ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

夫とは家庭内離婚、舅姑と同居です。
結婚当初は私が世間知らず、夫が15歳年上ということもあり
ただひたすら、嫁ぎ先、夫に付随することが大事と考え、つらいことも我慢してやってきました。
でも、子育てをしていくうちにやっと自分の中の意志、価値観を認識し
つらいばかりの毎日をなんとかしようと夫に働きかけました。
でも、ときすでに遅しでした。自由奔放に生きる夫とそんな夫を溺愛する義両親にはますますつらく当たられました。
つらい状況をなんとかしたいという気持ちを抑え、自分が選んだ道だと言い聞かせ、雨露しのげてご飯が食べられることに感謝して子供を社会に送り出すまでは頑張ろうと思いました。
でも、気持ちも身体もぼろぼろになりちょとしたきっかけで家庭内離婚を決意し、最低限の家事はするけれども心は全く切り離すことにしました。
とはいえ、自分を保てなくなりそうになることは避けられません。
子供(現在は大学生となり親元を離れています)の存在が、励みでありブレーキとなり毎日生活(今はフルタイムで働いています)しています。
ところが、
舅はそんな私を疑いの目でみていて、私の行動監視、留守中の部屋(お風呂玄関が共用の2世帯住宅です。)のチェックをしています。

見られたくないものは常に持ち歩き、気にしないように自分に言い聞かせますが時々心が不安定になります。

こんな状況で、夫・義両親と同居している以上我慢するしかないでしょうか。
ほとんど会話はありませんが、「堂々とやめてください」と言えたらと思います。私にそんな権利はあるでしょうか。

皆さんはこのような状況のとき、どのように感じどう行動されますか。

稚拙な文章を読んで頂き有難うございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

40代既婚男性です。



よく我慢されましたね。しかし、もうご自分を解放されてはいかがでしょうか?おいくつかはわかりませんが、20才で出産されたとして40才くらい、ご主人は55才くらい、お義両親たちは70後半かと思います。実際はもう少し上かもしれませんね。

子どもが中高生ならともかく、もう大学生ですから、大人です。話せばわかる年齢です。社会人になることを一区切りと考えるのはわかりますし、両親の離婚が就活に影響しては~と考えられるのはわかりますが、それほど気にすることはないと思います。

家庭内離婚をしていることは明かで、フルタイム。しかもあなたは若い。そうなれば浮気などを疑うのは、ある意味わかります。しかしプライバシーを侵害されるのはどうかと思うし、そういう人達だからこそ嫌になったのですよね。しかも浮気していないのですから、尚更です。

これが続けば、あなたの心は壊れてしまいます。ご自身でもそう思われるでしょう?

私は、一日も早くすべきだと思います。このままの状態が続いてもじわじわと、おそらくすぐにやってくる出来事のために急速に壊れかねないからです。しかもそれが発生してしまえば、離婚しにくい状況になるかもしれません。
その出来事とは、介護です。

だから今の内に、今までのことを記録にしたり、現在のプライバシー侵害を、何かはっきりとした証拠に残すようにしたり(日記をつけて、そのページの指紋を採取するとか?)しましょう。そして、長年のモラハラなどで耐えられないと、自治体の相談コーナーや弁護士に相談して、とりあえず協議離婚を目指しましょう。そのためには別居するための資金確保が必要です。あなたの稼ぎ以外に自由になるお金があるのなら、通帳があるのなら、口座をつくって今の内に夫婦のお金を分割しておくようにしましょう。

離婚しかないと思いますよ。

この回答への補足

早速のご回答有難うございます。
先に補足をします。
私は今46歳、子供は二人とも大学4年生で長男は来春院へ進学、次男は第一志望の会社から内(々)定を頂き来春社会人となります。
義父母はともに80歳を超えており高齢ですが、今のところとても元気にあちこちの病院へ週3日くらいは通っているようです。(かなり意地悪に書きました。)

補足日時:2008/08/28 20:13
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答を読ませて頂き、涙ぐんでしまいました。
暖かいお言葉有難うございます。

こんな内容は信じてもらえないのでは、被害妄想だと思われるのではと少し(本当はすごく)心配でした。
「よく我慢しましたね」のお言葉で、苦しくて眠れずに質問文をつづっていた気持ちが洗い流される思いです。

そうですね、私も離婚しかないと思っています。出来ればすぐにでも…
義父母も夫もそれを望んでいると思います。ただ、自分たちのほうに非があることはおそらく自覚しているので、あちらから言い出せないでいるのだと思います。そして舅が私の行動を監視しているのも舅の性格から考えると、私の不貞の証拠を掴み優位に私を追い出したいのだと思います。

子供二人を県外の大学へ行かせてしまった(お金を自分のこと意外に使いたくなく夫は猛反対でした)ので、経済的に私も子供も今は自立できません。
といっても、夫からもらえるお金は月に10万円ほどですから、私がこつこつ貯めてきたお金を使い果たし、さらに奨学金という借金が増えていくばかりで蓄えることは到底出来ません。
でも子供が経済的に自立すれば、私はワープワ以下の給与ですがなんとか自活していく自信はあります。

だから、naganumajyun様のアドバイスのうちお金の方は無理ですが、「日記の指紋」は実行しようと思います。
ダミーの日記、いえそれより夫や義父母への本音を綴ってストレス解消して、一石二鳥かもしれません。(姑は動物的でキレ易いので反応がちょっと怖いですが…)

そして、naganumajyun様の"モラハラ"という言葉ににハッとしました。
私を結婚当初から苦しめていたのは、夫、義父母、義妹(歳は私より10歳上です)たちのモラハラだったのだと理解しました。
不思議にすっきりしました。

ここに質問をしnaganumajyun様の言葉を頂き、又しばらく頑張れそうです。有難うございました。

長くなってしまいましたので、子供のこと、義父母の介護のことについてはNo.2様のところに書き記したいと思います。
よろしくお願いします。

お礼日時:2008/08/28 21:41

またまたまた~です。



他の回答をご覧になっても、ここまで踏み込んで書いたことがないのでわからないかもしれません。
それでもあまりはっきり書くつもりはないのですが、簡単に言うと、あなたが決断を下せない状況で、事態が悪化していく一方だったりすると、あなたがすべき決断を、子どもがしなければならなくなるかもしれないということです。あなたと子どもでは、その決断に意味が異なりますから、やはり、あなたがすべきことはあなたにしていただきたいということです。

また、他の回答者の方がかなり具体的に書かれているので、非常に参考になると思います。

赤の他人ですが、何人もの人間が後押ししていますよ~勿論息子さんたちも含めてね。

それから返済の件ですが、確かに辛いです。それなりに。しかしあなたが頑張って当然の権利を放棄しなければしない程、お子さん達の負担は減ります。目一杯借りても、使わなければよいだけです。(そのためには、振込口座はあなたが管理し、そこから長男さんの普段使っている口座に振り返ることをお勧めします。)

この回答への補足

今回何かのご縁があり、ご丁寧にお付き合い頂き大変感謝しております。
さらには、あまり立ち入ったことまで言ってしまってすみませんでした。

下の補足欄にも書きましたが、
何も要求せずとにかくこの家から出ることだけを考えていましたが、
まだまだ我慢して先延ばしにするのに必死でしたが、
戦う準備を始めます。

こんなことを言ったら叱られますが、
実のところ、この家をでて自分で生活するのが困難になったら、死のうと思っていました。その為の準備として、子供たち二人が奨学金を完済してマンションの頭金が残るくらいのお金がでる保険に数本入っています。

でも、戦ってみることにしました。

ここは、これで締め切りますが、後日お礼欄にご報告が出来ればと思っております。
ここで頂いた知恵と勇気と労わりと励ましをしっかり抱えて、フル活用して前に進みます。

何度も後押ししていただき本当に有難うございました。

補足日時:2008/09/02 23:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少し、いろいろありました。
どうしたらいいかわかりません。
立ちすくんでいます。
始めなきゃいけないのに、何も出来ずにいます。

私は何のために毎日息をしてるんだろうって思います。
10代のような青臭い想いが充満しています。
すべてを投げ出してしまいたいです。

ご心配かけているかもしれないと思い書込み始めましたが、
ぐちゃぐちゃでちゃんと書けません。すみません。

お礼日時:2008/09/19 21:15

NO4です。

補足やお礼を有難う御座いました。
離婚問題連絡協議会では、メール相談1,050円、電話相談・面談は1時間5,250円です。是非、ご覧になって見て下さい。
又、当座のお金が無ければ、法律扶養制度があり、弁護士の紹介もしてくれるそうです。
夫婦で話していては、出て行くなら裸一貫で出て行け、となるかもしれません。法律のプロに頼むのが一番です。
20年以上も夫婦生活をしていれば2000万位は戴かないと納得できませんね。社員や役員となっていたなら厚生年金でしょうか。
他に女性がいるのでしょうか。確かめることが多いですね。
他に子供がいるかもしれません。
取れるだけ取りましょう。お父様が出された資金は当然返して戴きましょう。今後の生活を考えて、お子さん達の重荷にならないためには、お金が必要です。当然の権利ですから、気力がないからと諦めてはいけません。
実は若いころにお見合いで結婚して離婚しています。
お金持ちのボンボンと結婚したのですが、仕事もせずに昼は喫茶店や映画館で遊んでいました。
息子があてにならないと結婚させたのか、義父は私に仕事を教え1日中多くの店舗を廻り、銀行関係も私です。
お金の不自由も無く、働かない夫の性格も悪くなかったのですが、クタクタで夜8時頃開放される私に、疲労0の夫が襲いかかってくるのが苦痛でした。微熱が取れず入院して検査しても原因が分かりません。
親に離婚を言いましたら、無理やり親が勧めた結婚でも有ったので、好きなようにしなさいと言われ、東京の専門学校に入りました。(地方で結婚)親が弁護士を頼み、1年後、離婚成立の連絡がありました。
夫とは1回も会わず、離婚届けも書きませんでした。
婚家を出て、自分で暮らし始めた時は、空気が違って感じましたね。
田舎より空気が汚れているはずなのに、空気が美味しくて、何度も手を振り上げて、何度も深呼吸をしました。
その後再婚し2子を得ました。
成人した子供達とは親友ですね。
息子には、反抗期にはクソババーとかウザイとか言われた時期も有りますが、遊ぶ金欲しさに、居酒屋、スーパーの前での焼き芋売りやパソコンを使っての仕事や力仕事をしている内に大人になっていきましたね。
大学1年間は単位も取らず遊んでいたせいで5年行きましたが、就職して月6万結婚するまで入れてくれました。
長男のお子さんも心配でしょうが、自分のことは自分でして欲しいと言われた方が本人のためです。お母さん(貴女)は自分のことで精一杯よ、と自立をさせましょう。
親権・面会権・養育費の問題がないのですから、弁護士も簡単ですよ。
信頼できる弁護士を見つけ(費用も違うようです。評判も調べましょう。
医者選びと一緒で何人もに会って決められて良いのですよ)任せましょう。結婚からの記録を書き、問題点や心情を書いてみましょう。
その中から、離婚に繋がることを抽出してまとめましょう。
貴女が家庭にいれた収入や家計費として貰った金額や、増えた財産や会社の利益等できる範囲で調べて整理しましょう。
私のように子供もいづ、期間も短いなら別れてくれれば良いですが、長い間苦労して辛い思いをされたなら、相応の代償は戴くべきです。
相手が暴力団の組長なら別ですが、只の愚かな人です。
頑張って、これまでの代償を払って戴きましょう。
家を出て、新しい空気を吸いましょう。
これからが青春です。私は貴女よりもズーット年上ですが、大学に通っています。若い子との懇親会や同年齢の人達との懇親会他も参加して楽しんでいます。46歳ですか。末の子を36歳で産みましたから、お稽古事に付き合って、忙しかった頃ですね。
発表会とかの写真を見ると、大きな口を開けて笑っています。
これからが自分の人生と思って、明るく未来を考えましょう。
夫と顔を会わせないで事を進めてくれる弁護士が良いですね。
辛い時には息子に電話して、泣きましょう。
我慢・我慢の生活ではストレスで身体に異常が表れます。
ストレスに強い人でも許容範囲を越すと、おかしくなります。
今、実行の時です。勇気を出して踏み出しましょう。
陰ながら、応援していますね。
ファイト!

この回答への補足

再度のご回答ありがとうございます。
0430さんのつらかったときのことまで書いて頂き、ありがたさで一杯です。
私も、帯状疱疹になったり、円形脱毛になったり、息苦しさに何度も襲われ突然死の恐怖に苦しめられたり、胃が痛くて夜中に目が覚める日が続いたり、散々でした。
でも、今では親友の子供さんたちとそれぞれに充実した日々を送られているようで、その姿は、今混迷の只中にいるものにとっては大きな励みとなります。

離婚問題連絡協議会、メールで相談できるのはありがたいですね。プロの手を借りる第一歩にします。

とにかくまず離婚ノートですね。
これまでは、つらさや悲しみに鈍感になる努力に必死だったし、日々消去していくやり方で自分を保ってきたので、掘り起こすことはいろんな意味で大変な作業になると思いますが、子供たちが背負っている借金を少しでも減らすためと思えば、とてもファイトが湧いてきます。

女の存在も過去には確かにあったと思います。
偶然、それらしいことに遭遇したのですが(しかも中学生の長男と一緒の時に)、その当時は探偵を頼む勇気もお金もなく、あいまいなままにしてしまいました。
そのころは夫の存在を精神的に消すことでなんとか自分を保っているような状態だったので、拘りたくない、と思っていたかもしれません。拘らなければ害はないと…
おそらく義両親も義妹も女のことは知っていて、知らないのは私だけだったのだと思います。
戸籍謄本を何度かとってみたことがあります。一応認知した子供はいないようですが、違う形でいるのかもしれません。(排便のような感じで)対象があれば毎日する人でしたから、可能性は大きいと思います。

今では、感情的にどうでもいいことですが、離婚に向かうためには重要なポイントですね。この点も離婚ノートを綴りながら、私の心の奥で干からびているかもしれない手がかりを見つけだすことにします。

おそらく、収入が激減しているのは事実で、蓄えをするような人でもありませんので、無いものはないのかもしれません。
でも社屋を売らせることも考えていいかもしれません。住まいはあるし、どうせ商売も風前の灯ですから、特に問題はないかもしれません。
(↑戦闘意欲が出てきてますね、、、笑)

離婚してこの家から出られるだけで幸せだと思っていましたが、やはり戦うことにします。

ここで教えて頂いたこと、気づかせて頂いたこと、頂いた勇気と励ましをフル活用して幸せな離婚をして、いつかご報告(余裕があれが経過報告)をここを締め切ったあとでもこの場が残っていれば、お礼欄に書込みたいと思います。その為にお礼欄は空けておきます。
まず一番近いところで、次の連休で子供たちと相談した結果など…
お気づきになって、気が向かれたら読まれてください。

0430さんのご回答は、前にも書きましたが、私の気力を活性化させます。眠っていた機能(笑)が呼び起こされるような感じ、です。とても刺激になりました。有難うございました。

補足日時:2008/09/02 23:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご無沙汰しております。その節はお世話になりました。
さて、経過報告なのですがnaganumajyun様のお礼欄に昨日書きこませて頂いた内容は省略して、それ以外の部分でご報告しておきます。

二人の息子とは残念ながらじっくりと話す時間が取れませんでした。特に長男は研究経過発表前ということで無理をしているようなので、親としてあまり深刻な話ができませんでした。
「○○(長男)の卒業後、私は家を出る予定だけど、もしそのとき誰かが病気になっていたら母さん出られるかな?」とだけ、聞いてみました。
長男は、私がやはりそのように育ててしまったせいか祖父母、父親のその後については心配をしており、私が残らざるを得ない状況もありえるだろうという感じでした。
次男のほうはどちらかといえば父親の性格に似たものを持っているので周囲に対する気配りは薄く、自分ひとりで生きてきたという感覚を強く持っており、祖父母や父親の老後は全く自分とは関係ないし私に対しても気にせず出て行けばいい、という返事でした。
そして、その直後の夫からの手紙(naganumajyun様へのお礼欄に内容を書きました)でいいようのない不安でいっぱいになりました。
私はこの家を出られなくなるのだろうか…
不安に支配され、仕事も上の空状態です。
友人に話を聞いてもらうことで少し落ち着きを取り戻し、とにかく準備をしなければと再認識しました。
何も準備していないことで不安が大きかったのだと思います。あちらも子供が大学を卒業したら、と待ち構えていたのかもしれません。
昨日から離婚の本をやっと読み始めました。いろんな意味で目からうろこでした。子供たちの言葉、夫からの手紙で大きく動揺しているようでは、幸せな離婚は果たせそうにありません。
優柔不断で、いい人を演じてきた私は、自分の気持ちをしっかり整理し、ゆるぎない意志を確立させなければなりません。その上で、又このサイトに質問をすることになると思います。
お気づきになられましたら、又ご意見いただければと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/24 20:59

本当にひつこい………これ、私の悪い癖(右京風)



長男さんを子ども扱い……とありますが、私も、今でも、母親からは子どもですよ((笑))。当然じゃないですか?しかし、そろそろ考え初めてもよいですね、1人の大人としての判断を訊ねることを。

多分、私の他の回答もご覧になったのだと思いますが、読んでいただければわかるように、私は、ちょっと我慢ができないタイプなんですね。だから、エイヤッ!とやってしまうのですが、長男さんは、我慢するタイプ、溜めてしまうタイプなのでは?その違いがあるだけだと思います。
それにやはり、お母様のことを好きで、大切にしたいとも思っているのでしょう。

おおもとの問題は、やはり夫婦のことです。そこには子どもからは見えない男女のことがありえますから、なかなか手を付けられない、手を付けてはいけないと考えるのが普通だと思います。
しかしそれでも、「早く離婚して。早くあの人と縁を切りたい。」と言ったということは、自分が耐えられない(浪人時代もそれが原因の一つ?)ということもあるあかもしれませんが、あなたのことも心配だからではないかと思います。

私は自分が業を背負ってでもやらなければならないと思いましたが、そんなことはしたくなかったです。私は、あなたのお子さんにそんなことをさせたくないですし、あなたもさせたくはないでしょう?
長男さんや次男さんが、1人の男として、究極の選択に基づいた行動をせざるを得ない状況にしないで欲しいと考えています。同じ息子として、お願いしたいです。

だから、あなたが決断すべきだと考えます。経済的な面は、前回までの内容のように、何とかなると考えます。それよりも、精神的な面を重視して欲しいです。

あなたの決断を待っているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

充分に有意義なご回答を何度も頂きながらいつまでも締め切らずにいてすみません。
男性として、息子としてのご意見、私にとって貴重な内容です。今度の連休は法事で二人とも帰省しますので、そのとき、水入らずで話せる時間を作ろうと思っています。その際の私の基礎情報としてとても有意義なものになると思います。有難うございました。

naganumajyun様の他の回答も少し読ませていただきましたが、naganumajyun様の背負おうとされた業に関してはまだ理解していません。
少し時間を頂いて他のご回答を読ませて頂いて、お返事を書込みたいと思います。
今夜は、とりあえずお礼まで。

お礼日時:2008/09/02 02:14

給与未払いの件、土地家屋にあなたの所有権が登記されなかった件、あなたのお父様が出されたというお金の件(その証拠の有無も含め)を含め、離婚に絡めて自治体の弁護士無料相談、あるいは30分5000縁払ってでも、弁護士に相談すべきです。

弁護士も得意な分野がありますので、無料相談でそんな弁護士を紹介してもらってもよいでしょうし、電話で事務所に電話して尋ねてもよいと思います。
モラハラとか離婚問題では、共産党系の弁護士もいいと聞いたりしたことがあります。近くで共産党系の市議会議員などがいれば、事務所に電話して紹介してもらうのもよいかもしれません。(あまり政治に近づきたくないですが、うまく利用してもよいと思います。)

素人考えでなく、プロの視点から、考えるべき点、準備しておくべきことなど、アドバイスがもらえると思います。それにどの程度までがあなたの当然の権利かもね。

この回答への補足

まず給与未払いの件ですが、
当初は、帳簿上の私の給与(低く抑えてあったと思います。)よりは多い額を、生活費としてもらえていたので微妙なところです。婚姻関係が事実上破綻し始めたのはもう20年近く前になりますが、貰える生活費が激減していったのは子供たちが進学してからです。
社屋の所有権の件ですが、
私の給与は低く抑えてありましたし、実父からの援助も総計で420万円ほどでしたが、居宅でないこと、今のように生前贈与の緩和措置もありませんでしたので、税金対策上借りて月々返済しているようにしてありました。返済口座は実父名義でも実際に管理していたのは夫でした。共通の知り合いの経営者ご夫妻から、共有名義にすることを勧められましたが、「それなら私の持分を入れろ」と舅が主張してきたので、後々のことを考えて夫の単独名義になりました。
何事も、私が浅はかだったのです。

"モラハラ"
そうです、私が最初ここでお尋ねしようと思っていたのは、舅の行動の正当性だったのです。
夫や姑は平気で人格否定をする人ですが、自己中で本能的なだけで自覚さえないような単純な性格なので、こちらさえ切ってしまえばわりと害はないのですが、舅は執念深く、しつこい性格で気持ちが悪くなります。留守中に2階のキッチンの洗剤をいっぱいに補充したり、私の寝室においていたカップを流しに持っていてたりと、わざわざ自分が私の部屋に入ったことを記していくようなことをします。その記しに気づいたとき、私は言いようのない気持ち悪さを寒気を感じます。このまま気がおかしくなるのではと思います。でも、これって気持ち悪く感じる私がヘンなの、同じ屋根の下だから、家長(古いなっ)だから当然、と自分の感覚に自信がもてないのです。友達はストーカーだよ、って言いますが、そうなのでしょうか。先日も買い物から帰って近くの月極駐車場に停めたところで友人から電話があり、つい話込んでいて冗談半分に「おじいちゃんが車チェックに来そうな気がする。怖いよぉ」と言っていたら、実際にきました。耳も悪く、夕方だったせいか、前から覗き込んでも私がいることに気がつかなかったらしくドアの真横に迫ってきたときは、余りの怖さに電話越しに叫んでしまい、友達にまで怖い思いをさせてしまいました。今思えば、キッと睨めば良かったのにと思いましたが、そのときは不思議なほど恐ろしく、叫びながら顔を背けてしまいました。もしくは、静かにじっとしてて、合鍵を使う現場を押さえればよかったのに。同じようなことが、私の寝室でもありました。そのときもやはり怖くて背中を向けて小さくなっていました。なんで、「何してるんですかっ!」って言えないのかと思います。
やっぱり、相談に行くべきですね。プロの意見を聞けば、自分の今とるべき最善の方法を自信持ってやれる、、、かもしれません。
すみません、少し、混乱しています。

補足日時:2008/09/02 00:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日は、むちゃくちゃなお礼文ですみませんでした。
実は、重要な事実をこの質問文に入れていませんでした。
3年程前、姑から「お父さん(舅)は癌で1年の命で、○○(夫)はパーキンソンで死ぬから」と言われました。数年前自損事故を起こしていたことを偶然義妹より知らされていたので、夫の様子がおかしいのはその後遺症かなと思っていました。
(夫は、よく行き先も告げず数日外泊していたし、車も知らないうちに買い替えていたし、外傷もなかったのでわかりませんでした。)
この家のサイクルには私の存在はもともとなく、二人が入院するわけでもなく、夫は以前と変わらず一人で階段を上り下りし泊まりで出かけるので、私は日々淡々と暮らすのみでした。
そして、1年たって舅は健在で、夫も特段変化はなく、もう3年くらいたちます。舅の癌は消えたとのこと。よくわかりません。夫は、相変わらずです。
そして、先週の連休中、私の父の7回忌のため遠方からの親戚のお世話で、私は3日間婚家に不在でした。夫には法事で実家に行くとメモを渡して伝えました。(夫は、私のほうの行事には以前から参加しません)
そして連休明け、夫からメモを渡されました。
「この先、この状況をどうするかお前次第だ。自分は体が不自由で仕事できないので、お金は月6万円しか渡せない。子供たちは、奨学金の手続きをするように。もうすぐ年金が入るようになる。今後サポートしてくれ」
突然で混乱しました。友人にすぐ会い話を聞いてもらい、少し落ち着くことが出来ました。とりあえず「お金のことわかりました。奨学金はこれ以上借りれません。銀行ローンを組みます。(←少し脅迫?)他のことは考えないことでなんとかこれまで生きてこれたし、子供を社会人にするまで考える余裕はありません。」と返しましたが、これが後々どんな影響があるのか少し不安です。
さらに翌日私の年金手帳を貸すように言われました。何が目的なのかとても不安でしたが、渡しました。それから4,5日、まだ返してもらえません。
…とこれが今の状況です。何も準備してこなかったことをとても後悔しました。
今日やっと父の七回忌の後始末まで済ませ(いろんな準備で1ヶ月ほど手配等に追われていました。)、帰りに離婚の本を買ってきました。これから本格的に準備を始めます。
その上で、又質問をさせていただくことになると思います。もしお気づきになられたらよろしくお願いします。

お礼日時:2008/09/23 22:45

再びのレス、ありがとうございます。



私を買いかぶられると、少し恥ずかしいです。しかし自分のことで言えば、大学に行かないで働いてくれと言われたのを、無理を言って大学に行ったんですよ。とりあえず、前期の授業料と入学金は払ってもらえました。それ以降、前期課程が修了するまで6年間、まぁ途中で色々あったので、半ば主たる家計支持者として、何とかやりくりしました。それほど成績もよくなかったので給付の奨学金は貰えなかったので、貸与は借りまくりましたね。教授からは、教授会でちょっと問題になったよ!と言われたりしましたが、よい人だったので、何とかしてくれたようです。バイトも塾、家庭教師とちょっとやり過ぎだったかも。そのお陰とは言いませんが、勉強は疎かになったかな。でもそれは、多分言い訳で、良い環境でも、勉強しなかったでしょうね~遊んじゃったと思いますよ。周囲が遊んでましたから。

奨学金の返済は、30半ばまでかかりましたが、自分のためですから仕方ないですよね。

私学であれば厳しいですが、国公立であれば、その金額で何とかなりませんか?というよりも二種の金額を増やせば、何とでもなるじゃないですか?私は、15万円を提案します。もしそれで余ったのなら、卒業後すぐに返済すればいいだけです。

私も息子でしたから、長男さんの言葉、よくわかります。私は、すべてが、一歩を踏み出せと言っているように思いますよ。

この回答への補足

長男は国立(私立理系は学費が高いからと国立しか受験しませんでした。)なので、目いっぱい借りれば確かになんとかなると思います。
でも、月の返済額が5万円を超えることがやっぱり不安です。余計な老婆心かもしれませんが…
生活の為のお金を自分で稼いで、さらに返済することの大変さを本人がよくわかってないような気もして…
心配症すぎますね…

補足日時:2008/09/01 23:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらこそ有難うございます。
締め切ると言っていたのに、つい質問してしまっていました。すみません。
naganumajyun様の学生時代のお話有難うございます。
なんだかうなずけます。散々遊んだとおっしゃりながら、大学へは自分の意志と自分の力で、バイトをたくさんやりながら留年もせず前期過程まで学ばれています。
大学生の時点(いえ、大学入試の前の段階)で、息子たちとは大きく水をあけられているようです。やはり、資質と環境なのでしょうね。

長男はもう23歳(高校卒業後1年間引篭りしていました。)になるのに、私だけがいつまでも子供扱いしているのかもしれません。。

naganumajyun様のご回答より、息子たちの立場、気持ちを大人として受け止める時期に来ていることを知らされました。
男性とこのようなお話をする機会はないので、今回とても参考になりました。

明日、No.6の分と合わせて補足とお礼を書込みます。
重ね重ねのアドバイス、大変感謝いたします。

お礼日時:2008/09/01 03:36

月10万とは、ケチな夫ですね。


離婚となったら、何とか少なくしか渡さないように考えますね。
離婚となれば戦争です。充分な準備が必要です。
離婚に関する本は読まれましたか。
財産分与には退職金の半分も含まれますよ。
ご主人の通帳の残高や銀行名・口座番号を控えておきましょう。
カメラで撮っといた方が良いかもしれません。
家裁に申し立てるにも同居では無理ですから、部屋を借りねばなりませんね。売れるものは売ってもお金を用意することです。
これまでの結婚生活をまとめておく必要もあります。
離婚ノートを作りましょう。
ご主人の退職金がでた時がタイミングと思います。
準備が整ったら、姑や舅・夫に言いたいことを言いましょう。
反撃が激しいでしょうから、家を出る理由になります。
仕掛けましょう。のんびりしていると義両親が痴呆になったり倒れたりして離婚しづらくなりますね。
離婚となると心身が強くないといけません。
体力をつけ、離婚ノートをつけた後にファイト・ファイトと自分を元気づけましょう。パックやマッサージをして美しくなることも自信に繋がります
遅くとも、大学院の最後の学費が払われた時迄ですよ。
46歳は未だ若いですよ。
2人の息子さんが、助けてくださいますよ。
早く伏魔殿のような家から出て、ご自分の人生を始めてください。
私だったら、10万しかくれない時点・1ヶ月でアウトです。
お子さんの為とはいえ、よくここまで頑張って来られましたね。
別れたら他人ですから、死のうが寝たきりになろうが、ほっときましょう。
これから40年もある人生です。
人一倍幸せに暮らされるよう、お祈りしております。

この回答への補足

ご回答有難うございます。
読んでいて、気持ちがスカッとして元気が沸いてくる気持ちになりました。

今夜は遅くなってしまいましたので、明日、お礼を書込みます。
補足をすると、夫は自営業で退職金はありません。年金も私と結婚する直前に会社を辞めましたので、婚姻期間中の厚生年金はありません。

結婚当初は、必死に主人の仕事を手伝いました。そのころの舅は近所の人に「嫁で、息子の商売は持っている。」と言い、私にも「息子は最初だけ良く頑張るが、長続きしないのでよろしく頼む」と言っていました。(そんな人間だったのかとショックでした。)

そして、舅の心配は的中し、仕事が上り調子になると夫は財布をパンパンにして夜も昼も遊び始めました。家には義理で3時間ほど寝に帰ってくるだけでした。
そうなると私の存在が邪魔になりまず職場から追い出し、「誰のおかげで食えると思ってるんだ」と私や子供たちを押さえつけるようになりました。
しかし、そんな状態で商売が上手くいくはずもなく、今では風前の灯のようです。

預金等は、結婚当初から一切見たことはなく、生活費としてお金を貰うだけでした。帳簿上はずっと私に給与を支払っていることになっていました。

ということで、金銭面は絶望的です。

僅かな望みは、社屋を建てるにあたり私の両親が出してくれたお金を返して貰おうと思っています。そのころの私が夫以上に仕事上の役割を果たしていたことは夫も認めていましたし、にも拘らず、舅の反対で土地建物の持分は入れて貰えませんでした。

0430様のご指摘どおり、とてもケチな人です。慰謝料とか財産分与とか到底無理だと思います。
でも亡父に出してもらった分は絶対に取り返すつもりです。

補足日時:2008/08/31 00:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

0430様のご回答を読ませて頂き、離婚、戦争、仕掛けるとか物騒な言葉が飛び交っている時に、にんまりしてしまいました。うじうじしている私を、ほらしっかりしなきゃって、学生時代の先輩に言われているような懐かしい気分になりました。(勝手に年上にしてすみませせん。でも精神年齢は上だと感じます)
まだ、離婚の本は読んでいません。ふと目に、耳にする離婚に関する情報にアンテナはしっかり反応していますが、きちんと取り組んでしまうとすぐにでも飛び出してしまいそうでこれまで避けていました。
夫の退職金や年金がないこと、財産分与も相当難しいこと、そして子供たちの父親・祖父母とこれ以上争いたくないことから、離婚できるだけで十分だと今迄思ってきました。本音を言えば、亡父からのお金も借りて返したことに形上なっていて、返してもらえるかはあちらの誠意次第で、「そんなのは知らん」と言われたたら、あぁやっぱりこんな人たちなんだとすっぱり離婚できると思っています。…とこんな調子だから、今の情けない状況なのかもしれません。
でも、無理のない心で自分らしく暮らす生活を手に入れるために戦います。目をそらさずに準備します。
やっぱり突然「離婚を前提に今日から別居します。連絡方法は……」と言って出て行くのは一方的すぎてまずいのでしょうか。有利に仕掛けるためには、本で調べる、離婚ノートできちんと整理するべきですね。ダミー日記と平行して、離婚ノートもパソコンの中に実行します。これまで「大丈夫、大丈夫」が口癖でしたが、「ファイトっ!!!」に変えます。それから舅の室内物色の証拠のために室内の監視カメラ(盗撮?)も検討中です。
自分を磨く努力は、家庭内離婚を決意したときから自分なりに心がけていました。0430様のおしゃるように日々自分自身に力が沸いてきます。家庭内離婚を決意する前の私は悲惨でした。さらに努力します。それにきれいになる努力って、結果以前にそのもの自体もすごく気持ちいいですよね。
老夫、その老親を置いて出ようとしている鬼嫁に暖かいお言葉有難うございます。頑固なくせに、家を出ることについては自分の想いや決断に自信が持てずにいました。子供たち以外の方にそんな風に言っていただけるとこれからの戦いに頼もしい支援者がいるのだと力づけられます。頑張ります。

お礼日時:2008/09/01 02:41

早速のレス、ありがとうございます。



修士課程に進まれたということでしょうか。不景気とは言っても理系であれば、就職もそれなりに楽にみつかりますが、文系だと厳しいですね。しかしそれも、また学費も、自分で何とかする気概は欲しいですね。
おそらくご存知と思いますが、私もお世話になった日本育英会、今の日本学生支援機構では、第一種で月額88000円ですよね。第二種であれば月額15万円を選択することもできます。十分でしょ?予約採用もありますしね。

来春でよいのではないでしょうか?次男さんは就職で、長男さんは進学ですよね。大学院の入学金と前期の授業料の払い込みさえ終われば、それで十分ですよ。あとは奨学金で何とかなります。
今までのことは、見てわかっていると思いますから、説明すれば理解してもらえるでしょう。そこで大学院修了まで待てないの?なんて我が儘を言うようでは、子ども過ぎるしから、最後の教育をしてあげた方が、彼にもいずれやってくる結婚生活のためによいことです。それに洗脳されちゃって、嫁なんてそんなもんだろう?なんて勘違いしていたら、彼が不幸になるだけだから、正してあげないと!

それに、長男さんの学費を心配されているかもしれませんが、その必要はありません。県外の大学に行きたいといったのは、一人の男である長男さんであり、それを認めたのは父親自身です。あなたが何とかするなら構わないけどな!とかのやりとりがあったかもしれませんが、それで学費を支払わなければ、自分達が見捨てられるだけです。そんなことは、61才という、そろそろ仕事からリタイアするような年齢になってきた者には、難しいと思いますよ。
それに、嫁を虐げるような誤ったモラルの持ち主は、えてして、長男を大事にするものです。大丈夫ですよ!

あなたは、あなたのために生きるべきです。本当は今すぐに!です。どこかに隠してある通帳だって持ち出して、半分を引き出したって構わないと思いますよ!

勇気をもって、第一歩を踏み出してください。あなたも、そろそろいいんじゃないかな?そろそろ離婚しないと、逃げられなくなるのではないかな?と思ったからこそ、質問されたのだと思いますよ、意識されていなくても。
チャンスを逃してはいけないと思います!


ただ…………不吉なことを言って申し訳ないですが、3人のうち誰かが病気になったとしますよね?
そうすると、あなたに介護させようと、躍起になると思うのです。しかしそれは、あなたに圧力を加える人間が減ったということであり、その結果、モノが言いやすくなったのだと考えることができます。
第三者からすると、圧力が減って、やっとモノが言えるようになり、今までの抑圧に、理不尽な押しつけが加わって、やっと別居、離婚という形で爆発したんだねぇ~と見えると思います。

だから、もしそんなことが起こったとしても、躊躇せずに、あなたの幸せを追求してください。あなたは奴隷家政婦じゃないのです。一人の自由な人間、女性であるのですから。

この回答への補足

再度のご回答有難うございます。昨夜は、No.2様へのお返事を送信するのに手間取り(文字制限にひっかかっていたようです。)、入れ違いになってしまいました。
今夜は遅くなってしまいましたので、補足のみ書き込みます。
長男は工学部、次男は経済学部ですので、naganumajyun様のご指摘の点を考えての本人たちの選択でした。
長男は入学当初から、父親と祖母から院進学をしないよう言われ続けていました(義妹の子供たちは三人とも理系で院進学しました。)ので随分悩んでいましたが、もっと勉強したいという気持ちを大切にしてやりたいと思い、つい「2年くらいあっという間、お母さんがどんなことをしてでも行かせる。」と言ってしまいました。
naganumajyun様のご指摘(息子が勘違いをし、不幸になる)、ごもっともだと思います。私も正直その点はとても不安です。
続きは(お礼、お返事)、明日書きます。おつきあい頂き感謝します。

補足日時:2008/08/30 01:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学費の件ですが、夫には払う気持ちも力も無いようです。「無いものは無い」と言うだけです。これまでも月々以外は出していません。
院での奨学金は、併用(弟2種で50,000円)で138,000円と考えています。学部の分と合わせた返済額(月約47,000円)からみれば、これが限界(以上)です、多分。
今私が家を出なければ、私の給与のうち家賃、健保料の分(貰えるお金が10万円になる前は、一家の国保料、光熱費として10万円義両親に渡していましたが、今は出していません。)も学費に回すことが出来、なんとか貰っている10万円も切り詰めて授業料の一部に回せます。それで、心を鬼にして、麻酔をかけ、自分の気持ちを封じこめてここにいます。
子供たちに対し、幸せな家庭を築けなかったことにとても負い目を感じ、経済的には人並みにしてやりたいと思いすぎているかもしれません。それが、かえって父親と同じ感覚を植え込んでいるかもしれないというのは私自身も感じていました。
ご回答頂き、対峙すべき問題を改めてご指摘頂いたと思っています。長男とよく話合ってみようと思います。
実は一昨年のお正月、下宿へ帰る長男を空港まで送っている車中で、「早く離婚して。早くあの人と縁を切りたい。」と言われました。普段、父親のことは話題にしないのが暗黙のルールだったので戸惑いましたが、「そうだね、でもお母さんの稼ぎだけじゃ仕送り足りないし、奨学金もこれ以上は無理だろうしね…」で終わらてしまいました。そんなことを長男に言わせてしまったことが悲しく、正直夫も気の毒な人だと思いました。
naganumajyun様のおっしゃるように、次男の就職内定・長男の院進学確定によって、私も行動するときではと感じていたのかもしれません。義両親や義妹は、義両親が今のように元気なうちは私が家を出ることを心待ちにしていると思いますが、ひとたび何かが起こればどうなるか私も不安です。
naganumajyun様のような思考・価値観はどのようにして築かれたものなのでしょうか。うちの息子たちも、naganumajyun様のようになって欲しいと思いました。
具体的な数字と根拠を示した上でのアドバイス、身にしみました。
これから、いつまでも子供扱いせず将来幸せな家庭を築き守っていくべき男、人間として子供たちと向き合おうと思います。
有難うございました。No.4様へのお礼が済んだら、締め切ります。お世話になりました。

お礼日時:2008/08/30 23:41

私は夫の浮気で苦しんで、仮面夫婦をしている者です。


私も子供が社会人になったら行動を起こそうと耐えています。


No.1の回答者様のおっしゃり通り、離婚に向けて行動を開始してください。
あなたの年齢や、義父母の年齢がわからないので何とも言えないのですが、介護の日が来たら家から出られなくなります。そうなる前に出たほうが絶対いいです。
お子さんが社会人になるまであと何年ありますか?
社会人になると当時に家を出てください。息子さんと一緒に生活されてもいいのでしょう?しかもあなたには仕事もあります。そのお金で暮らすのはきついですか?

息子さんに話されてもいい年齢だと思います。

今まで頑張ってこられたんですから、もう開放されてもいいのでは?
少しずつわからないようにお金を自分の口座に入れたり、今後の準備をしましょう。

あともう少し、頑張ってください。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございました。
私の年齢など補足をNo.1様のところに書きましたので省略させてください。

補足日時:2008/08/28 21:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

marinngo様もつらい状況なのですね。そんな中ご回答有難うございます。
息子たちも同じ屋根の下で18年間は過ごしていますので、自分の肌で感じ、私の状況は理解しているようです。それに動物的で自己中な夫と姑には、私と同じように"モラハラ"を受けてきたと思います。息子たち自身も私以上の苦しみを感じているかもしれません。大学進学の際、「お母さん、もういいよ。僕らも出て行くし、お母さんも出たほうがいいよ」と言ってくれました(経済的なことはよく考えずに…)。私には「これまで、ありがとう」と聞こえましたので、よし、あともうちょっと頑張ろうって思いました。
介護の件ですが、実は姑と共依存の義妹(私より10歳上)が毎日実家に出入りしています。みんな幸せそうです。私が嫁いでからも数年は、朝から子供と実家へやってきて夕方実家のほうへも戻ってくるご主人と夕飯お風呂を済ませ、近所のアパートへ帰っていくという状態でした。年末も家族で実家に泊まり、翌朝長男であるご主人が車で1時間くらいのご主人の実家へ一人で行く、というパターンでした。どうやら、今の住まいは娘夫婦(姑からして孫娘夫婦)に渡して実家に帰ってくる予定のようです。
私は世間体のためだけに必要だったようで、今考えれば結婚当初から私を苦しめていたのは、夫、姑、義妹のモラハラと邪魔者扱いだったのだと思います。
子供をとりあげながら、近所や親戚には子供の面倒もみないひどい嫁で嫁取りに失敗したと吹聴していた姑ですから、私が出て行く際には、本心とは裏腹にひどい嫁だとふれることでしょう。
でも、かわいい娘や息子にはつらいことはさせたくないでしょうから、介護要員として確保しようとするかもしれません。不安が全くないわけではありません。確かに1日も早く出るべきなのかもしれません。
来春、下の子が無事社会人になったあとの経済的な状況がはっきりしたら、もう一度しっかり考えてみます。奨学金も院に入る際再手続きになりますので、長男としっかり話し合ってなるべく早く家を出る方法を模索したいと思います。
今の状況の自分に嫌悪感を抱き自分で自分を痛めつける思考に苦しめられることもしばしばですが、今回ご回答を頂き、勇気付けられました。
今の私を認めてくださる方がいたことがとても心強く、今後の自分に前向きになれます。有難うございました。

お礼日時:2008/08/28 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング