M-Vロケットのキックモーターの役割とそれに関することを教えてください。

A 回答 (1件)

アポジーキックモーターは人工衛星軌道投入ロケットモーターで楕円軌道に投入後、地球からもっとも離れた遠地点で点火して衛星を軌道に載せるロケットモーターです。


ミュー5(M-V)のキックモーターは人工衛星のすぐ下についておりKM-V1はモーターケースが軽量化のため炭素繊維強化プラステック(CFRP)でできており、性能のよい開口比の大きいノズルを使うと全長が長くなるので、伸展ノズルが搭載されており分離後1.57mから1.97mに伸びます。推進薬はBP-205Jで比推力298秒で質量は1.57t平均推力58.8KN(キロ・ニュートン)、燃焼時間68秒、
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q-12Vから-5Vへの変換

はじめまして。
-12Vの直流電源から-5Vの直流電源を作りたいと思っております。
DC-DCコンバータを使用すれば良いと思うのですが、電気屋さんにうっている物は+12Vから+5Vに変換する物しかみつかりませんでした。
正電源用のコンバータをGNDのinputの入力を逆にするだけで、負電源に用いる事ができますでしょうか?
もしくは負電源用のDC-DCコンバータが必要になってくるのでしょうか?
初歩的な質問ですみませんが、ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

NJM79シリーズやLM79L05など負電源3端子レギュレータがあります
電流容量がいろいろありますので必要に合わせ選択してください
TR外付けで電流ブーストもできます
データシートを参照ください

参考URL:http://www.tij.co.jp/product/jp/lm79l05

Q24VのACアダプタからの電源を+12V,-12Vに分圧

現在ちょっとした実験装置を作り変えているのですが、どうせならコンパクトでコードなどがかさばらないようにしたいと考えています。

今まではケース内でAC100Vを+15V,-15Vに変換してダイオードブリッジで直流に。
そして三端子レギュレーター7815,7915で電源回路を作っていました。

そこで今回はこの電源回路を改造しACアダプタを利用しようと考えました。
とりあえず二組ACアダプタを使うというのは却下。
そこで30VのACアダプタを+15V,-15Vにと考えましたが、一般的には30Vのアダプタが無いので24Vを利用します。
ここまでで書き忘れていましたが電流は200mA程度です。

話を戻します。しょうがないので24Vのアダプタを利用しますが、肝心の+12V,-12Vを取り出す方法が思いつきません。
LM380あたりの石がそういうことが出来たような・・・と思ったのですが定格を見ると少し厳しくかんじます。
そこで上記の分圧の方法を教えてほしいのですが。
場合によってはそれを+15V,-15Vの回路に入れるためのアイデアなども出していただければ助かります。
よろしくお願い致します。

現在ちょっとした実験装置を作り変えているのですが、どうせならコンパクトでコードなどがかさばらないようにしたいと考えています。

今まではケース内でAC100Vを+15V,-15Vに変換してダイオードブリッジで直流に。
そして三端子レギュレーター7815,7915で電源回路を作っていました。

そこで今回はこの電源回路を改造しACアダプタを利用しようと考えました。
とりあえず二組ACアダプタを使うというのは却下。
そこで30VのACアダプタを+15V,-15Vにと考えましたが、一般的には30Vのアダプタが無いので24Vを...続きを読む

Aベストアンサー

気持ちはわからないでもないですが、オンボードディアルトラッキング型のDC/DCコンバータを使用したほうが、手っ取り早く小さくなるのでは、

コストだけ下げたいなら
http://akizukidenshi.com/catalog/

参考URL:http://www.rswww.co.jp/cgi-bin/bv/browse/Module.jsp?BV_SessionID=@@@@0163113735.1108478155@@@@&BV_EngineID=cccdadddlehje

Q答えと計算式教えて下さいm(。>__<。)m ⑴(2a+3b)+(-2a+b) ⑵2(x-y)+2x

答えと計算式教えて下さいm(。>__<。)m
⑴(2a+3b)+(-2a+b)
⑵2(x-y)+2x
⑶3x-(x-2y)
一つでもいいのでお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

(1) はまずカッコを外します。
 2a+3b-2a+b
これをaとbそれぞれで見やすくなるよう入れ替えると 2a-2a+3b+b となります。
こををaとbそれぞれでまとめると 4b となります。答え 4b

(2)も同様にカッコを外します。その際、2(x-y)+2x は2×(x-y)+2xという表記ですから 2x-2y+2x となります。
これをxとyそれぞれで見やすくなるよう入れ替えると 2x+2x-2y となります。
こををxとyそれぞれでまとめると 4x-2y となります。答え 4x-2y

(3)も同様にカッコを外します。カッコの直前は掛け算演算子、割り算演算子ではないので外し方は(1)と同じです。
 3x-x+2y
こををxとyそれぞれでまとめると 2x+2y となります。答え 2x+2y

Q100V堅型フランジタイプのモーター

100V堅型フランジタイプのモーターで出力200W~400Wのモータを探しているのですが、販売しているメーカーありませんか?

Aベストアンサー

フランジの形状など不明なので、ご期待に添うものがあるかどうか不明ですが、以下のURLにありませんか?

参考URL:http://www.orientalmotor.co.jp/

Q単位についての質問です。 流速…m^3/s 波数…m^-1 となるのはなぜか教えていただきたいです。

単位についての質問です。
流速…m^3/s
波数…m^-1
となるのはなぜか教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本当に単位そのものについて何もわかっていない方なのか、
流速や波数がなぜそれで定義されるのかが解らない方なのか
判断できないので、単位そのものが怪しい前提でお話しします。

別に、流速を車の速度等と同じkm/h等で表しても良いのですが、
違う単位が決まっているということは、その単位でその場合の「流速」が
定義されているということです。まずはm^3/sから。

m^3は立方メートルですから、体積ですよね。
/s、は1秒あたりの意味ですから、
m^3/s ⇒ 1秒あたりこれだけの体積(立方メートル)、という単位ですね。
私は流体力学をやったことはありませんが、単位を見る限りは川の水か何かが
1秒あたりどれくらいの体積流れていくかを「流速」と定義しているということです。

川のような流水の場合、そもそも水面と水中、あるいは川の真ん中と端っこでは
水の移動速度が違い、一様ではないのでkm/hのような日常的な単位を使わないとか、
知りたいのは単位通り「1秒あたりに流れる水の量(m^3/s)」であって、
水面に浮かべた葉っぱの動く速度(km/h)なんかはどうでもいいとか、
そういう理由ではないかと思います。


波数のm^-1、これは/m(メートルあたり)と同じです。 3^-1は 1/3でしょう?それと同じです。
波数が「メートルあたり」になるということは、ある瞬間の水面を切り取ったとき、
1メートルあたりにいくつの波が含まれるかを「波数」と定義しているわけです。
波長(m)の逆数ですね。

本当に単位そのものについて何もわかっていない方なのか、
流速や波数がなぜそれで定義されるのかが解らない方なのか
判断できないので、単位そのものが怪しい前提でお話しします。

別に、流速を車の速度等と同じkm/h等で表しても良いのですが、
違う単位が決まっているということは、その単位でその場合の「流速」が
定義されているということです。まずはm^3/sから。

m^3は立方メートルですから、体積ですよね。
/s、は1秒あたりの意味ですから、
m^3/s ⇒ 1秒あたりこれだけの体積(立方メートル)、という単...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報