プロが教えるわが家の防犯対策術!

先日新たに水槽を立ち上げ、フィルターはエーハイム500
にしました。(ろ材はPHと付属のスポンジをセットしました)

セット後1週間経過した今でも若干作動音がします。
エーハイム500しか使用したことなければ、気にならない
程度の音なのですが、2213の無音に比べるとやはり気になります。

500を使用されている方、また対策などお分かりの方
是非お教え下さい。

A 回答 (2件)

エーハイムフィルター500は2213と比べると、ブーンという動作音は大きいフィルターです。


正確に表現すると、500の動作音が特別に大きいわけではなく、2213が秀でて静かな設計だと、私は思っています。

2213はモーターヘッド内部に吸音材と防振材が詰め込まれています。
500はモーターヘッド内部が空洞なので、音が響きやすい構造です。
500は明らかにコストダウンが図られています。

以下に参考になりそうなサイトをご案内します。
エーハイムフィルター500の静音化
http://kanaejun.net/entries/20070501_1204.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>500の動作音が特別に大きいわけではなく、2213が秀でて静かな設計だと、私は思っています。

確かに2213は静かというより無音って感じですもんね。

>2213はモーターヘッド内部に吸音材と防振材が詰め込まれて
います。500はモーターヘッド内部が空洞なので、音が響きやすい
構造です。500は明らかにコストダウンが図られています。

そうなんですか~。500の動作音もうるさいほどではないん
ですけどね。一度気になると耳障りです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/12 07:52

qoestさん、こんOOは。



2213と500の消費電力が違います。また、東日本だと揚水能力が500の方が高いです。すなわち、2213と500のポンプが異なるということでしょう。500の方が消費電力が高いのでパワーがあるすなわちうるさいということです。

qoestさんが東日本在住なら差が大きいので特にうるさいと感じるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。そういうことも原因として考えられるんですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/19 07:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水槽のフィルター・エーハイム500の音と汚れ

水槽のフィルターに、エーハイムフィルター500を使っています。

中のろ過材は、エーハイムサブストラットとエーハイムメックです。
使い始めてから約一ヶ月、中の掃除は一度もしていません。

昨日から突然、ガーッという音がほんの数秒鳴るようになりました。
この音は買った当時から、フィルターを傾けたりすると鳴っていたのですが
昨日からは触らなくてもなります。

よくよく水槽を見ると、音がなるときに
フィルターの排水口から、少し濁った水が吹き出しています。
音はほんの二、三秒で止まるのですが、これは一体どういう状態なのでしょうか?

掃除は半年くらいはしなくても大丈夫みたいな話も聞いたのですが
汚れているから起こる現象でしょうか?
昨日から変えたことといえば、排水口につけていたディフューザーをナチュラルフローパイプに変えたくらいです。

もし掃除が必要でしたら、それは全部取り出して洗い
また戻せばいいのか・・・それとも新しいのを買えばいいのか。

詳しい方がいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳細が不明なので一般論で。

質問の症状は恐らくキャビテーションによるエア噛みです。
原因は想像通りフィルターの汚れでしょう。

給水パイプにスポンジを着けているなら掃除してください。
本体内部に細目マットを使用していたら掃除又は交換してください。

これで症状が改善されないなら、濾材も掃除してください。
全部取り出して飼育水で濯ぐ程度で大丈夫です。

これで改善しないならサポートに相談しましょう。
エーハイムのサポートは評判も良く、頼りになりますよ。

参考まで。

Qエーハイム 2213 モーターから異音うるさいです。

エーハイム 2213 モーターから異音うるさいです。

ネット上等で「静か」と評判のエーハイム外部フィルタークラシック2213
を新品購入し昨日セットしました。

ところが、モーターからと思われる異音が「ブーン」と結構な音で鳴って
います。。
それは一晩経っても鳴り止みません。
部屋の外でも聞こえて来る大きさで、一昔前のエアポンプ並?以上?の大
きさです。
ヘッド部分を押さえると多少音が小さくはなりますがそれでも気になるレ
ベルの音です。

これでしたら、エーハイム使用前の外掛けフィルター、テトラのOX-45
の方がよほど静かでした。(これも実際は微妙に気になる程度の音
はしていましたが。)

ちなみに水槽はエーハイム使用と同時に60×30×36に
変更しました。

お聞きしたいことは
・2213の実際の動作音について(ご使用されている方は具体
的に教えて下さいますととても参考になります。例えば離れていれば全く
聞こえない等)
・自分のケースの2213の対処方法(改善方法等あれば具体的
に教えて下さい。)
・自分の購入した2213はハズレ(故障品)だったので
しょうか?(交換等可能でしょうか?交換すれば改善するもので
しょうか?)

只今メーカーに異音の旨確認したところインペラーの交換となりそうです。
これで改善するものなのでしょうか?
他の経験あるユーザー様のお声を聞きたく質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願い致します。

動作音が静かなフィルターを求めています。

エアポンプもいろいろと調べて、こちらもネットで評価の高かった水作の
SSPP3Sを使ってみたところ評判通りほぼ無音で大正解でした。
これと同じくして2213購入したところ異音が発生して困っていると
ころです。
実のところは、2213使用前のテトラOX-45も初回購入品のも
のは、モーター音がひどかったのですが、メーカーに相談して交換しても
らったところ改善されたという経緯があります。
これと同じようなことがこの度もあるのでしょうか?

エーハイム 2213 モーターから異音うるさいです。

ネット上等で「静か」と評判のエーハイム外部フィルタークラシック2213
を新品購入し昨日セットしました。

ところが、モーターからと思われる異音が「ブーン」と結構な音で鳴って
います。。
それは一晩経っても鳴り止みません。
部屋の外でも聞こえて来る大きさで、一昔前のエアポンプ並?以上?の大
きさです。
ヘッド部分を押さえると多少音が小さくはなりますがそれでも気になるレ
ベルの音です。

これでしたら、エーハイム使用前の外掛けフィルター...続きを読む

Aベストアンサー

> ・2213の実際の動作音について(ご使用されている方は具体的に教えて下さいますととても参考になります。例えば離れていれば全く聞こえない等)

・エーハイム2213の動作音は、フィルター本体ヘッドブロックから20cmの離隔位置で33デシベルです。
また、ノイズ(動作音)の音質自体も耳さわりな高温成分は少なく、一般生活において動作音を気づくことはマズ無いレベルです。

参考
・40デシベル=(市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼)
・30デシベル=(郊外の深夜・ささやき声)
http://www.geocities.jp/fkmtf928/dB_sound.html
・エーハイム社のHPに2213よりワンランク大きな2215の騒音dbが書かれています。(中段)
http://www.eheim.jp/filter_instraction_03.html

> ・自分のケースの2213の対処方法(改善方法等あれば具体的に教えて下さい。)
(1)エア噛みならば、2213を前後左右に45度ほど数回、ゆっくりと傾ければ、エアは抜けて静音運転するハズです。
エア噛みの異音は「ブーン」ではなく、「ガリガリ」とやかましい騒音ですから、たぶん、違いそうです。

(2)インペラ-軸の歪みや、上下のインペラ-軸受けの歪みから発生する異音の場合は改善しません。
一度、インペラーを取り出して、軸や軸受け部分のゴムなどの再点検(歪みチェック)をオススメします。

(3)濾過器本体が何か(水槽台など)に接触して共振している場合も、電源周波数に同期した「ブーン」と言う騒音が発生することがあります。
この場合は、2213が何かに接触していないチェックです。
場合により、2213の置き場所を変更したり、2213の下にウレタンやスポンジ、雑誌などを敷いてみると解決するかもしれません。

> ・自分の購入した2213はハズレ(故障品)だったのでしょうか?(交換等可能でしょうか?交換すれば改善するもので
しょうか?)
・インペラ-軸の歪みが原因ならば、インペラーとインペラ-軸の交換で解決します。
・上下のインペラ-軸受けの歪みの場合は、ヘッドブロック本体の交換が必要です。

> ・2213の実際の動作音について(ご使用されている方は具体的に教えて下さいますととても参考になります。例えば離れていれば全く聞こえない等)

・エーハイム2213の動作音は、フィルター本体ヘッドブロックから20cmの離隔位置で33デシベルです。
また、ノイズ(動作音)の音質自体も耳さわりな高温成分は少なく、一般生活において動作音を気づくことはマズ無いレベルです。

参考
・40デシベル=(市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼)
・30デシベル=(郊外の深夜・ささやき声)
http://www.geoc...続きを読む

Qお勧めのサブフィルターのろ材を教えてください

現在、エーハイムのエココンフォート2232を使っていますが、ろ過能力が不足気味のようなので、
クラシックフィルター2215+サブフィルター2213に変えようと思っています。
2215には、2232で使用中のサブストラットプロレギュラーを買い足して使おうと思いますが、
サブフィルター用の推奨ろ材エーハイムメックはとても高いので、どうしようか考えています。
どなたかお勧めのろ材があったら教えてください。

Aベストアンサー

No1です。

>メインフィルターの生物濾過用にも使えますよね?
はい、メインでも使ってます…(これには10mm弱の小粒サイズを使ってます。)

>でも、友人からはサブは必要ないんじゃない?って言われて悩んでます。
サブフィルターを設置することで、水量も稼げますし、当然ながら濾過容量が大きくなり
ますので導入されること自体悪くはないと思いますが…
確かに、思い切りが良すぎるような気がします。

元々2215の価格設定は高いですし、2213サブフィルターにはダブルタップも付いていませ
んので、メンテ時がちょっと大変です。
(ダブルタップ×2ヶは2213サブフィルターより高いです…。)

単純に、2213と安価なエーハ500(ダブルタップも標準で付いてます)を購入し、エーハ
500のインペラを抜いてサブとする。
http://store12.charm.jp/netlink/rent/chanet/shopping.php?code=10081
http://store12.charm.jp/netlink/rent/chanet/shopping.php?code=10129
エーハ500を2台購入し、同じように一台のインペラ抜いてサブとする。
〔さらには、現在の2232にインペラ抜きのエーハ500をサブとする。〕

飼育魚の種類、飼育数にも依りますが、以上の組み合わせで濾過能力は十分だと思います。
もし、このシステムでも濾過能力不足を感じるようであれば、サブにインペラを入れて外部
フィルター2台併設も可能ですので、流量upによる能力向上も図れます。
(少し水槽内がごちゃごちゃしますが。)

それでもダメなら90cm水槽を買っちゃいましょう!

No1です。

>メインフィルターの生物濾過用にも使えますよね?
はい、メインでも使ってます…(これには10mm弱の小粒サイズを使ってます。)

>でも、友人からはサブは必要ないんじゃない?って言われて悩んでます。
サブフィルターを設置することで、水量も稼げますし、当然ながら濾過容量が大きくなり
ますので導入されること自体悪くはないと思いますが…
確かに、思い切りが良すぎるような気がします。

元々2215の価格設定は高いですし、2213サブフィルターにはダブルタップも付いていませ
ん...続きを読む

Q外部フィルター エーハイム2213と500の違いは?

このたび、水量およそ40リットルの水槽に外部フィルターの使用を検討しています。
ネットで外部フィルターに関する内容を調べましたら、エーハイムが好評のようなので、それを購入するつもりです。
水量からして500かクラシックタイプ2213のどちらかが該当するようなのですが、
消費電力やヘルツの関係の違いは通販サイトでも確認出来るのですが、
その他に大きな差があるのでしょうか?
と言うのは、サイトで色々調べていると、500はモーターの性能が良くない、音がややうるさく感じると言う意見や、
500と2213は構造が同じで、2213からコンテナや付属のスポンジフィルターが少ないだけ安いに過ぎないと言う意見もあります。
サブフィルターとの接続は今のところ検討していませんが、
500とサブ2213の組み合わせについては、流量低下があるので避けた方が良いので、クラシック2213とサブ2213の組み合わせが良いと言う意見と、
500を使っても流量低下はなく、実際サブ2213をセットにして販売しているサイトも見受けられます。
ほとんど同じように感じるこの2つの機種ですが、
同じようなら価格差はないと思います。
仮に同程度の性能ならば価格の安い500を購入しようと思いますが、
500とクラシック2213の違いはあるのでしょうか?
ちなみに ろ材は500用で販売されているサブストラットプロ レギュラー1リットル エーハイムメック 1リットルを使いたいと思っています。

このたび、水量およそ40リットルの水槽に外部フィルターの使用を検討しています。
ネットで外部フィルターに関する内容を調べましたら、エーハイムが好評のようなので、それを購入するつもりです。
水量からして500かクラシックタイプ2213のどちらかが該当するようなのですが、
消費電力やヘルツの関係の違いは通販サイトでも確認出来るのですが、
その他に大きな差があるのでしょうか?
と言うのは、サイトで色々調べていると、500はモーターの性能が良くない、音がややうるさく感じると言う意...続きを読む

Aベストアンサー

クラッシック2213とEF-500のポンプユニットは同じ製品です。
<2213とEF-500のインペラ-周りは共通です。>
・インペラ-ケースカバー(パーツNo.7433600)
・スピンドル受け(パーツNo.7433660)
・インペラ-(パーツNo.7632600または7632610)
従って、2213とEF-500はサブフィルターなど、共通のアクセサリが使用可能です。

<2213とEF-500の具体的な違い。>
1・モーターの効率。
2213には力率改善用進相コンデンサがあるため、消費電力は5W/6W。
EF-500には力率改善用進相コンデンサが未装着のため、消費電力は8Wと大きい。

2213とEF-500のモーターポンプ自体は、唯一の単相交流周波数同期型モーターですから、他社製品と比べてピカイチのハイトルクモーターです。
エーハイム社の他シリーズの外部濾過器と他社製品にサブフィルターがラインナップされていない事からも、ポンプモーターの優秀さが分かります。
なお、2213とEF-500にサブフィルターを接続すると流量が20%程度減少します。
因みにエーハイム社の他シリーズの外部濾過器や、他社の外部濾過器にサブフィルターを接続すると流量は40%~50%前後減少するので注意が必要です。

2・ヘッドブロックのモーターコイル周り。
2213には防音&振動吸収スポンジパッドが装着済み。
EF-500に防音&振動吸収スポンジパッドは未装着で、ヘッドブロックはガラガラ。

2213とEF-500の振動と動作音について。
今まで2213などのクラシックフィルターを使っていた人がEF-500を使うと、動作音や振動に違和感を覚えると思います。
ですが、初めてEF-500を使用される方ならば、マズ動作音や振動に不満を覚えることは無いと思います。

3・濾過槽のコンテナ。
2213の濾過槽はコンテナに収容するタイプですから、濾過槽や濾過材のメンテナンスが楽ちん。
EF-500の濾過槽にはコンテナが無いため、濾過材はネットなどでパッキングするため、メンテナンスが2213ほど楽ちんでは無い。

クラッシック2213とEF-500のポンプユニットは同じ製品です。
<2213とEF-500のインペラ-周りは共通です。>
・インペラ-ケースカバー(パーツNo.7433600)
・スピンドル受け(パーツNo.7433660)
・インペラ-(パーツNo.7632600または7632610)
従って、2213とEF-500はサブフィルターなど、共通のアクセサリが使用可能です。

<2213とEF-500の具体的な違い。>
1・モーターの効率。
2213には力率改善用進相コン...続きを読む

Qたまに水替えしてのショックよりも頻繁な水替えできれいな水にした方が良い?

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日きれいな水を1/4入れ替えています。

それからは魚、エビ(の動き)がとても安定しているように見えて、
今のところ死魚が一匹も出ないようになりました。
水替えにも、魚は「また来たか」て感じで(魚の気持ちは、わかわないけど・・・)、毎日の行事にしています。

たまの水替えペースのために、水が汚れてしまうより、あるいは、その時に水質が突然変わり、ショックを与えるよりも、、、
頻繁な水替えできれいな水になるべくしていた(これも魚にとってショックを与える)方が良いのでしょうか?

でも、頻繁な水替えはバクテリアを減らしていることなので
良くないのかな・・・とも思うのですが、、、

いまのところ(水替えしなかった時よりも)調子いいですが。。。?

わかりずらい質問、書き方で申し訳ありません。

素朴な質問です。
まだ2~3ヵ月のビギナーですが、よろしくお願い致します。
水槽は30cmと20cmの小さいものばかりです。

最初の頃、2週間以上に一度ぐらい1/4の水替えしてたのですが、
エビがよく☆になり、クラウンキリーやスカーレットジェムやパンダが☆になりました・・・。
(水ができてなかったのかもしれませんが)

ある時、ここのある方のアドバイスで、
「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」
と言われてから、毎日き...続きを読む

Aベストアンサー

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをしていると疲れるんですよね...
もうちっと、論理的にいきたいところです。
===========================

ビギナーなら「正しい水替え」を知りたいところでしょう。
が、「正しい水替え」って、どこのサイトさんでも詳しく解説されていないんですよ。
私としても、解説できるかな?なんて思ったのですが、ほぼ飼育法全てを解説するほどのもの凄い分量になります。
なので、さわりだけは説明させて頂きます。

■水替えする目的
(1)pH(アルカリ度)を適正範囲に戻す。
(2)水の濃さ(浸透圧,硬度etc.)を適正範囲に戻す。
(3)余剰汚泥の除去。
(4)微量元素の補給。
(5)飼育水の富栄養化を防止。(コケの栄養源を取り除く)
<特別なケース>
(6)アンモニア,亜硝酸を除去。(水槽立ち上げ時など濾過不足の場合only)

≪残り餌,排泄物→アンモニア(猛毒)→亜硝酸(有毒)→硝酸(ほぼ無毒)≫
というのが生物濾過の構図ですが、最終生成物の硝酸はpHを酸性に傾けます。
水棲生物には生物毎に、生存可能なpHの範囲があり、その範囲を外すと体調を崩し、死んでしまいます。
そこで、pHを定期的に計測しながら、硝酸(塩)の蓄積を追っていくわけです。

この時の前提条件として、水槽内に水質を変化させるようなものを入れないことが挙げられます。
水質を安定化する底床,濾材は全部NG。思わぬ水質急変を引き起こすキッカケとなり得ます。
現実として、水質を変化させるもの(特に底床)は沢山あるわけですが、
それを使用する場合、それぞれの性質を熟知して使う必要があり、
特に不都合な環境を引き起こすトリガー条件を把握する必要があります。
これは、いちいち解説していられません。ゴメンネ。

基本的に水道水はアルカリ性(1日放置して計測)で、餌が硝酸塩に変化することにより、pHは徐々に低下します。
ある程度下がったら、水替えでpHを引き上げます。
この下がる周期が個々の水槽の水替え周期と言えますね。(あくまで基本)

期間が経つと、pHの下がる周期が早くなってきます。
これは硝酸が硝酸塩として濾材や底床に入り込んでいるためだと思われます。
よって、水を換えてpHを上げてもすぐに硝酸が溶け出してpHを下げるわけです。
ここで、底床クリーナーで掃除,もしくは軽くリセットを掛け、硝酸塩を洗い流すと、またpHの下がる速度が遅くなります。

もう一つは、水の濃さです。
餌をやることで、様々な物質が水の中に溶け込み、水は濃くなっていきます。
魚は飼育水の浸透圧に合わせて適応していきますが、濃くなり過ぎると代謝機能が不健全化します。
で、水替えで濃くなり過ぎた飼育水を薄めてやることになります。
この時、大量換水で、あまり濃度差を付けてしまうと、魚が急激な変化に対し、
浸透圧の調整に対応しきれず、細胞が破壊され大やけどと相成ります。

--
ついでに、複合パターンの一例を出しておきます。
底床に大磯砂を使っていたとします。
未処理の大磯砂にはサンゴや貝殻が入っていて、主成分が炭酸カルシウムです。
ここに硝酸が加わると、炭酸カルシウムと硝酸が反応して、硝酸カルシウムが生成されます。
すると、本来、硝酸が増えたことにより下がるはずであったpHが下がらずに弱アルカリ性で固定されます。(pHの緩衝作用)
その代わりに、カルシウムの溶出により全硬度GH(これも濃度を示す一指標)が上昇します。
この場合、GHの動向を追うことで、水替えを行うことが出来ます。

まあ、こんな感じで、水槽内の状況を推測していくことができるわけです。

なお、pHを単発で計測しても、それほど意味はありません。
雑誌に最適pH6.5~6.8と書いてあるからと言って、そこに合わせる必要などないわけです。
pH7.5であっても、魚が調子良ければ、全く問題ありません。
しかし、継続してグラフ化して変化を追っていくことで、異変を事前に察知することができるようになります。

そのうち、魚よりもさらに生育条件が厳しい水草の育ち具合や、泡の消え方、
魚の様子,貝の様子などで、徐々になんとなく水槽内の状態を掴めていけます。
「数値に拘りすぎると良くない」とも言われますが、目安となる物差しがないと、経験も蓄積していかないということです。

さわりだけでしたが、pHベースの飼育法でした。
週○回1/○の換水なんていう、初心者仕様の水替え方法からの脱却です。
取り敢えずは、pHを定期的に計測していくことでしょう。
ペーパーでは大まかな数値が取れないので、試薬かpHメーターをお求め下さい。
http://aquamindlaboratory.com/products/new.html
pHが予定より下がった時だけ水替えすれば良いので楽ですよ。

>「魚に水を合わせるんじゃなくて、それぞれの水槽(水質)にお魚をなじませる(合わせる)て考えた方がいいよ。」

http://question.excite.co.jp/qa3160343.html
↑これでしたよね?
別に毎日の水替えを推奨したつもりはないのですが...
でもまあ、毎日の水替えというのも、ひとつの維持手法ではあります。
水質の変動幅が小さく、少量の換水の条件であれば、
濾材や底床にしっかりとバクテリアが根付いていますので、成り立ちます。
それが結果として良好に働いたのでしょう。

ただ、そんなことをし...続きを読む

Qエーハイムフィルター2213のエアかみを治す方法を教えてください。

エーハイム2213のエアかみについての質問です。
掃除をして接続したところエアかみが直りません。
原因としてあげられるエンペラーの部品やアカは
問題なく、水槽内でエアレーションは行っておりません。フィルターをゆすったりして空気を抜く作業も
やり、一回呼び水を最初からやり直しもしましたが
うまくいきません。また、フィルターを洗ったのに
水流が弱いままです。中にあるろ過材は
付属していた粗目スポンジと活性炭パッドなどと
サブルトラットプロ。あと、GEXの活性炭を(ネットに入ってるやつ)を入れてい

Aベストアンサー

うーん...
取り敢えずインペラーを外してみて下さい。
ゴミでも挟まっているのかもしれません。

あと、ストレーナーカバーみたいなものを取り付けていらっしゃるとか、そういったことはありませんか?
そこで詰まっている可能性があります。

Oリングが嵌っていないとか、Oリングにゴミが付着しているとかありませんか?

徹底的に見るつもりで、中の濾材を空にして水流が回復するかを見るのも良い手段です。

麦飯石溶液のような凝集剤を使わないで欲しいというのが、確かエーハイムの立場でしたよね?
いかがでしょう?

多孔質の濾材なので、エアがみに関しては、単に濾材が空気を含んでいるだけの可能性もあります。
これは数日放っておけばなくなります。
時折、エアをはき出す程度は、バクテリアからもガスが出るため、正常です。

ホースがしっかり嵌っていないなど、ないでしょうか? 石けん水を塗ってみる手もありますね。

全然ダメであれば、初期不良などの可能性もありますので、購入店に持っていってみて下さい。

Q外部フィルターの一番静かな機種教えて

エーハイムエコシリーズ、テトラ、コトブキの各60~90cm用で悩んでます。一番静かな機種教えてください。

Aベストアンサー

エーハイムだと思います。
コトブキはあたりはずれが結構ありました。
ただ・・・安いので・・・(笑い
テトラもかなり静かですよね。エーハイムとテトラはすきずき?
エーハイムの純正パーツはどれも高いのですが種類が豊富で便利です。
テトラは全般に安いのですがまだオプションパーツが少ないですね。
ちなみに私なら耐久性に実績のあるエーハイムにしますよ。

Qエビ水槽のpHと総硬度(GH)について

エビ(CRS)水槽のpHとGH値についてお尋ねします。エビ水槽では、pH 5.5~7.5位で飼育可能だと聞きます。

pH 5.5~6.0の水槽では、GH値が低いと思いますが、エビ水槽の理想のGH値は、その程度でしょうか。またGH値を上げるとその結果、水槽水のpHは上昇すると思います。そこで、エビ水槽の理想のGH値とpHは、どの程度を基準にすればいいのでしょうか。

またGH値が低い場合、GH値を上げる必要があると思います。しかし急激に上げると、pHの変化も急激に怒るので生体に影響が出ると思いますが、具体的にはどのようにするのが理想でしょうか。一方、GH値が高い場合、下げる必要があります。その場合、具体的にどのようにすればいいのでしょうか。

初歩的に質問で恐縮ですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

pHやGHは水質の一指標に過ぎません。
レッドビーシュリンプはpH,GHともに適応範囲が広いですので、数値目標を立てて水質を操作しようとすると、環境変化に弱いという点でつまずき、逆に失敗する場合があります。
また、水質変化を抑え、エビに負担を掛けないために、換水を控える維持をとったとすると、数値目標にあまり意味がなくなります。

実は、pHもGHも様々な意見があり、これが正しいという数値を私は知りませんし、大言壮語して恥をかきたくもありません。
従って、全て私の経験からの独断と偏見です。

・pHは6.0~6.9
アンモニアがより無毒なイオン化せずに残留してしまう割合が増えるため、無理矢理にはアルカリ側にしません。
濾過バクテリアの活性がpH6以下になると悪くなるらしく、あまりにも低すぎるpHは目指しません。
実際には、pH4.8~7.8の間の複数の水槽で繁殖させたので、極端にずれさえしなければ、pHはどーでも良いと思っています。
無換水維持をとっている水槽では、コケの問題などがありますので、酸性側へ弱めに誘導し、
頻繁に換水する維持方法をとっている水槽は、水質変化の避けることを最優先とし、アルカリ気味の水道水を基準にしています。

・GHは?
かつて、ソイルで爆殖報告が相次いだためか、レッドビーシュリンプには低硬度が良いとの認識が拡がりました。
その後、甲殻類の殻にはマグネシウムやカルシウムが必要だということで、今度は高硬度が良いとも、言われるようになりました。
専門誌であるRED BEE SHRIMP No.3(Pisces)によると、P103でGH2~10を提示し、P115ではGH3以上(理想は5以上)実験水槽で20で繁殖と書かれています。
さぁ、いっせーのーで「どっちやねん!」

さらに、ある有名ブリーダーの書かれた著書には、GH7を越えると調子が悪くなるので換水タイミング...と記載されていましたが、
私の環境ではGH7~18程度の水槽が多く、しかし何の問題もなく繁殖し、
気の弱い私は 自分の飼育方法が間違っているのかと心配で、食事は大盛りをお代わりし、夜はぐっすりと快眠していました。

どちらにせよ、ミネラルなどの添加剤を加えるとGHは上がります。
脱皮不全が起こるような極端な状況だけは、お避けになった方が良いでしょう。
エビを観察してさえいれば、大抵の異常は察知できます。

さて、ここまで書けば、数値はさして気にする必要がないことがお分かりになったかと思いますが、ご質問にお答えしましょう。

GHを上げるには、貝殻を入れれば良いでしょう。
モンロリロナイトやブラウンナイトなどを入れても、石組みレイアウトにしてもGHは上がります。
昔、海水の元を少量入れれば一発などという情報を聞いた私は、何をとち狂ったのかエビ水槽に(ほんのわずか)投入したため、
即座にエビ達は踊り出し、大半を殺してしまったことは、あなたと私の内緒にしておいて頂けないでしょうか?
エビは水質変化に敏感であることと、ロブスターとビーシュリンプは異なることを、私は痛く学びました。(馬鹿)

GHを下げるには、ソイルを濾過器に仕込んだり、イオン交換樹脂を用います。
もしくは、日本の水道水は、大抵軟水ですので換水すれば良いでしょう。

pHやGHは水質の一指標に過ぎません。
レッドビーシュリンプはpH,GHともに適応範囲が広いですので、数値目標を立てて水質を操作しようとすると、環境変化に弱いという点でつまずき、逆に失敗する場合があります。
また、水質変化を抑え、エビに負担を掛けないために、換水を控える維持をとったとすると、数値目標にあまり意味がなくなります。

実は、pHもGHも様々な意見があり、これが正しいという数値を私は知りませんし、大言壮語して恥をかきたくもありません。
従って、全て私の経験からの独断と偏見です...続きを読む

Q60センチ水槽に最適なエーハイムは?

すでにテトラの外付け濾過装置(90センチ用)はもっていますが、
ちょっと重いので、なかなか内部のメンテナンスがやっかいに感じています。
60センチ水槽に90センチ用濾過機などの方が濾過能力に余裕があって良い事は解っているのですが、例えば、小さめのエーハイム2211などを取り付けて、マメに内部メンテナンスした方がいいのかも。。と考えたりします。
もちろん内部のバクテリアを全部捨てたりはせず、月に数回、軽くゴミなどをとります。
これによってバクテリアも元気になるのかもと。。
ちなみに、テトラのスポンジフィルターも使用します。
この考えだめでしょうか?
だめな場合、エーハイムクラシックシリーズでは、どれが最適でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
一般的な淡水水槽であれば、2215だと水流が強すぎるため、シャワーパイプの向き等で水流を調整しないといけないかなーというぐらいですか。

2211でも水質が安定した後で、魚が小魚中心、数少なめ、水草水槽であれば、十分なろ過能力となると思います。水質が安定しないうちは、ちょっと不足かもしれません。
また、魚の種類によっては、コリドラス、エビなどフン(排泄物)が多いものがあり、こういうものには不向きです。

>マメに内部メンテナンスした方がいいのかも。。と考えたりします。
>もちろん内部のバクテリアを全部捨てたりはせず、月に数回、軽く
>ゴミなどをとります。
中を開けることがバクテリアにストレスになります。
せっかく安定したバクテリアの居住環境がそのつど壊れることになり
ます。バクテリアというのは、いろんなバクテリアが共生しています。
たとえば、嫌気性のバクテリアの周りを好気性のバクテリアが囲み、コロニーを作ったりします。このようなコロニーができるまでは一ヶ月とか結構時間がかかります。
ちなみに私の75cm水槽についているエーハイム2213は、1年に1回、しかも流量がほとんど出なくなったときのみ中をさっと洗うだけです。
5年以上これで維持しています。

>ちなみに、テトラのスポンジフィルターも使用します。
給水パイプにつけるのですよね?これは、悪くないです。
こちらは目詰まりしやすいので割と頻繁に洗わないといけません。

こんにちは。
一般的な淡水水槽であれば、2215だと水流が強すぎるため、シャワーパイプの向き等で水流を調整しないといけないかなーというぐらいですか。

2211でも水質が安定した後で、魚が小魚中心、数少なめ、水草水槽であれば、十分なろ過能力となると思います。水質が安定しないうちは、ちょっと不足かもしれません。
また、魚の種類によっては、コリドラス、エビなどフン(排泄物)が多いものがあり、こういうものには不向きです。

>マメに内部メンテナンスした方がいいのかも。。と考えたりしま...続きを読む

Q産卵ケースに入れるタイミング【グッピー】

本日(時間的に昨日ですが)はじめてグッピーを2ペア購入しました。
買った時に「子供は入ってるから」と言われたのですが繁殖は初めてなので良く分かりません。
産卵ケース(稚魚が下に落ちて仕切られるタイプ)があるのですが既に入れているのですが早いでしょうか?調べたら妊娠から2~3週間後の産卵のようですが普通妊娠が分かったらすぐにメスを産卵ケースに隔離するのでしょうか?
産卵しそうな直前に移すのでしょうか?その場合前兆の見分け方があれば教えてください。

初めてなので分からないのですが、ネット上の妊娠しているグッピーの画像と比べるとまだ産卵しそうに無いような気がします。水通しが良い産卵ケースですので水質の悪化はあまり問題ないと思うのですが狭いのでストレスが溜まりそうで心配です。

Aベストアンサー

うちのグッピーは産仔箱で激しく暴れて外に出てしまう(当然ストレス)ので、産仔箱は使ってません。変わりに産仔+初期飼育水槽を使っています。30cm水槽(700円くらい?)にウイローモスとマツモを適当に入れて、産仔を待ちます。あと、テトラのダブルブリラントフィルターを使っていますが、コレもちょうど稚魚の隠れ場所にもってこいのようです。食仔されないように、産仔する以外の他のグッピーを入れておかないのがセオリーでしょう。産仔後3日したら、親グッピーは本水槽へ戻し、子グッピーは1ヶ月間そのまま産仔水槽で育てます。一ヶ月後、選別をしつつ本水槽へ入れてあげます(そして次の産仔タイミングが到来)。

産仔周期は平均28日前後で、一回の受精で3回の産仔を行います。一回目の産仔は8匹前後と少ないので(食仔されても諦める)、一回目の産仔後の経過日数で産仔箱に入れる方法もあります。産仔箱にはどんなに長く入れても3日程度だと思いますので生む直前(しばらく餌も食べずにボーっとしてるかと思うと、激しく水槽を上下する)に入れるのがベストと思いますが、私にも良くわかりません。

うちのグッピーは産仔箱で激しく暴れて外に出てしまう(当然ストレス)ので、産仔箱は使ってません。変わりに産仔+初期飼育水槽を使っています。30cm水槽(700円くらい?)にウイローモスとマツモを適当に入れて、産仔を待ちます。あと、テトラのダブルブリラントフィルターを使っていますが、コレもちょうど稚魚の隠れ場所にもってこいのようです。食仔されないように、産仔する以外の他のグッピーを入れておかないのがセオリーでしょう。産仔後3日したら、親グッピーは本水槽へ戻し、子グッピーは1ヶ...続きを読む


人気Q&Aランキング