現在私はAudi A3 1.8T quattroに乗っていますが、コールドスタート時にハンドルを切るとキュ~~ッと音がします。いくら暖気をしても関係ないようですが、走り始めて車全体が暖まり始めれば異音はしなくなります。
心配なので考えられる原因等ありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も外車はあまり詳しくないのでその車が特殊な装置など


あるものはわかりませんが、一般的にはパワステベルトの
緩みか痛んでいるのではないかと思われます。
ディーラーか整備工場でベルトの点検をしてみてください。
ベルトに異常がなければポンプのオイル量をチェックして
見てください。規定量に達してなければオイルをたしてください。パワステのオイル漏れもチェックですね。
それ以外ですと期間的な異常が見られると思うので
ディーラーで点検されることを勧めます。

余談ですが、ハンドルを据え切り状態のまま長時間停車
することはパワステには良くないことですのでなるべく
ハンドルは真っ直ぐにして止めましょう。
    • good
    • 0

おそらくパワステオイルの劣化ではないでしょうか?



以前私が乗っていた車(国産車)もエンジンスタート後数km走行するまで、大きくハンドルを切ると、異音と共に重ステになる現象が発生しました。
ディーラーで見てもらったところ、フルードが減っている上に古くなっているといわれ、その場で交換補充してもらい、それ以後そのような症状はでなくなりました。
 それをほっといた場合ポンプそのものを痛めるそうなので早めに見てもらった方がよいですよ。
    • good
    • 2

今でも、国産の大衆車の中には、長時間の据え切りは


オイルポンプに無理が掛かる旨の記載があるものがあります。

暖気時はエンジンだけが温まりますが、
走り始めると走行系全体が温まります。

このため、ハンドルを切るのに必要な圧力が
低下して、異音がなくなるのでしょう.

対策は....わかりません。ごめんなさい。
    • good
    • 2

参考になるかどうかわかりませんが、私の経験を書きます。


パワステは3台目ですが1台目は大昔なので、「据え切り状態で何十秒以上経過したら破損することがある」という脅しのような注意書きが有りました。
据え切りしてると確かに怖いような音がしてました。
2台目の車は8年乗ったところで据え切り状態でひどい音がし出しました。
いつも出るわけでなく調べてもらってもなかなかわからず最後は高圧ホースの老朽化によるパワステオイルのレベル低下とわかりました。オイル補充でピタリと止まりました。修理費が?ン万円もかかるというので買い換えました。
据え切り状態ではオイルポンプの圧力が相当あがるそうですが、今の車は破損しない対策がとって有るそうです。
    • good
    • 0

こんにちわ~


外車は専門ではありませんが、多分パワーステのベルトじゃないですか?規定よりも張りが緩かったりするとそうなります。劣化してきている時も同じですが・・張りを見て緩ければ調整すればOKですし、簡単に直すなら鳴き止めのスプレーと言う手も有ります。一般にハンドルを切るときはポンプの油圧発生量が多くなるので重たくなって鳴きが発生する物です。ベルトの張りを調整することをオススメしますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q暖気運転とアフターアイドリング

暖気運転を英語、アフターアイドリングを日本語で表すとどういう表現になるんですかね?

Aベストアンサー

暖気運転
 warm-up,warming up

アフターアイドリング
 冷気運転

Q暖気しないとクラッチが切れないギアが入らない?

二ヶ月前に中古車でミラージュアスティ(CJ4A)MTの改造車を購入しました。(強化クラッチ・クロスミッション)
助手席に乗っての試乗でしたが、問題無さそうなので購入に踏み切りました。
店側から、クラッチトラブルで納車が遅れますとのことで、遅れに遅れて一ヵ月半待ちで納車されました。
納車の再に、暖気してから乗ってくださいとのこと。
納車された日は、すでに車も温まっていて、快調に走りました。
次の日の朝、エンジンをスタートして、クラッチを切って一速に入れようとしても硬くて入らないんです、他のギアも試そうと入れようとしたら硬くて入らないとこと、ギアにけられて受け付けなかったりします。
追加メーターが五つほどついていたので、温度を確認しながら様子を見ていたら、水温40度、油温20度ほどでやっと嫌がりながらも一速に入りました、しかしながらクラッチを切っているのに、少し半クラ気味で前に進もうとします。
ギアのつながりも悪く、三速はダブルクラッチしないと入らない状態。
10分ほど暖気に時間を食われてしまい、遅刻しそうになる始末^^;
水温、油温ともに80度まで温まってくると、クラッチも切れるようになり、ギアのつながりもちょっとましになったので、まぁリモコンエンジンスタータをつければいいか、と思っていたんですが、だんだん調子が悪くなってきて、25分ほどの暖気(水温80度、油温60度)をしてもギアは無理矢理しか入らず、温まってきても一速のクラッチを切っても半クラ状態が出てくるようになりました。
クラッチの調整で直るのかどうか、行きつけのディーラーで相談しましたがアスティは元々油圧クラッチが採用されているそうで、調整は不可能との回答。
信号待ちで一速ににギアが入らない時もあり、しょうがなく、エンジンを切り一速に入れてからエンジンを掛け無理矢理スタートする場面すら出てきています。また、ギアのつながりも悪くなってきていてシンクロギアついているのか?と思われるほどで、いまは、ダブルクラッチで対応しています。
買った車屋はクラッチトラブルなどといいながら完全に直せる技術がないと思われるのでそこでは直したくないんです(遠方のためでもある)。
クラッチがちゃんと切れて、ギアのつながりを良くするにはどういった手法が考えられますか?

二ヶ月前に中古車でミラージュアスティ(CJ4A)MTの改造車を購入しました。(強化クラッチ・クロスミッション)
助手席に乗っての試乗でしたが、問題無さそうなので購入に踏み切りました。
店側から、クラッチトラブルで納車が遅れますとのことで、遅れに遅れて一ヵ月半待ちで納車されました。
納車の再に、暖気してから乗ってくださいとのこと。
納車された日は、すでに車も温まっていて、快調に走りました。
次の日の朝、エンジンをスタートして、クラッチを切って一速に入れようとしても硬くて入ら...続きを読む

Aベストアンサー

それは簡単に出来ますよ。

ミッションオイルを粘度の低い物に変えてしまえばよいだけです。
簡単に繋がるようになります。

ただし、今度は極圧性能などが落ちる事になりますので、ミッションの本来の力を出そうとすると、ミッションが駄目になる可能性があります。

そういうミッションなどに改造されているのを承知で購入されているのですから、それ位はわかられたほうが・・・とも思います。

走る為の性能を取るのか、通常の車として使いたいのか・・・

両方を同じレベルであわせる事は出来ませんからね。

1速に入らないから、すぐに走り出したいとき、1速に入れてからエンジンを掛けると書かれていますが、それはバッテリーとセルモーターに負担がかかる事になります。
その辺ももう一度考えられてはいかがでしょうか?

走りに徹したいのであれば、普段の暖気の時間は仕方ないと諦めるしかありませんし、ファッションとしてクロスミッションが良いのであれば、やわらかいオイルにしてしまうことです。

Q車の暖気しない方が燃費がいいという話

最近の車は技術とオイルの進歩からエンジン始動時に暖気運転を必要としないと聞きます。
しかも暖気運転しない方が燃費がいいと聞きますが本当でしょうか?むしろエンジン始動時は不完全燃焼になり回転数も高いため、燃費は悪くならないのでしょうか?
暖気しない方が燃費がいいという仕組みが分かりません。
わかる方教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。自動車メーカーでエンジン開発をしております。

一般的な電子燃料噴射の車の場合、冷間始動直後、エンジンが温まるまでは、燃料噴射量が増量されます。なぜかと言うと、エンジン(吸気系)が冷えているため、噴射した燃料が完全に気化せず、ポートやシリンダ壁面に付着してしまうため、その分も見越して多めに噴射するということです。
このときに、急加速などを行えば、当然燃費は悪くなります。

暖機運転はせず、エンジンが温まるまでの間は、2000回転以下で、アクセルを踏み込まずゆっくり走るのがベストだと思います。

暖機しないとはいってもエンジン始動後、30秒程度は発進しないほうがよいでしょう。油圧が上がりきらない、オイルが回りきらないためです。

Q車の暖気

車はすぐに走り出すとオイルがエンジンに行き渡らないと聞きますが何分ぐらいアイドリングをすればよいか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今の時代暖気なんてしないでも問題ないほど技術は上がっています。
オイルも定着がよく、エンジン自体の精度も高い為問題はありません。
なにしろドイツでは暖気自体が違法行為で罰せられます。

車のオイルはエンジンオイルだけではありません。
ATFやデフオイルなど様々です。
これらは車を動かしてやって暖まる物です。
エンジンオイルも含めエンジン始動後20秒もしたらすぐに運転していいですよ。
人間の体と同じで、一カ所だけウォームアップしてもダメなんですね。
10分もすれば殆どのオイルがスタンバイOKでしょう。

Qエンジンオイル交換時に暖気は必要か

 自分でエンジンオイルを下抜きにより交換しています。
 次のどちらの方が、より多く抜けるでしょうか?
(1)エンジンオイルが下がりきった、冷たい状態でする。
(2)オイルが抜け易くなるように、暖まった状態でする。
 条件:水平対向4気筒に5W-30を使用してます。

Aベストアンサー

暖まった状態での方が早く抜けるとは思いますが
抜ける量としてはどちらでも変わらないと思います。
オイルは冷えてると言ってもかなりな流動体ですから。

時間的に有利なのは(1)ですが 火傷の危険性がない(2)の方が作業はしやすいです。
オイルフィルターを交換する時なんかは冷えてる時の方が断然ラクですしね。
抜ける量としてはどちらでも変わらないです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報