で十分なように思えます。

でも二文字でないとダメなんですよね? 「理屈」と同じステージに載れるような単語は思いつきませんし、ないように思えます。
「横車」という言葉が浮かんでもきますが、人の行為や感情を想起させてしまい、人の意志があろうがなかろうが存在している理屈と並んで立てる資格があるとは思われません。
「ナンセンス」の気の利いた訳語でもあればと思います。

Q&Aサイトで、やたらと反対語についての質問がありますが、
「すべての言葉には必ず反対語があるはずだ」という前提で質問が出されることが多いので、いつも、
「なんでそう最初から反対語が在ると決めてかかるの?」と不思議に思っています。

すべての主観から同意を得られる反対語・対義語などというものは存在し得ないように思えます。
結局、反対語・対義語は、主観があってはじめて成立するものです。
或る一組の反対語・対義語は言葉の上で対立や対称をなしているだけであって、反対語・対義語によって示されたモノや概念自体はほとんどすべてそうはなっていないでしょう。対立・対称をなしていることにしてしまうのは人間の判断[主観]です。
「黒・白」は人間の視覚上あるいは脳内の処理上で鋭く対立するというだけであって他の生物にとっては全然そうではないのかもしれません。
「光・影」については、影は光があることによって生じるのですから、光の一部と言えないこともないでしょう。
「愛・憎」は、言葉に担わせているものが人によって多かったり少なかったりするので、対立・対称をなしているかどうかの議論にも入れないでしょう。

反対語・対義語辞典に収録されている言葉は、主観を持っている者の過半数(しかも現在に属している者のみ)から支持を得、承認を得ているというに過ぎないのであって、絶対的な反対語・対義語ではないのです。

私個人としては、反対語や対義語は、生命の存在の核に根拠をもっているわけではない法律や国境などと同じ「人間社会のお約束」のようなものだと思っています。周囲から変人と思われないために、また、物事を単純化したり整理したりして他人との意思の疎通や自己の裡での思惟をスムーズにするために、そのための便利なツールとして反対語や対義語を扱い、その知識を得、失わないようにしたいと思ってはいます。

Q&Aサイトで、「暖冬」の反対語ないし対義語は何か?という質問に「冷夏」と答えているのに出くわしたことがありましたが、まあ、そういうことにしておきたい人たちにとってはそれでいいじゃないか、という気もしたのですが、やっぱり何かヘンです。
「暖冬」という言葉に、その言葉を使った人が、「冬は本来寒いはずであるのに、そんなに/あるいは全く寒くない冬」という意味、すなわち「異常な冬」という意味をこめているのだったら、「ふつうの冬」という言葉を対置させるはずですが、それを2文字の漢字からなる言葉でスッキリとは表せませんから、「暖冬」の反対語・対義語はないのだとも言えます。あるいは「暖かい」の反対は「寒い」だから、「寒い冬」、冬が寒いのは当たり前だから、「異常に寒い冬」を意味する言葉を対置させることもできるでしょうが、それもまた適当な語がありません。「ふつうの冬; 順冬」「異常に寒い冬; 厳冬・酷冬」と無理矢理造語して何とか表現できるかもしれませんが。(言葉を造れたとしても、その言葉の意味が他の人に通じなければ意味をなさない。)

概念自体はあるのに、それに相当する言葉がない、ということは往々にしてあることだと思います。そういうわけですから或る語と対をなす反対語や対義語が見つからなくても全く不思議ではないでしょう。

(もうちょっとだけ書かせて下さい! …)
概念に言葉が追いつかない、という現象はまだ許せるのですが、言葉があるのにそれに相応する概念が充填されていないというのは許しがたいことです。じゅうぶん咀嚼されずに飲み込まれた外来語によく見られます。ちょっと前の好例では「ホワイトカラーエグゼンプション」。こういう語は、「贅語」とか「空語」とか「虚語」とでも呼びたいような気がします。
「ヴァーチャル」には全く見当違いな概念が当てられています。「錯語」とでも呼びますか。

この回答への補足

 

補足日時:2008/07/04 15:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/04 20:48

大きいの反対の言葉は何かと聞かれ、5才くらいの子供が「大きくない」と答えていました。



理屈とは、条理,即ち、理の筋が通っていると言うことです。この反対語は明らかに「非条理」ですね。ですから、「理屈」の反対語は「理屈じゃない」が正しいのではないでしょうか。

例えば、
理屈じゃない、屁理屈だ。
理屈じゃない、直感だ。
理屈じゃない,実践だ。

全部「理屈じゃない」ですね。

もし、これが反語じゃないと言うのなら、勿論,条理の反対語は非条理でであるとは言えないことになってしまいますね。音読みなら反対語と認めるが、大和言葉なら反対語とは認めはいと言うことを、支離滅裂と言うのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。反対語は、とりあえず「ない」と判断しました。正論がでるまで、とりあえず「感情」ということにしました。

お礼日時:2008/07/04 20:36

はじめまして。



ご質問1:
<「理屈」の反対語は、何と呼ばれるのでしょうか。>

「情緒」「感情」「感傷」などです。

1.「理屈」とは「物事の筋道」=「論理」を言います。理屈っぽい=論理的と考えます。
論理的=「議論に筋道を立て、理詰めで考えるさま」

2.また、同義語に「理性」「理知」があります。
理性的=「物事の道理に従って判断・行動すること」
理知的=「物事の道理を判断し、理性と知恵に従って冷静に考え行動するさま」

3.これらの語の反意語のキーワードになるのは、理詰め・理屈ではどうしようもないもの=「感情」です。

「感情的」とは「理性を失うこと」を言います。そこからも、これが「理性」「理屈」「論理」の反意語であることが理解できると思います。

4.このキーワードを含んだ語が上記の答えで、それぞれの意味は以下の通りです。

「情緒」:喜怒哀楽などの心の動きを誘い起こすような気分・雰囲気
「感情」:気持・心持。意識の主観的な側面
「感傷」:物に感じて心を動かすこと

またこれらの類義語としては以下のようなものもあります。
「情動」「衝動」

5.つまり、理屈は「客観的」、感情は「主観的」な物事への判断になります。
例:
「彼女は既婚夫人だから好きになってはいけない」(理屈)
「でも彼女が好きだ」(感情)

よく、「理屈じゃわかっているけど止められない」というのは、主観的な感情がそれを止めることができないからです。

6.ちなみに英語でも
reason-emotion「理性―感情」
で対義語になります。


ご質問2:
<「屁理屈」とは、違うのかな。>

違います。

1.屁理屈は文字通り「屁のような理屈」のことです。

2.つまり、「筋道の立たない理屈」「こじつけの議論」のことをいいます。

3.これは、理屈の転義語であって反意語ではありません。


ご質問3:
<「素直じゃない」という返答もあった。>

それも違います。

1.「素直じゃない」は=「頑固」のことです。

2.「理屈」の反意語は「頑固」ではありません。


ご質問4:
<「反対語・類似語」の辞書があったら、紹介して下さい。>

書店を探せば見つかると思います。辞書や参考書のフィーリングは個人差がありますから、実際に手にとって中を確認して、自分のフィーリングに合うものを選ばれるといいでしょう。


以上ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

女性はよく、「理屈っぽい男性が嫌い」とよく言いますが、それから察するに、女性は「感情的」といえるかもしれない。

論理的・物理的に解釈するからこそ、正論として答えが出ると思う。女性が、感情的・衝動的な行動で答えを導くたびに迷惑しています。

時に理性が邪魔をして、行動がともなわないこともある。結果を理解しないで、感情だけで行動をしてみたいときもある。

理屈の反対語は、正論ではないが「感情」が近いかもしれない。この反対語の答えは、文部科学省に任せるしかない。

お礼日時:2008/07/04 20:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」

「理屈」の意味について。よく「お前は理屈っぽい」「お前の理屈は正しい」「その理屈でいくと、こういうことになるよな」「理屈で物を語るな」・・・とか聞くんですけど、上記の使用例だけで結構ですので、理屈ってわかりやすく説明するとどういう意味なんですか?

辞書で調べると、「物事の筋道」とかなっていましたが、物事の筋道って何??って感じです。

Aベストアンサー

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。

「おまえは物事を頭の中だけで操作、処理してこねくり回しすぎる。もうすこし現実に沿って簡単に考えられないのか!」というような意味でしょう。この言葉自体は中間的な可もなく不可もないもの(発言者が悪いのか言われたものが悪いのか、これだけでは判断できない)です。

>「理屈で物を語るな」

これも上記と同様でしょう。理屈というのは言葉の世界ですから、物とは相容れないところがあるのは当然です。しかし、物はあくまで物に過ぎません。これをうまく転がし処理するのに言葉は不可欠のツールです。これがわかっていない、頭の固い、言葉を扱うのが不得意なひとが連発する苛立ち、悲鳴のような言葉である場合もよくある事例です。

>「その理屈でいくと、こういうことになるよな」
:その理屈:(たとえば「(谷垣代表の)”考え方”」  でいくと民主党の考えは全部悪いということになりますよね。

>「お前の理屈は正しい」

これも上記と同様です。「お前の考え方は正しい」ということですね。

>「お前は理屈っぽい」
理屈っぽい:具体的な事例から離れて、とかく言葉だけで物事を抽象的に考えたり、頭の中だけで思いを展開させたりする傾向が強いことを指します。一般的には批判的ないいかたで、どちらかといえばよくないとされる傾向です。...続きを読む

Q『理屈』の意味について、噛み砕いて教えて下さい。

『理屈』について。


「理屈っぽい」
「英単語は理屈で覚えろ」
「君の理屈はわかった」
「理屈で言うほどやさくしくない」
「理屈の上では正しい」
「理屈をこねる」
「理屈に合う」


など色々とこの言葉を聞きますが、 正直意味がわかってないです。
わかっていない意味は、屁理屈の方の意味ではないほうの意味です。

『理屈』の意味を辞書的な意味ではなくかみ砕いて口語的に言うとどういう意味か教えて下さい。


できれば上記の使用例にうまく理屈意味を当てはめて解説してもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

さきほど「論理」について回答しました。
「理屈」についての説明に「論理」ということばを用いますが、わかりにくければ、「論理」の説明も参照してください。

「理屈」という言葉は、多く「言葉の上だけで現実に合わない」というマイナスイメージを伴いますが、
「論理的・合理的で納得出来る」というプラスイメージの場合もあるので、その点に注意して解釈することが大切です。

「理屈っぽい」
「ものごとを言葉で論理的に突き詰めて理解・説明しようとする性格」

「英単語は理屈で覚えよ」
「英単語を覚える際は、丸暗記ではなく、語源や語構成を分析して論理的に覚えるのがよい」

「君の理屈はわかった」
「君がなぜそう主張するか、その理由はわかった(が、その論理は現実には合わないよ)」

「理屈で言うほどやさしくない」
「口で言うのは簡単だが、現実はもっと複雑な要素が関係してくるので、簡単には解決できない」

「理屈の上では正しい」
「言葉で説明すると正しいようだが、その説明からはさまざまな要素が欠落していて、現実には役立たない」

「理屈をこねる」
「屁理屈を言う」

「理屈に合う」
「論理的に説明でき、なるほどと納得出来る」

さきほど「論理」について回答しました。
「理屈」についての説明に「論理」ということばを用いますが、わかりにくければ、「論理」の説明も参照してください。

「理屈」という言葉は、多く「言葉の上だけで現実に合わない」というマイナスイメージを伴いますが、
「論理的・合理的で納得出来る」というプラスイメージの場合もあるので、その点に注意して解釈することが大切です。

「理屈っぽい」
「ものごとを言葉で論理的に突き詰めて理解・説明しようとする性格」

「英単語は理屈で覚えよ」
「英単語を覚え...続きを読む

Q「論理的」の反対語は?

タイトルのとおりです。いろいろ調べましたが、いろいろあって良くわかりません。正解は何なのでしょうか。

Aベストアンサー

こちらのブログの方がいろいろ検討されたようです。
参考になるかもしれません。
http://platanus.cocolog-nifty.com/monologue/2005/11/post_2e6b_2.html

参考になるQ&Aでは、
「国語辞典にはないので、英和辞典で調べたら、
logical 論理的な ⇔ illogical 非論理的な、不合理な (形容詞)
とあった」と解答されていました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211885302

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q理屈っぽい人って具体的にはどんな人ですか?

私は大学生の男です、友人などからたまに結構理屈っぽいよね~と言われます。
自分でも少し理屈っぽいのかな?とは思っているので、多くの人に不愉快を与えないように直したいと思っています。
しかし、自分で自分が理屈っぽいと認識しているのにおかしいのですが、
私自身「この人理屈っぽいな~。」と思う人に出会ったことがないため具体的な理屈っぽい人のイメージがよく分りません。
そのため、もし身近に理屈っぽいお知り合いがおられたら具体的な発言などを含めて教えていただきたいのです…。
それを参考にして少しでも理屈っぽい自分を変えていきたいと思うのでよろしくお願いします!

Aベストアンサー

私も理屈っぽいと言われることがあります。
以下理屈っぽいと言われる人の意見ですが、理屈っぽいと言われる時と言われない時を自分で分けることが出来ます。相手が不愉快を感じているかどうかは知りませんが、ご参考までに。

・素直に同調すること
同感だと思ったら素直に同調します。その時に理由を一緒に述べなくとも、ふんふんとうなずくだけでよいです。もしくは同様の例を挙げたり。その際に、必ずしも論理的でなくても、なんとなく雰囲気が通じる内容であれば構いません。相手に「感情」を共有していると感じてもらうことが重要だと思っています。
・直感的に意見を述べること
何故そう思うのかの理由は要りません。イライラするならイライラする、なんとなくかっこいいならかっこいい。「…があって、…だからかっこいい」ではなくて「なんとなくかっこよくね?」とそのまま述べてみると、相手に与える印象がだいぶ違うようです。
・相手の要求を汲むこと
上記二つと少しずつ被っているのですが。何か話をしているときに、相手は「論理的に判断して欲しい」とか「ただ感情を共有したい」などと、意識的にせよ無意識的にせよ欲求を持っています。相談して客観的に判断して欲しいことがあったり、おしゃべりをただ聞いて欲しかったり。それをなんとなく判断して話し方を変えるのも必要だと思います。

以上です。

私も理屈っぽいと言われることがあります。
以下理屈っぽいと言われる人の意見ですが、理屈っぽいと言われる時と言われない時を自分で分けることが出来ます。相手が不愉快を感じているかどうかは知りませんが、ご参考までに。

・素直に同調すること
同感だと思ったら素直に同調します。その時に理由を一緒に述べなくとも、ふんふんとうなずくだけでよいです。もしくは同様の例を挙げたり。その際に、必ずしも論理的でなくても、なんとなく雰囲気が通じる内容であれば構いません。相手に「感情」を共有してい...続きを読む

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q「理屈じゃない」ってどういう意味ですか?

よく「~は理屈じゃない」という言葉を耳にしますがどういう意味なのでしょうか?
理由が分からなく説明できないということですか?

分かりやすいように例を作って教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.論理的判断ではなく、感情的に選択したと言うこと。
たとえば恋愛なんかはそうですよね。好きなものは好きといった感じでしょうか。

2.論理的な説明がしにくいこと。
理由自体はあるけど、説明が難しい。たとえば食べ物の好み、甘いから、食感が良いからとか言うけど、
複合的な要素が絡み合っているので、理論的には説明できない。
スポーツなんかもそう。運動生理学云々というけど、結局は後付の理由。

こういうのは、人間の思考の特徴かと。つまり、AとBという選択肢があった場合、特に論理的基準が無くても選べてしまう。
コンピューターだとあくまで計算の結果に従うので、判断基準がないと選べない。

スポーツなんかは行動が複雑なため、今の科学では「~じゃないかな?」としかいえないこともある。

Q煩悩ってどういう意味ですか?

煩悩(ぼんのう)ってどういう意味ですか?
辞書で調べても難しくて理解できません。
具体的に、わかりやすく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  煩悩は、仏教の用語で、元々、かなり難しい思想的意味を持っていましたし、煩悩とは何かというので、色々な議論もありました。
 
  しかし、それはともかく、具体的な例の話で、日常語での「煩悩」の使い方というか、意味を考えてみましょう。
  「煩悩」は、「煩」と「悩」から出来ています。「煩」は、「わずらわしい」という意味で、「わずらわしい」と入れて変換すると、「煩わしい」と出てきます。また「悩」は、「なやみ」のことで、「なやみ」と入れて変換すると、「悩み」と出てきます。
 
  煩悩とは、わずらわしく、悩みになることだ、ということになります。しかし、そんなに煩わしく悩む、困ったことなのかというと、日常の用法では、ちょっとニュアンスが違います。ここは、仏教のお坊様に出てもらって、具体的な使い方の説明をしましょう。
 
  仏教では、覚りを開くため、修行する人が、元々「坊様」だった訳です。従って、元の仏教の「戒め」では、修行者は、例えば女性となれなれしく口をきいてはならないとか、女性の姿もまともに見てはならないなどとなっていました。女性の美しさなどは、「迷い」の元だというのです。
 
  しかし、坊様がすべてそうではないでしょうが、すけべな坊様もいる訳で、道で通りがかりの、和服の美人を見て、ほわ、と口を開けて見とれ、なんちゅう、綺麗なべっぴんさんや、いや目の毒じゃ、これも「煩悩、煩悩」などと云いながら、女性の後ろ姿を見送ったりします。別に和服でなく、洋装でも構わないのです。また、坊様も、そんな女を見るとすぐ見とれるような人は珍しいでしょうが、やはり、坊様も男ですから、美人と道ですれ違うと、ふと、心が動くこともあるのです。
 
  あるいは、仏教では、イスラム教と同様、精神の安定や、日常の心の状態を興奮させたり、おかしくする飲み物などは禁じています。例えば、麻薬などは無論駄目ですし、煙草やお酒も駄目なはずです。しかし、日本の坊様は、何時頃からか、「般若湯(はんにゃとう)」と称して、酒を店で買って飲んでいたりします。坊様が、良い酒を味わいながら飲みつつ、何という味わい、この酔い心地、さすがに銘酒は違う。極楽じゃ。しかし、考えてみれば、これも「煩悩、煩悩……仏様よ、お許しあれ、南無阿弥陀仏、いやもう一杯、何ともうまい」などと云っていると、どこが、煩い、悩みの煩悩か分からないでしょう。
 
  また仏教では、生き物のいのちを大切にせよと教え、殺生を禁じ、従って、動物の肉は無論、鳥の肉も、魚も食べてはならないことになっているのですが、それも何のことかです。酒のさかなに、コイのあらいを食べつつ、いい気分になって来て、坊様が、いや、浮き世もまた楽しいぞよ、酒はうまいし、ねえちゃんは綺麗だ……などと歌っていると、「生臭坊主」ということになるのですが、以上は極端に戯画化しているので、日本では、昔から、坊様が、妻帯し、子供がおり、酒は飲み、魚も食べ、それで別に社会から糾弾などされていません。
 
  大酒を飲み、酔っぱらって、寺の本堂で乱交パーティを開くような坊様は、それは別に坊様でなくとも、普通の人でも社会から糾弾されます。
 
  仏教の坊様にとっては、女性と触れたり、メイクラヴすること、酒を飲んだり魚を食べたりすることは、仏教の教えに反することで、こういう「欲望」を、修行の妨げになる「煩悩」と呼ぶのですが、煩悩というのは、多くの坊様の日常生活から云うと、自然なことのようです。
 
  もう一つ、坊様ではありませんが、一般に、「子煩悩」という言葉があります。これは、別に、子供が煩わしく悩みの種で、何かの邪魔になるのかと云えば、そうではなく、子供が可愛く、何時も子供のことを考え、細かいことにも、子どものためにと、あれこれ気も身も使う親のことを、こう呼びます。別に、子どもが、何かの「妨げ」になっているのではないのです。親にしてみれば、ふと、思うと、「ああ、おれは、何と子どものことばかり思っているのか。これも煩悩か」などとなります。
 
  「煩悩」というのは、仏教の教えとか、人間の生き方はいかにあるか、などということの前では、何か安楽な、気持ちよい、楽しい方にばかり気が向くようで、困ったことだという考えもある他方、「自然な欲求」「自然な望みのおもむく方向」であって、煩悩だが、しかし、これもまた良しなどというものです。
 
  これは、仏教の教義として、煩悩に迷う人の姿こそ、すなわち、仏の姿に他ならないという考えもあるのです。
 
  煙草をやめないと、肺ガン確実と云われていて、それでも吸いたいという人の場合、煩悩とは云いません。また、大学受験中なのに、異性のことに意識が向いて勉強に集中できない高校生も、それを煩悩とは云いません。(ただし、高校生の親が、寺の住職だったりして、子どもに、そんな煩悩は振り払え、と説教するかも知れません)。
 
  煩悩というのは、本来の仏教の教えでは、たいへん厳しい、覚りの道にあって、克服せねばならない誘惑や欲望だったのですが、「煩悩すなわち仏」というような考えは、人間は自然に振るまい、自然に生きるのがやはり一番であるという考え方でしょう。
 
  肺ガン寸前の喫煙者や、受験勉強に必死な高校生にとっては、喫煙や、恋愛は、自然のままを楽しもうなどということではないのです。
 
  人間は、欲望が強すぎると、色々不都合なことが起こることが、或る程度分かっているともいえます。分からない人、自制がきかない人は、酒に溺れて身を滅ぼすとか、守銭奴になって、世人の顰蹙を買うなどとなり、そういう人自身は、煩悩も何もないでしょう。しかし、そういう人を横目で見ていると、酒を飲み、恋愛をし、ギャンブルで小銭を失い、自堕落な生活を少々しても、歯止めがかかっていて、ああ、これが煩悩というものか……で片が付きます。
 
  「わかっちゃいるけどやめられない」というのは、確か古い歌の言葉ですが、そういう心境の「分かっている」のが、煩悩だと分かっているということで、度を超さなければ、やめる必要もない訳です。本格的な修行をしている坊様にとっては、厳しいことでまた別ですが、普通には、煩悩はまた楽しいことなのです。本来しない方がよい、というのをするのは何とも楽しいことなのでしょう。
 
  世界中の文化がそうだとは分かりませんが、日本は、煩悩を楽しむ文化です。
 

 
  煩悩は、仏教の用語で、元々、かなり難しい思想的意味を持っていましたし、煩悩とは何かというので、色々な議論もありました。
 
  しかし、それはともかく、具体的な例の話で、日常語での「煩悩」の使い方というか、意味を考えてみましょう。
  「煩悩」は、「煩」と「悩」から出来ています。「煩」は、「わずらわしい」という意味で、「わずらわしい」と入れて変換すると、「煩わしい」と出てきます。また「悩」は、「なやみ」のことで、「なやみ」と入れて変換すると、「悩み」と出てきます。
...続きを読む

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q『理論』の反対語について

反対語辞典では『理論』の反対語は『実践』だそうですが、これはどういう意図から決められているのでしょうか?

いっけんあってる気がするんですけど、ちょっとおかしくないですか?適当にたてた仮説をためしに何度も実践して、もしくは何度も実践してたてた仮説がたまたまうまくいったから理論ってものが確立されるんじゃないでしょうか?なんだかまるで、頭で考えたことが実践したら逆の結果になりますよとでもいわんばかりの問題だなって思ってしまい、ドツボにはまってしまいました。


理論ってのは人が、実践もふまえて長い時間と苦労をかけて練り上げていくものでしょう?そりゃあ、人の頭だから、完璧に実践と合うとは思わないけれど、学校で習うほとんどの理論は合ってるって信じる価値があると思うんです、人の苦労をねぎらう気持ちがあるなら。


そして、あくまで信じた上で自分の考えを加えていくのが、数多くの理論のおかげであるこの豊かな時代に生きることの、責任っていうものだと思います。


反対語っていうのは長いに対して短いとか、その言葉のもついろんな要素の一箇所だけがひっくりかえったものをいうんじゃないでしょうか?この場合は日本語であること、長さの表現であること、形容詞であることなどはまったく同じで、それが値として大きいか小さいかだけが逆になってるから、長いと短いは反対語なんだと思います。その点、理論と実践では次元が違うというか…。


と、勝手に怒りを覚えてしまい、この問題を間違えた記憶があります。どこが、どう反対なのでしょうか?

反対語辞典では『理論』の反対語は『実践』だそうですが、これはどういう意図から決められているのでしょうか?

いっけんあってる気がするんですけど、ちょっとおかしくないですか?適当にたてた仮説をためしに何度も実践して、もしくは何度も実践してたてた仮説がたまたまうまくいったから理論ってものが確立されるんじゃないでしょうか?なんだかまるで、頭で考えたことが実践したら逆の結果になりますよとでもいわんばかりの問題だなって思ってしまい、ドツボにはまってしまいました。


理論ってのは人...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

w22hさんは、「反対語」というものの意味を狭く捉えていらっしゃるのではと思いました。
「性質が正反対なもの」だけが反対語ではなく、「対になるもの」「相互関係にあるもの」も含めて反対語と言えます。
まあ反対語という言葉も悪いですよね。同じ意味で「対義語」という言葉もあるので、そちらを使ったほうが考えやすいかもしれません。

「理論」を実証するために「実践」がある
「実践」した結果あらたな「理論」が生まれる
と、相互関係に当たっているので反対語の関係が成立します。

私も「権利」と「義務」とで同じように悩んだ覚えがありますw


人気Q&Aランキング