はじめまして♪現在13w6dの初妊婦です。

妊娠中カフェインは避けた方が良いということでコーヒーや紅茶が良く取り上げられていますが、緑茶ってどうなんでしょうか?お茶の中ではカフェインが含まれている方だと思うのですが、雑誌等で「避けましょう」と言われる飲み物リストにまでは入ってないので、大丈夫なのかなーと日に缶1本くらい飲んできてしまいました。(緑茶好きなもので・・・(^_^;)

飲んできて今更なんですが、ご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださーい!よろしくお願いします♪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

majorika007さん、妊娠おmでとうごさいます♪



さて、妊娠中は、飲み物、食べ物など、気になりますよね。
私は紅茶大好きだったのですが、気になったので、少し控えめにしました。

さて、Ballonの「妊娠・出産大百科」という本を,妊娠中に読んでいたのですが、それによると

★★★バッチリおすすめ

  水・・ノンカロリーなので、飲みすぎなければオススメ

  日本茶・緑茶・・カフェインも微量しかないので、普通の濃さで1日2~3杯はOK。
          ただし、貧血指導を受けている妊婦さんは、食後1~2時間はガマン。

★★成分はよいが、飲みすぎに注意
  
  牛乳・・カルシウムの宝庫だが、飲みすぎるとカロリーが高いので、注意。

  野菜ジュース・天然果汁・・ビタミン・食物繊維が豊富だが、カロリーのため飲みすぎに注意。

  スポーツドリンク・・塩分が含まれているので、汗をかいたときなどに。

  栄養補給飲料・・糖分が含まれるため、食事の補助程度なら有効。

★妊娠中はひかえめに

  コーヒー・紅茶・・気分転換には最適。しかし、カフェインがあるので、1日3杯までに。

  アルコール・・たまのお楽しみ程度なら。
         ビールやワインなら、1日グラス1~2杯までに。


ということでしたよ!!
私もなかなか紅茶をやめれなくて・・(笑)
でも、その分栄養をちゃんと摂っていれば、過度に心配することはありません。
おかげで3人とも元気なあかちゃんが授かりましたよ!
これからのマタニティーライフ、楽しく過ごせればいいですね!
頑張ってくださいね!!
  
    • good
    • 6
この回答へのお礼

私が読んでいる本も、ここまでは書いてくれてなかったんで、本当に助かります。Ballonの「妊娠・出産大百科」という本ですか、私も購入することにします。(他にも一杯情報がありそう!)
ありがとうございました!!

お礼日時:2002/12/12 18:33

no.3の方の回答に全面的に賛成です。

また管理栄養士としてもうすこし詳しく申し上げると、緑茶と鉄分の関わりについて言われるのは、
(1)貧血があり
(2)お医者さんから鉄剤を処方されている場合
(3)鉄剤とお茶を同時にのむと、胃や小腸でお茶のタンニンが鉄と結合しやすく、鉄の吸収率が低下する理由から
(4)鉄剤を服用するときはお茶類ではなく、水か白湯で飲みましょう
ということです。鉄が分解されるなどと言うことはありません。

ですから、特に貧血の診断がなければお茶は通常飲む量であれば気にせず摂取して構いません。またお茶を飲む時間について、食事の前後を避ける必要もありません。もしお茶による鉄の吸収阻害を気にするのなら同じように鉄と結合しやすいポリフェノールを含む野菜・果実はすべて食事で取っては行けないと言う理屈になってしまいます。鉄分の不足が気になるのであれば鉄を含むレバー・ひじき・アサリ・赤身の肉や魚を食べる、あるいは鉄の摂取を助けるビタミンCを含む野菜・果物を食べるように心がければ、お茶の摂取を控える必要は全くありません。

 カフェインについては、緑茶にもカフェインが含まれていますので、煎茶でも葉を多く使って濃く入れて、毎回茶葉を変えて何杯も飲むと、レギュラーコーヒーを一杯飲むよりもカフェインを多く摂取することになってしまいます。ですが、普通の量の茶葉であれば問題なく、また2煎・3煎とお湯を足していけばカフェインの量は減少します。もしどうしてもたくさんお茶が飲みたければ、1煎目はお湯をさして飲むか、ご主人にあげましょう。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

鉄分摂取については、気を付けるようにしたいと思います。
また、鉄分摂取を助ける働きをビタミンCが持つ、ということも初めて知りました。やっぱり、ある程度は勉強しないとだめですね。赤ちゃんのためにも!頑張ります。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/12/12 18:30

妊娠中って結構「してはいけない」ことを言われますよね


でも度を超さなければ、たいていのことは何ともないものですよ
カフェインは確かに多く含まれていて、胎盤を通じて赤ちゃんに移行しますがカンに一本くらいのお茶なら平気だしむしろ緑茶でリラックスできるのなら飲んだ方がよっぽど赤ちゃんによい気がします。
一番いけないのはお母さんの「ストレス」ですからね
ちなみに私はせっかく飲むならより身体にプラスになるものと思って、健康茶をせっせと作って飲みました。
これから寒くなるので温かいもの食べて飲んで身体を冷やさないよう気をつけて下さいね
    • good
    • 6
この回答へのお礼

本当に「してはいけない」と言われていることが多くて、何をするにも「これは大丈夫なのかな?」って思うようになってしまいました。(笑)
ただ、それで過度にストレスを感じていてはいけませんよね。仕事をしていることもあって日々ストレスなので(それはそれでマズイ!?)、リラックスできるよう心がけます。
普段のものくさも返上して、私も自分で作ろうかな。

お礼日時:2002/12/12 18:25

こんにちは。

緑茶もあんまり飲みすぎるのはよくないですけど、1日1杯程度ならいいと思いますよ。ただ、摂取した鉄分がコーヒーや緑茶を飲んだら分解されるみたいなことを聞いたことありますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

鉄分については、ホント勉強不足でした。
栄養についてはきちんと勉強して、「適度」を心がけます!
ありがとうございました!

お礼日時:2002/12/12 18:23

こんにちは.


初めての妊娠だと色々心配ですよね~.

緑茶ですが,カフェインが入っていなくても
食事の前後1時間ぐらいは避けた方がいいですね.
というのも緑茶に含まれてるタンニンが鉄分の吸収をジャマしちゃうんですよ.
(これはコーヒー・紅茶もそうです)
鉄分は妊婦にとって大事な栄養素ですからね.
だから食後のお茶は麦茶などがお勧めです.
それ以外の時間でしたら大丈夫だと思いますよ.

参考になれば幸いです☆
寒いので風邪とかひかないように気を付けてくださいね~!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
タンニンですか・・・勉強不足もいいところでした。
幸い、初期の検査では貧血は大丈夫とのことだったので、全く気にしていませんでした。
ただ、もともと食べているものが鉄分不足気味なので、妊娠中は注意するようにします!

お礼日時:2002/12/12 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q♪1歳の誕生日ケーキ♪

まだ先の話なのですが、娘が1歳を迎えます☆

そこで!!娘の食べれる誕生日ケーキを手作りしてあげたいのです。売ってるケーキはどうしても、生クリーム・砂糖がたっぷりなので。。。しかも、困った事に卵アレルギーの疑いアリ(検査では異常なしでした)なんです(~o~)

…となので、プリンも×になってしまいます。考えていたのは、野菜パンを焼いて、その上にヨーグルトソースとフルーツをのせるようなケーキ(もどき)です。
何か良いケーキはありませんか??レシピでも、HPでの何でも良いので、お願いします。。。<(_ _)>

Aベストアンサー

お誕生日おめでとうございます。
でも、まだ食べ物には気を使いますよね。
卵、お砂糖、バターを使わなくても
お豆腐で手軽に焼けますよ。
ふわふわなケーキになりますし、デコレーションも
生クリームのように、お豆腐で出来ます。

作り方もシンプルで
子育てしながら出来ちゃいました。お勧めですよ。
ごめんなさい。作り方の本をお友達にレンタル中なのです。
検索すると沢山出てきますので
参考にしてみてくださいね。
マクロビオティックと言います。本も沢山ありますよ。

Qおっぱいを飲む時と飲まない時

もうすぐ2ヶ月の息子の事ですが、
2週間ほど前から母乳で育てようと頑張っていますが
おっぱいを吸ってくれる時と吸ってくれない時があります。
一体、何が違うのか分からないんですが
吸ってくれる時は嫌がったりしながらも吸うのですが
吸ってくれない時は口に入れただけでも泣き叫んでいます。
前に助産婦さんに相談もしたんですが原因がつかめず今に至ってます。

何か考えられる原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

我が家も2ヶ月の息子がいます。
おっぱいの吸いにムラありますよ。
吸ってくれなくて嫌がるときは、吸い方が定まらないみたいなので
頭を手で固定してあげて乳首を吸いやすいようにしてあげると
最初は抵抗しますが時期に飲み始めます。
あと、2ヶ月ともなるとおっぱい以外の欲求もあるみたいで
『抱っこして歩け』『背中をとんとんしろ』
など彼なりに泣いて訴えている様子です(w
なかなか吸ってくれないとブルーになりますよね。
お母さんの『吸ってくれなくて悲しい』気持ちが赤ちゃんに
伝わってしまうと余計に吸ってくれないみたいなので
『今日は吸わなくてもいいや』
くらいの気持ちでいきましょう♪
お互いがんばりましょうね。

Q妊娠中のカフェイン

こんにちは。こちらでは、いつも勉強させて頂いています。

私は、現在妊娠4ヶ月を過ぎたあたりです。
最近少し肌寒くなってきたこともあり、温かいお茶や、紅茶を飲むようになりました。
もともと、コーヒーは好きだったのですが、コーヒーはカフェインがいっぱい入ってそうと思い飲むのをやめています。

あたたかい紅茶や、ココア、緑茶や烏龍茶などもいっぱい飲むと良くないのでしょうか?

寒いと感じるこれからの時期、何を飲んだら良いのかわかりません。

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

十六茶がノンカフェインになったと宣伝してました。缶やペットボトルだけでなく、ティーバック風のも打ってますよね。
他には麦茶が良いとよく言われますね。

私はルイボスティーと麦茶を飲んでました。

下記のHPもご参考になさっては。
http://noriji.kaz7.tv/hiro/nomimono.html

Q妊娠中の緑茶

現在、妊娠5ヶ月です。
妊娠中のカフェインは良くないと聞き、大好きなコーヒーを止めていたのですが、緑茶のカフェインは少ないと思い込んでいた為、緑茶は好きなだけ飲んでいました。さっぱりして、つわり中も飲みやすかった為、1日にすると2リットルは飲んでいたかと思います。昨日からは、飲み物を麦茶に変えましたが、今まで飲んだ分を考えると心配でたまりません。どなたか、緑茶を飲んでいたけれど、元気な赤ちゃんを産んだ!というような方、いましたら教えてください。
また、私は妊娠初期(5週)から現在までずっと切迫流産と診断され、寝たきりの生活を送っています。2ヶ月前から処方された張り止めの薬を飲んでいますが、相変わらず出血が続いています。カフェインと、何か関係があるのでしょうか??

Aベストアンサー

そうですね・・・残念ながらカフェインと流産との関係はあるようです。赤ちゃんは大人と違いカフェインを代謝する能力が低いので、カフェインをどんどん身体にためてしまうそうです。
なので1日に300mg以下のカフェインに抑えるようにといわれているらしく、1杯コーヒーは100mg、緑茶だと30mgです。2リットルならちょうど300mgくらいだと思うのでそんなに危惧する必要はないと思いますが、これからの赤ちゃんの健康のためカフェインは抑えたほうがいいですね。

流産と関係するのは1日に600mg以上とっている人の場合なので気にするレベルではないと思います。まずは安静を心がけてください。

また、カフェインによる奇形や早産の可能性は見られないそうなのでそちらは安心していいかと思います。

ともあれ、妊婦さんにストレスは大敵。まずはおなかの赤ちゃんを守ってあげてください。

Q妊娠中のカフェイン

現在妊娠14w6dです。
私は名糖の缶入りレモンティ(粉末)が好きで
よく飲んでいました。
今は控えていますが
これから冬に近づくにつれて
必ず飲みたくなると思います。

名糖のレモンティは1杯13gに対し
カフェイン8g入っているそうです。
茶葉から入れると30gだそうで
それに比べるととても少ないとのことです。
かかりつけ医に聞くのが一番なのですが
今すぐにでも買いに行きたい衝動に
かられています…。
妊娠中のカフェイン摂取に詳しい方
いらっしゃいますか??
いたら1日何杯までOKなど
色々と教えていただきたいです!!

Aベストアンサー

http://www.babys-room.net/maternity/maternityroot/caffeine.html

こちらが参考になりますか?

一般的にはよく一日に1~2杯は大丈夫といわれていますね。
私は一応カフェインやめて
人と外で飲む場合とかのみはOKにしていました。
お家だとどうしてもダラダラ飲んでしまいそうなので。

今後は名糖レモンティだと、むしろ糖分も気になると思いますので
できれば、水分は普段飲むものは糖分の入っていない物に変えた方がいいと思います。

10週ぐらいまでは栄養もお弁当のほうがメインですし
ある程度臍帯や胎盤ができるまでは、そんなには母体からいっていないとも思います。

冬に向けて、他のノンカフェインで暖かく美味しい飲み物を開拓しながら
ストレスにならない程度に、たまにレモンティを飲むようにしたらいかがでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報