人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アンテナポールが2m、アンテナが2.5m(第一電波製V-2000、GPアンテナ)で自宅(戸建)のベランダからアンテナを建てアマチュア無線の計画をしています。ベランダより4.5mあるため屋根の高さを超えます。
1.アンテナに雷が落ちないようにする対策、2.落ちた場合自宅に対する影響を最小限にする方法、3.落ちた場合無線機に対する影響を最小限にする方法。等雷対策はどのようにしたらよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.アンテナに雷が落ちないようにする対策



 アンテナが保護角度内はいるように避雷針を立てる

2.落ちた場合自宅に対する影響を最小限にする方法

 飛雷器対策を行う

 http://www.otowadenki.co.jp/product/all/
 http://www.sdn.co.jp/products/lightn/index.html

3.落ちた場合無線機に対する影響を最小限にする方法。等雷対策はどのようにしたらよいでしょうか?

  電源対策
  空中線の対策
  が主ですね

 最小限にするには数百万円要りますので・・・・
 ある程度の対策となります

 空中線 アレスター(飛雷器)を入れるのが現実的で安価です
http://www.cosmowave.co.jp/antenna/a09.html
http://www.comcraft.co.jp/products/03-surge.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2008/09/20 20:29

アースを取ることです そしてそのアースをアンテナの接地側に取り付ける


これで無線機は助かります でもアンテナは落雷で粉々になります
アースは近くに何もない方が良いですね 雷の直撃を受けたら
ひどいです 私の経験ですから みんながその様になるとは限りませんが
私は竹でアンテナを上げていましたが 竹は裂けて傘みたいになりました
アンテナはバラバラです 5Dのケーブルもバラバラでした
アースから下は大電流が流れて焦げていました
基本的に何もしない方が被害は少ない事が多いです
問題は火事で家が焼けることもあります
この万が一火災をされるためにアースを取るのです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2008/09/20 20:30

私がアマチュア無線をやっていた時はタワーには避雷針を付けている人も居ましたがダイポールだとダイポール自体が避雷針になってしまうので

避雷針を立てるとしたら部屋か家の反対側にアンテナより高く設置してください≪落ちる時は低い所にも落ちるのですが確率的に高い方が落ちやすいです≫同軸ケーブルはガイシ付きのやつで壁から離して下さい後は雷が近ずいてきたら無線機から空中線をはずして電源をコンセントから抜く位かな?もしかすると今は空中線の途中に雷対策用のグッズが有るかも?≪ちなみにjf2kguはその時の物です≫
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2008/09/20 20:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線のGPアンテナの取り付け方

アマチュア無線の2.2mGPアンテナの固定方法ですが、木造の家に取り付けを考えています。屋根が急勾配でベランダもなく軒先から立ち上げようと考えていますがどのような取付方法がいいのでしょうか?
テレビアンテナ用では不安な感じがあります。よきアドバイスをお待ちしております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

軒先のイメージは沸きますが、具体的に何処?って感じです。

屋根より低い位置に取り付けるのであれば、屋根より高い位置に取り付けられる、
モービル用アンテナやディスコーンアンテナの方が良いですよ。
重量的に軽いので、テレビのアンテナ付近に共付けできるかな?と思います。

屋根より高い位置に取り付けるのであれば、GPは絶対良いです。
方法ですが、何とかパラボラアンテナのステーを取り付けられない
でしょうかねぇ?また、それに近いものができないのでしたら、
no1さんが言われているように単管を地面から立ち上げる方法が
費用が安くてよいかも知れませんね。

アマ運用、従免を持っておられるという事でご存知だとは思いますが、
屋根より高い位置につけないとアンテナの能力を引き出せませんよ。

私はX400(4.6m)をベランダにパラボラアンテナステーを利用して
設置しております。支線を張っておりませんので、台風等の風の強い日は
「マグロでも釣れた?」ってぐらいしなってます。マンションの最上階という事もあって、
風は強いようです。しかし、設置してから2年ですが、今のところ
いろんな意味で大丈夫です。見栄えはダサいですが、屋根より低いところに
設置していたディスコーンとモービルアンテナより、かなり感度よくなりましたよ。

軒先のイメージは沸きますが、具体的に何処?って感じです。

屋根より低い位置に取り付けるのであれば、屋根より高い位置に取り付けられる、
モービル用アンテナやディスコーンアンテナの方が良いですよ。
重量的に軽いので、テレビのアンテナ付近に共付けできるかな?と思います。

屋根より高い位置に取り付けるのであれば、GPは絶対良いです。
方法ですが、何とかパラボラアンテナのステーを取り付けられない
でしょうかねぇ?また、それに近いものができないのでしたら、
no1さんが言われているよう...続きを読む

Qアマチュア無線で5Wで飛ぶ距離について

はじめまして、先日友人とアマチュア無線4級の免許を取りましたので友人と一緒にYAESUのVX-5の出力5Wのハンディー無線機を購入しました。ためしにどの程度飛ぶか試したところ500mくらいで会話が出来なくなりました。説明書通りパワーはハイパワーにし試みましたが全然飛びません。使い方が悪いのか5Wではその程度しか飛ばないものでしょうか?一台3万も出して買ったのでとても深刻です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電波を遠くへ飛ばすためには諸条件が揃わなければ実現しません。
apple-manさんの言ってみえる「タクシー無線」の場合、基地局であるタクシー会社の指令所に10m高位のアンテナマストの上にアンテナを上げめゲイン(利得)が高くしているため遠くに離れたタクシーと広範囲に交信できるのです。

このようにアンテナのゲインを高くすればもっと遠くへ飛ばすことが出来ます。
もし許されるなら外部アンテナを取り付けられることをお奨めしますが、携帯使用に限るという場合には純正品のアンテナをアンテナメーカーが販売しているハンディー機用の高ゲインのアンテナに交換されることをお奨めします。

ちなみにゲインdB(例 2.15dB)で表され、数字が大きいほど高ゲインです。 無線機に付属しているアンテナは大抵の場合0dB・・・つまり利得はありません。
高ゲインのアンテナを探されるならアンテナメーカーのカタログを参考にされると良いでしょう。

Qモービルホイップアンテナを固定局で使うには?

友人より頂いたアマチュア無線144/430MHzモービルアンテナを自宅のベランダに設置しようと考えています。
アンテナの入っていた袋には、「144MHz帯は車のボディーをアースとして使用するので、基台とボディーを完全に導通させてください。」と書かれてます。
自宅のベランダにて車同様のアースを取る事が可能なのでしょうか?
ちなみにアンテナは、第一電波工業のSG-M505です。

Aベストアンサー

過去にはノンラジアルの後付け出来る物も(GPアンテナみたいな3本足の物)有りましたが、当時はノンラジアルアンテナなどほとんど無い時期でしたから需要が有ったのですが、現在はその多くがノンラジアルアンテナに成っていますから無くなったのでしょう。

http://www.kuranishi.co.jp/products/yourvoice/ear4.pdf

URLはPDFですが、読んでみてください。
その上で質問者自身が可能だと思えば実施してください、以前簡易的にモービルアンテナを使ったことも有りますがこだわれば固定用のアンテナにした方が良いです(アース以前に間に合わせにしか使えない)

その理由は設置場所の制約が大きくどうしても手軽にベランダの手すりなどに取り付けるために利得の低い物だと送信受信ともに満足行かないし、下手すればTVI等も出る恐れがあります(友人が経験して対処に難儀したこと有り)

もちろん給電部から上に建物などの部分が有れば影響を受けるためにSWRも綺麗に落ちないと思います(1.5以下に成らないとあまり使わない方が良いでしょう)もちろん受信専用なら問題ないです(送信するとSWRが悪いと最悪無線機のファイナル壊します)

もちろんSWRが悪いと無線機から10W出ていてもケーブルのロスなども含めアンテナから出るときにはかなりの電力をロスしてしまいます(そのロスする部分が悪影響を起こします)
簡単に書けばこんな感じです、モービルアンテナで固定局を運用するのは間に合わせ的なら良いですがそうでなければきちんとした物にして、常置場所として設置しましょう。

移動運用でも少し力を入れている人ならモービルアンテナは使いません(移動運用とはモービルでは無いですよ)受信程度に使うのであればそんなに気にする必要はないです。

過去にはノンラジアルの後付け出来る物も(GPアンテナみたいな3本足の物)有りましたが、当時はノンラジアルアンテナなどほとんど無い時期でしたから需要が有ったのですが、現在はその多くがノンラジアルアンテナに成っていますから無くなったのでしょう。

http://www.kuranishi.co.jp/products/yourvoice/ear4.pdf

URLはPDFですが、読んでみてください。
その上で質問者自身が可能だと思えば実施してください、以前簡易的にモービルアンテナを使ったことも有りますがこだわれば固定用のアンテナ...続きを読む

Qアンテナの支線の張り方

屋根馬を使用してアンテナをたてようと思っています。支線の張り方なんですが、ネットで調べてみると、ポールの1/2~1/3付近ににステーリングを取り付けて、それを四方に引っ張るとありました。
しかし、近所の屋根をみると、ほとんどの家が上述のように張った後、ステーリングから50cmぐらいのところにワイヤーをつけて、それを屋根馬の足または足の付け根の部分まで下方向に引っ張ってあるように見えます。
実際に施工してあるので、強度が出るようにしてあると思いますが、下方向に引っ張ることによりかなり違いが出るのか、またワイヤーの接続などはどのようにしているのか教えてください。

Aベストアンサー

やり方は、ご覧になった通りです。四方に張った後、ステーリングから、私の場合は1メートル位のところから、屋根馬の足に支線をくくりつけます。四方だけだと、どうしても長い期間経つと支線が、たわんできます。それを防ぐ意味ですね。支線は、ステンレス製の直径1.6ミリの物を使います。くくりかたには特に技術は要らないと思います。手でひねりつけて、最後はペンチでひねるくらいです。ステーリングから1メートル位にくくる所だけはしっかりと動かないようにして下さい。動くと、四方に張った支線がたわんでしまいます。こんな感じで良いですか?

Qアマチュア無線用ルーフタワー建設について

こんにちは
しばらくQRTしていたのですが、アマチュア無線の再開を考えています。
およそ3m程度のルーフタワーに、いろいろ実験しながらHF~UHFのアンテナを上げたいと計画しております。

手始めにルーフタワー設置を考えておりますが、それに関するHow to物の参考書が見つかりません。web検索もしてみましたが、詳しく紹介してある
ページが見つけられません。
ステーのとり方や、マストの選び方など詳しく紹介しているwebや書籍
ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。

Aベストアンサー

鉄筋校舎の屋上になら、何度も建設したことがあります。コンテストの度に上げてたので。(^^;
まず、鉄筋なのか木造なのか。瓦屋根なのかスレートなのか、平屋根なのか。
これらによって大きく違います。
アンカーは設置済みとの事ですが、それへのアクセスがどうなっているか。ステーが屋根をこするようなら、その部分の対策が必要です。ゴムチューブを利用するなど。

平屋根なら一人でも建てられますが、人数は居た方が良いです。
私は通常、2,4,6mのタワーを使っていたのですが、2mなら一人、6mでも4人で建てていました。学校の屋上という広い場所だから出来ることですが。
広ければ、倒したまま組んで、ステーを全てタワー側に取り付けてから引っ張って起こし、下部を2人くらいで押さえながらステーを処理していっていました。上部のステーを先にやれば、早く安定します。
また、倒したままタワーのビスを本締めすると歪んでしまうので、建ててから再度軽く緩め、締めなおすと綺麗な姿勢になります。アルミタワーは一度歪むと戻りません。

建てられる高さについては、屋根の広さと構造で決まってしまいます。ステーの角度が45度より鋭角寄りになるときつくなってきますので、まずは測定からですね。
マストは足場鋼管が一般的だと思います。ちょっと大きなホームセンターになら置いてありますね。一般的には2インチ径とφ50のものがあるようですが、アンテナ用ならどちらでもあまり変わりません。ネックは重さですが、結構丈夫です。
14MHzフルサイズ2エレHB9CVとか、3エレの21/28MHz短縮八木なんかは余裕です。
14MHzフルサイズ2エレは、2mタワー+4mの足場鋼管で上げたりもしましたが、風の無い時期で短期間なら、マストはノーステーでいけました。常設だとかなり不安ですが。

鉄筋校舎の屋上になら、何度も建設したことがあります。コンテストの度に上げてたので。(^^;
まず、鉄筋なのか木造なのか。瓦屋根なのかスレートなのか、平屋根なのか。
これらによって大きく違います。
アンカーは設置済みとの事ですが、それへのアクセスがどうなっているか。ステーが屋根をこするようなら、その部分の対策が必要です。ゴムチューブを利用するなど。

平屋根なら一人でも建てられますが、人数は居た方が良いです。
私は通常、2,4,6mのタワーを使っていたのですが、2mなら一人、6mでも4人で...続きを読む

Qテレビアンテナに雷は落ちますよね?

昨年家をリフォームしたのに
自分たちの手違いで避雷針を付けるのを忘れました。
私は絶対に付けたかったのに
主人は面倒になったのか
「絶対に落ちないから大丈夫」と言って
いつもケンカになってしまします。
(くだらないと思いつつも。。。)
雷ってテレビのアンテナに落ちますよね?
私は雷が鳴ると、すぐにテレビを消していまいます。
でも、主人はそれを怒ります。

パソコンは雷の時、使用しないようにと
説明書などに書いてありますよね。
テレビの取り説を見ると、特に書いていませんでした。


でも、主人があまりにも言い張るので
だんだんどっちが本当なのかわからなく
なってきました、、、
実際のところはどうなんでしょうか。

20年くらい前に我が家のテレビに雷がおちて
黒こげになった事がありました。
それ以来、私達一家は、雷アレルギーに
なってしまったのですが
「過剰な心配だ」と言われてしまいます

Aベストアンサー

 あまり、雷を巡ってケンカをしないでください。

 他の方の回答を見てもお分かりかと思いますが、アンテナに雷が落ちるか落ちないかという議論だけであれば、確率の問題だけで落ちることはいくらでも考えられます。ただ、アンテナに限らず、庭木にも落ちますし、突起が無いはずの湖にだって落ちます。尖がっている所ばかりでなく、公園をジョギングしていた人の「足」そのものに落ちて火傷を負うような例まであります(なぜ頭に落ちなかったのか不思議なくらいですが)。

 そして、直接落ちなくても電気の通る道のどこかに落雷すれば、その電気の通り道に繋がったあらゆる電子機器が高い確立で何らかの故障を生じます(たとえスイッチを入れてなくても)。
 電線類に落雷しなくても、近くのビルの避雷針に落雷したり、至近の地面に落雷しただけでも本当に極稀に電気製品が故障することはあります。

 随分前の事ですが、私の家から20m程離れた大きな樹木に落雷し、不思議な現象を見たことがあります。机の上に置いてあるコードレス電話機の子機が落雷と同時に突然「ピッ」と鳴ったのです。つまり子機を手で持ち上げて通話可能の状態になるアレです。普通は持ち上げて充電用の電極から離れなければ通話可能な状態にはならないはずなのですが。調べたら、子機を充電するためのACアダプターの中の変圧器(トランス)のコイルが焼ききれていました。結局、電気が来なくなったので受話器を持ち上げたのと同じ理屈になったわけですね。
 その他の家の電気製品は故障していなかったので、なんとも不思議です。ポルターガイストでも見たような気分でした。

 結論ですが、電源を切ったくらいでは壊れる時は壊れます。その時に、「電源を切っていても意味なかったじゃないかー!」と余計な怒りを買うくらいなら、心行くまでテレビを見させてあげて、壊れたら「あっ、壊れた」と言って火災保険(注)の保険金で修理しましょう。でなければ、雷が鳴り始めたら、家中の電気製品の電源コードをコンセントからかたっぱしに抜きまわらない限り、本当の対策にはならないでしょう。

(注)火災保険で「家財」の契約がなければ電化製品の落雷故障は補償されません。

 余談ですが、避雷針はケーブルワイヤを通じて地面へ接地(設置ではない)されています。これは、建物が雷の直撃を受けて破壊されたり火災にならないように、被害を最小限にするためのものですから、これがあるからといって電気製品が安全というわけではありません。避雷針の立っているマンションに住んでいる人で、直撃はなかったが近くの食品工場に落雷したのが原因で電話機が壊れた、という例があります。

 あまり、雷を巡ってケンカをしないでください。

 他の方の回答を見てもお分かりかと思いますが、アンテナに雷が落ちるか落ちないかという議論だけであれば、確率の問題だけで落ちることはいくらでも考えられます。ただ、アンテナに限らず、庭木にも落ちますし、突起が無いはずの湖にだって落ちます。尖がっている所ばかりでなく、公園をジョギングしていた人の「足」そのものに落ちて火傷を負うような例まであります(なぜ頭に落ちなかったのか不思議なくらいですが)。

 そして、直接落ちなくても電気...続きを読む

Qアマチュア無線 100W機で移動局の局免許取得できるか?

こんばんは。

今度、HF/144/430のオールモード機を購入しようと思っていますが、
2アマなので100Wまで出せるモデルを検討しています。
しかし、法令では移動局は50Wまでとなっています。
屋外へ持ち出すときだけ50Wにパワーを絞って運用すると
して、100W機で局免許はおりるでしょうか。

おりないならば、100W機はたとえ50Wに絞ることができたと
しても、局免許は「固定のみ」で屋外に持ち出して運用することは
できないということでしょうか。

移動局の局免許がほしければ、ハード的に最大50Wしかでない
モデルを購入するしかないということでしょうか?

よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思います。
私の場合は切替スイッチが無い機種だったので改造箇所の写真と出力測定時の写真提出を求められました。

出力低減が必要な移動する用と100W出る移動しない局用に100W機を共用して申請することも当然できないわけです。
よくある疑問なので市販申請書の注書きやTSSのQ&Aあたりに載っていると思います。

結局自宅で50Wを超える出力で運用したい場合は、移動する局用とは別のリグを用意し、移動しない局の免許を申請するしか無いようです。
無線局としては2局ですがコールサインは同じエリア内なら同じものが割り当てられます。 私も電波利用料を2局分払って(払わされて?)います。

参考ですが、以前は移動する局と移動しない局をそれぞれ新設するより、移動する局を新設後に移動しない局に変更し、新たに移動する局を申請したほうが安かったです。 最近の手数料は判りませんが検討されると良いかもしれません。

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思い...続きを読む

Qアマチュア無線アンテナ設置のためポール地中埋め込み

5キロ程度の重さのVダイポールアンテナ(730Vなど)を2階建ての家の高さ以上に上げるために、フジインダストリーのジュラルミン製ポールFAP(高さ8メータ程)を利用し、地面から設置したいと考えています。
移動運用での利用では、よく見かけますが、半固定として利用を考えています。(台風時などに、ポールを下ろせるよう等が目的の一つです)。
(1)どのような方法で、地面から立ち上げることができるでしょうか?(ある程度の期間安全に自立前提です)
(2)重さ5キロ程のアンテナを立上げ後一人で上げ下げ可能なのでしょうか?
(3)このポールのオプション品として、地中埋め込み用というものがあるよですが、これを利用して自立可能なのでしょうか?
(4)それとも「こいのぼりポール」のように「設置用の支柱」をコンクリート等で作る必要があるのででしょうか?

固定用として利用されている方がおられましたらご教授ください。

Aベストアンサー

1人ではやらないほうがいいと思いますよ。

少なくとも3人以上で起こしましょう。
基礎は、横方向ににずれなければ良いので、40cm程度掘ってコンクリートでポールが挿しこめる大きさのパイプを固定すればいいでしょう。
あとは、半径8m程度離れた地面からアンテナ直下に向けて斜めに支線を4本以上(上から見て十字になるように)張ればいいと思います。万全を期すにはもう4本、下部にも追加します。

ダイポールなので、アンテナの給電点が電圧ゼロ、両端の先端部分が電圧最大となりますので、アンテナの先端に障害物が近づかないようにするといいでしょうね。

Qアパート1階の手すりに設置できるアマチュア無線HF運用について

 よろしくお願いします。
 早速ですが、アパートの1階に住んでおり、現在、144、430MHzをシングルGPをクランク状のパイプに取り付けて、窓手すり(アルミ製、アースは取れていないもよう)に設置して運用しております。

 先般、HFの無線機を購入いたしましたが、アンテナの選定に苦慮しております。
 できれば、効率が悪いのは承知で、小型のアンテナにてHF(7、21MHz)を運用したいと考えております。
 お勧めの、アンテナがありましたら、お教えください。
 また、仮にモービル用のHFアンテナを同パイプに取り付けて運用するとしたら、アースの取り方についてもお願いします。(アンテナ機台にアース線をネジ止めして、一方にアース棒を取り付けて地中に埋設すればOKなのでしょうかなど)
 現在のシングルGPも極力、2階の方などにご迷惑をかけないようにと、短めのアンテナを選定したところです。
 予算的なところもありますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンテナの種類はいろいろ考えられると思いますが、一例としてアパートやマンションで運用する無線家(アパマンハム)向けのL型GPと呼ばれるアンテナ(図)があります。特殊なアンテナでなく、そもそものグラウンドプレーンアンテナのラジアルを1本を残して取り去ったような形をしています。A-B間に給電することはすぐに見当がつくと思います。

┃↑上





┃┏━━━━━━
A B

原理的には短縮はしなくてよいのですが、市販品はそもそもがアパマン向けに設計されているために、ローディングコイルによってエレメントは大幅に短縮されています。例えば7MHz用でエレメント1本が1.8mといった具合です。L型であることはともかく、この短縮によりどうしても能率が悪くなるため、電波の飛びはそれなりで我慢しなくてはなりません。(ここは運用テクニックの見せ所です)このアンテナは基本的にグラウンドプレーンですから、アース(高周波的なアース)は不要です。
北辰産業から「都市型GPシリーズ」として周波数帯ごとに出ていて、7//21共用ですとHS-721VBという製品があります。これですとラジアル長1.7mです。ただし先程同社のページで調べたら載っていませんでしたので、製造中止になった可能性もあります。

L型ダイポール/V型ダイポールと称されるアンテナも売られています。これも上とほぼ同様の原理のアンテナで、垂直に立てるか、水平に突き出すかの違いに過ぎません。北辰産業からはVC-3という7/21/28MHz共用の製品が出ていますが、上記のGPよりは少し大きくなります。
VC-3の写真(形状/設置状況)と詳しいスペックは
http://www.maldol.co.jp/amate/antcat3.html#base
などでご覧ください。
同様の製品でコメットからVA721という、7/21MHz共用のアンテナが売られています。
http://www.comet-ant.co.jp/product/l_dipole/l_dipole_frame.htm
コメットのページにはアンテナの写真が出ていないので、次のページをご参考に。これはエレメント間の角度を180°にした設置例です。
http://www.ne.jp/asahi/ji1jci/kuromiya/ham/va30.html
これらのアンテナもかなりの短縮をしていますから、電波の飛びは妥協せざるを得ないところです。

モービル用のアンテナは上図のBのエレメントがない代わりに、車体をラジアルの代わりに使うのが普通であることはご承知の通りです。この場合は車体に代わるものとして窓の手すりを使うのがよさそうに思います。窓の手すりは接地されていないとのことですが、自動車にしても大地に接続されているわけではありませんし、同じことです。
基台にアース線をネジ止めし、そのもう片方を接地することで大地をラジアルとして使うことは不可能ではありませんが、少なくとも接地抵抗が30Ω以下であるような良好なアースをとらなくては放射効率が悪くなってしまいます(これだけ接地抵抗の低いアースを取るのはそう簡単ではありません)。それに給電点から接地点までの距離が波長に比べて無視できない長さの場合も放射効率が悪くなります。

アパートやマンションで運用している無線家もたくさんいます。「アパマンハム」などのキーワードで検索してみると、いろいろ制限の多い中で工夫して運用している事例を紹介したページがたくさん見つかると思います。各種アンテナにつき使用感の記事なども見つかると思います。

お節介ではありますがTVIにはくれぐれも注意の上、HFの世界をお楽しみください。

コメット株式会社 http://www.comet-ant.co.jp/top_frame.htm
第一電波工業 http://www.diamond-ant.co.jp/catalog/catatop.htm
北辰産業 http://www.maldol.co.jp/

アンテナの種類はいろいろ考えられると思いますが、一例としてアパートやマンションで運用する無線家(アパマンハム)向けのL型GPと呼ばれるアンテナ(図)があります。特殊なアンテナでなく、そもそものグラウンドプレーンアンテナのラジアルを1本を残して取り去ったような形をしています。A-B間に給電することはすぐに見当がつくと思います。

┃↑上





┃┏━━━━━━
A B

原理的には短縮はしなくてよいのですが、市販品はそもそもがアパマン向けに設計されているために、ローディングコイルによってエ...続きを読む

Q無線の感度の見方(受信機)を教えて下さい

こんにちは

 無線の受信感度について教えて下さい。
 受信の感度を示すのに「μV」という単位があるようですが、
 これはどうみればいいのでしょうか?

例)
 0.5~2MHz   1.5μV(NFM)2.5μV(AM)
 2~470MHz   1.0μV(NFM)2μV(WFM)1.5μV(AM)

 上記データはカムニス HSC-350 のデータです。
 数字が高いのはナニを意味するのでしょうか?

 また、以前質問を差し上げたことがあり、そのアドバイスから
 現在この機種と IC -R5 とで悩んでいます。初期投資は R5 が
 安いのですが、総体的には感度がよく明瞭で、使いやすく、
 維持費が安いものを、と考えています。

 よろしくお願いします。goo!

Aベストアンサー

>その数値はアンテナが捉えた空中線の電圧です。

これは定義として間違っています。

たしかに、受信機はアンテナがないと、信号を捕らえられませんが、アンテナから受信機へ
届くまでに信号レベルは変わります。

「受信感度」は、受信機入力端で測定するしかありません。
信号発生器(SG:Small Signal Generator)からの信号を、直接受信機へ入れて測定します。
これが「受信感度」です。

一例ですが、VX-7のカタログを見つけてきました。
http://www.qtc-japan.net/2001/02_products/vx-7/spec.htm

これで見ると、AM/SSB/CWはすべて「10dB S/N」、NFM/WFMはいずれも「12dB SINAD」と
注記されています。
「」内は測定法です。
おそらく、HSC-350にもこの注記があると思います。
どういう測定法であるかが注記されていなければ、数値の意味がありません。(^_^;))

1. 10dB S/Nの測定法
 信号入力がないときに、ボリュームをある程度上げるとザーッというノイズ(Noise)
 が聞こえます。
 これに、SGから信号を入れてやると、信号(Signal)が強くなるにしたがって、信号が
 鮮明に聞こえてきて、ノイズとの差が開いてきます。
 信号の強さに対するノイズの強さ(S/N比)が電圧比で3.16:1になったときが、10dBです。
 このときのSGの出力をμVで表示したものが上記の「感度」です。
 ですから、この数値が小さいほど・・・小さい信号レベルでもノイズとの開きが
 大きくなるので・・・「感度が良い」ことになるわけです。

2. 20dB SINADの測定法
 これは、前記のS,Nの他に歪:Distortionを測定数値に加えます。
 詳細は下記を参照ください。
http://www.cqpub.co.jp/term/signaltonoiseanddistortionsensitivity.htm

3.dBμについて
 これも電圧レベルの単位です。範囲が広いので対数で表します。
 測定の世界では、dBmで表示されることもあるので、併記しておきます。
 0dBmは50Ωの終端に、1mWの電力が発生するときのレベルです。(m=mW)
     1μV   0dBμ  -107dBm
   10μV   20dBμ   -87dBm
  100μV  40dBμ   -67dBm
  1mV   60dBμ   -47dBm
  1V    120dBμ   13dBm
dBμの後に[V]を付けると分かりやすいですが、付けないのが正式表示です。

IC -R5 は検索したのですが、見つかりませんでした。

受信機の性能は、感度も大切ですが、それ以外にいろんな要因があります。
総合的に判定すべきと思います。

参考URL:http://www.cqpub.co.jp/term/signaltonoiseanddistortionsensitivity.htm

>その数値はアンテナが捉えた空中線の電圧です。

これは定義として間違っています。

たしかに、受信機はアンテナがないと、信号を捕らえられませんが、アンテナから受信機へ
届くまでに信号レベルは変わります。

「受信感度」は、受信機入力端で測定するしかありません。
信号発生器(SG:Small Signal Generator)からの信号を、直接受信機へ入れて測定します。
これが「受信感度」です。

一例ですが、VX-7のカタログを見つけてきました。
http://www.qtc-japan.net/2001/02_products/vx-7/spec.h...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング