以前、「 国家公務員って、、。」と言う質問をしていた者ですが、
地方公務員と国家公務員はどう違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国家公務員はこの間回答しました(1)種・(2)種・(3)種それぞれの試験を受けて合格すると、人事院に登録されて、それから各省庁の面接試験等を受けて合格して晴れて国家公務員として働くことができます。

給料は国の税金から支払われてます。
一方、地方公務員はこの国の試験はありません。おそらく各所での試験等を受けて合格したら採用なんだと思います。また、各地方の税金からお給料が支払われていると思います。
自信なくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
国家公務員の給料は国の税金から支払われ、地方公務員は各地方の税金
からお給料が支払われるということは、国に雇われるか、各地方に雇わ
れるかということかな。

お礼日時:2001/02/23 14:03

 各地方自治体で採用試験を行っているみたいですね。


国家と同じように1種、2種といった具合に分かれているところが
多いです。東京都だと東京都の採用試験がありますし、23区は23区
として採用試験があります。試験日が重なって地方をいくつも同時に
受けられないと聞いた事があります。
 お給料は地方のほうがいいという体験談も聞いた事があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
地方公務員は地区ごとのものという事ですね。
でもお給料は国家公務員の方がよさそうな気がするんですけどね。

お礼日時:2001/02/23 14:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員(地方公務員・国家公務員)職種別一覧について

公務員(地方公務員・国家公務員)職種別一覧について、判りやすい表等になったものを探しています。
例えば、地方公務員 → 町役場職員・市役所職員・学校教員等と言った感じのものでも結構です。
何方かご存知の方おりましたら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

簡単な一覧表にし難い複雑さがありますので、こんなサイトを参考にするのはどうでしょうか?

http://www.公務員の種類.com

Q国家公務員と地方公務員の給料日

国家公務員や地方公務員の給料日って毎月何日なんでしょうか?
これは、県や市によって違うのでしょうか?
特に、愛知県内・岐阜県・三重県の職員の給料日が分かる方
教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

給料の支給日は、各自治体の条例・規則で決められていて、それぞれ違います。
条例・規則はインターネットで公開されているので、簡単に調べることができます。

例えば、お尋ねの地域だとこんなところです。

名古屋市・・・17日
「職員の給与に関する条例施行規則」

愛知県・・・16日
「給料等の支給方法に関する規則」

三重県・・・21日
「職員の給与の支給に関する規則」

岐阜県・・・21日
「岐阜県職員の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例施行規則」

Q地方公務員と国家公務員の給与格差

麻生さんは、地方公務員の給与を国家公務員並に引き下げてくださいといいます。

(1)地方公務員の給与が国家公務員並みにすると景気が下がると言って反対していますが、その分を景気対策に持ってゆけば逆に景気は上がるんじゃないですか? (預金に回すより使うほうが景気が上がるということ。)

(2)地方公務員の給与が国家公務員より高いなら下げても問題ないと思います。地方で働く国家公務員が生活できて、地方で働く地方公務員が生活できないという理屈は変ですから。

(3)国家公務員には愛国心が必要だけど、地方公務員にも愛国心は必要だと思いますが違いますか? 大幅な賃下げさせないことにより人員を増やさないでこれからもむやみに頑張るのはどうかな? 逆に大幅な賃下げで人員増やしたほうがPOSTも増えて楽に生きることができるのではないですかね?

(4)地方公務員の給与が国家公務員に準じるということは、地方公務員の既得権を守る基準だったのだから(人事院勧告)賃下げは致し方ないですよね?

Aベストアンサー

地方公務員も国家公務員も、どちらも非生産者であることを先ず、認識してください。彼らに、国を憂えたり、国威向上などの意識は、皆無と考えましょう。既得権益を守り、安定した自分の生活だけが大事であるという連中が、この国をダメにしてきました。
公務員は、もっと任官試験を厳しくし、公僕精神のない人物は、即解雇の法律を制定しなければ、この国を滅ぼします。
サラリーマンの平均給与は、¥4.200.000 です。一方非生産者である公務員の平均は、¥7.050.000 であることを大多数の方は、ご存じじゃない。
更に・・・・・
厚生労働省の調査(2005年)では、
共済年金の受給平均額(月額):
 国家公務員 22.4万円
 地方公務員 23.2万円
厚生年金の受給平均額(月額):
       16.9万円

彼らの給料が少ないという根拠はどこにもありません。

Q口先だけ住民のためと言うのが普通の公務員と言う問題はどうでしょうか。

日本医科大学千葉北総病院メンタル科の事件では、全国の公務員の方々は、内閣総理大臣の方々までしょうがないことを証明してしましましたが、市町村議会議員の方の中には、「元祖バッジをつけない市議、議員報酬値上げにも反対するぞ」などと言う真面目な方もいらっしゃるので、私も地元の自費でチラシを配ったりしている市議さんにはよく相談したりしますが、「議員ってのも何か持ってかねえと話も聞いてくれねえ」と言う方は多いと言う問題は、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

そろそろ公務員質問うざい

Q公務員(特に国家公務員)の頻繁な移動人事について

公務員(特に国家公務員)の頻繁な移動人事について

某省庁を相手に仕事をしておりますが、担当者が2年前後で移動してしまいます。
また、専門官や課長補佐といった役職の人がプロパーではなく、地方自治体からの出向者であることも少なくありません。これらの方々も概ね2年程度の任期です。

専門的な分野の仕事をしているため、担当者が変わるたびに一から解説を始め信頼を得られ担当者の理解が進んだ頃に移動。その繰り返しです。

ある国際的な取り決めに係る仕事をしたときは、前回調査から5年立っていたため、担当者が3世代交代してしまっていたため、当時の経緯を知っている人がいなく、研究所の方も当時担当されていた方が退官されていたりで、ものすごい遠回りの作業を強いられたり…

業者との癒着防止、色々な経験を積ませる等の理由があるのでしょうが、一納税者として考えるとあまりに不効率であり、メリットが見いだせません。

何故このように短期間に移動を繰り返すのでしょうか?
出世レースのためだとしたら、あまりに国民目線にかけていると思いますが、皆様、特に役所にお勤めの方々のご意見を賜りたいと存じます。

よろしくお願いいたします。

公務員(特に国家公務員)の頻繁な移動人事について

某省庁を相手に仕事をしておりますが、担当者が2年前後で移動してしまいます。
また、専門官や課長補佐といった役職の人がプロパーではなく、地方自治体からの出向者であることも少なくありません。これらの方々も概ね2年程度の任期です。

専門的な分野の仕事をしているため、担当者が変わるたびに一から解説を始め信頼を得られ担当者の理解が進んだ頃に移動。その繰り返しです。

ある国際的な取り決めに係る仕事をしたときは、前回調査から5年立っていたた...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

民間勤めです。国交省系の仕事はけっこうやりました。

恐らく納税者に対しての大義名分は、
>業者との癒着防止、色々な経験を積ませる等
仰る通りかと思います。

私が感じるのは、
危険分散とでも言いましょうか、
(このように言うとかっこいいですが、納税者向け)
要するに責任分散。(個人保護、保身?)
なにかミスがあった時、誰のせいで、なんでそうなったのか、とかを
不明確にする為ではないか?と感じてしまいます。

担当が替わってもちゃんと引継ぎをやって貰えればいいのですが。
確かに一から説明しないとなりません。
(ちゃんと引継ぎをやっても同じかな)
で新担当は別なことを言い出す。
前担当は知らん振り。

こちらの仕事が増えます。

私も出来れば国家公務員さんあたりの回答を待っています。


(でもこっちもミスがあった時これで助かることも)


---以上


人気Q&Aランキング

おすすめ情報