マンションのパンフレットなどを眺めていると、よくアンボンドスラブ工法というのがありますが、この仕組みが良く分かりません。
なぜ、コンクリートが固まったあとにPC鋼線を引っ張る事ができるのか?がっちり固まった後では引っ張れないのでは?
また、引っ張れたとしても、年数が経てばPC鋼線が伸びてしまって、設計的に期待している吊り上げ力が減少してしまうのではないでしょうか?
専門家の方、ご解説ください。

A 回答 (2件)

構造設計をしているJIMIです。


アンボンドスラブ工法に用いるPC鋼線は、その名(アンボンド)のとおりコンクリート駆体とはくっついていません。アンボンドPC鋼線とは、PC鋼線をシース管と呼ばれるビニールで覆ったもので、中のPC鋼線が自由に動けるようにPC鋼線の表面にグリースが塗られています。したがって、コンクリートが固まった後でもPC鋼線は自由に動けるので引っ張ることが出来るのです。

PC鋼線の緊張荷重は弾性限界荷重の70%前後としています。したがってPC鋼線は弾性範囲内の為、長期的にPC鋼線が伸びてしまうということはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変勉強になりました。

お礼日時:2001/02/23 10:52

こんにちわ。


回答ではありませんが、アドバイス。
この質問ですと教えてgoo!よりも下記URLに投稿したほうが確実に返事がもらえると思いますのでやってみてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.ds-net.com/wwwboard/wwwboard.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
紹介してくださったURLも参考させていただくことにしました。

お礼日時:2001/02/23 10:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q印欧祖語の *sleu 「沼?」は本当にスラブの語源なのでしょうか?

印欧祖語の *sleu 「沼?」は本当にスラブの語源なのでしょうか?

Aベストアンサー

slav という語の語源でしょうか

いくつかの語源事典では古代教会スラヴ語の sloveninu (スラヴ人) にさかのぼり、 sloveninu の原義は「話し手」でロシア語の slovo 「言葉」と同語源。「同じ言葉を話すコミュニティーの一員」という意味で使ったのが始まりとされています。

もっとも語源ですからどれが絶対正解でどれが絶対間違いと言い切れませんが。*sleu にさかのぼらせるのはゲルマン民族がスラヴ民族を見下しているような感じがします。ゲルマン祖語に *slaewas という slow などの語源が推定されておりこれは「遅い」というより「賢くない、鈍い」が原義と考えられています。それを *sleu に結び付けようとする意図が見えるのですが、一応現在では *slaewas のゲルマン系以外とのつながりは不詳とされています。

Q給水工事の工法は分岐工法かヘッダー工法か?

現在、新築一戸建てを検討中で給水工事の工法で迷っています。
4LDKで2階建てですが、2階に水周りはありません。給湯はエコキュートです。
お風呂使用中に台所やトイレを使用したときに水量が減ったりしないようにしたいのですが、この場合さや管ヘッダー工法がいいでしょうか?
HM標準は分岐工法でヘッダー工法にすると15万のコストアップになります。
分岐工法でも、樹脂管のサイズを大きくすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

理想はヘッダーでしょうね。

でも予算等当然あることなので先分岐工法でも問題ないかと思います。
従来の配管はすべて分岐工法ですよ。

メインの樹脂管を16Jで配管してもらいましょう。(20mm相当とメーカーは言っています。ただしチーズ等がない場合ですが)あくまで水道メーターが20mmという前提です。

ヘッダー 先分岐工法どちらも施工していますが、先分岐工法で苦情等在ったことは無いです。
理屈上はヘッダーと比べれば確かに同時使用率において流量の変化は激しいですが・・・特に水圧が落ちるエコ給湯みたいなので。
あくまで個人的にですが気にならないと思います。(シャワーについては、台所等の同時使用の場合は気になる場合もあるかもしれません)
どこまで質問者様が気にするかだけの問題です。

※ヘッダーにしたからといって水量の変化は必ずあります。あくまで少ないということだけです。メンテも床下は入れるなら特に問題なしと考えます。
気になるならシャワーだけ簡易ヘッダーみたいに一番手前で分岐をして配管してもらっては?どうなるかはわかりませんが・・・。

理想はヘッダーでしょうね。

でも予算等当然あることなので先分岐工法でも問題ないかと思います。
従来の配管はすべて分岐工法ですよ。

メインの樹脂管を16Jで配管してもらいましょう。(20mm相当とメーカーは言っています。ただしチーズ等がない場合ですが)あくまで水道メーターが20mmという前提です。

ヘッダー 先分岐工法どちらも施工していますが、先分岐工法で苦情等在ったことは無いです。
理屈上はヘッダーと比べれば確かに同時使用率において流量の変化は激しいですが・・・特に水圧...続きを読む

Qスラブと乾式の戸境壁はどの様に結合させるのですか?

通常のマンションのスラブと戸境壁の場合は、スラブの鉄筋を組んでそこから戸境壁の鉄筋を立ち上げて、後は型枠を組んでコンクリートを打設するのだと思います。

ですから、スラブと戸境壁は一体の鉄筋コンクリート構造物として強固なものと思われます。

では、鉄筋コンクリートのスラブと乾式の戸境壁の場合は、壁とスラブはどのように結合されているのでしょうか?

スラブと乾式壁の結合方法によっては、地震で壁そのものがずれたりしなか不安を感じます。

結合方法をお解りの方がいらしたら、お教えください。

Aベストアンサー

通常LGSと躯体コンクリートの締結は床、天井、梁底がコンクリートであればhttp://fascon.ocnk.net/product/1370等のガス式、火薬式鋲打機を使います。ランナーを貫通させ固定します。フリーアクセス等二重床や軽天下地で止める場合は溶接、タッピングビスで固定します(基本的に戸境壁ではスラブにドン付けとなりますが)マンションなど一部鋲打機による施工が許可されない場合が有るようですがその様な現場は記憶にありません。

Qパネル工法と2×4工法の違い

パネル工法と2×4工法の違いを教えてください。
関連サイトもあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

【パネル工法】
床・壁などの構造体をパネルとして工場生産した物を現場で組立てる工法
「木質系パネル」「鉄鋼系パネル」「コンクリート系パネル」がある。
【2×4工法】
2×4インチ(5×10cm)の断面の木材で作られた枠組に構造用合板を釘打ちした木製パネルを組合せる工法。

【社団法人日本木材加工技術協会関西支部】
http://wwwsoc.nii.ac.jp/wtak/index.html

「パネル工法と2×4工法の違い」
http://wwwsoc.nii.ac.jp/wtak/hatena/answers/a129.html

参考URL「住宅基礎知識」

参考URL:http://www.sumainonet.com/j/j_top.html

Q床スラブの積載荷重

 荷物を置きたい為、各部屋の床スラブの積載荷重を調べているのですが、構造図や展開図の図面を見ててもスラブの積載荷重を見つけることができません。
床スラブの積載荷重はどの図面にどのように表記されているか分かる方いられましたらお願いします。
あと追加ですがスラブの積載荷重の数値はスラブの上に何キロまで乗せれるかということですよね?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

構造計算書に書かれています。
床RCスラブの計算の積載荷重は、用途住宅にあっては1,800N/m2=180kg/m2
です。

Q2×4工法とSW工法とで迷っています

 現在、同じ分譲地内にある新築建売戸建2物件を比較検討中です。
 うち1件はSW工法ですが、南下がりの雛壇ではなく北下がりの雛壇、北道路でしかも盛土の上に建ち、南側にはブロックによる高さ1.5Mの擁壁があります。
 もう1件は2×4工法で、北道路ですが高低差が無い区画に建っています。
 2棟共土地面積・建物の大きさおよび価格は殆ど同じですが、分譲業者はSW工法の耐久性や強度を盛んにアピールしています。
 一方、その説明によれば、SW工法の方が2×4より材料コストが高いので、それらの物件の土地の価格はSW工法の棟の方が安いようです。
 個人的には新しもの好きなのでSW工法に惹かれるのですが、上述のとおり区画にやや難ありと感じています。
 また、HPで見た記事によってはSW工法について「強度は2×4並み」としているものもあります。
 一旦住み始めてしまえば工法の違いを意識する事もなく、火事や大規模な地震でも起こらなければ、むしろ日頃のメンテによる建物の持ちが違いの方が影響が大きいのでしょうから、あまり気にするのも妙かなとも考えています。
 更に、いくら構造材が100年持つと言っても、他の部分はとてもそれだけ持たないでしょうし、100年も住み続けられる訳でもなく、あくまで計算上或いは試験上での結果でしょう。
 一級建築士を弟に持つ私の友人曰く、「建売は日当たりと風通しが一番重要」とのことです。

 以上、長くなりましたが初めての大きな買物なので大いに迷っております。
 ぜひ、建築や不動産の専門家の方のアドバイスを頂ければ幸いです。

 現在、同じ分譲地内にある新築建売戸建2物件を比較検討中です。
 うち1件はSW工法ですが、南下がりの雛壇ではなく北下がりの雛壇、北道路でしかも盛土の上に建ち、南側にはブロックによる高さ1.5Mの擁壁があります。
 もう1件は2×4工法で、北道路ですが高低差が無い区画に建っています。
 2棟共土地面積・建物の大きさおよび価格は殆ど同じですが、分譲業者はSW工法の耐久性や強度を盛んにアピールしています。
 一方、その説明によれば、SW工法の方が2×4より材料コストが高いので、それらの物件の...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは、
やはりお友達の、「建売は日当たりと風通しが一番重要」
のアドバイスは定番ですが一番核心をついていると思います。
業者側からいうと同じ分譲地内であれば、土地の魅力に欠けるものに建物で付加価値をつけて売れ残らないようにします。最終的にすごく値引きするのであれば最初に付加価値を付けてさっさと売れたほうが経費的にも、他棟の販売にも影響したりするからです。
 私自身も2年前に条件付の物件を購入(プランは私がしました)しましたが、風通しを一番に考えました。
 構造的には書かれておられるように、気にすることはさほど無いように思います。それよりも間取とか住設機器の使い勝手とかの日常的な事の方が気になったりします。
 ただ私的には2*4は内外とも合板が貼りつめてあるのがチョット気になります。
 この2件の他にも選択肢があるのなら、7月1日に建築基準法が改正された事なども検討されたら如何でしょうか。

Q南スラブ人

スラブ人について質問なのですが、特に南スラブ人について。
南スラブ人というと現在の旧ユーゴらへんの人種だとおもうのですが、かれらがバルカン半島にやってきた時代を詳しく知りたいです。
本で読んだのですが、7世紀頃南スラブ人はバルカン半島に定住したと書かれていました。しかし、違う本を読むと最初にバルカン半島に入植してきたのは、スロベニア人、クロアチア人、セルビア人の三つだそうです。
私は、南スラブ人がバルカン半島にきた時、彼らは最初一つのまとまり、つまり南スラブ人としてそこに定住し、その後個々のアイデンティティーを持ち、クロアチア人やセルビア人などと分かれたと認識しているのですが、本を読む限り、南スラブ人としてのひとつのまとまりでバルカン半島にやってきたのではなく、すでに個々としセルビア人、クロアチア人としてバルカン半島に来たと書かれていました。

どちらが正しいでしょうか?

Aベストアンサー

話しが南スラブ人からズレてしまっていますので、別枠での質問するほうが良いかと思いますが。

>自分たちで~派ではなく、~教と一つの団体を作るべきだと思いますが??

自分達こそ正統なキリスト教だと思っているのですから、自分達をキリスト教徒と名乗るのは当然の事です。
自分達で新しい宗教を起こすという事は、自分達がキリスト教の異端であったと認める事になりますから。
そのため、一般のイスラムから異端とされていますドズール派やアラウィー派も自称イスラムです。
一方、バーブ教団は、イスラムから完全に独立し、みずからのバハイ教となりました。
現在では、ネストリウス派は、一般のキリスト教として認められていますし、カタリ派も現在信者がいたとすれば、キリスト教として認められる可能性があります。
現在のキリスト教における異端は、モルモン教、エホバの証人、統一原理、クリスチャンサイエンスなどになります。

>なぜ二元論を基礎としているカタリ派を異端する必要があるのでしょうか?二元論というのは、かれらにとって異端視する要素があるのでしょうか?

キリスト教諸国において、二元論異端として、アルメニアのパウロス派(小パウロ派)、バルカンのボゴミール派、西欧のカタリ派があります。
このうち、パウロス派は、あまり異端視されていません。
アルメニア公国の国教であったため、ビザンツに滅ぼされましたが、それは異端であったからではなく、敵であるアルメニア公国の国教だったからです。
アルメニア公国滅亡後、パウロス派は、バルカンは、現在のルーマニアに移されました。
ボゴミール派が異端とされたのは、既存の十字架、教会などを偶像崇拝として破壊してまわったためです。
多数の信者のいる正教会の教会や墓の十字架までを破壊してまわったため、既存の正教会の人々が怒ったことがきっかけです。
カタリ派の場合、ローマ教皇の権威を認めなかった事に由来します。
カタリ派を擁護したツールズ伯、フォア伯などは、フランス国王にも従わず、独自の地底を築いていました。
ローマ教皇の権威の確立のため、フランス国王の南フランス制圧の口実としてアルビジュア十字軍が編成されました。

>ネストリウス派の起源についてお願いします。

ネストリウス派は、キリストを単なる人間であり神性は無いとする考え方で、起源と言われても「そう考える人がいた」としか言いようがありません。
ユダヤ教やイスラム教も、人間として考えますから、そう考える人がいても当然かと思います。

話しが南スラブ人からズレてしまっていますので、別枠での質問するほうが良いかと思いますが。

>自分たちで~派ではなく、~教と一つの団体を作るべきだと思いますが??

自分達こそ正統なキリスト教だと思っているのですから、自分達をキリスト教徒と名乗るのは当然の事です。
自分達で新しい宗教を起こすという事は、自分達がキリスト教の異端であったと認める事になりますから。
そのため、一般のイスラムから異端とされていますドズール派やアラウィー派も自称イスラムです。
一方、バーブ教団は、イ...続きを読む

Q先日、積水ハウスのパンフレット等を、請求したのですが、連絡もしないで、直接俺の家に直接パンフレットを

先日、積水ハウスのパンフレット等を、請求したのですが、連絡もしないで、直接俺の家に直接パンフレットを持ってきました。普通なら、郵送か前もって、連絡するのが、常識だと、思いますか?

Aベストアンサー

単に、営業さんが暇だったのでしょう。
請求時に特にお断りが無かったので、先読みしてくれたのかもしれません。
営業活動に常識云々はないと思います。気にしていたら成績は上がりません。

Q半地下の床スラブ下の外断熱

木造2階建て住宅で、RC半地下がある場合、結露防止に外断熱を考えています。壁はコンクリート打設後に防湿シートはり、スタイロフォームセットして埋め戻す予定ですが、床スラブ裏もレベルコンクリートの上にスタイロフォーム50MM位を敷き詰めて、スラブ打設したら問題が生じるでしょうか?
いわゆる外断熱一体打ち込みの床スラブ版。
こんな詳細見たことないので、理由として
1、壁やれば地中スラブまでは断熱しなくても結露しない?(ちなみに関東です。)
2、スタイロがへこむのでコンクリートが打てない?
(スタイロは柔らかいですが面全体で荷重を受けるので、以外にスラブの自重に耐えると思うのですが。・・・)

スラブ上は、カーペット敷き程度で木床組みません。

施工した方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

普通の工法です。大型ウオークイン冷蔵庫などでは普通にやってますよ。ただ地下の場合少し掘ると(50センチぐらい)温度が15.6度ぐらいで年中安定しているので、あまりしないのだと思いますが。と言うか天然のエアコン状態なので湿気対策さえしておけば断熱しないほうがいいですよ。(井戸水が年中15-16度なのは同じ理由です)

Q家の前に新しい住宅ができて眺めがさえぎられます。

こんにちは。
現在高台にあり見晴らしのいい場所に住んでいます。
先日家を購入した業者が我が家の下の3軒の家と周辺の土地を買い取り
5軒ほど家を建てることになったと挨拶に見えました。
建設計画の図面を見せてもらうと我が家のリビングの窓半分ぐらいの高さまで屋根がかぶっていました。
購入時前に家が建つことは説明されていましたが屋根がかぶることはないと言われ
眺めや日照などの条件も含めて契約しました。
ただそれは口頭でのはなしで書面は残していませんでした。
日照は問題ないと思いますが屋根があると照り返しが強くなるし
なんといっても目の前に広がっている眺めが遮られ
毎日向かいの屋根を眺めて暮らしていくことになるかもしれないと思うと
憂鬱な気分と怒りがこみあげてきてどうしようもありません。
計画はまだ決定ではなく社に持ち帰り検討すると言っていました。
これから話し合いを続けていくことになると思いますが
計画を変更させることは可能なんでしょうか。
ちなみに我が家の立っている状況は
道路から見ると普通の2階建てですが道路下がりで地下があり地下の前が庭になっていて
庭の前が3mぐらい下がっています。
《現状》
   ■2F■
道路■1F■
■■■地下■庭
■■■■■■■■■
             ■
             ■
             ■
《計画後》
   ■2F■
道路■1F■       ■屋根■
■■■地下■庭     ■2F■
■■■■■■■■■  ■1F■
             ■ ■■■■
             ■■■■■■
             ■■■■■■
庭に屋根がかぶるぐらいならまだ我慢できますがこの計画はこちらは検討の余地もありません。
同じような状況になった方やこういうことに詳しい方いらっしゃいませんか?
どなたかアドバイスよろしくお願いします。

こんにちは。
現在高台にあり見晴らしのいい場所に住んでいます。
先日家を購入した業者が我が家の下の3軒の家と周辺の土地を買い取り
5軒ほど家を建てることになったと挨拶に見えました。
建設計画の図面を見せてもらうと我が家のリビングの窓半分ぐらいの高さまで屋根がかぶっていました。
購入時前に家が建つことは説明されていましたが屋根がかぶることはないと言われ
眺めや日照などの条件も含めて契約しました。
ただそれは口頭でのはなしで書面は残していませんでした。
日照は問題ないと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

不動産屋との話は録音されていますか。もしされていないのであれば遅いかもしれませんが、これ以後録音しておいて下さい。
口約束でも契約は契約です。展望の良い方の土地には家が建っても屋根は被さらないと、不動産屋が約束していれば、今度のプランがその約束を破っていれば契約不履行になります。問題はその証拠です。次の打ち合わせの時は出来るだけ約束した文言を言わせるように頑張ってみて下さい。
話が決裂すれば裁判という形になると思いますが、後は質問者さんのやる気次第です。
私見ですが、裁判するとなると多大な労力を使います。又、勝てるかどうかも分かりません。
物件もまだ建てる前の段階ですし、交渉相手は業者です。個人の居宅であれば自分の土地に何を建てても自由だーと言う感じになりますが、相手は業者ですし、交渉の段階で始めの契約を盾にとってお互いの妥協点を探って行くのが一番良い方法と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報