システムメンテナンスのお知らせ

はじめまして。

南天(白南天と聞いています)を庭へ植えて2ヶ月ほどになります。
根付きが良くないのか、新芽の出が芳しくありません。
そのうち、葉が細く針状になる枝が何本か現れました。
最初は普通の葉だったのですが、葉脈を中心に葉裏を巻き込むように
くるっと丸まって針状になっています。
植えたときには1本だけ針葉の枝があった程度なのですが、いまは4本の枝が、葉がすべて針葉になってしまっています。
増えた分の3本の針葉の枝は、ようやく芽吹いた新枝なので、今後の新芽・新枝が針葉になるのではないかと危惧しております。
ほとんどの枝は普通の南天の葉なのですが、この状況が病気なのか、
虫によるものなのか、お分かりになる方おられましたらアドバイス
いただきたいです。

ちなみに
水遣り・肥料は通常の南天のやり方としています。
枝、葉のはり具合や色は、針葉以外は気になる点は見当たりません。
ただ、2ヶ月たつのに枝葉の繁茂がいまひとつの感がありまして、
生育が芳しくないかな、という状況にあると見ています。

gooドクター

A 回答 (3件)

 植物は植えれば必ず「植え痛み」が発生します。

 樹力が衰えたり葉っぱが落ちたり成長が止まったりします。
 さらに元気に成長するまでには樹木により結構な年月がかかります。
たった2ヶ月ではどうのこうのいう時期ではありません。
 最低半年ですよ。 もう少し植物を栽培する場合はじっと我慢する寛容さないとね。
 植物の成長はゆっくりです。 また水遣りや肥料はやればよいというものではありません。
 特に南天はあまり肥料を必要としません。 大変丈夫な植物です。肥料をやるよりは腐葉土を混ぜてやったほうが確実に成長します。
 もう少し見守ることが必要ですよ。 
わたしなんかは南天の力強さはわかっていますので地植えした南天の移植は荒掘りして地面の上に乗っけて土と腐葉土を混ぜてかぶせて足で踏んで終わりってことは結構やってます。
 そして水は1回たっぷりやった後はいっさい水遣りはしません。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんですか、ちょっと焦りすぎかもしれません。
じっくりやってみることとします。

お礼日時:2008/10/11 09:25

葉が針状に丸くなるということですが、アブラムシが原因であることもあります。


アブラムシは南天に限らず新しい葉につくことが多いです。
丸まった葉を指で開いて見てください。
アブラムシ、あるいは糞などの痕跡はありませんか。

2か月前に植え替えたということは7月ごろですね。
夏になる直前の7月ごろは植物の植え替えには適さないと思います。
根が痛み暑さの中で葉が成長できない可能性もあります。

>ただ、2ヶ月たつのに枝葉の繁茂がいまひとつの感がありまして、

7月に植え替えたのではこの時期にそんなに葉はたくさん出ません。
来年春には葉がたくさん出てくるでしょう。

>増えた分の3本の針葉の枝は、ようやく芽吹いた新枝なので、今後の 新芽・新枝が針葉になるのではないかと危惧しております。

あまり心配する必要はないでしょう。
前述しましたように葉を開いて見てください。

その結果により、殺菌剤、または殺虫剤を散布してください。
来年3月ごろに殺菌剤、殺虫剤を予防的に散布してもよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アブラムシの痕跡はみあたりませんでした。
もうすこしじっくりやってみることとします。

お礼日時:2008/10/11 09:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2008/10/11 09:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング