ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

エイプ50のエンジンの腰上をエイプ100の純正部品で組むことって出来るのでしょうか?

A 回答 (3件)

50と100は別物のエンジンと思ってください。


流用できる部品はほとんど有りません。
    • good
    • 0

無理ですね。

まずエイプ50は42X35mmですが、エイプ100は53X45となります。と言うことは腰下から違うと言うことです。ストロークが35と45で10mmも違うのでクランクから別物と言うことです。
ボアアップ(免許等の問題がない場合)であれば社外品のキットのほうが望ましいと思います。
    • good
    • 0

無理です

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエイプ50を124ccにボアアップする場合

エイプ50を124ccにボアアップする場合

こんにちは、エイプ50を124ccにボアアップしようと考えています。
そこで質問なのですが、
シフトアップのボアアップキットを予定しているのですが、クランクケースを57mmにボーリングするのと、53mmのままで加工は必要ないものがありました。
同じ124ccでも何か違うのでしょうか?

また、100のクランクケースだけあれば、加工はしなくても大丈夫なのでしょうか?

その他、エイプを124ccにボアアップする際の注意点などあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過大なボアアップにクランクケースのボーリングを行うのはよくあることです。
で、シフトアップのサイトを見たところボアxストロークの組み合わせが2種類あるんですかね?

・ハイレボリューションキットシリーズ(高回転用でショートストローク、ボア57mm)
・エンデュランスラン・ストロークアップキットシリーズ(耐久レース用(?)ロングストローク、ボア53mm)

→100のクランクケースを使う場合、57mmでも53mmでもケース加工は不要
→50のクランクケースを使う場合、57mmでも53mmでもケースのボーリング加工が必要

ということではないですか?
なので、

>また、100のクランクケースだけあれば、加工はしなくても大丈夫なのでしょうか?

このキットを載せる限りの作業においては「Yes」だと思います。
ちょっと見た限りなので間違ってるかもしれませんので、最終的には発売元に問い合わせることをお勧めします。


人気Q&Aランキング