個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

質問タイトルのとおりです。
よろしくおねがいします。

A 回答 (4件)

1度上げるのに必要なカロリーは皆さん答えられているので、私は維持するカロリーを調べました。



1度体温が高いと、一日に215kcal余計に必要だそうです。
発熱だけでもけっこう体力使いますね。

参考URL:http://www.jp-info.com/kyakuzai/memo03-1.htm
    • good
    • 0

骨も何もかもひっくるめて単純に計算すると体重1グラムを1℃上昇させるには1カロリーを要します


これはそれだけの熱を発生させるのに必要な総熱量ではなく体に吸収されて体温の元になる熱だけです
    • good
    • 2

やはり質問の意味がよくわかりません。

人間の内部から体温を上げるときに、
人間の体内で使用されるエネルギーのことなのか、外部から暖めて体温を
上げようとしたときに必要なエネルギーのことをなのかで、全く違って
来ますし、人間は恒温動物ですから、最初の体温が平熱と比べて高いか、
低いかによって、体温を維持する機能の影響の仕方も違うでしょう。
素人ながら、簡単に計算できるものではないと思います。
    • good
    • 0

どのくらい知識があって,どういう状況を考えているの質問が短すぎてわかりませんが,1gの水の温度を1度上昇させるのに1cal,1000cal=1kcal,人体の7割が水という情報で,必要な程度の値は出るのではないですか。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体重増加・現象は、グリコーゲン+水分の影響?

教えてgooって本当に役に立っています。

ところで、ダイエットを始めるとビギナーズラックみたいに3日間で2、3キロの体重が減ることがあります。増えるときも1日で2キロも増えることがあります。

ここの過去の質問などを拝見すると、筋肉の中のグリコーゲンが減ったためだとか書かれています。
グリコーゲンに付いている水分が影響しているとか。

普通の市民のマラソン(と言っても10kmとかハーフとか)に出ると、体重が激減するのもグリコーゲンと水分の影響なんでしょうか?

グリコーゲンってそんなに体内にあるでしょうか?

素朴な疑問だったので質問させてもらいました。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

グリコーゲンは成人男性体重60kgの場合、平均400~500gを限度として体内に蓄積されると言われています。
またグリコーゲンは保水性があることで知られており、1gのグリコーゲンを体内に蓄えるために4gの水分を蓄えるとされています。
ということで、グリコーゲン枯渇状態と完全充填状態では400g+1600g=2kgの体重差が生じる可能性があります。

しかしながら一日に充填できるグリコーゲンの量には限度があり、最大200g程度と考えられます。
つまりグリコーゲンの蓄積量によって一日あたりに変動する体重は1kg程度と考えられます。
一日に2kgも3kgも体重が増えるのはグリコーゲン蓄積以外の要因があるち考えていいと思います。

まずはミネラルの変動量ですミネラルは単体では体にとどまれず、水分をベースに作られる化合物を身にまとった形で体内に存在します。例えば塩分を大量に摂取すると一時的に体内のミネラルバランスが崩れて、体内の水分量が増えることがあります。

あとは排泄物の影響です。一回の排泄で大体200~400g程度は体重が変動します。例えば夕食を食べる時間がいっていでないと翌朝の排泄物の量に影響が現れます。
本来ならスッキリ出て体重へのインパクトもないはずの排泄物ですが、数百gを限度に体重に影響を及ぼします。そういうものが諸々重なって一日2~3kgの体重変動が生じることになります。便秘の人は生活のリズムから見直す必要があります。

こうして、さまざまな変動要因の総合的な結果が日々の体重の変動要因になります。

グリコーゲンは成人男性体重60kgの場合、平均400~500gを限度として体内に蓄積されると言われています。
またグリコーゲンは保水性があることで知られており、1gのグリコーゲンを体内に蓄えるために4gの水分を蓄えるとされています。
ということで、グリコーゲン枯渇状態と完全充填状態では400g+1600g=2kgの体重差が生じる可能性があります。

しかしながら一日に充填できるグリコーゲンの量には限度があり、最大200g程度と考えられます。
つまりグリコーゲンの蓄積量によって一日あたりに変動する体重は1kg程度と...続きを読む


人気Q&Aランキング