ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

FLASH MX 初心者です。

ボタンを作成しています。
ボタンの文字部分にヒット領域を指定しても、文字部分を除いたヒット領域しかマウスポインタが反応しません。
どのようにすれば文字部分も含めてヒット領域がマウスポインタに反応するのでしょうか。

環境
OS:WindowsXP
アプリケーション:FLASHI MX 7.2

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

#1です。




「オーバー」と「ダウン」のキーフレームにあるテキストも、選択可能な状態(” Ab ”ボタンが有効になっている、もしくは種類が”テキスト入力”に設定されている)になっていませんでしょうか?

ボタンシンボルは、マウスカーソルを合わせると「オーバー」のフレームに切り替わり、カーソルを外すと「アップ」のフレームに戻ります。
文字の部分にカーソルを合わせた時、「オーバー」のフレームにあるテキストフィールドが選択可能になっていると、文字の部分がヒット領域ではなくなるために、何もしていなくてもカーソルがボタンから外れたものと見なされて「アップ」のフレームに戻ってしまいます。

しかし、「アップ」のフレームでは文字の部分がヒット領域になっていますから、「アップ」に戻った途端に再び「オーバー」のフレームに切り替わります。
つまり、文字の部分にカーソルがある間は「アップ」と「オーバー」のフレームが勝手に交互に切り替わり続け、結果的に文字がせわしなく点滅して見えることになります。
ちなみに、文字以外の部分は「オーバー」や「ダウン」のフレームでも変わらずにヒット領域として認識されるので、この現象は起こりません。


現状では「ダウン」のフレームはなかなか表示されないと思いますが、「ダウン」についても同様です。
「オーバー」と「ダウン」のフレームにあるテキストの設定を、確認してみてください。

-----------------------------------------------------------

テキストにリンクを設定する方法は2つあります。


1つは、「プロパティ」パネルにある” URL リンク”(パネルの下端にある、鎖のアイコンが付いている項目)に、表示したいページの URL を記述する方法です。

この方法は、文字の線がない余白の部分を含めたテキストフィールド全体がボタンのようになるため、わざわざボタンシンボルにしなくてもテキストを使ったリンクを簡単に作成できる利点があります。
ただし、マウスカーソルが重なった時に色を変えたり効果音を鳴らすなど、よく見かける Flash らしい演出は何もできません。


もう1つは今回の作品のように、ボタンシンボルのキーフレームにテキストを入れて、”文字が書かれているボタン”という形にする方法です。
ボタンシンボルでは様々な演出ができますが、リンクボタンにするには、プロパティで設定するのではなく ActionScript を使います。

文字以外の部分は正常にリンクになっているのでしたら、ボタンをリンクにするスクリプトについてはとりあえず問題がないかと思います。
ただ、ボタンシンボル内のテキストフィールドにリンクが設定されている(鎖のアイコンの項目に URL が記述されている)と、スクリプトによるリンクが上手くいかなかったり、「オーバー」や「ダウン」のフレームに切り替わらなくなることがあります。

ムービーやシンボルの編集画面で、文字の下に点線の下線が表示される時は、そのテキストフィールドにはリンクが設定されています。
「アップ」「オーバー」「ダウン」全てのテキストの設定を見て、どれか1つでもリンクボタンになっているようでしたら、「プロパティ」パネルにある URL の記述を削除してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無事解決しました!
ご指摘のあった『結果的に文字がせわしなく点滅して見える』、まさにその状態でした。
さっそくアドバイスどおり、「オーバー」・「ダウン」のキーフレームにあるテキストを修正しました。
詳細にご説明いただき、ありがとうございした。
大変勉強になりました。

お礼日時:2008/07/29 08:48

テキストが、選択可能に設定されていませんでしょうか?


文字の部分にカーソルを合わせた時、カーソルが” I ”の形に変わるようでしたら、テキストが選択できる状態になっていることが原因だと思います。


ボタンのシンボルの編集画面にし、テキストを選択した状態で「プロパティ」パネルを見てください。
パネルの中ほどにある”自動カーニング”という項目の左下あたりに、小さなボタンが3つ並んでいます。
左端にある” Ab ”というデザインのボタンが、有効になっていませんでしょうか?

ボタンが押し込まれてへこんでいる状態が有効、出っ張っている状態が無効です。
有効になっている場合は、再度クリックして無効にしてみてください。

*********************************

それから、「プロパティ」パネルの左上の方にある、テキストの種類を決めるリストもご確認ください。

このリストで”テキスト入力”が選択されていると、閲覧者が文字を入力できる枠(テキストフィールドといいます)になります。
テキスト入力では、入力した文字を修正したりコピー可能にするために、文字を選択できるように自動的に設定されます。
ですから、テキスト入力のテキストフィールドの場合も” Ab ”ボタンが有効になっている時と同様に、ボタンのヒット領域から外れてしまいます。

”テキスト入力”になっているのでしたら、”静止テキスト”か”ダイナミックテキスト”に変更してみてください。
文字を単なる絵の一部として使う時は”静止テキスト”にします。
”ダイナミックテキスト”は、表示する内容をスクリプトで後から変更する場合などに使います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。
おかげさまで、文字部分に反応することができました。

ご指摘いただいたところをチェックしたところ、テキストは選択できる状態になっていました。
・“Ad”は有効になっていましたので無効にしました。
・テキストの種類は“テキスト入力”になっていましたので、“静止テキスト”へ変更しました。

ところで文字部分をクリックすると、指定のURLへリンクするようにするためにはどうすればよろしいでしょうか。
今のところヒット領域をクリックするとURLへリンクするのですが、文字部分がURLへリンクしません。
それから文字部分にマウスポインタは反応するのですが、赤・グレーとチラチラして落ち着きがありません。

元々の制作過程はボタンのシンボル編集画面にて
アップ・・・『HOME』という文字をテキスト入力しました。文字カラーはグレー。(キーフレームの挿入をしました)
オーバー・・・文字カラーはレッド(キーフレームの挿入をしました)
ダウン・・・文字カラーはレッド
ヒット・・・縦30px・横120pxの四角を作成しました(空白キーフレームの挿入をしました)
という設定をしました。

度々の質問で申し訳ございません。
ご回答いただければ幸いです。

補足日時:2008/07/24 11:38
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング