「教えて!ピックアップ」リリース!

900×1200のベニヤ合板の四隅に耐荷重が十分にあるキャスターをつけた場合、4mm、5mm、9mm、12mmの厚さのそれぞれの耐荷重を教えてください。よろしくお願いします

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます!
    そのうえに椅子を作り椅子に座る場合はどうでしょうか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/04/22 17:41

A 回答 (3件)

余り現実的でない使い方だと察します。



椅子はベニヤに固定で、全体が動く? 
また、キャスターはある程度の板厚がないと固定できません。(少なくとも書かれている厚みでは足りない)

板がたわむことによって使えなくなる心配の方を優先に考えねばならないでしょう。
このようなときは、キャスターとの裏側に(間に)桟で補強するやり方もあります。
    • good
    • 0

車椅子的なもの?


なら、板の四辺じゃなく椅子の足の位置にキャスターを付けたら?
何キロを乗せるのかわからないけど、こんなのは計算とかじゃなく実際に作ってみて、耐えられないようなら12mm厚を二重に貼るとかのほうが現実的。
曲がった場所がわかれば曲がり方向へ補強もできる。
何となく、、、板ではなくキャスター、あるいはキャスターの固定箇所が壊れるのでは?
動く前提なら静荷重じゃないし。

コンパネじゃなく板材じゃダメなの?
    • good
    • 0

>900×1200のベニヤ合板の四隅に耐荷重が十分にあるキャスター…



耐荷重以前の問題です。
4mm、5mm では、ベニヤの自重だけでたわんで、すぐに真ん中が地面 (床) に支えてしまいます。

9mm、12mm でも、900×1200 の平面均等に荷重がかかるのなら、キャスターの仕様次第でベニヤの耐荷重性はあまり気にする必要はありません。

900×1200 の真ん中 1点に荷重が集中するのなら、たとえ 1 kg でも繰り返し使っているうちに真ん中がたわんできます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング