こんにちは。身体障害者2級の母がいます。
介護にあたっていた妹が4月から復職するので、
家に身障者の補助の適用となる、火災報知器か自動消火器を付けようと思います。
業者に相談する前に、事前に自分でどのようなものなのか調べたいと思います。
どのようなものがあるのか?
どのように調べたら良いのかご存知の方いますか?

A 回答 (2件)

「財団法人 保健福祉広報協会」に福祉機器のカタログがあります。


参考になさったらいかがでしょう?

参考URL:http://www.hcr.or.jp/
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「身体障害者」と「身体障がい者」の違い。

「身体障害者」と「身体障がい者」の違い。
ネットで検索しますと、「身体障害者」と記載しているサイトと「身体障がい者」と記載しているサイト。同じサイト内でも、2種類の記載をしているサイトとありますが、
決まった使い分け方があるのでしょうか。
特にないようでしたら、どちらを使うのが好ましいのでしょうか。

Aベストアンサー

障害者施策の法令名等に言及するときは、必ず「障害」を用いて下さい。
例えば、身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳と記すのが正しく、身体障がい者手帳や精神障がい者保健福祉手帳と記しては誤りです。
なぜならば、これらの根拠になっている法令(ここでは身体障害者福祉法や精神保健福祉法)では、まだ「障がい」とはしていないからです。
ここは意外な盲点です。福祉系の小論文などで「身体障がい者手帳」などと書いてしまうと少しまずい、ということになってしまいます。

その他一般については、他の方が言及されているとおりです。
「障がい」と記しても特に差し障りはない、と言えるでしょう。

「害」という字の持つマイナスイメージと、元々は「障碍(「しょうげ」又は「しょうがい」と読みます)」と記されていたことから、『「障碍」と記してほしい』と障害者団体等から根強い要望があります。
しかし、「碍」が常用漢字として認められなかったことから、同じ音・字義の「害」を用いた、という経過がありました。
ちなみに、「碍」は「碍子(がいし)」という単語に用いられています。電柱等にある陶製の絶縁体が「碍子」です。さまたげるもの・害を及ぼすものという意味があるので、「害」でなく「碍」を用いたとしても本質的には差異がないのではないか、という意見もあります。

結局、このような経過から「障害」でも「障碍」でもなく、「障がい」とひらがな表記するようになったようです。
障害者自立支援法の廃止を議論している国の「障がい者制度改革推進本部」等がその好例です。

障害者施策の法令名等に言及するときは、必ず「障害」を用いて下さい。
例えば、身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳と記すのが正しく、身体障がい者手帳や精神障がい者保健福祉手帳と記しては誤りです。
なぜならば、これらの根拠になっている法令(ここでは身体障害者福祉法や精神保健福祉法)では、まだ「障がい」とはしていないからです。
ここは意外な盲点です。福祉系の小論文などで「身体障がい者手帳」などと書いてしまうと少しまずい、ということになってしまいます。

その他一般については、他の方...続きを読む

Q身障手帳1種と2種

 標記について、旧国鉄が障害者福祉法(別表)とは別に独自で便宜上、割引率や、単独行動か付き添え人が必要かで決めた物と記憶してますが、其れが公・民を問わず流用されているようです。これの法的根拠や文章など権威ある物を探しています。
 私は必要があってこの事の事情を一つの文章(論文とまでは言えません)にして有る意味で公表の予定です。
 そこで、ここの前半でのお答えを頂きたくお尋ねします。勿論、いただいた物をそのまま流用はしません。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 『JR 身体障害者旅客運賃割引規則』

 http://www.jreast.co.jp/reg_hc1/index.html

 ・・・これが一応「法的根拠」ということになるでしょう。
 他の鉄道会社も独自に類似の規則を設けているものと推測します。
 なぜ他の鉄道会社が旧国鉄の規則を模倣したか、については、結局のところ旧国鉄の親方日の丸的権威に他社があやかった、と言ってしまっても当たらずといえども遠からずでしょう。

 もしかして、上記規則中で身障者1・2級の区分が設けられた「経緯」が知りたい、というご質問の趣旨でしたか?それはたいへん難しいでしょうね。
 一般的に、企業体内部での意思決定の過程は、株主総会などの公開されているもの等の例外を除いては、公にされないのが普通ですし、それを規制する法令もありません。
 さらに、上記規則が制定されたのは分割民営化前の旧国鉄の時代、もしかするとそれ以上昔の時代の可能性さえあると思われるので、当時の担当者の記憶をたどることすらも非常に困難が予想されます。

Q高速の身障割について

身体障害者手帳を所持している方が、車を運転する際の福祉サービスで、高速料金の割引というのがありますが、本人がETCを利用してのサービス申請を行った場合、本人以外(友人など)が申請主の車を運転していても、割引を受けれるという事が可能だと思うのですが、どうなんでしょうか?

ETCゲートでは、何かしらのチェックを行なっているとは思えませんが…。

Aベストアンサー

> 本人がETCを利用してのサービス申請を行った場合、本人以外(友人など)が申請主の車を運転していても、割引を受けれるという事が可能だと思うのですが、どうなんでしょうか?

ETC障碍者割引は、障碍者本人名義のETCカードと、障碍者割引申請の車(正しくは、ETC車載機)と、の組合せで申請します。
例えば、「車」と、「ETCカード」の片方が申請と違うと、ETC障碍者割引になりません。

質問の様に、「車」と、「ETCカード」の2つが申請条件になれば、「運転者は誰でもOK」という事になります。
他の回答の、補足やお礼の様に、dosvuser さんは、本人かどうかを料金ゲートでチェックがあるかどうかを聞きたいのでしょう?
私が下記の様に実際に使っていますが、障碍者本人運転か、同乗かはのチェックはありません。
しかし、ETC障碍割引は、住所地の市区町村役場へ、たしか有効2年ごとの証明が必要です。
ネクスコ(高速会社)でも、普通のETCカード申請(有効5年)とは別のETC障碍割引の、2種類の申請手続きが必要です。

--------------------------

私の妻が、身体障碍者ですが、妻自身も、障碍用の補助装置のない軽自動車だけを運転します。
ETC障碍割引は、妻名義のETCカードで、私の名義の普通車を申請しています。

妻は私の普通車を運転しないので、高速道の時は、妻が同乗時だけ、ETC障碍者割引の組合せ(私名義の普通車と妻のETCカード)を使って、私が運転します。
妻が同乗以外の高速道は下記のとうりのETCカード4枚(全部私名義)を使い分けています。
ETC障碍者割引の申請を市区町村役場に行くと、障碍割引利用状況(使用回数・利用日時・利用のIC区間・料金等)のデータがネクスコから来ている感じを受けますので、障碍者が同乗以外は障碍割引を私は使っていません。

私の車のETC車載機には、ETCマイレージを車載機1台での最大登録数のETCカード4件(全部私の名義のETCカード)の登録をしています。
ネクスコ(高速道会社)の割引時間・割引IC区間等を、このETCカード4枚で使い分けて、割引適用になる様にしています、と同時に、ETCマイレージのポイントも付くようにしています。
ネクスコ(高速道会社)の割引時間・割引IC区間等は、地方の高速道なら平日昼間でも3~5割引の時間帯がいくつもあります。

> 本人がETCを利用してのサービス申請を行った場合、本人以外(友人など)が申請主の車を運転していても、割引を受けれるという事が可能だと思うのですが、どうなんでしょうか?

ETC障碍者割引は、障碍者本人名義のETCカードと、障碍者割引申請の車(正しくは、ETC車載機)と、の組合せで申請します。
例えば、「車」と、「ETCカード」の片方が申請と違うと、ETC障碍者割引になりません。

質問の様に、「車」と、「ETCカード」の2つが申請条件になれば、「運転者は誰でもOK」という事に...続きを読む

Q身障者手帳の現住所記載についての疑問

35歳の長男は身体障害者手帳の1種1級を所持しています。
実際の生活は施設で生活しておりますが 現住所は親と同じ所にあります。
2年半前に 多摩市から府中市に親が移転した時に 長男の住所も府中市に移し 同時に身障者手帳の現住所も住民票がある府中市に書き換えてもらいました。
ところが それから1年半程してから 府中市の福祉課から 手帳の現住所を多摩市に戻すように言われました。
理由は 障害者自立支援法により 現住所は援護元のままにしておかなくてはならないからとのことでした。
そうは言われても 多摩市のもとの住所には全く別の人が居住している現在 住んでもいないのに元にもどすことはできません。
どこに転居しようと 援護元がはじめに手帳を認可した市町村になることは理解していますが それと手帳の現住所は別の問題ではないでしょうか?
身障手帳は身分証明書にもなるもので その現住所に実際に居住していないところを記載せよというのは納得できません。現実問題として 例えば 手帳を身元確認として銀行で口座開設をしようとする場合 講座開設申込書に記載する現住所と身障手帳の現住所が異なってしまい 銀行では受け付けてもらえないという事態も起こりえます。
台帳を多摩市にそのまま残しておくことが 手帳の現住所とどうかかわっているのでしょうか?現在 舗装具の作り替えを依頼していますが 住所を多摩市にもどしていなということを理由に 手帳での制作を拒まれており このままでは 全額自費になりかねない状態になっています。
ちなみに 長男と同じ施設に入所している方で 親が転居の経験をした方に聞いたところ 手帳の現住所は新しい住所に変えてあるとのことでした。
府中市 多摩市 両方の福祉課と話し合いましたが 納得のいく説明を得られません。法的にどう考えたらよいのか お教え頂ければ幸いです。

35歳の長男は身体障害者手帳の1種1級を所持しています。
実際の生活は施設で生活しておりますが 現住所は親と同じ所にあります。
2年半前に 多摩市から府中市に親が移転した時に 長男の住所も府中市に移し 同時に身障者手帳の現住所も住民票がある府中市に書き換えてもらいました。
ところが それから1年半程してから 府中市の福祉課から 手帳の現住所を多摩市に戻すように言われました。
理由は 障害者自立支援法により 現住所は援護元のままにしておかなくてはならないからとのことでした。
そう...続きを読む

Aベストアンサー

少し補足させていただきますね。
気になったので、回答#2を記したあと、さらに調べてみたのです。

以下のようなことがわかりました。

身体障害者手帳に記載されるべき住所は、
援護の実施主体となる市区町村でなければならないようでした。

これは、障害者自立支援法による援護も含みます。
というのは、障害者自立支援法による援護の対象者は
そもそも身体障害者手帳の交付を受けた障害者であると規定され、
身体障害者福祉法のほうが上位となる、と解するためです。

更生台帳等とも関係する模様です。
そのため、居住地特例の適用を受けた場合に、
わざわざ手帳の住所記載を、元の市区町村に書き換える荒技をとる
市区町村も少なくないようです。

荒技がとられている事実は、専門職向けのコミュニティ「wel」の
障害者自立支援関係掲示板にもけっこう載っていました。

wel 障害者自立支援関係掲示板
http://www.wel.ne.jp/bbs/view/jiritsu/index.html

また、さいたま市議会の議事録を見ると、
ご質問と同様な事例を議員が問題視し、再三、質問をしています。

ただ、ごく稀な例のようなのですが、島根県の場合には、
居住地特例の適用を受けた場合、本人からの申請があったときは、
援護の実施主体となる市区町村の住所と、
住民登録上の住所(施設所在地の住所)とを併記する
取り扱いにしています。

居住地特例による現住所の表記についての取り扱い&申請書(島根県)
http://www.pref.shimane.lg.jp/life/fukushi/syougai/sintai_syougaisya/sinsyo-tetyo.html#yoshiki
http://www.pref.shimane.lg.jp/life/fukushi/syougai/sintai_syougaisya/sinsyo-tetyo.data/tokurei.pdf

なお、このような取り扱いは、東京都ではなされていないようです。
となると、ご質問のように、たくさんの問題が出てきますね‥‥。

法の矛盾点のようなものでしょうか。

現状では、何らかの形で柔軟な対応を求めるしかないと思いますが、
手帳の住所記載内容1つで、さまざまな問題が生じてきてしまうとは!
何ともやるせない思いがしました。

あまりにも障害者の日常を無視した「お役所仕事」。
憤慨してしまいますね‥‥。
 

少し補足させていただきますね。
気になったので、回答#2を記したあと、さらに調べてみたのです。

以下のようなことがわかりました。

身体障害者手帳に記載されるべき住所は、
援護の実施主体となる市区町村でなければならないようでした。

これは、障害者自立支援法による援護も含みます。
というのは、障害者自立支援法による援護の対象者は
そもそも身体障害者手帳の交付を受けた障害者であると規定され、
身体障害者福祉法のほうが上位となる、と解するためです。

更生台帳等とも関係する...続きを読む

Q身障者手帳の交付までどれ位?

上記の相談者の方と重なる部分もあるかも知れませんが、現在、身障者手帳の申請をしています。

それまでに必要だったのだったのは、申請書を役所にもらいに行く事、それを持って医師にその書類を書いていただく事、そして地域の福祉課に提出する事です。取得には実費が必要ですが、その減額申請書も着いているので、私は4,000円で提出書類を用意できました。

ただ、それがあくまでも申請書であり、実際に交付されるのか、確信が持てません。(実際に経験なさった方の話を聞いた事がないので)

障害認定用の用紙を医師が書いてくれた時点で、認められたと判断してもかまわないのでしょうか?

また、申請から交付までどの位かかるのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

申請→交付まで2ヶ月前後だったかと思います。

医師の診断書の時点でまずOKだと思いますが、
実際には、その診断書を地域の障害者認定医が確認し、
等級が決定されます。

ですが、拒否というのは聞いたことがないので、
まず大丈夫だと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報