プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

最近、構造計算を勉強しはじめたばかりで、わからない事が多く、
今回質問させていただきます。

床の荷重を設定しようとした時に、構造用合板30mmの1m2あたりの重さが
知りたいのですが、

メーカーに問い合わせても、メーカーごとに回答のブレがあるため
断定しかねています。

また、現場でぬれてしまったりしたら全体でそうとう重くなってしまう
のではないだろうか?などの思いもあり、
いくつに設定すべきか困っています。

なにか決定的な決め手となる数値、根拠の有るものがないか探しています。
ご存じの方がいましたら、教えていただけると助かります。

gooドクター

A 回答 (3件)

通りがかりの者です


合板の比重0.6とすると
0.6×1000kg/m3×30/1000m×1m×1m=18kg
荷重だから不利側で10倍すれば180N/m2
でいいと思います
    • good
    • 3
この回答へのお礼

danke33(さん)ありがとうございます。
不利側で10倍。たしかにです。

お礼日時:2009/10/03 09:23

訂正


小数点がずれていました。
3cm×0.6~0.7=1.8~2.1KNとなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼、大変遅くなってしまいました。すいません。

回答を頂いた時に、したつもりだったのですが
webで反映されていなかったみたいです。

遅くなりましたが、アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/10/03 09:20

構造用合板は、使用されている材種により比重が違います。


針葉樹合板は、比重0.6
南洋樹(ラワン系)は、比重0.7
で計算します。
厚さ30mmなら
30×0.6=18KN~21KN

参考に
パーティクルボード及びMDFは、比重0.8
ハードボードは、比重0.9
で計算すれば建築の構造計算では大丈夫です。

ご参考まで
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング