これから長い目でみて貯金をするとします。月々1、2万円の場合どこに貯金するのがベストでしょうか?しばらくおろせなくてもかまいません。色々な貯蓄方法があってどれにしたらいいのかわかりません。おしえてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

長く貯金し続けることができるなら、株が良いと思います。


短期でのリスクは高いですが、長い目で見れば上がります。
経済の勉強にもなるので、日常生活で「損をしない」確率も
上がると思います。

また、このままゼロ金利政策が継続されればインフレになるので、
インフレに強い株式に投資することは有効だと考えます。
同時に円安に備えて外貨建の資産を持つことも、お勧めします。

金利が0.02%でもインフレ率が2%なら、実質資産はマイナスです。
債券相場はある程度織り込んでくれるでしょうが、十分ではないでしょう。
それに対して、企業の売上は確実に増えるので、株価には反映します。

どんなに高い金利でも預金は預金です。銀行という名の投資信託でしか
ないのです。(間接金融といいます)
しかも日本の銀行はとても効率の悪い経営しかできていません。

それだったら、直接投資をした方が良いと思いませんか?(直接金融といいます)
長い目で見るなら、なおさらのことです。

雑誌はダイヤモンド社から発売されているZAIをお勧めします。

ちょっと話題とは違いますが、はじめの一歩を踏み出してみませんか?

参考URL:http://www.zai.ne.jp/
    • good
    • 0

貯金ではないんですが、JAの「出資証券」はいかがでしょう?出資証券とは一般企業における「株」と同じようなものと考えれば良いです。


メリットは
・出資配当金が毎年受け取れる(一般的に6月頃かな?各JAによって違いますが出資額の2%ぐらいです)
・株のようにその価格が上下しない
・出資することで准組合員になれ、各種特典がある
デメリットは
・転居や死亡などにより、出資証券を売る人がいて初めて買うことが出来るためまとまった金額を一度に買いにくい
・逆に、買う人がいないとすぐには換金できない
といったことが上げられます。まあ、すぐにおろせなくとも良いということですし、月に1~2万円分ぐらいの出資証券なら大概のJAなら大丈夫でしょう。なお、いきなりJAにいって「出資証券をくれ!」などというと、怪しい人と思われてしまいます。通常の人なら「融資が受けたい」などといったことに付随して出資する(組合員になる)ので、ある程度JAとの交流をもって支店の人間 出来れば渉外担当者と仲良くなっておくと良いでしょう。
ノーリスク・ちょっとリターンで安心ですよ。
    • good
    • 0

私は、具体的に、金融商品を薦めるのではなく、雑誌の購読のお勧めです。

 金融商品等が色々載っていて、色々比較検討ができるので一度購読されては、いかがでしょうか? 雑誌名は、「あるじゃん」 といいます。
注 私は、雑誌社の関係人ではありません。念のため(笑)
 
    • good
    • 0

私だったら郵便貯金の定額預金をすすめます。

#1の方が書かれたとおり現時点では銀行の定期よりも利率が良いです。半年複利で半年経ったら何時でも解約できますので、急な出費にも役立ちます。預入時の利率が10年間適用されますので、将来利率が上がった時は預けかえれば良いですし、世の中の利率が下がったら得?します。
もちろん株や投信でもっと増える可能性はあるのですが、ずぼらな人(←私)は損する事も?いずれにしても郵便貯金なら預けたら放っておいて良いので面倒がありません。

また、5年、10年などの長期間で本当に手をつける必要が無いお金でしたら簡易保険などもおすすめです。いろいろ種類があるので一概には言えませんが、満期になれば配当金も付きますし、事故や死亡の保険が付きます。郵便局で相談すれば無料でプランを作ってもらえます。

参考URLの画面一番下から郵便貯金と簡易保険のページに行かれます。

参考URL:http://www.post.yusei.go.jp/
    • good
    • 0

1年以上おろさないのなら証券会社の公社債投信はいかがでしょうか?株式ではありませんので、安全度は高いです。

元本割れしたことはいままでにないはずです。利率も高く1年複利で増えます。いつでもおろせるのですが、解約時に一定の手数料がかかりますので、長く預けとかないと、利子が手数料で相殺されてしまうかも。どこの証券会社でも取り扱っていると思います。
また、郵便局に口座があればそこから自動的に毎月一定金額が証券会社に送金されて自動的に公社債投信を買いつけるシステムもあります。一定金額とは5000円以上です。

下の回答者の方に補足します。
純金積み立てなら田中貴金属がおすすめです。3000円から積み立てできます。金以外に希少なプラチナも積み立てできます。近くに田中貴金属と提携している宝石店があればそこで、たまった重量分の金を受け取ることができます。
受け取るときは金貨か500グラムまたは1キロのバーにした方がよいとおもいます。というのはそれ以外だと現金化するときに(買い取ってもらうとき)手数料がかかってしまうのです。

20年前、金は1グラム3000円ぐらいでした。今は1500円ぐらいではないのでしょうか?私的な意見ですが、これからは「金は不変」とはいいいきれないような気がします。

金がほしい、またはネックレスなどのアクセサリーがほしいがまとまったお金がない、というのなら、金を小額ずつ積み立てしてもよいのではないかとおもいます。
    • good
    • 0

積立定期はどうでしょう?


たしか金融機関との長期の積み立て契約をして
月々一定額積み立ていくような内容のモノだったと思います。
定期預金よりかなり利率はいいと思いますよ。
その他ですと、利息に期待をしないのであれば”純金預金”がいいと思います。
金の価値は不変ですから(錬金術が確立されない限り)将来貨幣価値が下がったときに効果を発揮するはず。
    • good
    • 0

月々1、2万円でしたら郵便局の定額貯金をお薦めします。


銀行の定額定期預金よりもわずかですが、利率がいいです。
出先で入金するにしても、万一引き出すことになっても、郵便局はどこにでもありますし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便局の通常貯金から通常貯蓄貯金への移動

こんにちは。
郵便局の通常貯金から通常貯蓄貯金へお金を移動する際の質問です。
いままでATMで通常貯金からお金を多し、そのお金をATMで通常貯蓄貯金の口座に入金していました。
ふと考えてみれば、お金を引き出さずに移動する方法があれば便利ですよね。郵便貯金のサイトを見てもできるとは書いてないようなので、できるかどうか、できるならその方法をご存じの方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

以前窓口で移したことがあったような・・・(通常貯金から通常貯蓄貯金へではありません、通常貯金から同一の名義の通常貯金へ一つ解約した時だったかも)窓口で聞いてみては?

Q月々の貯蓄

今まできちんと貯金をしていなかったのですが、少しづつでも貯めなければと思いたちました。

現在、みずほ銀行、東京三菱銀行、ジャパンネットバンク、イーバンク、新生銀行の普通口座を持っています。
その他に給与振込み用に地域の信用金庫の口座があります。
会社内での財形貯蓄の制度はありません。

今の時点でまとまった金額はないので、月々に小額(1万~3万くらい)を積み立てようと思うのですが、どんな方法がいいのか迷っています。
どこに預けても利子が少ないのは分かっていますが、おすすめの積立・貯金方法を教えていただけませんか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

No.1の方と同様、自動積立がお勧めですよ。
このご時世なので何処の銀行を選んでも大して差は無いと思います。
私も独身時代の貯蓄は自動積立1本でした。
給与振込み口座に給与が振り込まれたら翌日には自動引落しされるように設定していました。
確か毎月10万円だったと思います。
「あまった分を貯蓄」よりも「貯蓄して残った分でやりくり」だと思います。
そして積立を貯蓄だと意識しないで最初から手取りが10万円(貯蓄する分)少ないと考えて「自動積立」を忘れることが大切です。(笑)
そうすれば気がつくと100万円・200万円と貯蓄が増えていて・・・ちょっと感動です。
ちなみに私の場合は100万円貯まると3年~5年の定期預金に移動していました。頑張って下さい。

Q月々の貯蓄

月々2万か3万位、貯金していこうかと考えています。給料の入る口座から自動的に引かれる方法で月々貯めて行きたいと思っていますが、どこの銀行にしたらよいか?郵便局にしようか?迷っています。どこかおすすめの所があったら教えて下さい。貯金する目的は特別ありませんが、なにかあった時の為といった感じです。

Aベストアンサー

■預金の方法
1.証券会社に口座を開く(3社以内)
2.銀行に預ける(2行以内)
3.郵便局に預ける(1局)
☆僕は、この組み合わせが理想かな?と思います。

■貯蓄や資産運用の方法
1.郵便貯金+銀行預金
2.MRF
3.日本株で運用されているノーロードファンド(オープン型、2つ以内)
4.外貨MMF (米ドル、豪ドル、英ポンド、他)
5.確定拠出年金(年金積立が目的)
6.個別株   (自信があれば・・・・)
☆但し、運用比率や運用方法は、貴方が決める事です。
 1と2に偏っても良し、3から6に偏っても良し、バランス良く運用しても良し。

■解説
1:言うまでもありません。
2~6は、通常、証券会社で扱っています。
2:出し入れ自由の預金と殆どかわりません。
3:例として、さわかみファンド(長期運用)、
  その他のノーロード(短期売り買いも自由)がある。
  個人的には、日本でのインフレには強いと思う。
4:外貨MMF(現在の利回り:豪ドル>英ポンド>米ドル)は、
  利回りの期待と通貨分散の役割があります。
  個人的には、日本でのインフレには強いと思う。

☆自分の都合で、自由に、資産運用や貯蓄ができる方法が良いと思います。
 理由:人任せにしても、個人責任が原則だから。
  
☆あと、インフレに対応するための資産運用も大切だと思います。

■預金の方法
1.証券会社に口座を開く(3社以内)
2.銀行に預ける(2行以内)
3.郵便局に預ける(1局)
☆僕は、この組み合わせが理想かな?と思います。

■貯蓄や資産運用の方法
1.郵便貯金+銀行預金
2.MRF
3.日本株で運用されているノーロードファンド(オープン型、2つ以内)
4.外貨MMF (米ドル、豪ドル、英ポンド、他)
5.確定拠出年金(年金積立が目的)
6.個別株   (自信があれば・・・・)
☆但し、運用比率や運用方法は、貴方が決める事です。
 1と2に...続きを読む

Q月々の貯蓄額について(20代後半男)

表題の通りで月々いくらぐらい貯蓄したらいいか悩んでいます。
現在額面で20万円もらっていて給与が出た際に何万円か
別の口座に移して使わないようにして貯蓄したいと考えています。

大体30歳前だと月々いくらぐらい貯蓄しておいたほうがいいのでしょうか?
実家暮らしなのでとりあえず15万円は自分の自由になります。

おおよその金額でもいいのでご教授願います。

Aベストアンサー

おはようございます

15万 自由になるなら、とりあえず半年の間、10万貯金したらいいのでは?
その時、ひとまとまりで10万ではなく、

1、長期的貯金  5万
2、交際費用貯金 2万
3、自分磨き用貯金 2万
4、緊急用貸付貯金 1万

など、項目、目的別に分けて貯めていくといいと思います。

1の分は、会社の財形でも、給与が入る銀行でも構わず、自動的に振り分けてくれるところが強制的でいいかも。。。
2は20代なら、結婚披露宴に呼ばれることも増えるでしょうから、必要では?
3は、スキルアップのために必要な受講料をためるため、旅行費、趣味にかかる費用をためる
4は毎月給与前に、飲みに誘われた~などという時に役立ちます。使い切ってもよいし、余れば、2や3に回すなど。

半年やってみて、うまくいくか?金額を変えるか?項目を変えたり、減らしたり、増やしたり、あなたらしく作り変えてみてください。

お金のゆとりは、心のゆとり、いろいろなことにもチャレンジできます。
楽しく貯めていってください。

参考まで

Q郵便貯金は休日でもおろせますか?

お金おろしてないのに
ネットで電化製品を買っちゃいました・・。
日曜日に配達されてしまうらしいのですが
郵便貯金って土曜日でもおろせますか?

Aベストアンサー

おろせると思いますよ。郵便局によって若干異なるので、参考URLで、ご利用の郵便局を郵便番号などにより検索して、ATMの営業時間をご確認ください。

参考URL:http://www.yuubinkyoku.com/office_search/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報