最新閲覧日:

スキー板と金具の買うポイントを教えてください。

スキー靴を知り合いから譲ってもらい、それを機に板を買うことにしました。
一度、ショップに行ってみたのですが、専門用語と思われるカタカナ語が
氾濫していて、何がなんだかわかりません。

私のレベルは、まだ初心者で、パラレルができるように練習中です。
一応、カービングスキーを買うことにはしています。
最終的には山スキーを目指していますが、
まだ、山スキー用のビンディングを買おうとは思っていません。
また、スピードへの恐怖心がなかなか抜けていません。
ちなみに、体格は、身長160cm、体重50kg未満です。

こんな私に、
スキー板と、金具の選び方のポイントを教えてください。
あと、
スキー用具や、スキー全般の初歩知識を扱っている書籍等の
お勧めがあれば、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

追記:


山スキーですが、基本的にゲレンデスキーと同じです。
板はまったく同じです。

ビンディングは、踵がはずれせて、登りが楽なような設計となっています。
(登りは、スキー板の裏にシールを貼る)
違うのは、登りも楽なように専用の「スキー兼用靴」という
滑りもできて、登るのもある程度楽な仕様のものがあります。

もちろん、ゲレンデスキー用のスキー靴も使用できますが
登ることはかなり困難になりますので担ぐことになるなります。

登山用の冬山革製重登山靴でも滑れますが、初心者ではかなり困難となります。
革なので柔らかく、足首が固定されないのでぐらぐら状態です。

が、しかし前にも触れたように基本的には同じスキーですので
技術が80%を占めます。
上級者になれば、
常にいい位置に乗って滑れば、さほどゲレンデスキー用の靴を履いたのと
違和感無く滑れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

技術を磨いて、早く上手く滑れるようになりたいと思います。

お礼日時:2001/03/15 20:10

私は、スキーは25年ほどやっています。

また、教えてきた経験から
お答えします。

一言で言えば、「初級から中級者用と書かれているもの」であれば
たいていは大丈夫です。

はっきり言って、いろんなうんちくはありますが滑ってみても
ほとんど解りません。
それが問題になるようなケースはレース等で何秒差を争うような時です。

特に初心者がパラレルができるようになるぐらいとか、
初中級ゲレンデで滑る程度であれば、道具によってあまり滑りに
影響は無いと思います。

20~30年前の道具は、「いかにも板っ!」って感じのスキーも
あって、かなり滑り難いものがありましたが
今は、さほど違いはありません。
2~3万円の板であればレンタルスキーの方がいいものがあるぐらいです。

私が初心者の時には、「道具が、道具が!」と道具のせいにして
いたことがよくありました。

今までの経験から、私の感覚では・・・
普通に滑る分には、道具が20%で技術が80% といった感じです。
「ハ」の字に開いて滑る(ボーゲン)であれば、9割が技術でしょう。

安全性という観点においても、最近のビンディングはどれもあまり大差なく
安全です。
上級者用のものを間違って買ってしまったとしても、一番簡単にはずれるように
設定しておけばいいので問題ありません。
(まあ、これも最初から初中級用を買えばいいです)

ワックスを普通に塗って、緩斜面で止まってしまうようなことがなければ
もう十分です。

最近、ショートスキーやカービングスキーなどいろいろな種類がありますが
これも一長一短ですので、どんな滑り方をしたいかの問題で
カービングスキーなので回しやすいからいい!と、
回し易さだけをとって購入するのもどうかと思います。
高速ターンをするときなどは、エッジをあまり立てずに遠心力に
打ち勝たなければいけないので、かえってふんばりが効かなくて
つらいです。
上級者用のものは一般に板は硬いです。初心者には滑りずらいと思います。
などなど。

実際に滑って、その道具の特性を知ってみなければどれが
自分にあっているかをつかむのは難しいです。

そこまで判断がつかないのであれば、
1.初級から中級者用と書かれているもの
2.見た目のデザイン
    • good
    • 0

 スキーの板については、試乗会等で試して自分で気に入ったものを選んでいるので、購入時にスタッフには相談してないんです。

役にたてなくてごめんなさい。
 ただ、ブーツでよくお世話になっているのが、「角谷スポーツ」=です。ここはブーツのフィッティングやチューンナップに定評のあるところですがもちろん板の相談にものってくれます。今思い出しましたが、以前に一度、他店で購入した板を、くいつきをよくするために、あとからプレートをはさんでもらったことがありました。その時かなり親身に相談してもらいました。

  もしここで購入をと考えるなら、ブーツを持参してみてもらうとよいでしょう。足の幅やふくらはぎの太さでもあうブーツは違ってきますが、なかなか初心者にはわかりずらいものです。合わないブーツを使っていると、足の変形(外反母趾など)にもつながりますから、とりあえず今あるブーツを使うにしても、調整してもらったほうがいいと思います。他店購入のブーツだと有料になってしまうでしょうが、健康にもかかわることなので必要経費と思いましょう。このお店で購入したブーツについては、使っているかぎり、無料で何度でもチューンナップしてくれます。量販店に比べると値段は高いですが十分にその価値はあります。

 ビンディングについてですが、上級者モデルはやはりやめたほうがいいと思います。ビンディングは開放値を設定しますが、これは身長・体重・スキーのレベル等で決まってきます。ショップでは気持ち低めに設定する気がします。初心者で女性の場合だと、最初は3に設定されることが多いようです。上級者モデルだとこの開放値が例えば6~の設定しかありません。初心者でこの開放値は危険です。ただ初心者でも筋力のある人は3でははずれやすいでしょうし、ちょっと上達しても同じでしょう。その時には開放値を徐々にあげていけばOKです。これは簡単にできますから、スキー購入時に教わっておくといいでしょう。開放値をそのビンディングの最高値(初~中級モデルは上級モデルと逆に最高値が低い)にしても、はずれやすくなったら、ワンランク上のビンディングへの替え時だと思います。

 下記のURLに御茶ノ水周辺の地図(角谷は22&24)と角谷の営業案内が載ってます。

http://www.chiyoda-business.or.jp/network/corp/0 …
 

参考URL:http://www.c-q.co.jp/ochamapframe.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても具体的なアドバイス、ありがとうございます。
ぜひ参考にさせていただきます。
買うのは、御茶ノ水周辺のつもりだったので
本当に助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/21 20:50

ビンディングだけは、型落ちでも良いので、良い物を選んだ方が良いと思います。

レース用なんかは駄目ですけど。
転んだときにちゃんと外れてくれ、外れて欲しくないときには外れない。一度良いビンディングを使った日から、離せません。初心者用は結構外れやすくて困りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/21 00:15

 スポーツ用品はかなり繊細なものですから、ネットで教えてもらうだけでは限界があると思います。


 やはり直接いろんな話をしながら選ばなければ自分にあったものは手に入らないと思います。まだ初心者ということですので、取りあえず安いセットものを買っておいて、自分で不満を感じたものからグレードアップしていった方がよいと思います。
 どのみち初心者の時と、上達した時とでは同じ道具は使えません。
 最終的に山スキーを目指しているとの事ですが、山スキーは冬山登山の世界ですので、ゲレンデスキーとは別に考えなくてはいけないと思います。
 また、本気でスキーをうまくなりたいと思うのでしたら、板や「バインディング」はレベルが合えば他人からもらってもいいでしょうが、ブーツこそは店で自分にあった新品を買うべきです。
 直接体に触れるものですし、スキー用品の中で最も合う、合わないがはっきりして、最も慎重に購入しなければならないのはブーツです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘、ごもっとも。ありがとうございます。
やはり、今は安い物にして、それから少しづつ変えていくように
したいと思います。
ちなみに、ブーツは一度使わせてもらったうえで、
身体に合うことを確認してから譲ってもらいました。

お礼日時:2001/02/21 00:21

 できれば、知り合いでスキーに詳しい方に一緒に選んでもらったほうがいいと思います。

あとはショップのスキー経験が豊富なスタッフに相談することです。ショップは何軒かまわって相談してみるといいでしょう。量販店でなく専門店のほうが、個人的にはいい気がします。もちろん専門のスタッフを置いている量販店もありますが。

 カービングスキーですが、性別・年齢・筋力・スポーツ暦などにより、一概には言えませんが、一般的な初心者ということで、私が思いつくのは以下ようなことです。今後スキーにある程度熱心に取り組むつもりなら、中級程度の板でもいいでしょう。
1.長さ150cmくらい
2.イージーカーブ(カービングの板はカービングターン=切れるターンしやすくつくってあり、もともとずれにくいのでスピードがでます。その中でイージーカーブの板は多少ずれやすく、スピードを抑えるようにつくっている。)
3.フレックスはやわらかめ(筋力があるなら多少硬くても大丈夫)

 ビンディング(金具)は初~中級のもの。ビンディングと板のあいだにプレートをはさむなら、軽いプレートを選んだほうがいいと思います。板にビンディングをつけるとき必要になるので、ブーツのソール長を確認しておくか、ブーツを持っていったほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
もしよろしかったら、
個人的にお奨めの専門店をおしえてください。(東京都内で)

お礼日時:2001/02/21 00:28

ネットで検索した所、ベテランの人に聞くか、自分のレベルなどを店員さんに聞くのが良いと書いてありました。


     ↓
http://www.seaple-n.icc.ne.jp/~arai-k/PDA/sentak …


書籍については、色々ありますので、下記に書籍一覧をリンク致します。

参考URL:http://skichannel.ne.jp/15ch/books/menu/SKI_book …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「参考URL」、とても参考になりました。
書籍は、何を見ていいのかすらわからない状態でしたので
本当に助かりました。
スキーはやはり、店員さんに質問攻めをするのが一番良いんですね。

お礼日時:2001/02/21 00:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報