M-Vロケットのキックモーターの役割とそれに関することを教えてください。

A 回答 (1件)

アポジーキックモーターは人工衛星軌道投入ロケットモーターで楕円軌道に投入後、地球からもっとも離れた遠地点で点火して衛星を軌道に載せるロケットモーターです。


ミュー5(M-V)のキックモーターは人工衛星のすぐ下についておりKM-V1はモーターケースが軽量化のため炭素繊維強化プラステック(CFRP)でできており、性能のよい開口比の大きいノズルを使うと全長が長くなるので、伸展ノズルが搭載されており分離後1.57mから1.97mに伸びます。推進薬はBP-205Jで比推力298秒で質量は1.57t平均推力58.8KN(キロ・ニュートン)、燃焼時間68秒、
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ