dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

まだ始めたばかりの仕事でよくわからないのですが、
ガードナーの比色標準液 or 比色標準液について、
何か参考になるHPがありましたら、教えて下さい。

私の知ってる内容は、『作るまでの工程で、色の出来具合を確認するのに
使われる』ということしかわかりません。

 

A 回答 (2件)

化学薬品、樹脂、食品関係の製品の色を管理するのに使います。


すでにご存じと思いますが、試料を比色管に入れ、標準液と比較して色数を測定する方法で、かなり濃い色まで測定できます。液体は測りやすいですが、固体だと溶けた状態で測るので、やけどに注意して素早く見ないといけないので慣れが必要です。
最近では標準液の代わりに色ガラスを用いたり、器械で測定する方法もあります。

参考までにJISの方法をあげときます。
他の測定法ではハーゼン、セーボルト、ASTMなどがあり、色の濃さや業界の違いで使い分けています。

参考URL:http://www.jisc.go.jp/app/pager?id=25888

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
すみませんが上記URLにアクセスしてもHPがみれないのですが。。?
お手数ですが、再度 ご連絡下さい。

補足日時:2002/12/14 18:56
    • good
    • 0

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?


「ガードナー・カラーガイド」
http://www.toyoseiki.co.jp/c/c4_m.html
(比色)

ご参考まで。

参考URL:http://www.toyoseiki.co.jp/c/c4_6800.html
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!